イライラ×∞ 

2008年11月14日(金) 22時22分
イライラの原因は、いろいろ。

・毎日来る、彼氏からのメールが来ない
 →明後日試験で、忘れているんでしょうか。
  また家出するよ、そんなんじゃ。
  ただ、家にケータイを忘れている可能性もアリ。
  だとしたら許してあげようか。

・休職中の会社から電話が来た
 →休職直前にやった商品の指示ミスについての確認電話。
  指示ミス商品が2万個もう入荷したそうです。
  引き継いでもらった担当者さんには本当に申し訳ない。
  申し訳ないついでに会社も辞めさせてくれ。
  この電話のおかげでお散歩行こうと思ってたけど中止にした。

・未だに傷病手当が振り込まれない
 →タイムロスあるのは聞いていたけど、もう月中じゃないですか。
  先月の分なので、早くして欲しいなぁ。
  そうでなくてもすこししか入らないのに。
  税金からとかじゃなくて、自分が積み立ててたお金なので、早くして欲しいです。

・運動不足と寝過ぎで気持ちが悪い
 →諸々のイライラでふて寝したら、気持ち悪くなりました。
  祖母に悪いからちょっと夕食には手を付けたけど。
  自律神経が狂い始めてます。

・生理が来ない
 →これがイチバンのイライラの原因かもしれない。
  なんであんなにキレイな周期を描いていたのに、今回はまだなの!?
  来る兆候も感じられなくて、すこし焦っています。
  しかも先月計算ミスをした記憶が…。
  いや、でもその後しばらくしてから排卵っぽい兆候もあったし…。
  計算ミスでは…ない…はず。
  それに、そんなにカンタンにできるものなのかしら。

子供できてたらどうするんだろうね。
もちろん生みますけど。
でも、色んな手前、このタイミングでおめでた婚ってのもなぁ。
「お前休職中、セックスばっかりしてたのかよ」みたいな話になりますね。
それに親戚とかの手前もありますし。
ま、今更ビビって「結婚しない」ってのは許さないからね。

それに、このまま彼と本当に結婚してもいいのかなぁ。
20年後、30年後も愛していられる?
20年後、30年後も愛されていられるとはおもうけれど。
(↑これは思い上がりじゃない)

あと、本来生理が来るタイミングで流産する夢を見た。
本当にできていても、流産するかもしれない。
中絶とちがって、流産は次にまた妊娠できる確率が高くなるのでまだいいんだけど。
でも、もし本当にわたしに授かった子供なら、ちゃんと生まれてきてほしいな。

こういうどうしようもない夜は、昔はタバコ吸ってました、外に出て。
今はもう、それがない。
万が一のことを考えて、タバコは絶対ダメだけど。

なんかいろいろ調べてると、初期妊娠と同じ症状が多い。
うーん。
うーーーーーん。
  

ショック↓ 

2008年11月05日(水) 0時23分
結局彼とは仲直りしました。
イロイロすれ違ってたみたいで。

わたしは彼の役に少しでも立ちたくて、でも、一緒にいる意味が欲しくて。
彼はわたしが側にいるだけで十分で、家政婦みたいなことはして欲しくなくて。
コミュニケーション足りてなかっただけみたいです。

彼から必至になったメッセージをもらって、
ああ、こんなに一生懸命になってくれる人と出会えて、嬉しいなぁと心からおもいました。
「ちょこちゃんが居なければ、俺は不完全」
そっかぁ、っておもった。
必要にされてるんだな、と。

部屋に戻った時、ぎゅーっと抱きしめてくれて、
お互いに「ごめんなさい」って言ってるとき、距離を置いたりそのまま別れなくてよかったとココロからおもいました。
ちょっと迷ったりもしたけど、わたしはきっと、この人に包まれて生きて行くんだな、とおもいました。
しあわせ。

そして、めでたしめでたし。
---

前の好きだった人が、今フーゾク嬢と付き合ってるみたいです。
これだけは言わせてもらいたい。

「バカーーーーーー!!!!」

その類いの人種を軽蔑してる訳ではないが、わたしの経歴をけがすなってかんじ。
ていうかわたしの6年間くらいを返してくれ。

いくら純愛でも、そういうことを仕事としてできるオンナノコはフツーのこと少し違うよ。
彼女らは、彼女らの事情があって、そういう仕事を選んでいる訳だし。
そもそもフツーの感覚じゃああいいう仕事ってできないとおもう。
その「フツーの感覚」を吹っ飛ばしてしまう何かが彼女らにはあって、それでその仕事してるんだろうし。
それがキミに分かるのか、っての。

フツーの男なら、分からないとおもうよ。
フツーの男じゃなくなっちゃったのかな。

今まで、本当に男を見る目がなかったんですかね、わたし。
ようやく当たりくじ引いたか。
でも、思い出だけは汚さないでね。宝物だからよ。

大学時代を含めた、甘酸っぱい宝物だから。
それとこれからのあまーい生活を天秤にかけるとすると…
これからの甘い生活の勝ちかな。

スネてみる 

2008年11月01日(土) 9時35分
こっちに書くの久しぶりだなぁ。
あ、そうでもないのか。っていうか前回との落差が激しいな。
ヤプログのパスワードとか忘れたw

今は彼の寮にこっそり居候しています。
休職してるもんで。辞めるつもりだけど。
今日で9日くらい居候してることになるのかな。
管理人もいるし、見つかると彼も「会社の寮にオンナ連れ込んでる男」になってしまうので肩身の狭い思いというか、コソコソ生きてます。

本当は今夜まで泊まって、明日一緒に地元に帰ろうとおもっていたんですが、ちょっとわたしがプッツンしてしまいました。
今日、彼は休日出勤なので、こっそり先に帰っちゃおうかな、と。

こっからは愚痴だから↓

確かに彼、今忙しいんです。
仕事も毎日遅いし、仕事の関係上資格をとらなければいけないから、試験勉強もしなきゃいけないし。
だから、わたしが休職している間はできるだけ、彼の手助けをしたいとおもったんですね。
お洗濯もあるし、食事はいつも外食で栄養が偏りがちだし、部屋も汚いから少しでもきれいにしとけば、お勉強に集中できるんじゃないかなって。

一瞬「わたしが同じ部屋に居たら気が散るかも」とおもったんですが、彼が「居てくれたほうがちゃんと勉強するから助かる」って言ってくれて、3日くらいしか居るつもりなかったんだけど、期間を延ばしたんです。

で、わたしは毎日毎日、家政婦のように彼の留守の間、お世話をしてた訳です。
他の寮の住人に見つからないように洗濯場に行き、管理人が帰った頃を見計らって夕食の材料を買い、ほこり舞い散るフローリングの床をきれいにして、ユニットバスのカビをとり、洗濯が仕上がったワイシャツにはアイロンをかけ。
ホント、家政婦だよ。

で、帰りの遅い彼に合わせて夕食を一緒に採り、夕食の後はできるだけ静かにして彼の試験勉強の邪魔をしないように気を遣っていたんです(自分なりに)。
夜も遅いし、朝も早いから会話もあんまりない。
まだ付き合って半年もたってないのに、冷め切った夫婦かい!?
いってらっしゃいのキスくらいはしますけど、ベッドの中でもコトが起きたのは週末の夜だけ。
本当に家政婦だな、こりゃ。

わたしはもっとしゃべりたかったの。
昼間だってずっと部屋にこもりっぱなしだし、相手してくれたのはニコ動とアメブロと本くらいです。
(おとといくらいから会社関係からメールがたくさん来てますけど)
でも、自分にもあまりしゃべる話題もないし(読んだ本の話してもなぁ)、しゃべる時間っていったら夕食中だけだし。

で、昨日の夜「明後日一緒に帰ろう」ということを伝えて、それ以降はわたしも自宅に戻る、ということで合意したんです。
でも、洗濯物とか最後に少しでも減らしておきたくて、「明日もお洗濯するねー」と言ったら「明日は土曜日で寮のみんなに見つかりやすいから危ない。後で俺がやるよ」とな。
「…そうですか、でもあなたと一緒の時間に起きるから、みんなは洗濯部屋には居ないよ。大丈夫なんじゃない?」と答えたところ、投げやりに「うーん、じゃあそうすれば?」という冷たい返答。

で、今朝起きて彼が出かける直前に「お洗濯はどうしますか?」と確認したところ、低い声で「…どっちでもいいよ」と。
さすがのわたしもムカッときて、「いってらっしゃい」のキスを避けました。ええ、「わたしは怒ってます」と口に出さなくても分かるように。
そしたら困った顔をされたので一応キスはしましたが、ドアをしめつつわたしの様子を伺い、またドアをあけてきて抱きしめてきました。

