オステリア ブッコ

December 13 [Sun], 2015, 23:47
美術展のあとに神戸でランチ♪
ということでSAVVYでページをめくり、よさそうなお店を〜と探していたらこのお店を見つけました。
高すぎずおいしいランチが食べれそう!イタリアの郷土料理というところにも期待大。

場所は結構わかりにくい。路地裏にあります。
そもそも三宮自体そんなに行かないので、トアロードだのなんだのがピンとこないのね。

メニューは2種類あって、今回は安いほうのパスタランチ2000円を。
メニュー内容はうろ覚えだけど、おおよそ合ってると思う。



本日の付き出し:イワシと青菜のソテー



アンティパスト ミスト

うろ覚え。
左上→左下→の順に、

ホタテのカルパッチョ
イカのマリネ
ズワイカニのソーセージ
鴨のソーセージ
ロシア風サラダ
赤どりの甘酢

…だったかと。



自家製パン



生ソーセージのパスタ



ゴルゴンゾーラとキノコのクリームパスタ


このボリューム、クオリティで2000円はとてもお得!!
特に前菜が前菜で終わってないっちゅーかメインばりの存在感がある気が。
郷土料理と銘打ちつつも洗練されていて、なおかつ気取ってない味というか。
それを出し惜しみせず盛ってくれているので満足感大。前菜が終わった時点でお腹がだいぶ膨れてます。
私が食べたのはクリームパスタですが、こちらもモチモチのパスタにトロットロのキノコがめちゃおいしい!

この後ラヴニューに行く予定だったのでカフェやデザートは頼まなかったのですが、また食べてみたいなぁ。
何気なしに選んだお店だったけど大ヒット。
次はぜひ夜にも!

ドゥブルベ・ボレロ本町店

December 13 [Sun], 2015, 18:28
用事の帰りにフラ〜ッとイートイン。
3時だか4時くらいだったと思うのですが、このころはもういっぱいなのですねー。
15分程度待ちましたが、店内を見てまわるのも楽しいので苦ではなく。イスもあるしね。

サント・ヴィクトワールが食べたかったのですが売り切れ。
ケーキの数も少なかったのですが、かわいくておいしそうなガトーフレーズをチョイス。



ガトーフレーズ

まず見た目がかわいくてテンション上がりますね。
ピンク色のイチゴのバタークリームに、木イチゴのコンフィチュール。
全体的にしっとりしていて、しっかりした舌触り。
なので食べた瞬間“あれ?”と思いましたが、これはこれでアリ!

アーモンド風味のスポンジが味の軽さを生んでいて、爽やかで甘酸っぱいイチゴとよく合っているんですね。
アクセントになっているのが、薄ーいホワイトチョコが挟まっていること。
甘さをより引き立てていて、これまたおいしい!

ロングタイプもあるようです。まるっと食べたい…。

パティスリー ケ モンテベロ

December 13 [Sun], 2015, 17:05
誤って記事を消してしまったのでもう一回。。。

崩れてしまった和栗のモンブラン、ショコラモンブランをどうしてもリベンジしたくて!
今回は朝イチで予約しておきましたよー。



ファントム/550

見た目はベーシックなチョコレートケーキですが、タイムやピンクペッパーが入っていて、見た目と違ってスパイシー。
一口食べるとまずタイムの香りがストレートにぶわーっとやってきますよ。
チョコレートの甘さが抑えられているのはクリームにイチゴが入っているからかな。タイムとの繋ぎの役割もしているような。でもイチゴが入っている感はあまりなくて、目立ちません。
合間合間にピンクペッパーがプチっと口の中で弾けてピンクペッパー独特の風味が。

スパイスが前面に出てくるので、好みが分かれるかもなーという印象。
個人的にはベタベタのチョコレートケーキを期待してたので、なんていうかビックリしました。笑



和栗モンブラン/580

今回は崩れず!で一安心。
やっぱり崩れちゃうと風味も落ちる気がする…。
前は寄り道しちゃったので、溶けちゃったのかなぁ。
このモンブランはマロンクリームが柔らかいので、テイクアウトは要注意ですね。




ふわふわ〜のモンブラン。
和栗を小さく切って入っているのも、食べやすくて嬉しい。
マロンクリームだけでなく、クレームシャンティやメレンゲも柔らかめ。
うん、文句なくおいしい。

