最近…

September 17 [Fri], 2010, 19:44
腰も痛いし、背中も痛くて、夜中にトイレも多いし眠れない睡眠不足過ぎて、授業中も居眠りだらけで、本当にやばいさぁマットが合わないのかなぁ。良い解消法ないですかねぇ モバゲー「残念賞」、進呈です。(お米券ではありません)なんと、東京地検特捜部より、残念賞が進呈されるかもです。残念賞というより、代表戦敗退の罰ゲームかな総理になれれば逮捕はまず回避だったのにね。しっかし、今の政権与党にはいろんな人がいて泣けてきますねー。例えるならこんな感じっす。泥棒を見て縄を綯う泥棒を見て縄を綯うかどうか今から検討する泥棒がいるかどうかわからない泥棒はアニメの中だけだと思う縄を綯うかどうか検討するために選挙したい縄の使い方がわからない奉行所内に下手人がいる逮捕ツールを仕分けした石油の備蓄の事ねお上の葬儀に下っ端を派遣しようとした畜産業より縄が大事泥棒を国賓待遇下手人を釈放自分がお縄になりそういまここ。まぁ、悪いことしたら捕まるのが世の常です。東京地検特捜部に逆らおうなんて、そんなことして大丈夫自分に逆らう者が悪だと称するのは、それこそ悪だって、クワトロさんもダカールで演説してるよあと、こないだも言ったけど、人を踏み台にする、お金にとても汚い、すぐ友愛する尻尾切り。秘書や関係者の友愛。最近、友愛はスラングで抹消という意味があります、こういう人、とっても嫌われます。さてさて、この結末はいかに。内閣支持率に続伸、時事

