日本さいこー 

2006年02月24日(金) 7時16分
きゃー、フィギュアの荒川選手!
金メダルおめでとー。
フランスにいるのでライブでオリンピックがみれて、ドキドキはらはらとフィギュアを見ていました。
他の国の選手をコケロー!コケロー!といじわるなことばかり思いながらみてましたよー。
荒川選手のみならず、村主選手、ミキティーもとっても素敵なフィギュアを見せてもらいました。
本当さいこーです。早々にブログに書かせてもらいましたよー。
やったー日本!

お久しぶり 

2006年02月23日(木) 16時10分
お久しぶりです。チョコとトリュフです。すっかりブログをサボっておりました。
一月中旬から日本へ夫婦そろって一時帰国してました。とっても楽しかった日本。日本を去るのがとてもつらかったです。でも、私たちワンコがいるのでしょうがなく帰ってきたってかんじですかねー。
相変わらずフランスになじめないママです。

ところで、先日ママが日本から私たちワンコのためにお土産を郵便局から送ってきてくれました。計箱4つ。でも、フランスで受け取ったのが箱3つ。ん?違わない????
相変わらずフランスの運送会社は3階(日本で言うと4階)まで荷物を運んでくれず、ママが家にいるのにご不在票のみ。またかよー、と思いつつパパと郵便局へ荷物を取りに行きました。しかし、箱が1個たりない。中にはワンコのおやつや服ははいってるのに。郵便局の人に尋ねても「しらない」の一言。んー、本当対応のわるいフランス人というかパリ人。手元にあった送り票があったのでインターネットで調べると、フランスには残りの箱はやってきているものの、荷物を運送会社に持ち帰っているとのこと。なんでだー、理由ぐらい言えよなー心配するだろーと文句をいいつつ、運送会社に連絡。これがまた電話を取るなり保留中にされしばらく待たされる(フランスじゃ当たり前なのか)結局時間切れ。あきらめてもう一度インターネットで見ると、今配達したがご不在で郵便局に預けてきたと明記。おいおい、家にいるんだぞ!不在票も入っていないので、このインターネットのページをコピーして郵便局へ。郵便局の人もはいはいって感じで荷物を渡してくれたが、中身のジュースがこぼれていてカビ。信じられない、壊れてるなら早く言ってもってこいよなー。怒り爆発です。パパはこの運送会社に怒りの手紙を書き、なぜうそを簡単につくのか、荷物は人から人へ運ぶというサービスを謳っていうのになんで荷物を部屋まで持ってこないのか、などなど手紙にかき返答しろさもないと訴えるぞばかりの苦情の手紙をかいて送っていました。ほんと、フランスの商売サービスというものは最低なものばかり、お金をだせばいいサービスをしてくれるところもあるんだけど、しんじられません。
日本の郵便局にこの運送会社との提携をやめた方がいいのじゃないのかと思うこのごろです。                          

明けましておめでとうございます。 

2006年01月02日(月) 1時17分
明けましておめでとうございます
去年、お世話になった方々に御礼申し上げます。
去年はパパママの結婚、職場の退職、フランスへの引越し、フランスの田舎での生活、パリへの引越しと大きな出来事が続きパパママとも精神的、肉体的に疲れていましたが、今年はママも30歳!何かいいことがありますように願うばかりです。ママが30歳なんて爆弾発言ですが、良い区切り、もっともっと磨きをかけてがんばりますよ〜とのこと。へへ
初めてのフランスでの年明け。日本のしっとりした年明けとは違い、外では至る所でしょぼい花火や叫ぶ人も。テレビでは23時55分からクレイジーホース(パリのキャバレー)がヌードをご披露しており・・・隣の部屋の人はガンガンと音楽を鳴らしオメデト〜の連発。楽しい年明けとなったところでしょうか・・・
あと少しでパパママは日本に一時帰国、たのしみですよ。
今年も皆さんに幸せが訪れますように。
今年もよろしくおねがいしますね〜。

neige(雪) 

2005年12月30日(金) 4時44分
こんにちわ。チョコです。
今私は、パパの田舎シャンパーニュに居ます。
昨日からの雪で、外は銀世界。10センチは積もっています。
私は寒さが苦手で、すぐパパのお膝に乗って温まっているのですが、
パパも居ないし・・・。最近はおばあちゃんのお膝を借りてヌクヌクと温まっています。
でも、やきもち焼きの妹トリュフがすぐ来て、私にもスペース空けろってせがむんです。
狭いスペースに二人で仲良くしているつもりですが、居心地悪い
パパは太っているせいか、こんな寒さでも家に帰るとTシャツになるくらいなのでとても暖かいです。
パパが居ればいいのにな〜と思う毎日です。

お庭で遊んだのですが、やはり寒いです。


寒がりな私は、日本では毎日ヒーターの前でした。

クリスマス 

2005年12月28日(水) 22時49分
お久しぶりです。トリュフです。
クリスマスでパパの実家に帰ってきました。久々の空気の美味しい田舎に帰れてとてもうれしい私たち。早速、お庭で駆け回ったのですが、やっぱり寒くて10分も外には入れません。
チョコお姉ちゃんは、スムースなので裸同然。私は、暖かいファーをまとっているので少しは我慢できるんですけどね。家に入るなりチョコおねえちゃんは、暖炉の前を陣取ってしまいました。


皆さんのクリスマスはどうでしたか?
サンタと会ったので、抱っこしてもらったんだよ。


私たち家族は、パパの家族と一緒に楽しい食事会をしました。
パパは張り切って前の日から手作り料理をしてましたよ〜。見た目も味もとても美味しくできてるってママが言ってました。なかなか手の込んだことをするパパです。
これがパパの作ったサーモンとセロリとクレソンの三色ムース。



クリスマスプレゼント何をもらいましたか?
私たちワンコは、キュッキュッっていうおもちゃ。いつもチョコおねえちゃんと取り合いになるので、今回は2個プレゼントしてくれました。そう、パパはママから素敵な時計をプレゼントしてもらっていました。でも、パパったら何も考えてなかったのかママにノエル(クリスマス)スクラッチ
当たれば大金をプレゼントとなるのですが、大抵は10ユーロが当たっていいところ。
結局11ユーロのプレゼント。これでママは本当にうれしいのだろうか???
でも、ママとパパは1月に日本に一時帰国するから、それがとてもうれしいみたいです。それでママが満足してるんだな。普通なら文句言ってる気がするけど。
だからね、年末年始と1月2月とパパの実家でお留守番です。
チョコおねえちゃんと仲良く待ってるからね〜。

パパの手料理 〜ポトフ〜の続き

@前回の煮込んだ材料に、キャベツを入れて塩で味の調整をします。
Aキャベツが柔らかくなったら、お皿に盛り付けます。スープは別のカップに入れます。
Bマスタードなどを添えて、いただきます。スープを飲んで体を温めましょう。
C次の日に食べるとまたまた美味しいく、細いパスタなど入れてスープパスタで食べてもグーです。

味的には、しゃぶしゃぶの最後に塩コショウでスープを飲むでしょ、あの感覚です。
お試しあれ!

さむい・・・。 

2005年12月20日(火) 18時09分
インターネットのテレビで日本も大寒波だそうで・・・。今年は暖冬と予測したものの気象庁も見直ししているとか。ママは九州育ちなので、めったに雪なんて見ませんでした。なので、とても冬が苦手。
パリも本当寒いです。婆シャツを2,3枚重ね着してるくらい。前にピーコがおしゃれにしたいなら、厚着なんかしないで薄着でも我慢しなさい!なんて言ってましたが、ママには無理
私たちワンコもブルブル震えてセーターなしにはお外には行けません。最近は家で過ごすことが多くなってしまってます。しかも、家ではパパたちのお布団に入って出てこない。
パリのアパートは隙間風がすごく(うちの家だけかもしれませんが。。。)パパたちの足元にいる私たちワンコにとっては、とても寒い。どうにかなりませんかね〜、パパ〜。


〜パパの手料理〜
本日はポトフ。しかし、ポトフは時間をかけて煮込んだ方が美味しいとのことで、まだ口にはできません。おいしいかな〜???

材料:家にある野菜など適当に使っています。
玉ねぎ2個、エシャロット1個(玉ねぎだけでもいいと思う)、にんにく3個、パセリ、ローリエ、タイム、黒粒コショウ適量、にんじん5本、カブ5個、肉の塊500gくらい(??)、塩適量

作り方:
水を8分目くらいと材料すべてを鍋に入れ、2時間煮込む。その後、窓の外に放置。
本日はここまで。
 

ピカピカ 

2005年12月16日(金) 15時50分
今週からパパとママの居るパリで生活しているワンコ私たち。
お散歩に行くととても綺麗なお家を見つけました。

家丸ごとクリスマスイルミネーション。
夕方6時ごろから朝方8時ごろまで光続けています。
パパが言うには・・・・こんなに光っていると僕は寝れない
明かりがあると寝れないパパ。
田舎育ちですな〜。

外は寒いのでセーターをきてお散歩です。
また連れて行ってね。

シャンパーニュ 

2005年12月13日(火) 18時54分
先週末にパパとママがパパの実家までお迎えに来てくれました
今回はパパの田舎のご紹介です。パパの実家はシャンパンで有名なところで、とっても自然のあふれたところです。もうシャンパンの葡萄の収穫はとっくに終え、シャンパンの木は独特な形に整えられています。パパの親戚もシャンパンを作ってて、いつもおいしいシャンパンをご馳走になってます。この前、収穫した葡萄を絞るところを見に行って絞りたてのぶどうジュースを飲んだんだよ〜。甘くておいしかった!

周りはブドウ畑ばかりだから、お散歩コースも車が少ないところではリードなしでも大丈夫
馬や牛、ドンキーなんかもいるし、空も大きくて空気もおいしい。大自然で素敵なんだよ〜。
でも、私は風船割のほうが魅力的☆

クリスマスも近いし、おいしいシャンパンが今年も飲めて幸せそうなママです。

ほっと一息 

2005年12月08日(木) 17時10分
最近、ママがはまってる物。そうお茶
フランスでイライラしがちなママには取って置きのリラックスタイムらしいよ。
紅茶かなと思いきや中国茶。しかも工芸茶というもの。
ママが言うには、飲んでもおいしいし、見てもたのしめるの・・・って
はじめは丸い玉なんだけど

お湯を注ぐと段々と玉が膨れていって

綺麗なお花になるんだ。

味はその工芸茶によって味が違うんだけど、ジャスミンみたいだったりウーロン茶とお花のブレンドの味だったりと美味しくて、ホット一息するにはとてもいい時間みたいだよ。
でも、まだパリでこの工芸茶を見つけられないみたいで、日本から送ってもらってるらしいよ。
この前もお取り寄せついでに私たちのミルクも送ってももらったんだ。この寒い冬には暖かいミルクかかせないよね〜。
え、ご飯のほうが私はいいんだけど・・・


昨日パパが作ったご飯(注:ママはちゃんと手伝ってますよ!)

〜ラクレット(Raclette)〜スイスやアルプスなどの料理です。

材料:ポテト4〜5個、食べたいハムやドライソーセージお好みで、とろけるチーズ適量

作り方:@ポテトを圧力鍋などで蒸かす。(ゆでてもよし)
     Aハムやソーセージをさらに並べる。
     Bとろけるチーズをオーブンなどで温め、とろとろグツグツにする。
      (私たちはフッ素加工の鍋や皿を使ってオーブンで温めてます)
     Cポテトにとろとろのチーズをのせて、食べる。
 

  あれ?超簡単ジャン。


アイロン 

2005年12月07日(水) 0時45分
フランスって、というかパパの家だけかもしれないんですが・・・実はパンツにまでアイロンをかけるんです。日本にいたころって、洗濯して綺麗に干したら結構ビシッて模って乾くでしょ。だから、気になるシャツやTシャツなんかにしかアイロンなんてかけたことがない後は、クリーニングに頼ってました。一時期2万近くかかったころもあるママ。みなさんはどうでしょう?(私だけ???
パパと付き合ってるときから、一人暮らしなのに綺麗にアイロンがかかってるの見て、すごいなぁなんて感心したくらいです。
それでなんですが、パパの実家のママは綺麗好きなのか、パンツにまでアイロン子供への愛情を思わされます。よく日本では、何かあったときに病院へ運ばれてすべてはさみでチョキチョキ切られたときに汚いパンツだったら恥ずかしいから常日頃から綺麗なものを身につけないとなんていいますよね。勝負パンツとはまた違いますよ
でも、アイロンがけに慣れていないママ、というか嫌いな分野なんでいつも洗濯の後のアイロン待ちの山気が重いママです。
簡単なアイロンがけの方法ってないもんでしょうかね〜。
べぇ〜。
私はアイロンがけなんてやっとことがないのでママをお助けできませ〜ん。
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
アイコン画像ルビパパ
» お久しぶり (2006年03月01日)
アイコン画像ルビパパ
» 明けましておめでとうございます。 (2006年01月02日)
アイコン画像ルビパパ・ルビママ
» クリスマス (2005年12月31日)
アイコン画像チョコトリュフママ
» クリスマス (2005年12月30日)
アイコン画像ルビパパ・ルビママ
» クリスマス (2005年12月29日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chocotruffe
読者になる
Yapme!一覧
読者になる