色々成型パン☆ 

2006年09月28日(木) 22時23分


今日は気持ちの良い快晴でした〜!
今の時期、寒くなったり暑くなったりと洋服に困りますね〜。

昨日は夕方サクっとコストコにお買い物に行って来ました♪
結構頻繁に行くので、今回はお買い物も少なめです。
皆さんはどんな物をいつも買われますか?
だんだん買うものって決まってきちゃいますよね。
新しい物にチャレンジしたくても、量の多さに躊躇してしまいます(笑)
だいたい友人達の話を聞いたりしながらチャレンジしてます。

さて前置きが長くなってしまいましたが、先日カレーパンと一緒に作ったパン類です☆
実はカレーパンに書いた生地のレシピの分量を1.5倍分にして生地を作り、
それを分けて一気に4種類のパンを焼きました(笑)
昔は成型にとまどったり時間がかかってしまっていたので、
大量に生地を作ると発酵が進んでしまって大変でしたが
最近はなんとかやっと順調に作れるようになってきました。

今回作ったのは
 ・焼きカレーパン 4個
 ・バジルチーズパン 4個
 ・くるみ&クリームチーズパン 2個
 ・ピーナツクリームパン 2個 でした♪

レシピというほどのことは無いのですが・・・
乾燥しないように、成型しているパン以外には必ず濡れ布巾をかけておきましょう♪

【バジルチーズパン】 
 1.出来上がった生地に乾燥バジルを混ぜ込む(この時、生地を痛めてしまうので
  本当は生地を練る時に混ぜた方が良いです。今回は生地を4種類分まとめて
  作ったので、1次発酵まで終わってから生地を取り分けて混ぜてしまいました
  こんな作り方、きっとすごい邪道だなぁ〜(^^;;)
 2.生地を4つに分割して丸めて、濡れ布巾をかけてベンチタイム約20分
 3.ガス抜きしながら生地を丸く伸ばし、角切りチーズを適量入れてくるむ
 4.閉じ目をしっかりつまみ、閉じ目を下にして天板に乗せ、他のパンと一緒に
  30度位で30分程度2次発酵
 5.はさみを立てて、表面に十字に切り込みを入れ、溶ろけるチーズを乗せて
  180度で15〜20分位焼く

【くるみ&クリームチーズパン】
 生地でくるみとクリームチーズを適量包んで2次発酵し、
 はさみを立てて、表面に十字に切り込みを入れ、グラニュー糖をまぶして焼く

【ピーナツクリームパン】
 生地の中にピーナツクリームを包んで2次発酵し、焼く

どうしても2人だと、同じパンばかり6個とか8個作っても・・・と思ってしまうので
いつもプチパンは色々な味のを少しづつ作ってしまいます(^^)

激うま!サックサク焼きカレーパン☆ 

2006年09月26日(火) 22時37分


今日は朝から雨、、、そして夜は風も強くなってきました。
そんな中、朝から元町チャーミングセールへ!
雨だからいつもよりは人が少なめでした♪
先日に続き今日はジャケット、スカート、セーターをGet☆

そんなわけで、この焼きカレーパンは昨日作ったものです。
タイトルの通り、激うまでした(^^)
旦那さんにも「これ、お店で売れるよ〜」と言われましたよ!
衣がちゃんとサクッサクで揚げなくても十分。カロリーオフにもなりますしね。
生地はバター多めでバターロール寄りな生地にしたのも、風味が豊かで
美味しかったです。

実はこの生地、多めに作って何種類かの成型パンにしました。
他のパンなどについては明日掲載しますね♪

【材料】(8個分)
 強力粉  200g
 バター  40g
 砂糖   25g
 牛乳   120ml
 卵黄   1個分
 塩    小匙2分の1
 ドライイースト  小匙1と3分の1

 カレー(レトルトでも可) 320g
 薄力粉  大匙2
 溶き卵、生パン粉  適量
 サラダ油 大匙4

【作り方】
 1.イーストまでの材料をホームベーカリーにセットして、生地作りスタート
 2.生地を作っている間に、鍋にカレーと薄力粉を入れ、中火にかけて木べらで
  休まず混ぜる。煮立ったら容器に移して冷ましておく。
 3.打ち粉をした台に生地を取り出して軽くガス抜きをし、8等分して丸め、
  濡れ布巾をかけてベンチタイム20分
 4.生地を再度ガス抜きし、丸く伸ばして真ん中にカレーを等分して乗せる。
  (生地の縁にカレーが付くと剥がれやすくなるので注意!)
 5.カレーを包み、閉じ目をしっかりつまみながら合わせる。
 6.表面に溶き卵を刷毛で塗り、全体にパン粉をしっかりつける(フライの要領)
 7.オーブンシートを敷いた天板にのせ、30度位で30分程度2次発酵
 8.1個につきサラダ油大匙2分の1を回しかけ、180度で15〜20分位きつね色に
  なるまで焼く
  全体がこんがりするまで焼いた方がサクサクで美味しいです♪完成〜!