図書館と著作者 国民による国民のための  秦 恒平・湖

September 13 [Mon], 2010, 15:13
午後おそめから、乃木坂へ。ペン事務局に寄ってから、今日は近くの陽光ホテルへ。会議室を借りての言論表現委員会。全国公立図書館へのアンケートに予想を超えて綿密な回答が集まり、それらを資料に整理した上で、今日は、新潮社と講談社の販売等の役員や責任者を招き、図書館問題の初協議。ただし一時間余。意見交換は、ま、それなりに出来たと思う。出版者の口からいきなり図書館は無料貸本屋といった口走りが出たのには、窘めざるをえなかった。そういう発想からはじまるのは困る。大手の出版十数社では、図書館の貸出状況の詳細な情報公開を求める予定だという。或る程度の情報公開は望ましい、が、図書館に対して求める以上は、出版者も、場合により損害を口にする著作者にも同じことが必要だろうが、出来るのか。わたしなど労働の現場で働いてきた者は、事務現場の作業量や人員不足をすぐ考えるので、厖大な調査の必要な情報公開を求められる司書や事務員たちは途方に暮れるだろうなと、つい思ってしまう。今度のアンケートも、よくこれだけ書いてくれたと感謝したいし、精読したい。凄いほどの量である。まだお互いに決めつけ合いの気味が、発言の口つきに見えるものの、図書館と著作者とには、連帯と協調をさぐる雰囲気が出てきたと想える、いいことだ。根気よく、喧嘩腰にならずに理解し合いたいが、まだ、論調には大差がある。正直なところわたし個人は、多くの図書館からの回答や感想や意見に聴くべき事が多いと感じている。図書館にはそれなりの歴史がある。その点、著作者が著作権をしきりに口にしはじめたのは、いわばまだ昨日今日のことで、かなり意見が青い。二十年三十年も前の原稿料でまかり通っている出版社に対して、印税率もとかくして引き下げ傾向の出版主導に対して、出版契約で著作者にかなりの不利を求めてくる出版慣行に対して、著作者たちが、協同で、なにか権益保全を働きかけたということが一度でもあったろうか。公貸権についても、そんな言葉すら知らない物書きが圧倒的に多く、じつは、我々関係の委員にしても、モバゲーイギリス等のそれらについて識ったのは、ついついこの間のことで、コンセンサスをはかるだけの周知努力もしていないし、具体的正確な知識も、知識に対応した具体案もまだ持ってはいない。その権利制度が日本事情と、どうフィットするのか、つめて考え出すには、あまりにも我々が図書館の戦後史や今の実状に暗すぎることだけが、実にハッキリしたアンケートだったと、わたしは読んでいる。一方、著作権を、図書館によって物書きが危機的に侵されているとは、圧倒的大多数の物書きは考えていないはずだ。少数の物書きが感じている危機的苦痛を無視できないが、諸分けを正してやらないと、あれもこれもいっしょくたの議論になってしまう。数字を操る際に、マクロとミクロとの数字の質差を無視して、我が田に水をひいて都合良く使い分けてしまうのは、正しい議論にならない。ペンや文藝家協会の各二千人の会員のうち、図書館で困惑している物書きがどれほど存在するのか、その辺の情報公開を求められたら、どうなるのだろう。出版社からの最初の発言は、図書館による大変な、壊滅的な被害の危機があるとのことだったが、実態を情報公開して貰いたいなとわたしは感じた。危機という言葉の出てきかたが安易すぎる。交通事故を起こした同士が、先に大声で怒鳴らないと不利というのに似たような危機発言を急ぎすぎないで欲しい、実りある話し合いや協力の前提のためにも。出版者は売れる本が売れなくなっていて危機だというが、本当かどうか、情報公開して欲しい。図書館は、貸し出しこそが図書館活動で、それに掣肘を加えられては危機的だと思いすぎないで欲しい、著作者はただ金銭欲でものを言うのでなく、著作権のありようを正したい、分かってほしいと思っている。著作者も、あまり性急に高飛車になりすぎないことだ。やりすぎると愚かしく見える。今日の話し合いに加わりながら、女性は独身かな俵万智一人で、あとは、いい年の男ばかり。そこで、わたしは想っていた。銘々の家に帰って、妻子とこの点で意見交換した場合、無料貸本屋呼ばわりする出版人の家庭でも、多数決で現行の図書館活動にイエスを唱えるのではないかなあと。図書館というのは、うまく使うととてもいいものなのだ、市民には。その便益の歴史にむきだしで抵抗するのなら、よほどの理論武装が必要だが、それにはまだ用意が足りなさすぎる。わたしは、そう見ている。わたし個人は、図書館で迷惑していない物書きに属するだろう。こればかりは、わたしが例外的希少派ではなかろう。そんな自分のことだけを言うてもという叱責があるだろうか。しかし、自分レベルから問題は提起されていたように感じている。それでよい。なら、物書きがみな一人一人自分レベルの意見を開陳するか。物書きも情報公開をとなると、つまりは、そうなるだろう。ひき続いて、梓澤弁護士委員から人権擁護法のレクチュアを聴いた。これは前回田島教授委員からも聴いた。審議委員会にアンケートを出す用意が出来ていた。国会はお構いなしに可決させる構えだ。今になって日弁連が反対姿勢に転じたが、梓澤氏らごく少数の最初の頃の悪戦苦闘はたいへんだった、敬意を表する。それにしても今更では遅すぎないか。日弁連が、当初政府与党と一体の法案推進姿勢であったことは、今も苦々しい。利敵行為もいいところだった。こんな美しげな名前の法案で、ごまかしごまかし悪法を通し続けてゆく趨勢にたいし、全て、日本の法律は、その頭に国民による、国民のためのという角書きを附けねばならないという国民運動の先頭に法曹界は立って欲しいものだと望んでみたが、専門家は、こういう素人の発想にはてんで目もくれない。木を見てばかりいるのだから、無理もないが、存外素人は山を見て木のためのことを考える。国民による、国民のための日本国憲法ではなかったか。それすら危なくなっている。真っ先に憲法からその角書きを附けたいものだ。個人情報保護法人権擁護法こんな美しい名前で騙されてゆくのだ、名は、体を、裏切り続けている。それに勝てないのなら、勝つための方法としても、国民による、国民のための個人情報保護法国民による、国民のための人権擁護法になっているかどうか、なっていないではないかと、抵抗の拠点が持てるではないか。できることをやらなければ、官憲や政権の国民支配の野望をどうして突き崩せるだろう。千代田線で乃木坂に通うのもそろそろ最後に近い。やがて引っ越して、ペン事務局は兜町に移る。その千代田線で日比谷へ出て、クラブで、バーボンとブランデーをむろんストレートで飲みながら、今日の、図書館アンケートをかなりの分量読んだ。これは事務局の手間も大変だったろう。このままホームページには無理である、転換ミスや誤記が夥しいから。クラブのおかげで、かなり気分もくつろいで、ゆっくり家に帰れたが、帰ったら忽ちいろんなメールやファックスの処理に追いまくられて、もう、やがて午前二時になる。フウー。あと、もう少し。2002412秦恒平湖八年半が経ち、自民政権をとにかくも排することは出来たのだが。

どちらが悪いの?

September 09 [Thu], 2010, 17:58
■京の通り名不要!?ネットで地図検索できず(読売新聞 - 07月20日 14:52)あらためて自分の出生地を確認してみました(偶然戸籍謄本が手元にあったもので)。京都市下京区××通●●西入○○町558番地これが正式な住所なのです。戸籍謄本にも書かれているのです。インターネットやカーナビで検索できなければ、モバゲーインターネットやカーナビが間違っているのです。実際に、"Yahoo"の地図検索をしてみましたが、「京都市下京区○○町558番地」でしか検索できませんでした。つまり、"Yahoo"の地図検索が間違っているのです。京都1000年の歴史から生まれた住所表記を、インターネットの勝手で換えるなんておかしいです。そんなことをすれば、方言も"IME"でうまく変換できないから、標準語に統一なんてやるのでしょうか。"ATOK"は北海道・東北等々の方言にも対応しています。それが、当たり前じゃないのでしょうか。

ラブ彼以外にも、

September 07 [Tue], 2010, 15:38
モバゲーで新撰組や執事とウフフアハハしたりノかれぺっとの調教に勤しんだりノそんなこんなで携帯と指が追い付かなくて、興味はあったもののずっとやらないでいた楽しすぎる←誘惑に負けた四星のサレもどきを毎日つついて、それだけでも楽しいんだけどもついに昨日ようやく三人飼えるようになったので仕事を選べないあの人を投入してみたみんなのやさしいお歌のお兄さん、ボーカロイドの兄さんもどきがウチにやってまいりました仕事を選べないのが持ち味だと思ったので、早速仕事を選べない衣装着てもらったよそしたら早速、カイトっつつ失礼、最近どうにも胃の調子が良くなくてって言われたよ。そうだよね、この格好で雨の中トーカドーまで買い出し行くんだものむしろよく捕まらなかったな、て思う。うんごめんでも仕事選べないからこその兄さんだと思うから、衣装替える気はさらさらないノいぢめじゃないよ、愛あるからこそだよこうして本物の兄さんに近づいてっちゃえばイイそしてドくんが言ってたように、ボール状態にされてみればといいと思うんだ酷とは思わない←ちなみに、前回熱く語ってたラブ彼は、ラブ度をあげるのに金がいて、いまだに二話とまりだよ進まないよ||いつになったら友達になれるの遠い目

バトンをやる

August 31 [Tue], 2010, 12:35
人は指名されたレンジャー名をタイトルに書くこと>指定された人はコメントを残して必ずやること>キメ台詞をどうぞ→君のにズームインは自らの妄想で好きなものをあてはめてください、ただし三文字限定>プロフィール>名前ハイエナ>武器俺のメガホーン>必殺技恋色モバゲー国籍日本だと思われがちだが実は韓国籍>性格浮き沈み激しく堕ちるときはどこまでも堕ちます過去の経験よりでも基本は明るく優しい性格みたいです>身長→ちょい>髪型→髪の毛少したつくらいのショート>好きな髪型→似合ってればなんでも>目について→はっきりしてるらしい>顔について→残念すぎ本当にありがとうございました>誰かに似てる→チャゲ飛鳥の飛鳥って誰やねん>一日で好きな時間は→音ゲー、友達と一緒に遊ぶ、メールしてること、睡眠>自分はどんな風に見られてる→わからないからコメして←←>送り主のこと好き→友達としてね>送り主の第一印象は→優しい人やなぁ>送り主との出会いは→モバゲ>送り主のことどう思う→いい人やと思う>送り主を動物にたとえると→猫かな>恋してますか→ノーコメント>その人はどんな人→ノーコメント>[バトン回す人>選ばれしレッド→>深遠のブルー→>永遠のグリーン→>意外性のイエロー→>乙女チックピンク→>ピュアホワイト→>ちょい悪ブラック→欲しければどうぞ色は自由で
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:choicehumankl
読者になる
2010年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/choicehumankl/index1_0.rdf