↑コレ、のろけてるんじゃないよ。
そんなごまかし方でわたしの機嫌を取ろうとする、安易さに腹が立ったのです。
なんで怒ってるのか、理解していない。
わたしがどういう思いでここに居るのか、ぜんぜん分かってくれてない。
それに、慣れない寮で息を潜めて生活してて、どれだけさみしい思いをしてるのかもぜんぜん気づいてない。
本当は「さみしい」とか「ちょっとは役に立ちたくて…」って口に出せばよかったのでしょうが、「さみしい」なんて言ったところで仕事と勉強で忙しいんだからどうしようもないよね。

でも、少しは気づいてくれてもよかったんじゃないかなとおもいます。
もうちょっとかまってくれてもよかったし。
今、うつ病とかで迷惑かけてるから、その分少しは役に立ちたいなとおもってやったことだけど、結果的にかれにとって、あまり役に立ってなかったのかもしれないね。

冷蔵庫にまだ生鮮食品がたくさんあるので(そして彼は普段まったく自炊しない人なので)、自分の昼食と、自分と彼の夕食を作って、自分だけ夕食食べたら一足先に帰ろうとおもいます。
本当なら今すぐ出て行きたいところだが、冷蔵庫をある程度空にしないと人間としてのモラルが問われることになりそうでイヤなので。

しばらく距離も置こうかな。
もうちょっといろいろ気づいてくれる人かとおもってたよ。
今、うつとか、休職とか退職希望で大変な時期だけど、むやみに頼っちゃいそうだし、なんかいつも彼の転職話を聞くと引け目をかんじるから。
勝ち組は勝ち組で、君たちはその気持ちしか分からないでしょ。

ちなみにお昼は豚キムチ焼きうどん(レタス入りw)。
お夕飯はトマトスープと、マーボー丼と、具沢山オムレツです。
ありあわせ感満載(具沢山になってしまうあたり)だけど、いいよね?

あー、あとでバスタオルも洗濯しなきゃ。
立つ鳥後を濁さず。
鍵はポストに入れて帰ります。

それが、愛 

2008年10月12日(日) 0時29分
結局今は休職してます。
ちょっと頭冷やしています。

今日書きたいことはそんなんじゃないの。

彼のことなの。
もぉおおおね、超優しいの。(要は惚気たいだけ)
ネット見ながら「欲しいなぁ」って言ったリプトンのおまけ、
6個中5個集めてくれた。
今、落ち込んでる時期だから、少しでも喜ばしてくれようとする彼の優しさに感動しました。

今月はお給料が振り込まれないので、
「今月は食事代は気にしないでいいから」ですって。
正直…すごい助かる。

明日もおねえちゃんのワガママで買いにいく武蔵小金井のケーキ屋さんまで車出してくれるし、
「行きたい」って言ってたレストランも予約してくれたし。

…ってここまで書いてて思った。
「じゃあ、わたしは彼に今まで何をした?」

えーっと、お誕生日にお料理作って、ちょっとお部屋掃除して、
…それくらい。(ナンニモシテネー)

彼の愛情に甘えすぎてるんじゃないかと、たまに思います。
なんでもしてくれて、欲しいものをなんでも与えてくれて、
不安な時は一緒に居てくれて、相談に乗ってくれて。

おかしいなぁ。
わたし、彼のことすごく大好きなんだけど、その割になんにもしてないぞ。
一緒に居て、甘えてるだけじゃない?

いいのかー、こんなんで。
とりあえず、大好きなのは本当なんだけど、それだけじゃ何の役にも立たないんだよね。
困ったなぁ。
でも、すき。
それが愛ってヤツですかね?わかんないけど。

26歳になってこんなに惚気た日記書けるとは自分でも思わなかったよ。ははは。

もう 

2008年10月05日(日) 10時07分
限界です。
結局鬱がまた再開してしまいました。
早いうちに退職します。

でも鬱で退職って、、、次の職を探す時に、ハンデになるんじゃないの、まあそんなこと言ってられないけど。
って昨日彼に言われたのですが、確かにそうなんだよね。

金木犀のにおいがする公園で、二人で話していて、なんとなくゲイサイの頃の自分を想い出しました。
あの時のわたしが今のわたしを見たら、どう思うんだろうって。

「えー?事務系に転職しようとしてるの?モノは作らないの?ちょっとがっかり」
「でも今までこれだけ作ってきたんだ、すごいね」
「事務系に行って、どうするの?プライベートで何かやったりするの?」
「キャリアウーマンってカンジじゃないけど、いっか、それで」
「で、いつ病気は治るの?」

そんなコトバが聞こえる気がします。

わたしは早く病気から抜け出したいです。
毎日毎日「不安」「死にたい」って気持ちに駆られているのはイヤです。
体調も悪いし。
死ねば自分は楽になりますが、家族や周囲には絶対迷惑をかけたくないので。
少なくとも親は、泣かせてはいけません。

でも、そんな要素を持ったままこれから生きて行くのも、とても辛いんじゃないかと思っています。
多分一生、なにもできない。
なんのために生きているのか、全く見えません。

今日はなんだか彼にも会いたくないです。
彼みたいに、ふんばりが利いて、成功してきました、みたいな人には、
わたしの気持ちは分かってもらえないんじゃないかな。
彼は確かに、冷静で、人間的には大人で(じゃないところもあるけど)、動じずに生きてるけど、
わたしはそうじゃないから。

なにはともあれ、安らぎたいです。
自分のココロがいちばん自分をせき立ててるのです。
「こんな自分じゃダメだ!」
「もっと頑張らなきゃ!」って。

多分理想の自分と実際の自分のギャップに打ちひしがれてるんだろうな。
ありのままの自分を、愛さないとダメだよね。
ってコレ、高校生の時も同じこと思ってたなー。

結局成長してないってこと?
なんか少し、ここに書いて楽になりました。

これからのこと 

2008年09月25日(木) 23時44分
もう26歳なので「女の子のひとりごと」ってカテゴリもどうかとおもいますが…。

昨日からリクナビNEXTに登録。
まだ自己PRとかは書き途中だけど、イロイロ見てます。

やっぱり今の会社じゃ働き続けられないなー、モチベーション上げられないなーとおもって。
いろいろ可愛がってもらってるけれど、
業界の低迷とか、社内の雰囲気とか、人間関係とか、耐えられなくなってきた。

今の部署から開発に戻るのは絶対イヤだし。
どうせ開発するなら他の会社でしたいよ。

でも、この先のこと、考えると、
開発職とか総合職ではちょっと難しいのかなぁとおもっています。

なんか、このままだと結婚が遠くないの。
それこそ結婚くらいならよいけど、子供が出来たとき、どうなのかな。
ウチの会社にいるようなママさん社員には、わたしはなりたくないのです。
自分の子供のお夕飯は、自分で作りたいの。
買ってきたものとか、お義母さんにつくってもらうのはちょっと違うの。

まあ、自分がそうやって育ってきたから仕方が無いのでしょうけれど。
うちのママは6時にはお買い物済ませて帰ってきて、6時半くらいにはお夕飯食べられたの。
6時半は難しいとしても、7時くらいにはお夕飯食べさせてあげたいな。

でも、お仕事しないのはいやだな。
きっと詰まっちゃうから。
在宅でお仕事できるのがベストなんだけど。


次のステップは、手に職をつけて、在宅でお仕事できるようにする、とか。
どうでしょう?

あと、かなうならば自分が出た大学に就職したいです。
あそこなら事務職でよいので。ぜんぜん。
なぜならば大学が大好きだから。
頑張っている学生を見て、応援しながら仕事するのはとってもステキだから。

そろそろ寝ます。
おやすみなさい。

 

2008年09月17日(水) 18時51分
昨日、バーに二人で行ったんだけど、
バーテンとわたしがいろいろ話してたら急に彼が「帰る!」って言って出てっちゃって。

あわててお会計済ませて追いかけたら、メチャクチャキレてましたの。
ただ、妬いてただけだったんですが。

「オレは全然楽しくなかった」
「オレ自身がもっと寛容にならなきゃいけないのは分かってるんだけど」
という話から
「オレは自分も含めて、男って生き物を信用してない」
「だからオレは絶対にあなた以外の女の子とは酒をのんだりしない」
そして
「極端な話、明日が地球滅亡の日、ってなったらオレはあなたと居ることを選ぶけど、きっとあなたは違う人を選ぶんだとおもう」
と言われてしまった…。


こんなに悲しいことはないです(;_;)
自分が大好きな人に、そんなことを言わせてしまうなんて…。

でも、前の日まで四泊でずっと一緒に居たし、他の男の子と気軽に話すくらい許してほしいのよね。


別に、何を優先している訳ではないのです。
好きだから一緒に居たくて、ただ、たまには違う時や場合もある。

それはわたしが彼を大事に思ってない訳じゃなくて、
わざわざ選んだり、優先させるのが嫌なだけ。

大好きなんだけどな。
それだけじゃ、ダメなのかしら。

(無題) 

2008年08月09日(土) 0時36分
おばんどすえー。

仕事しつつ、会社の上司(つい先日までは先輩同僚だったのですが)にいろいろ愚痴ってたらこんな時間。
ついついポロポロ不満が溢れちゃう。
よくないねー(もう中学生風に)。

不満を溢せるだけ、よいのかもしれませんが。


ああ、なんか、ずーっと、
農業とかで野菜作ったりする人生ならまた違うわたしになるのかな、なんて
面倒なこと考えてます。
農家に嫁に行こうかしら。
のんびり(できないけど)ものを作りつつ、自然の声を聞く。
子供をちゃんと育てられる。


さっき会社から駅まで歩いてるとき、
ナンパしてきたサラリーマンが妙に許せなかった。
イケメンでもないくせに、声掛けるんじゃないよ!

でも、彼氏に電話しようとしたら「もう寝ます」メールが来たのでなんだか浮気でもしたい気分でした。
しないけど。

たまに別れた方がいいのかな、とおもう。
なんか変に彼に甘えが出たり、プレッシャーになってたりするから。
わたしのバランスが保てない。
でも、今となっては彼のいない日々なんてありえないのです。

例えば結婚で寿退社する自分とか、
子供を育てるために仕事をやめる自分とか、
とりあえず今の状況が嫌だから仕事を辞める自分とか、
少しそうなりたいともおもうけど、
バランスが取れなくなるんじゃないかって気がする。

「じゃあ、わたしは何の為に生まれてきたの?」
その問いに答えられなくなりそうでこわい。
「彼と居る時間がいちばん幸せなの」
それは嘘じゃないけど、それだけがわたしじゃない。
じゃあわたしって、何なのだろう。


写真だけが、わたしを救うんじゃないかとたまに思います。
ストレスなく、産み続けることのできるもの。
それはわたしが生きる意味。

たのしみなこと 

2008年07月08日(火) 8時18分
バースデープレゼント、どうしよっかなー。
・革の小銭入れ
・「せいめいのれきし」
・Wii
・トイカメラ
・らぶれたー(自分が撮った写真の裏に書くとか)
・無印良品のソファー
・iPodtouch
・自分のカラダにリボンを巻いて「それともわたし?」と言う(ごめんなさい書いてみたかっただけです)


予算:3万円
あと、食事する場所の予約をとる
ケーキを用意する
あるいは手作りする?
↑そしたら前の日休みとるか?



ぜんっぜんカンケーないけど、久々にヒモパン履きたいです(*´Д`*)

かなしみよ、こんにちは 

2008年06月10日(火) 22時50分
昨日病院に行ってきました。
診断結果は、鬱病でした。

とりあえず抗鬱剤と、鬱からくる頭痛の鎮痛剤をもらいました。
昨日の夜と今朝、飲みました。
今日もこれから飲んで寝ます。

あまり、彼にもちゃんと言えていません。
大体は分かっているだろうけど。
無駄に心配させたくないし、彼の中では明るいわたしでいたくて。
それは家族にも同じことです。

たまに、悪魔みたいな心が出てきて、
死んじゃえば楽なのに、とかおもってしまう。
明日が来なければいいのに、とか。
でも、明日が来なければ、生きていなければ、
大好きな人にも家族にも会えないので。

さっき道路を渡る時に、車が来ているのを見て、
「あ、今渡ったら危ないな」とおもいました。
その心の反応が、とてもうれしいです。
ちゃんと生きようとする本能があるんだー、って。
だから、きっと良くなるはず。

自分が何もできない人間で、それがつらくて、
本当にどんどん何もできなくなっていっている気がします。
手も脚も出ません。

ご飯を食べないでいると、少し楽な気持ちになります。
本当は食べなきゃいけないんだけど。
食べずに、少しずつ消えてなくなっちゃえばなー、とか。

この苦しい状態から早く抜け出して、本当に元気になりたい。
やりたいことはまだありますから。
漠然とした不安が大きいけれど。
この先こんな風に生きてて、本当にいいのかわからないけど。

誰も、わたしのことは助けられないのです。
自分しか助けられないのは、よく知っています。
この抗鬱剤も、彼も、お医者様も、会社の人も、わたしのこの不安に答えは出せないのです。
自分が頑張るしかないのですが。

お薬飲んで寝ます。
明日は良くなっていますように。
2008年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:千夜子(ちよこ)
  • アイコン画像 誕生日:9月11日
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・写真-撮るのが好きなの。
    ・お笑い-麒麟、タモさん、ほか
    ・コスメ-だってオンナノコだもん。
読者になる
普通のオンナノコになんかなりたくない!と意地を張っていたら、本当に普通に戻れなくなった可哀想な女子。
Yapme!一覧
読者になる