拘束日記 

November 05 [Fri], 2010, 9:02
読みはあってる。

発症5日め。
集中治療室から一般病棟に出る。

ろれつ回らない気味だけど
話が出来るのと

利き手である右手は動くので
いろいろと意欲的

とりあえずマーゲンチューブと
モニター心電図の電極を剥がしてみたよ☆

って感じだ。

看護する皆さんすまない…

上半身左半分麻痺ってるので
嚥下困難
飲み込みのリハビリ中

お茶とトマトジュースを御所望

せめて水分は上手いこと飲めるようになることを
祈らざるを得ない。

おととい朦朧としながらも
検査室に移動した際
近くの喫茶室から
コーヒーのにおいがしたらしく
コーヒー飲みたい!!と笑った

ああ、よかった笑えるわ…と
こっちも笑った。

母のいとこさんもやってきて
早くよくなってよ!!と涙ぐんでいた
ご無沙汰してた方なので
挨拶すると
「ああ、こんな風には会いたくなかったねえ…」と。

ほんとそうですねおばさん;;;
申し訳なかった…
今度一緒に行こうか〜なんて
話してた矢先だったので
余計と悔やまれる。

リハビリがどんどん進んでいるので
普通のパジャマや下着
上靴などなど準備して〜と言われた

わかることと
わからないことと混在してるので

いい意味での「え!」と
悪い意味での「え…」が
交互にくるけど

兄にも
本人の言ってること否定せずに
話して、聞いてあげてよ〜と言っておいた。
脳の障害の特徴だから〜って

まったく以前のようには戻れないだろうけど
意味の通る会話できるだけでも
ありがたいから

体の機能がどこまで戻るかは
神のみぞ知るってやつだし

どうなろうと
なんとかするさ


なんなん… 

November 03 [Wed], 2010, 23:38
母が倒れた

脳梗塞

それ自体はまあ
年齢的にしょうがない病気なんだけど

脳のあちこちに
梗塞部分がイッパイあって
昨日今日のものではなく
以前からあったんでしょう、と…

年だから、と思ってた諸々が
そうじゃなかったという事実に愕然

なんで気づいてやれなかったんだ;;;

毎日会う訳じゃない
連絡してくるのも
自分の調子イイ時だけだったんかなあとか思うと

たまらん

今月には誕生日くるから
しばらく子供達に会わせてなかったから
ご飯でも誘おうかと思ってた

伯母の介護もしていて
ああはなりたくない…って言ってたのに
まさにそのようになってしまって
かわいそうで

なんて泣いたりもしたが
泣いてたって何の解決にもならん
それよりも今やるべきことは何?と
自分に問う

辛い思いはさせたくない
これから今までの恩返し

発症時たまたま
兄が居合わせて
私もお休みで
不幸中の幸いだった

そのラッキーの意味を考えよう

+++

食事も喉を通らない、と
しょげ返っていた兄も
励まさんと

これからどうしよう、つって
どうしようにも
なるようにしかならんわ
とりあえず飯を食え(仁王立ち

疲れてるな 

August 25 [Wed], 2010, 17:57
漫画読みながら

三歩に
「よく頑張った」って
言われたいなあと思ってしまった瞬間







明日はお休み 

August 20 [Fri], 2010, 0:54
久しぶり嬉しい

動く 

August 19 [Thu], 2010, 23:39
  変わらないかもしれないけど
  でも

ヤプログ!PR
2010年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:アディ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:10月22日
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる