ルーフバルコニー 

2005年05月19日(木) 3時38分
家で植物を育てることも私の趣味の1つですが、
彼らの様子を載せるカテゴリーを作りました。

私の住んでいるとこは
何故か部屋よりも広いベランダがある。
と思っていましたが、実はベランダではなかった。
ベランダ、バルコニー、テラスなどの言葉は
厳格に使い分けられていて、
うちのはルーフバルコニーと呼ぶようです。

まぁ、そんなことはどーでも良いんですが、
せっかくあるスペースなので
植物でも育てようかということで、
引越した当初から細々とやっている訳です。

そんなに気合を入れてやってはおらず、
雑然とした雰囲気も漂いますが、
それでも私には心癒される存在です。

植物を育てることは支配欲の表れ
とも言われていますが、
むしろ彼らの生命力や美しさに
感心するばかりです。


ソリティア 

2005年05月14日(土) 4時47分
知っている人は知ってる話ですが、
私はソリティアが好き。
もはや趣味と言っても過言ではないでしょう。

ひどい時は8時間ひたすらやってたりします。
夜の2時から、朝10時までとか。
こうなると持久戦ですよ。
目がチカチカしたり、ランナーズハイになったり(笑)。

そこで、何でこんなにも
ソリティアに魅了されてしまうのか考えてみてしまった。
上記の時点でかなりの馬鹿っぷりを披露しているのに
その理由まで考えてしまう私を
相当の暇人と思うでしょうが、
そんなに暇な訳でもないのよ。受験生だもん。

周りの意見を聞いていると、
フリーセルの方が好きという人も結構多い。
私も嫌いではありません。
が、やっぱりソリティアなんですよ。

フリーセルは慣れてくれば大抵クリア出来てしまう。
どのパターンでもあがれる可能性がある。

対して、ソリティアは相当運に左右される。
あがれる可能性がもともと無かったり。
そんな、運に翻弄されてしまうところが
私の心を捉えてやまないのです。

私の恋愛傾向を知ってる人は、
ため息混じりに納得といった所でしょうか。

もともと勝てる勝負に勝ったところで、
たいして面白くもない。
勝てるか勝てないか分からないからこそ面白いんです。
ギャンブルをうつ意味があるんですよ。

こんな考え方をゲーム以外にも、
とりわけ対人関係にも持ち込んでしまうのは
そんなに非難されることですかね・・。

けれど、現実の世界に絶対など無いのだから、
ゲームにだって絶対の可能性が無い方が楽しいじゃないですか。

偕楽園 

2005年05月04日(水) 1時56分
公務員試験も終わり、
さくっと温泉へ行ってきました。
茨城の北のほう。

茨城に温泉てあるのかしら?
と思ったけど、ちゃんとありました。

温泉だけというのもなんなので
行きに水戸の偕楽園に立ち寄りました。

何気なく。
が、かなり気に入ってしまったのです。
梅の季節はとっくに過ぎていたものの、
かえって人気が無く、雰囲気が楽しめました。

梅がないと、特にこれと言ったものがあるわけでもなく、
藩主の別荘にしては質素な印象を受けました。
西洋の貴族の屋敷に比べたら、相当に質素です。

けれど、派手ではないのにすごく綺麗です。
もちろん、庭園の隅々まで手入れが行き届いている
からこそ美しいのですが。
うっかり感動してしまうほど調和が取れている庭です。
表側の梅や、巨大つつじ、桜以外に、
雑木林や竹林のゾーンもあって、
四季の美しさが凝縮されていました。

結論として、
やっぱり、かなり贅沢。
どれだけの費用がかかったのでしょう。
現代で税金使ってやったら絶対バッシングきます。

それでも、とても心が落ち着く場所だったし、
こういう場所があるって良いなぁと思いました。
歴史っていいもんですね。
だから、公共事業で巨大な公立公園とか造るのも、
まぁ良いではないでしょうか。

ちなみに、近くの国立公園で
400万株の花を敷き詰めた丘も歩いてきました。
あまりのスケールで、考えた人間の発想力にびびりました。
でも家族連れなどで賑わっていたし、
公共事業としては成功、というか箱造るより
こっちのほうが住民に喜ばれるだろうなと思いました。

そんなつまらない事を考えつつ、
温泉ではおもいきりのんびりしてきました。


ゴールデンウィークにも拘らず
道も混んでいなかったし、
茨城というのもなかなか良かったです。

写真は、
私の背よりも大きい
巨大つつじゾーンの様子。

GWふりかえり。 

2005年04月30日(土) 23時45分
さて。
表示されている日時はダミー。
ゴールデンウィークをふりかえって、
ちょっとは日記らしいことを書こうという意思がそうさせております。

今日は、高校時代の友人に誘われて、
母校のハンドボール部の練習に参加してきました。

いや、練習にかりだされた、と言ったほうが適切。

ちょっと見学のつもりで行ったら、
何だかピリピリしている・・。

後輩たちはあと一勝で関東大会出場という
最も重要な時期だったのです。

そんで、6対6には人数が足りないために
OGが召集されたのでした。

チャラチャラした出で立ちの私は
「しまったっ!!」
と思いつつ、
ジャージに着替え、体育館履きに履き替え、
アップ開始。

「私、そんなに動けないから〜。」
と言いながらも、
ボールを持つと楽しくなってしまう〜。

いつの間にか本気でディフェンスしていました。
相手が後輩だろうと先輩だろうと
目の前に敵がいるなら全力で戦え。
とゆー、昔の熱い気持ちが蘇って。

もちろん現役に敵う筈もないのですが。
先生が
「こいつらは抜けても、
明星はこんな簡単には抜けねーんだよ。」
と怒鳴っていて、苦笑い。
すいませんねぇ。

でも楽しかったー。
シュート打ったの何年ぶりだろう。
現役の頃のようにはいかなくても、
体が覚えてるものなんだなぁ。


しかし、その代償も大きかった。
筋肉痛で、腕が肩より上にあがらない。
手足だけでなく、
なぜか肋骨の間が筋肉痛。

ハンドボールは全身の筋肉を必要とする競技・・。
そんな現役時代には知らなかった事実を
身をもって理解することができました。

減塩じゃなくって。 

2005年04月29日(金) 1時53分
胃が痛い。
お腹が空くとキリキリする。
煙草とコーヒーは胃に悪いと分かっているが、
やめられない。

最近、毎日のように
煙草やめなきゃと思うけれど・・・。
昔は、禁煙できない奴は馬鹿だと思っていたし、
やめようと思えばいつでもやめれると思ってたんだけどね。
どうやら私は意志の弱い馬鹿だったらしい。

深く息を吸うと、肺が痛いんだよ・・。
1ミリだし、まだ2年半くらいなのにな。
やれやれ。
人と同じ事をしても、
いつも私の体は先にガタがきます。
ほら、デリケートだから(笑)。
いい加減、
この肺の現状を受け入れなければならないようです。

とりあえず、禁煙まではいかなくとも、
減煙しよう。

と、誰にも教えていないブログで決意を語って(笑)。

宅急便。 

2005年04月23日(土) 0時15分
今日、実家から届いたものは、体組成計。
体脂肪率や、内蔵脂肪レベル、基礎代謝なんかが分かるやつですね。

確かに、欲しいなーとは思ってたんです。
でも、何か実家の親が送ってくるものって、イメージがあるじゃないですか。
米とか(笑)。地方の特産品とか(笑)。
それが、体組成計ですよ。
情緒のかけらもない。

私の母親が送ってくるものは、
いつも何かがずれている気がします。
今までで面白かったのは、
ブルーベリー濃縮ジュースと、ブルーベリーのサプリ。
私は目が悪いからでしょうね。
でも、そんなにブルーベリーばかり送られても・・。

冬には鍋セットが届きました。
カセットコンロと土鍋。
「鍋したいんだよね〜」とうっかり言ってしまった私が悪いのか。
ガスボンベも入っていて、準備万端という感じでした。

まあ、それもこれも親の愛。

体組成計だって、
娘には健康で長生きして欲しいという親心なのでしょう。
そして、私が体重をにしているのを知ってるからでしょう。

でも、お母さん。
このあいだ帰った時、「これ使う〜??」と言って
私にくれたものはハーゲンダッツ券だったよね?

太らせたいの?
痩せさせたいの?

親の愛とは複雑です。

さて。 

2005年04月11日(月) 2時28分
日記みたいなものを書いてみようと思ったのだけれど、
どうしても書けない。
そもそも日記というものを書いたことが無い。
いくら思い起こしても無い。
あ、交換日記はしたことあったな。
いつも私の番で滞って、随分ひんしゅくをかったものでした。

もともと自分に関する文章を書くことが著しく苦手でした。
顔を合わせて話すなら、
相手の様子を伺いながら言葉を補うことも
理解されることを諦めて逃げに転じることもできるけれど、
文章はそうはいかないからねぇ。

話していても必ず誤解は生じるし
理解しあうことなど出来ないのに、
文章はさらにリスクが大きすぎる。

日記だって同じことです。
たいていの人は自分以外の人間が読むことを想定して
日記を書いているというし、
少なくとも、後日の、さらの将来の自分が読むと考えられる。
そんなリスクを抱えて日記を書こうとは思えなかったのです。

そして、日記という文章にすることで、
その日のすべてがその言葉にまとめられ、
独立して存在していくことが,受け入れられなかった。

たとえば今日の私は、
一日じゅう吉祥寺をふらふらしていたのだけれど、
とても天気の良い日で、穏やかで暖かく、
輝いた季節の完璧な一日だとも感じたし、
春の寂しさみたいなものも漂っていたし、
そこから完璧なことは悲しいものだな、などと思ってみたり。

そんなことを考えつつも、花見客の多さにイラッとしたし、
鎮痛剤を飲んでいることを忘れてビールを飲んでしまい、
気持ち悪と思っていたりする訳で、
とても書いたらきりが無いほどの感情があったのに、
それをどうまとめろってんだ。

どこから膨らますかで、全然違う一日が出来上がってしまう。
そして、それが今日を代表するものとして存在していく。
何だか納得がいかないものです。

と言いつつ、キーを叩いていたり。

はじめに 

2005年04月06日(水) 0時12分
私がブログをはじめる・・・。
こんな事態を誰が予想し得たでしょう。
自分に関する文章を書くことから、ひたすら逃げてきた22年間。
私を良く知る人々が聞いたら、どんなに驚くことだろうか。

そこまで引きこもりが進行しているのかしら。
いや、そんなつもりは無いんだけど。
なんとなく書いてもいいかな、と。

自分の中に言葉を溜め込むと健康に悪いし。
専ら、私の精神衛生の向上を目的としたブログです。
読んで不愉快になったり、時間を無駄にしたと訴えても、
私は何の責任も負いません。ええ。

私が思うことをただ気の向くままに書いてみようと思います。
脈絡とか意見の統一性もこの際無視。

誰かが読む可能性はあって欲しいが、
実際には誰にも読んで欲しくないような、
そんなこともないような。
複雑な心境のままスタートいたします。
2005年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:choco2005
読者になる
Yapme!一覧
読者になる