甘いんだけど、全然くどくない。砂糖に和三盆を使用しているとのこと。
3個くらいは余裕でいけてしまいそうです。



ショコラモンブラン/580

三角錐型もきれいですねー。京都のデ・レーヴのモンブランもこんな形だったような。
上にちょこんと栗が乗っていてかわいい。




食べた瞬間はチョコレート!なんだけど、きちんとマロンも主張している。
メレンゲにはチョコレートがコーティングしていて、さらに和栗よりも硬め。
なのでサクサクっとした触感が楽しめます。味もこちらのほうが甘いような?
和栗のモンブランよりは濃ゆいですが、こちらもとってもおいしい!



プティフレーズ/500

一時ラップをかけてしまったので生クリームの形が崩れている…。
お酒を使っていない優しい味の、モンテベロ的イチゴのケーキ。
見た目もかわいくて惹かれますねぇ。




中はイチゴのコンフィがコロンと。
生地の中はクリームチーズのムースだそうですがふわっと香るくらいで控えめ。
全体的に甘くて優しいイチゴのケーキです。
個人的にはファントムばりにガンガン攻めててもいいかもしれない。


ということで今回もモンテベロのケーキおいしく堪能しました。

吹田での営業は3月末までで、4月からは梅田の新ダイビルに移転するそう。
今の場所は駅から遠くて不便だから、これはありがたい!
新しくなったモンテベロにも期待したいですね。

パティスリー ルシェルシェ

November 03 [Tue], 2015, 18:49
平日休みに初・ルシェルシェへ。
もう何年も前から評判は聞きつつ、アクセスが不便なので行ったことがなかったという(そればっか)。
乗り継ぎは面倒なんだけど、駅からは降りて3,4分程度。
場所もわりとわかりやすいし、意外に行きやすいかも。



ミルフィーユ/430

いつも食べるのに苦戦するミルフィーユですが、これは比較的食べやすかったような。
ギリギリまで焦がしたパイ生地はサクサクしてるけど硬すぎない。
カスタードはすっきりとした甘さで、パイ生地のほろ苦さを引き立てています。
文句なしにおいしい!



ビオレソリエス/530

フランス産の黒いちじくと、フロマージュクリームのタルト。
上にはクランブルが散りばめられていて豪華!
こちらは季節もの、というかフランスからのものなのでなくなり次第終了とのこと。



黒いちじくが甘ーい!普段食べているいちじくよりも糖分多めなような。
そしてフロマージュクリームがガツンとした濃ゆさで、黒いちじくと好相性。
さらにクレームダマンドは硬めの濃いめ。ねっとりしつつもしつこくないところが、また絶妙なんですね。
上のパーツの個性が豊かな分、土台をしっかり固めて味を締めている感じでしょうか。

いちじくのタルトってサラッとした味のものが多い気がしますが、これはかなりパンチが効いたいちじくのタルト。
おいしいです。



モンブラン/530

このモンブランかなり大きい方だと思う。
モンテベロのが崩れてしまったのでかなりヒヤヒヤで慎重に持って帰ってきたのですが、無事でした。

気づいたのは、タルトやデリスピスターシュなんかは、お皿の部分に飴みたいなので固定してあるんです。
さらに皿と紙箱もテープで固定という徹底ぶり。
ルシェルシェはテイクアウトオンリーなので、そこらへんも気を遣っているんだろうなぁ…と感心。



構成としてはシンプルなタイプのモンブランかなぁ。
やや硬めの栗ペースト、ふわっふわの生クリーム、そして時間が経ってもサクサクなメレンゲ。
栗のホクホク感がストレートに伝わってきておいしい!です。



デリス・ピスターシュ/430

ピスタチオとフランボワーズのケーキですが、クリームやスポンジが何層にもなっていて凝っていると思います。
ピスタチオ好きとしては食べずにいられない!と私が購入した分で売り切れに。

めちゃくちゃおいしいー!
今回食べた中では1,2を争うおいしさでした。
ピスタチオの香りや味はそのままに、フランボワーズはピスタチオをかき消さないけどきちんと主張していて、口どけもムースを食べているようになめらか。
そして一番下の生地がサクサクで(何だったか忘れた)、いろんな食感が楽しめます。



サンマルク ノワール/470

二層のチョコレートムースのサンマルク。
写真ではわかりにくいかな、少し色が違います。
普段はベーシックなサンマルクだそうで、期間限定のようです。

基本的にチョコレートムースのみですが、微妙にテイストの違う二種類のチョコレートムースを組み合わせているので飽きません。
チョコレート好きにはたまらんですね。
上のパリパリキャラメリゼが苦くて、いい感じに甘さに釘を刺しています。


ということで初・ルシェルシェは大満足でした。
平日昼間で人があまりいなかったこともあり、マダムにいろいろうかがえたのも良かったです。
気持ちの良い接客すてき!