今回私はレトルトカレーで作りました。辛口〜大辛位のほうが美味しいです。
キーマカレーとかでも美味しそうですね☆

オニオン&プレーンベーグル☆ 

2006年09月24日(日) 13時41分




お待たせしました〜♪
先日「ただいま作成中〜」と書いたオニオンベーグルです☆

あまりにオニオンベーグルが綺麗に出来たので、続けてプレーンベーグルも作っちゃいました!
出来上がった後は出かけてしまい、昨日は実家に遊びに♪
実家にもベーグル2種とコーンミール食パンをお裾分け!
とっても喜んでいました。

そんなわけでアップが遅くなってしまいました。
ベーグルは好きなので今までも何度もベーグルを作っているのですが、今回のが一番上手に出来ました(^^)
ホームベーカリーに付属してきたレシピ集のベーグルは作ったことがないのですが、本で見た、ホームベーカリー用のベーグルのレシピで作ろうとすると、水分が少なくて羽根が回らずモーター音のすごい音がして、壊れたんじゃないかと思ったことも多々あります(^^;;
焼きあがってみたら、表面がひどい凸凹になっていたことも、、、

今回のレシピは、ホームベーカリ用ではなく、手捏ね用のレシピをアレンジして作ったのですが、水分量も丁度良く、打ち粉をさほどしなくても成型も出来、これが暫くベーグルの定番レシピになりそうです☆
表面は凸凹もなくつやがあって綺麗だし、中はもちろんずっしりもちもち〜。
オニオンベーグルの方は、焼いている最中からオニオンの香りがとっても良く、このまま食べても十分美味しいです。

ベーグルは作り方が本当に色々あって、一時発酵をしないものや、二次発酵を短くするもの、ベンチタイムを取らないものなどたくさんあります。
色々試して、最ももちもちしたベーグルを探し出したいと思っています。
以前まで焼いていたベーグルは、普通に発酵もさせるものでしたが、今回は二次発酵を短めにして、早めにお湯で茹でることで発酵を止めてもちもちにする、という方法でした。
今までの中では、今回のが一番もちもちしていてGood!
そうそう!ベーグルを作る時はガス抜きをしっかりするかしないかで、出来上がりが全然違います!
ガス抜きがちゃんとされていないと、発酵途中や茹でた時、焼いている最中に表面にぷつぷつと出てきてしまい、綺麗に出来ず、更にもっちりしないそうですよ。

【材料】4個分
 強力粉  250g
 砂糖   20g
 塩    小匙1と2分の1
 バター  10g
 水    140ml
 ドライイースト 小匙3分の2

(トッピング)プレーンの時は必要なし♪
 フライドオニオン 40g
 ポピーシード又は白ゴマ 適量

(茹でる時)
 モラセス又は黒砂糖 大匙1

【作り方】
 1.イーストまでの材料をホームベーカリーにセットして、生地コーススタート
 2.ミックスコールでフライドオニオンを投入
 3.生地が出来たら打ち粉をした台(生地がべたつかなければ不要)に出し、
  手でたたいてガス抜きし、4分割して丸め、濡れ布巾をかけてベンチタイム20分
 4.台に打ち粉をし(生地がべたつかなければ不要)、再びガス抜きをし、
  めん棒で22cm位に伸ばす
 5.長い辺を手前にし、手前からひと巻きするたびに巻き終わりを指で押しつぶし
  ながら、最後まで巻き、合わせ目をしっかりつまんで閉じる 
 6.台の上で転がして表面を綺麗にしながら25cm長さ位の棒状になるまで、
  太さが均一になるように転がす
 7.片端を指でつぶして広げ、生地を輪にしてもう片端を完全に包み込み、
  合わせ目を閉じる
 8.1つ1つのベーグルの大きさより少し大きめにオーブンシートを切り、1つづつ
  シートの上に生地を乗せ、30度程度で10から15分2次発酵
 9.熱湯に黒砂糖大匙1を入れ、裏表30秒づつゆでる
  (黒砂糖がなければ砂糖で代用可。これで表面につやがでる)
  この時、オーブンシートごとお湯に入れ、お湯の中でシートをはがした方が綺麗
10.水気を切って天板に並べ、表面に刷毛で水or卵白を塗ってポピーシードか
  白ごまをふり、190度で約20分焼いて完成!

