今宵の月のように 

2006年12月04日(月) 14時49分
「くだらねぇ」と呟いて醒めた面して歩く
いつの日か輝くだろう溢れる熱い涙
「いつまでも続くのか」吐き捨てて寝転んだ
俺もまた輝くだろう今宵の月のように

夕暮れすぎて煌く街の灯は哀しい色に染まって揺れた
君がいつかくれた思い出の欠片集めて真夏の夜空独り見上げた
新しい季節の始まりには夏の風街に吹くのさ

今日もまたどこへ行く愛を探しにいこういつの日か輝くだろう溢れる熱い涙

ポケットに手を突っ込んで歩くいつかの
電車に乗っていつかの街まで
君の面影きらりと光る夜空に涙も出ない声も聞こえない
もう二度と戻らない日々を俺たちは走り続ける

明日もまたどこへ行く愛を探しにいこう
いつの日か輝くだろう溢れる熱い涙
明日もまたどこへ行く愛を探しにいこう
見慣れてる街の空に輝く月1つ

いつの日か輝くだろう今宵の月のように


エレファントカシマシの『今宵の月のように』です。
受験勉強もうまくいかず、なにもかもが嫌で
全部思うようにいかない。
そんな時にこの曲を聴きます。
自分もいつか輝ける日がくるのか考えると、悲しくなります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:choco1120
読者になる
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる