(無題) 

2012年02月17日(金) 18時39分
スターバックスめっちゃ久しぶりです

最近、レストランなどの料理の写真を撮るのはマナー違反?などと言われていますが、私は記念に残しておきたい派です。
でも、これからはお店の人に許可を得るのがマナーかもですね

子育てでストレスたまりまくりの私です
寝たくても赤子がきゃっきゃっ言ってると眠れない…

育児ノイローゼ気味…と言うか、もともと心が不安定気味なんだそうで。先生いわく。

だんなさんがとっても協力してくれるのが救いです

2012年 

2012年01月24日(火) 15時56分
またまた久しぶりに書きます。

2012年になりましたね。
今年も良いことありますように・・・

さて、前回も書きましたが、昨年の一大イベントは・・・
「手術」をしたこと・・・


おひさしぶりです 

2011年09月14日(水) 16時11分
最近、日記を書くのをすっかりさぼっていました。
今に始まったことではないですが・・・

先日、私は手術をしました。
病気ではなく嬉しいことでの手術なのですが。

予定より手術が一週間早まってしまいました。
原因は、血圧がバンバン上がってしまったこと。
このままでは、私の命が危ないということで、急きょ早まりました。

普通なら、大半の人が何事もなく無事に終わる手術で、
私の友人も結構している手術ですが、
私の場合、血圧が高かったことや、高齢などいろいろあって、
肺塞栓症(エコノミークラス症候群)になる確率が高いとのことでした。
死んだらどうしよう・・・そんなことを考えるようになりました。

手術は急に決まったことですが、
前日に「もしかして明日入院かも・・・」とは思ってました。
その前日に、だんなさんはお仕事で泊りでした。
私のことを心配して、何度も電話やメールくれたんですが、
私の体が動かなくて、電話に出るのもつらいくらいしんどくて、
つい八つ当たりをしたりして・・・
「なんで何回も電話するん?」「手術にはこなくていい」
「どうせ死ぬんだから」と言ってしまったり。
だんなさんも「病院いかへん!!」と怒ってしまいました。

でも、次の日手術が決まって、だんなさんは家族として来なければならなくなり、
私も怒ったり悲しんだりしてる場合ではなくて、来てもらうことにしました。

手術に入る前も、ずっと死んだらどうしよう、と看護師さんに言ってました。
肺塞栓症の予防として、手術後に足のポンプと、
血液をサラサラにする薬を投与することになったのですが、
その薬を入れると、二種類する麻酔のうち、2、3日長持ちする麻酔はできないといわれましたが、
命には変えられないと思い、承諾しました。
麻酔はめちゃくちゃ痛かったですし、麻酔が効いてる間も気持ち悪くて・・・
でも、麻酔科の先生が私に気を使ってくれたので、安心することができました。

手術後、麻酔がきれたら、めちゃくちゃ痛かったです。
二日間、寝たきりでした。

でも、無事で本当に良かったです。


今は傷は少し痛いものの、毎日忙しく暮らしています。

また、落ち着いたら、日記も書いていこうと思います。

テスト 

2011年09月10日(土) 11時14分
テスト
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ひみつ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:12月15日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
Yapme!一覧