工程は長く感じますが、実際は2次発酵時間が短いので、とっても早く完成します!
出来上がってすぐより、冷めた方がぐっともちもちになります。
打ち粉が多いと、輪にしたときのつなぎ目がはがれやすくなるので、要注意。
打ち粉が付きすぎると生地が乾き、くっつきにくくなるので、なるべく打ち粉は控えましょう♪

コーンミール食パン☆ 

2006年09月22日(金) 16時15分


今日は昨日までの気持ちの良いお天気と変わって、どんより曇り空です。
気温は低いと思うのですが、湿度が高いみたい。

昨日はお買い物デー☆
近くのファッションビル?デパート??が今月末で閉店になり、最後のセールをしているので、午後からショッピング♪
スカート、カシミア100%ショール、ブーツ、手袋、帽子、カシミアコートなどなど、買いすぎたかな(^^;;
でも、本当に価格破壊でしたよ〜!
なんとカシミアのコート(取り外し可のファー付き)が5000円でした!!
有り得ないですよね〜。
どれも気に入ったものが買えたので大満足です(^^)

そんなこんなで、パン作りは夜10時から開始(笑)
成型がほとんどなく、パン型に入れて焼くだけのコーンミールパンに初チャレンジ。

焼き上がりを待って、冷めるのを待ち、ジップロックに入れてから就寝、、、
寝たのは1時半を回っていました(笑)

そして今朝の朝食に♪
コーンミールの量が結構多かったので、とっても楽しみにしていたのですが、切ってそのまま食べると想像したほどコーンの風味がしません。
ところが、トーストしてみると香ばしくてコーンの香りもとっても良く、やっぱり美味しい☆
想像した味に出来上がっていたので、嬉しかったです(^^)

旦那さんは粒のコーンが入っていると思っていたらしく、次回はコーン入りに挑戦です♪

そして只今オニオンベーグル作成中!出来上がりが楽しみです。

【材料】食パン型1斤分
  強力粉  200g
  コーンミール  100g
  バター  10g
  砂糖   10g
  水   180g
  塩   小匙1と2分の1
  ドライイースト 小匙1

  表面用コーンミール 適量

【作り方】
  1.ドライイーストまでの材料をホームベーカリーにセットして生地コーススタート
  2.生地が出来たら打ち粉をした台に出し、手で軽くたたいてガス抜きをし、
   丸めて、濡れ布巾をかぶせてベンチタイム20分
  3.再びガス抜きをして、手で四角く伸ばし(20×15cm位)、15cmの辺を
   手前にして手前からしっかり巻き、最後の合わせ目をつまんで閉じる
  4.生地全体に刷毛で水を塗り、コーンミールを全体にまぶす
  5.閉じ目を下にして、バターを塗った食パン型に入れ、30度で30分程度
   2次発酵(生地が型の7-8分目になる位)
  6.200度のオーブンで25分焼いて完成!是非トーストして食べて下さい☆
  
  ※この生地は普通の食パンほど膨らみません。完成は写真を参考にどうぞ♪

イングリッシュマフィン☆ 

2006年09月20日(水) 23時20分




ご無沙汰してしまいました、、、
何だかやることがたくさんあったり、遊びに行ったり!
パンは変わらず作っていましたが、全てホームベーカリーで焼きっぱなしの朝食用パンでした。

今日は久しぶりにゆっくり時間があったので、以前からずーっと作りたいと思っていたイングリッシュマフィンにチャレンジ!!
そしてランチには、ハムエッグマフィンにして頂きました。
この日の為に、厚切りハム、卵を丸く焼く為の型を揃えていたのです(笑)
お味は・・・最高!!
成型も簡単だし、味も美味しいし、市販のイングリッシュマフィンを買うことも、朝マックすることも無さそうです(^^)

生地はとってもゆるくて扱いが大変ですが、これがサクサクに仕上げるコツだそうです。打ち粉は普通に使いました。お酢を入れますが香りは全くしませんのでご安心を☆

あ、それからマフィン用のセルクル、我が家には4つしか購入していなかったので、画用紙で代用しました。
30×3cmにカットし、丸い輪っかにして1.5cmののりしろでホッチキスで止めます。
中にオーブンシートをセットしてセルクル完成♪何度も使えそうですよ〜
画用紙は厚手のものを。上に天板を乗せて焼くので、薄いと潰れてしまうかも、、、

【材料】9×3cmのセルクル10個分
  強力粉        270g
  砂糖          8g
  食塩          5g
  脱脂粉乳(スキムミルク)5g
  ショートニング     5g
  食酢          5g
  水          202g
  ドライイースト     4g
  コーングリッツ    適量

【作り方】
  1.強力粉からイーストまでをホームベーカリーにセットして生地コーススタート
  2.打ち粉をした台に生地を取り出し、50gづつ10個に分割
  3.ベンチタイムを取らず、生地を丸め、手の甲で平らに伸ばす(セルクルより1回り小さく)
  4.刷毛で生地の表面に水を塗り、両面にコーングリッツをしっかり付ける
  5.天板にセルクルをセットし、セルクルの中に生地を入れて35〜40度で40分2次発酵
   (セルクルの9分目位〜10分目位膨らむ程度)
  6.オーブンを210度に余熱し、生地の上にオーブンシートを被せ、上に天板を乗せて15分程度焼いて完成☆

ちなみに、イングリッシュマフィンはナイフで2つに分割するのではなく、フォークをサイドに刺して半分に開くのが鉄則だそうです!美味しさが全然違うそうですよ(^^)

メープル折込パン☆ 

2006年09月08日(金) 20時06分


今日は1日とても蒸し蒸しした日でした。
でも、朝晩はだいぶ秋らしくなってきましたね!

昨日は朝から1日お出かけしていたので、パン作りはお休み。
朝食のパンは、前日に焼いたシンプル食パンでした♪
1日経ってもフワフワで美味しかったです。

今日は予定も無かったので、以前からずーっと作りたいと思っていた折込パンに初チャレンジ!
食パン型もやっと購入したので、これまた初使用です。
折込シートは富澤商店で購入した「メイプルシート」を使用。

レシピは、まりさんの「折込みパン」で作成。生地はとても扱いやすかった〜。
でも、、、折込パンはもっと丁寧にやらなくちゃダメですね(>_<)
厚さを均一に伸ばす、シートがはみ出てこないように慌てずゆっくり生地を伸ばしていく、巻き始めと終わりは薄めに伸ばす、、、などなど、反省点はいっぱい。
でも、まぁ初チャレンジにしては上出来かな♪
何度もチャレンジして、綺麗な層の折込パンが出来るようになりたいと思います☆
頑張るぞぉー!

まだ味見していませんが、香りは焼いている時から甘い香りが漂って、とっても美味しそうです♪

3色ロールパン☆ 

2006年09月06日(水) 15時59分






本日2つ目のアップです☆

昨日のオニオンベーコンロールパンが最高に美味しかったので、同じ生地でスイートパンが作りたくなりました!
でもスイートパンだと、全部同じ味では飽きてしまいそうだったので、3種類で焼いてみました☆
大好きなシナモンクルミ、クリームチーズ&ブルーベリージャム、ピーナツクリームの3種です♪

写真は発酵前→発酵後→焼き上がりです。
発酵後は随分窮屈そうに見えますね(笑)

焼いている途中、ケーキ型からピーナツクリームがあふれて流れ出てしまいました。
クリーム系の物は熱で柔らかくなって溶け出してしまうので難しいですね。
でも出来上がりは思ったより綺麗で嬉しい☆

味は・・・やっぱり最高!
今まで何度もシナモンロールを焼いたことがあるのですが、やっぱりこの生地が一番美味しいです。
成型パンの生地は、この生地がメインになりそうです!
是非お試しあれ♪

生地の材料・作り方は昨日の【オニオンベーコンロールパン】と同じで、フィリングを変えただけです。

【フィリング】
 シナモンくるみ   シナモン2g
           グラニュ糖 15g
           溶かしバター 適量
           くるみ    適量

 クリームチーズ&ブルーベリージャム、ピーナツクリームは、両方適量でどうぞ♪

シンプルふわふわ食パン♪ 

2006年09月06日(水) 15時27分


今日は朝から雨が降ったり止んだり・・・
家事はお天気の良い日に任せて、朝からまったりしています(笑)
そしてやっぱりパン作り!

まずは朝予約で焼いたシンプル食パン。
実はホームベーカリーを購入してから一度もシンプルな食パンを焼いたことがありませんでした(^^;;
ついつい何か入れたくなってしまって・・・

で、旦那さんにシンプルなのが食べたい〜と言われ(パンに野菜などを挟んで食べるので)、
初めて普通の食パンを作りました。
レシピはSweet Country*さんのデイリー食パンです。

きっと普通の食パンが焼けるんだろうな〜と思っていたのですが、それが大間違い!!
なぜ今まで焼かなかったんだろう〜!と思う位美味しかったです。
きっとシンプルなパンほど難しいと思うのですが、今回は成功。Sweet Country*さんのレシピのおかげです。

でも、ソフト焼きにした上、水を減らし忘れ、ゴールデンヨット100パーセントだったので、見事にてっぺんが焼き上がりと共に凹んでしまいました(>_<)
でも味は最高!まるで生クリームが入っているんじゃないかと思うほど甘くて香りも良く、部屋中に良い香りが漂っていました☆そしてふわふわ〜♪(写真だとなんだかパサパサに見えます(T-T))

いつもは野菜を挟んで食べるのですが、今日は少し厚めに切って、軽くトーストして食べました。
本当に美味しかった!これからの定番になりそう〜。
Sweet Country*さんのレシピは、他にも超ふわふわ食ぱんなどもあるので、是非試してみようと思います。

【材料】(Sweet Country*さんのです)
   強力粉 ・・・・・ 220g
   薄力粉 ・・・・・ 30g
   無塩バター ・・・・・ 20〜25g 
   スキムミルク ・・・・・ 10g
   塩 ・・・・・ 5g
   砂糖 ・・・・・ 20g
   ドライイースト ・・・・・ 付属の小スプーン 1 ( 約 2.8g )
   水 ・・・・・ 180ml

絶品!オニオンベーコンロールパン♪ 

2006年09月05日(火) 16時12分


とってもかわいいオニオンベーコンロールパンです☆
ケーキ型に入れて焼くのは初めてだったのですが、見た目もとてもおしゃれで、プレゼントするのにも良いですね♪
味も、今までで一番フワフワのパンが焼けて、しかも時間が経ってもフワフワのままで、過去最高のパンになりました!
しばらくハマりそうです☆

【材料】直径18cmのケーキ型
(生地) 
 強力粉 210g
 砂糖  15g
 バター 15g
 塩   4g
 牛乳  110cc
 卵   Mサイズ3分の2
 ドライイースト 4g

(フィリング)
 玉ねぎ 小1個
 ベーコン 2-3枚
 塩・こしょう 適量
 粒マスタード 適量 
 とろけるチーズ 少々

(ドリュール)
 卵  Mサイズ3分の1
 塩  少々
 水  大匙1

【作り方】
 1.パンの材料をHBにセットして、生地コーススタート
 2.その間に玉ねぎ、ベーコンを塩こしょうでしっかり味をつけて炒めておく
 3.パンの生地が出来たら打ち粉をした台に取り出し、軽くガス抜きをして丸め、
   濡れ布巾をかけて15分ベンチタイム
 4.生地を30×20cm位に伸ばし、全体に粒マスタード塗って、玉ねぎ・ベーコン・チーズを散らす
 5.30cmの辺を手前に置いて、手前からくるくると巻いていき、8等分に切る
 6.あらかじめケーキの型にバターを薄く塗り、粉を薄くまぶしておいたところに、ロールパンを並べる
   (真ん中に1個、周りに7個)
 7.35度位で40分ほど2次発酵させる
 8.ドリュールの材料を混ぜ合わせ、刷毛で生地の表面に塗る
 8.オーブンを180度に温め、15分から20分焼く 

ごまフランスパン♪ 

2006年09月03日(日) 16時10分


シンプルで、野菜などを挟んで食べるのにとっても向いています♪
フランスパンの粉はリスドォールを使っています。
ごまの量は色々試してみましたが、白ゴマ黒ゴマ各10gづつの合わせて20gが一番ベストだと思います♪
ごまの風味があって、とても美味しいです☆

【材料】
 フランスパン専用粉(中力粉) 280g
 バター 5g
 塩   5g
 冷水  210m
 (室温25度以上なら200ml)
 ドライイースト 2.1g

 黒ごま 10g
 白ごま 10g

【作り方】
 ごま以外の材料をHBにセットしてスイッチオン。
 ごまはナッツ投入口に入れておくか、ミックスコールで投入♪
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像url
» 色々成型パン☆ (2012年08月05日)
アイコン画像とおりゃ!!そおりゃ!!!うりゃ!
» 色々成型パン☆ (2009年09月30日)
アイコン画像ファインディッシュ
» 色々成型パン☆ (2009年09月01日)
アイコン画像じゃぶ
» 色々成型パン☆ (2008年10月04日)
アイコン画像新妻Y
» 色々成型パン☆ (2008年09月30日)
アイコン画像俺と妹
» 色々成型パン☆ (2008年09月26日)
アイコン画像50t
» 色々成型パン☆ (2008年09月25日)
アイコン画像まあむ
» 色々成型パン☆ (2008年09月23日)
アイコン画像さら
» 色々成型パン☆ (2008年09月20日)
アイコン画像海賊王
» 色々成型パン☆ (2008年09月14日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:choco-chiffon
読者になる
Yapme!一覧
読者になる