全体としてきれいにまとまった王道派だけど、決してまとまりすぎずジャプが入っているといった印象です。(どんな印象や
とてもおいしかったので、また行きます。

パティスリー ケ モンテベロ

November 03 [Tue], 2015, 18:48
モンブランが食べたくて!
行ってきたのに、帰ったらモンブラン崩れてるし、画像誤って全部消しちゃうしで散々です。
崩れてしまったのは、予定よりも遅く帰ったのもあるけど、多分かなり柔らかくつくられてるからかと。
ということでモンブランのレビューは次回にということで。

モンブランは和栗とショコラ・モンブランがあるそう。
私が電話で確認したときは既にショコラの方は売り切れていて、和栗のみ取り置きしてもらいました。
他のケーキは何があるかわからないので見てから決めようと行ったらば、さすが土曜の昼過ぎなので結構売り切れていました。



クレームキャラメル/400

柔らかいテクスチャのプリン。
トロトロ系に近いんだけど、ギリギリまでプリンとさせていて、そのさじ加減が絶妙。
噛まなくてもいいとまではいかないけど、喉にスルッと入っていきます。
味も上品。カラメルソースは焦がしていてやや苦め、という印象。



すくうとこんな感じ。
見た目は完全にトロトロ系ですね。
どーでもいいけどプリンを撮るのが一番難しい…。ぶれる。



タルトシトロン/530

先日食べたアシッドラシーヌのタルトシトロンがおいしかったので、ここでも購入。
こちらでは焼き菓子というより生菓子扱いでショーケースに並んでいました。
価格も生菓子価格。



上のメレンゲがホワホワしていて甘いです。少し酸味の効いたレモンクリームとの相性が抜群。
断面見たらわかるように、クリームとメレンゲの間にレモンのジュレが入っていて、これが引き締め役のアクセントになっています。
手づかみで軽くいけちゃいますね。
アシッドラシーヌがあのクオリティと価格なので、もう少しパンチがあってもいいかも…とは思いましたが、いやはやソツなくおいしいです。


モンテベロは仕事の関係で近くを通るのですが、なんせ駅からのアクセスが不便なので行く機会が少なくて。
ここ数年は1年ごとにシェフが替わっているようなので、シェフごとの味の違いを楽しむのも一興かもしれませんね。

焼き菓子

November 03 [Tue], 2015, 18:47
かなり久しぶりです。バタバタしていて放置していました。
わりと前に食べたので思い出せる限りで簡単に。

阪急百貨店で焼き菓子のみを取り扱った催事を行っていたので、焼き菓子好きとしては通ってみました。
載せてないけどフィナンシェやガレットも買って、お店ごとの違いをレビューでもしようと思ったけど、もう覚えてませんわ…。
タルトやパイのみ載せてみます。



タルトシトロン/335 @アシッドラシーヌ

お店行ったときに迷ったので、これは!と思い購入。
なめらかなメレンゲの硬さが絶妙。
見た目からしてなんとなく柔らかいと思ったら、予想よりはしっかりしていて、でもギリギリのところでフワフワキープ。
甘いけどすっきりした甘さです。



レモンクリームは酸っぱい。
レモンのジュレ、というかコンフィチュールがそのまま入っているイメージ。
パートシュクレは薄くて、どちらかというとパイ生地にも近い気がします。

とにかくおいしい!!
時間は経てどおいしかったことだけは覚えてます。笑
これで335円はかなりお得だと思います。

ちなみブルーベリーのタルトも買ったけど家族に食べられるという惨事が。
曰くタルトシトロンのほうが好みだったそうです。



タルトフィグカシス/1,058 @アシッドラシーヌ

いちじく好きとしては(以下略
ホールのみの販売、10〜12cmくらいだったような。



いちじくの甘さがギュッと詰まっていて、はずれなくおいしい。
スパイスとして黒すぐりが。クレームダマンドは比較的軽めなのがまた合ってます。
これ1ホールいっぺんに食べれるわ。



アップルパイ/602 @パティスリーエス

打って変わって、めっちゃ大きい!
ガッツリ系アップルパイです。



トロットロに煮たリンゴがこれでもかーとギューギューに入っています。
リンゴのほのかな甘みと酸味を、シンプルのパイ生地が引き立てています。

個人的にアップルパイは好み上位ではないのですが、十分満足できるおいしさでした。


焼き菓子だけを集めた催事って新鮮ですが、生菓子に比べて日持ちもするし良い企画だと思いました。
またやってほしいなー。

アシッドラシーヌ

September 24 [Thu], 2015, 0:45
いってきました。既に名店の声高しアシッドラシーヌ。
ずーっと行きたかったけどタイミングがなく。谷町線で東梅田に乗り換えて、天満橋で降りる。
…意外に近い!セイイチロウニシゾノとかレグーテより近いよ!西梅田遠いよ!

降りてからは少し迷ったけどたどり着けました。
シルバーウィークの中日(ラヴィルリエの前に行った)、お昼頃だったけどお客さんが絶えませんでした。
やっぱり人気あるんだなー。

モンテベロのケーキは何度か食べたことがあるんだけど、初めて行ったのは既に逢坂シェフにかわっていたので、橋本シェフのケーキは食べたことがないんですよね。どきどき。
迷ったけど、今回は3つ。



ミルフォイユ/480

ラヴニューでミルフィーユがおいしいって知ったのと、好きなブロガーさんが褒めていたのでチョイス。

個性的だとは聞いてましたけど、なるほど!
ラム酒かなぁ、お酒がすっごくきいてるの、それがまたすんごくおいしい!!これはこれで全然アリ。

あと特徴的なのがパイ生地がなんちゅーか、ゴツゴツしてるのね。
カリカリに焼いていて香ばしい。計算されつくした荒削り、という印象。
繊細でとろーっとしたケーキも好きだけど、こういうのも好きだなぁ。



タルト ミュスカ/480

フェイスブックにのっていた新作。
タルト台の上にサワークリームのクリームムースリーヌと、フレッシュのシャインマスカットを並べ、生クリームを乗せているそう。
見た目が美しいですねー。
マスカットのタルトって何気に初めて食べるかも。



これもまたおいしい!!
ミルフィーユでも書きましたが、パートシュクレがゴツゴツしてる。
このゴツゴツさと、クリームの繊細さがすごく絶妙なんですね。
ものすごい主張してくるのに、マスカットの甘さがむしろ際立っているところがすごい。
下に木苺のジュレが入ってるけど、あんまり感じなかったかなぁ。



シュプレーム/500

ミルクチョコレートのムースにアプリコットのジュレ。
上のチョコレートは取り出す段階で割れてしまった。



中にはごろん、とアンズが入っています。
ミルクチョコレートは繊細でスーッと溶けていきます。軽いタッチで、アンズとよくなじんでる。
アンズ、外のローストアーモンドとの食感の違いが楽しい。これもはずれなくおいしいですねー。


アシッドラシーヌは、壊れそうな繊細さというより、きめ細やかな荒っぽさがあるケーキが多いなと思いました。
いやすごくいい意味で。今まで出会ってきたケーキとはまた違っていて、すごくおいしかった!

そういえば阪急百貨店の焼き菓子の催事に参加するとのこと。
いってみようかなー。

パティスリー ラヴィルリエ

September 23 [Wed], 2015, 23:00
ラヴィルリエいってきましたー。
催事で東京に行かれたようで、そこで東京の方に絶賛されているのを見て食べたくなってもーた。

シルバーウィークの中日でお昼過ぎ、ということでひっきりなしにお客さんが来てました。
人気あるんだなー。




イートインで二つ。
飲み物はないので、お水を提供してくれます。

ラヴィルリエのイートインスペースは出入口付近になってちんまりしているので、食べたらみなさんすぐに席を立ちます。回転が速いので、先客がいてもそんなに待たなくてOK。
ケーキはやっぱりその場で食べた方がおいしいもんね。



タルト・フィグ・エ・フレシュール/510

ケーキを選んでいるときに完成したとのことで、早速選びました。
小さめにカットされたイチジクがこれでもか!とこんもり積まれています。



このタルトフィグはイチジクの皮がそのままで、それだからか、イチジクの風味が強く出てます。
濃くて甘くておいしい! でも皮の触感がひっかかるものがあって、好き好きかなー。

…というところで気になって調べてみました。
イチジクには福岡県産のとよみつひめという品種を使っているそうです。
このとよみつひめ、糖度が高くてあまーいのが特徴で、皮ごと食べられるとのこと。
なるほど。そーゆーことか!

他店のタルトはパートシュクレやクレームダマンド、上のクリームなどすべてがひとまとまりとしてあってタルトフィグなんだけど、これはイチジクの味を生かすためのまさにイチジクが100%主役のタルト。
パートシュクレ上に乗ってるのヨーグルト?サワークリーム?チーズクリーム?
少し酸味があったんだけど何かわからなかった。。
このほのかな酸味がまたイチジクの味を引き立たせるのに一役買っていて、ブレがない。

ほんとお店ごとに個性があっておもしろいなー。



カテドラル/500

説明書き忘れたのでネットで調べました。
ミルクチョコレート、オレンジのコンフィ、ミュールのジュレを合わせたケーキ。
ミュールとは!桑の実、つまりベリーの仲間だそう。
うわー知らなかった。ひとつ賢くなったわ。

撮ってないけど、切るとグニュッと中身が出てきてビックリしました。笑
紅茶風味は知ってたけど、ダイレクトには香ってこなくて私的にはグッド。
オレンジ、ミュールも主張してこず、あくまでもチョコレートケーキとしておさまっている。
すっごく爽やかなチョコレートケーキ。口の中でとろけるような舌触りもステキ!
おいしかったです。



ピュイ・ダムール/300

以前なんとはなしに買っておいしかった。
しなびちゃってます…店頭に並んでるときはピカーッとしてきれいですよ。



これは文句なしにおいしーい!
下に書いているクレームカラメルよりも濃くて卵感が強いかな。
甘いだけじゃなくて、キャラメリゼのほろ苦さがきちんと味を締めてくれてます。



クレーム・カラメル/430

上から撮ってるだけじゃなんとも白いだけで魅力が伝わらないですね。私の撮影センスの問題か。。
容器は、お店に持っていくと40円返金してくれるそう。



中はとろとろ〜。
バニラビーンズが贅沢に使われてますが、食べたのが当日じゃなかったためかバニラの香りは少し飛んじゃってたかも(生菓子の進化はやっぱり当日じゃないとわかりませんな)。
上が少し硬め、とろとろのカスタード、ほろ苦いカラメルという絶妙な三層構造になっていて、バランスがちょうどよい。


催事に出ていたケーキがあまり見当たらなかったので、次はあるかなぁ。

ジャン=ポール・エヴァン

September 23 [Wed], 2015, 16:45
エヴァンのモンブランが食べたーい!ってことで、シルバーウィーク初日の仕事帰りに伊勢丹へ。
あ、今はルクアイーレになるのか?
休日だからすごい人ですよ。イートインもいっぱい、テイクアウトもいつもはガラガラなのに何組かのお客さんが。
多分混んでることに慣れていないからだと思うんだけど、接客にやや不満な点が。
まあ好きなものはゲットできたからよし。

モンブランが4種類もあってびっくり。
うち3種類と、秋冬限定のケーキをもう一つ。



マカロン ショコラ アランシエンヌ/699

Macaron Chocolat à l'ancienne
どういう意味?と思って調べたら「古いマカロンショコラ」と出てきました。ふむ。

ころんとしてかわいいフォルム。
周りには削ったチョコレートが散りばめられていて華やか〜な見た目に。
マカロン系のケーキっておいしいんだけど、食べ方が困るよね。



切るとこんな感じ。ガナッシュがぎっしり!
こうやって見ると洋風どら焼きに見えますね。あ、見えない? そーですか。
マカロンは、やや焼きこんだメレンゲという感じ。マカロンだって焼いたメレンゲだろと言われたらそうなんですけど、ちょっと違う。
厚みがある分、サクッとした食感の中にもフワッが混じってます。小さいマカロンはきめ細かいけど、こっちは荒い。その荒々しさの中に、濃厚でたっぷり、硬めのガナッシュが潜り込んでよく合う!
とにかくチョコレートがおいしんですよね。口の中に入れるとトロリととろけるの。
ガナッシュクリームのダイレクトなおいしさを味わうならこれです。



モンブラン/674

会いたかったモンブランとついにご対面。
エヴァンのモンブランは、食べるの初めてのはず。



おーいーしー!
マロンクリームは結構硬めで、栗の風味はまろやか。
土台がアーモンドメレンゲで存在感があります。
真ん中にはマロンクリームがあって濃厚。こいつが一番主張が激しいんだけど、量がないのできちんとまとまってる。

これこれ、こういうのね。おいしいわー。
意外といってはなんですが、奇をてらってないベーシックなモンブランでした。



モンフジ/674

ピスタチオのモンブラン。
今は期間限定で全種類出てますが、モンフジは11月の週末販売になるよう。
画像だとくすんだように見えますが、実際はもう少し鮮やかできれいな緑色ですよ。



マロンとピスタチオペーストのクリームに、真ん中のもピスタチオのクリームと、ピスタチオづけのモンブランです。
さすがにピスタチオの味がすごーい! ピスタチオの豆豆しさがグイグイくるのね。
おいしいんだけど、どちらかというとベーシックなモンブランのほうが好きかなぁという感想。



モンローズ/674

こちらは12月の週末に出てくるよう。
公式HPには
フランボワーズのイメージで色付けしたマロンクリームの中に、フランボワーズ風味のガナッシュ
とあるので、がっつりフラボワーズというわけではないようです。
食べてから説明見たので今気づいたんだけど、マロンクリームは色づけしてるだけなのね。

見た目がかわいいよね。ピンクのモンブラン。
これも画像じゃわかりにくいけど、もっとピンク色なんですよー。
完全に見た目買いだったので、実はあんまり期待してなかった。
フランボワーズって結構主張してくるからな〜どうかな〜と。



が!!
これおいしかった。モンブランと匹敵するくらい私は好き。
フランボワーズは香る程度で、それが良い!マロンクリームを邪魔せず、フランボワーズ風味のガナッシュがまたおいしくて、すごく合ってる。
そういえば、デ・レーヴやモンテベロ(限定)のモンブランにはカシスが入っていて好印象だったので、フランボワーズの甘酸っぱさも合うはずなんだよね。
12月にも買ってしまいそうだ。


カシスのモンブラン、モンノワールは今回は見送りましたが、モンローズがおいしかったので10月買ってみようかなと。
ベーシックなモンブランも大好きだけど、こういう変わり種でおいしいのを見つけたときの感動もひとしおだよね。

ラヴニュー@焼き菓子

September 23 [Wed], 2015, 13:19


引き続きラヴニュー焼き菓子編。
買ってきたのはこの3つ。フロランタンは新作だそうですよ。
賞味期限はいずれもおおむね10日ほど。


フィナンシェ

ベーシックな形。焼き色が美しいですね。
ここのフィナンシェはどちらかというとしっとり系。でも表面は少しサクッとしてます。
私が大好きなフィナンシェは、ミディ・アプレミディとモンプリュなんだけど、ラヴニューも私の理想とするフィナンシェにかなり近い。



このフィナンシェの一番気に入ったところは、
この写真ブレてて(何回撮ってもピント合わせてくれなかった…スマホ古いからな)わかりにくいんだけど、中にバニラビーンズが入ってるんですよ。
食べるとふわ〜んとバニラの香りがして、これが他店と一線を画しているところではないかと思う。
とってもおいしい。また食べたい。



フロランタン

さっくりしていて食べやすい。たまに硬いやつあるよね。←自分でつくったのはもれなく硬い…
ほんのりオレンジの味がして、これまた食べたことのないお味!おいしい!!
なんなんだーラヴニュー焼き菓子もおいしすぎて反則だー。


ケークショコラ

チョコレート系もはずせないなっと思って。
チョコケークはしっとりしてるのが好き。むしろずっしりしていて重いくらいが好き。パサッとしてるのはあかん。
これはちょうどいいしっとり具合。ベタベタになる一歩手前くらいの絶妙な加減だと思います。
やっぱり外さずおいしい。


ということでラヴニューは焼き菓子もとても優秀でした。
またいく!絶対いく!
P R
2015年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ふらんそわ
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる