薄暗い照明の個室居酒屋で彼女に自分を男性として意識してもらうようにアプローチしよう

March 28 [Thu], 2013, 13:33
初めてのデートが成功し、2回目のデートにも誘う事ができそうな雰囲気ならば、次のデートにも来てもらえるように少し工夫をしてみることをおすすめします。工夫といっても難しい事を考える必要はありません。1回目の時は少し距離感を持った個室居酒屋を選びましたが、2回目のデートでは、ロマンティックな雰囲気の個室居酒屋を選べばいいだけです。初めてのデートでは、二人の会話で盛り上がることができたのであれば、2回目も同じように二人きりになれる環境を取り入れれば必ず成功するはずです。水道橋 ランチ 宴会 歓迎会さらにロマンティックな雰囲気になれば、男女がお互いに恋愛対象として自然と意識するようになります。友人関係の男女にとっては恥ずかしい雰囲気になるかもしれませんが、今後彼女との距離を縮めたいと考えているならロマンティックな雰囲気のお店がおすすめです。
初めてのデートで彼女と既に素敵なデートをできたのですから、自信を持って2回目のデートに臨みましょう。彼女が自分に好感を持っているか気になるところだと思いますが、2回目のデートに来てくれるということは、初めてのデートが楽しかったからですので、自信を持ちましょう。
また、他にも彼女との恋愛を成功させるポイントがあります。それは照明の明るさです。バーを訪れた事がある人は知っていると思いますが、バーは薄暗い照明の中でお酒を飲みます。バーといえば、大人の男女がお酒を飲む場所ですが、実はこの店内の照明は常に暗くなるように設定されています。なぜ、暗くなるように設定しているのかというと、男性が女性を口説きやすい雰囲気を作り出すためだと言われています。薄暗い照明の中で、男性からアプローチされると、女性が受け入れる確率が上がると言われているのです。これを参考にして、次のデートは少し暗めの個室居酒屋にしてみてはいかがでしょうか。もしかすると彼女がこのデートをきっかけに男性として意識してくれるようになるかもしれません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chocolatier3
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/chocolatier3/index1_0.rdf