さようなら ヴィンちゃん 

December 28 [Fri], 2012, 11:04


2012年6月3日、私達の愛犬ヴィンセントが亡くなりました。
ヴィンちゃんのお誕生日が6月14日だったから、
あと11日で14歳になるというおじいちゃんでした。

このヴィンセントの死にまつわることで書き残したいことがあったのですが
この6ヶ月間、心の整理もちゃんとついてなかったので
書けないままでした。

今、冬休みで仕事がお休みです。
時間的にも、心にも余裕がある今、ここにヴィンセントとの最後の思い出を
書き記したいと思います。

もう随分と歳だったから、近い将来ヴィンちゃんが逝ってしまうことは
ハズと2人で1年以上前から覚悟していました。
いくら、頭では分かっていても日ごとに衰えていく姿を見守るのは
辛かったし、いつ亡くなってしまうんだろうって想像することは
怖かったです。

あんなに大好きだったお散歩も日ごとに歩ける距離が少なくなっていき
1年くらい前からほんとに10分程度の短い短いお散歩しかできなくなってました。
そして、亡くなる2ヶ月ほど前の4月にはもう家の前の通りを10メートルが
やっという感じ。
ただ、最後まで気力をふりしぼるかのように、お散歩に行きたい、
外を歩きたいという意志を見せてくれていました。
あの短い散歩の途中で弱っていた後ろ足が立たなくなり、
座り込むように倒れたこともありました。
少し休憩したあと「大丈夫だよ」っておしりを支えて
おこしてあげたとき、申し訳なさそうに私達を見つめた
ヴィンセントの表情、今も目に焼き付いたままです。

ああ、もうダメかもと思ったのは
亡くなる1週間前の週末でした。
ちょうど、その週末のあとの月曜が祝日で
私は3連休でした。
うちにお友達が遊びに来てくれて、
来客が大好きなヴィンちゃんも嬉しそうにしていて
一生懸命いつもみたいに愛想をふりまいてました。
あれが、私達がみた元気だった、なんとか自分の足で歩いていた
ヴィンセントの最後の姿。
その週明けから家の中でも全く歩けなくなりました。
なんせ、体の大きな子だったので
抱っこしてあげることもできず、
お腹の下にタオルを敷き、滑らせるようにして動かしたりしました。
外の庭のデッキに動かしてあげると、そこで寝転がったまま
器用におしっこしていました。
そして、この週からごはんを食べなくなりました。
あんなに大好きだったおにぎりや私の作った犬用クッキーを食べようとしないのを
確認したとき、もうダメだと分かりました。
それでもほんの少しでも何か口にしてほしくて
砂糖水を作って私の手のひらに乗せ口まで持って行ってあげると
飲んでくれたり。
ヨーグルトをほんの少しなめてくれたり。
スポーツドリンクをペーパータオルに含ませて
ゆっくりと飲ませたりもしました。
私は、その週火曜からまた仕事でした。
学校は年度末を迎えるものすごく忙しい時期で
どうしても休むことはできませんでした。
ただ、ひとつありがたかったのは、ハズがちょうど休職中で
家にいれたということ。
私もあの週は、なるべく早く帰宅するようにしましたが
それでも朝から夕方まで家を空ける訳ですから
一日中ヴィンちゃんのことが心配で、心配で。。。
ランチタイムには必ず、ハズに電話してヴィンちゃんの容態を確認してました。
ハズは、ずっとずっとヴィンちゃんの側にいて見守っていてくれたのです。
毎日、仕事から戻ってくるとヴィンちゃんに
「待っててくれてありがとう。」と声を掛けました。
そして迎えた週末。
6月2日の土曜はずっとヴィンちゃんの側にいました。
目も閉じて静かに眠るように動かないヴィンちゃんの体を
そっとさすってあげることしか私達にはできませんでした。
呼吸をし続けてくれたのが奇跡みたいな状態。
その日の夜、ハズと話してリビングでヴィンちゃんのすぐ側で
寝ることにしました。
いつもは、2階のベッドルームに私達と一緒に来ていたヴィンちゃんですが
もちろん、もう2階までは動かしてあげることも出来る訳がなく
ちゃんと最期まで一番近くにいたかったので、そうしました。

夜中に何度も目を覚まして
様子をみてまたうとうとと眠って。
早朝の4時、目が覚めた時に
なぜかは分からないけど,「もう2階に行って寝ようっか?」と
ハズに言いました。
彼もそうしようといい、2人で2階に行き私は疲れていたのでしょう、
ばたんと深い眠りに落ちました。
ハズは、やっぱり眠れなかったようで、
また一人階下のリビングのヴィンちゃんの側にいったようです。

そして6月3日の朝6時過ぎ、ヴィンちゃんは静かに静かにハズの見守る中
息を引き取りました。
彼が泣きながら私を起こしにきたのは
ヴィンちゃんが亡くなった直後でした。

ハズが言うには、きっと私がヴィンちゃんの横にずっといたら
「がんばらないと!」とヴィンちゃんは逝けなかったかも、とのこと。
だから、2階のベッドルームにあがってあげたので
よかったんだよと、何度もなぐさめてくれました。。。

ヴィンちゃんは、子犬だった時からずっと犬友達だったBo君(
このブログにも何度か登場したハズの親友が飼っていた犬です。
Boちゃんは、ヴィンセントの1年ほど前に亡くっていました。。。)
の隣に眠っています。

ハズがヴィンセントを埋める前に私にこんなことを言いました。
「今まで、生きてきたなかでいろんなことがあったし、
嫌なことや後ろ向きな気持ちもいっぱいあった。
でも、こういうネガティブな気持ちは全て今日、
ヴィンセントを埋めるときに一緒に埋葬しよう。
そして、これからはもっと前向きに生きていこう。
それをヴィンセントも、きっと喜んでくれると思う」と。
私もそれまでにあった自分の中の後ろ向きな気持ちを
そっと土のなかに埋めました。
ヴィンセントが私達にしてくれた最後のプレゼントと、
メッセージだったと、信じてます。

いつも、優しくて本当にいい子でした。
こんなにも、私達の近くにいつもいてくれてありがとう。
ヴィンセントと過ごした時間は私たちの宝物です。
きっとどこかで私達のことこれからも見守ってくれてるって
気がします。
今までも、これからもずっと大好きで私達の心の中で生き続けるんだね。

ありがとう、ヴィンちゃん。

ベイビーモビール カエル&アヒル 

May 06 [Sun], 2012, 13:18


前回の記事でちらっと書きましたが
別のお友達の出産祝いにと作った
ベイビーモビールのカエルちゃんバージョンです。
私は、カエルって苦手というわけでは全くないのですが
自分の好みを優先させるとすれば
あまり使わないであろうモチーフです。
でもこのお友達、大のカエルモチーフ好きで
ベビールームのテーマもカエル!
お部屋を実際に見せてもらいましたが
ほんとにカエルちゃんモチーフであふれかえっていました。
モビールも、どうしてもカエルにしてほしい!というのが
彼女たってのお願いだったので
迷うことなく、カエルちゃんにしました。
アヒルも好きとのことだったので
カエル×2、アヒル×2をメインに。
あとは、お日様、雲、虹ともちろんフェルトボール。

これはモビールの木の本体に取り付ける前の写真で
取り付けたあと、フェルトの小花もアクセントとしてちらしています。
本体はこの間の森の動物編と同じ物だけど
こちらはパステルイエローのペイントで色を塗りました。
せっかくの完成品、渡す前に写真撮るのすっかり忘れていました

カラフルでアメリカ〜ンな感じに仕上がった〜!
お友達もすごく気に入ってくれました。
ちょっとこのモビール作りは、これからしばらくハマりそう。
赤ちゃんものを作るのは、本当に楽しくて
なんだか夢があっていいな〜と感じる今日この頃です★

ベイビーモビール 森の動物 

April 29 [Sun], 2012, 11:18


ここ最近私の周りでは妊娠&出産ラッシュ!
今月は2人の知り合いの方がかわゆいベイビーを無事出産。
昨日は産まれて4日目という小さな赤ちゃんにも会いに行ってきました。
すやすやと眠る様子は小さなエンジェルのようで
ほんとに可愛かった。
もう少し大きくなってから抱っこさせてもらおう!

という訳で、親しいお友達へのプレゼントとして
ベビーベッドの上に飾るモビールをちくちくと
作製しました。

鹿が好きというもうすぐしたら
新米ママになるお友達には
森がテーマのモビールを。
リスやうさぎ、鳥さんもつくりました。



お花と葉っぱもふんだんにちらして
ナチュラルで可愛い雰囲気にまとめました。
可愛いシャーベットカラーの羊毛ボールも
ぽこぽこと取り付けました。
このモビールはもうすでにプレゼントしたのですが
とても喜んでもらえて、私も嬉しかった〜。
すでにベビーベッドの上に取り付けてくれたそうなのですが
部屋の雰囲気にすごくよく合っているとのこと。
産まれたらすぐに会い来てねと言ってもらってるので
楽しみです★

昨日、会いに行ったお友達の赤ちゃんへも
モビールのプレゼントしました。
こちらはまた後日の記事で
紹介しますね。

 

April 08 [Sun], 2012, 17:01

お久しぶりです。
3ヶ月ぶりほどの更新です。
実はもうこのままブログはやめて
閉鎖しようかとも思っていた時期もあったのですが、
最近何人かの方から「ブログずっと’楽しみにしていたんですよ」というような
声を聞かせてもらい
ちょっと嬉しくなりまた単純に再開してみよう〜!という気持ちが
むくむくと沸いてきました。
それにこのブログを始めたもともとのきっかけは
単調で地味に見える毎日のなかで
なんとか楽しいことや嬉しいことを見つけて
日々の小さな幸せを忘れないように
自分のために書き残していきたいなと思ったからでした。
今また、そうすることがすごく自分に必要な時期だとも思うので。
のろのろ更新になるとは思いますが
少しずつ綴っていこうと思います。

このトップ写真は春らしいチューリップと花瓶がお気に入りの一枚。
花瓶は春休み中にお友達と買い物に行った時に
一目惚れで買ったもの。
小振りな花瓶だから背の高いチューリップは短めにカットしていけました。
ドット模様が幾十にも連なったネックレスのようでかわいい。
最近はこの花瓶に似合いそうな春の花を
買い求めるのが楽しみのひとつです。

ハチドリ×ハチドリ 

January 14 [Sat], 2012, 16:05


先週末、ちょっと面白いハチドリさんの様子を
お庭にて目撃〜。2羽のハチドリが仲良く
並んでいるではないですか〜!
2羽は忙しそうに、首をきょろきょろ動かしながらも
お互いの姿も見つつ、10分くらいはこのままの状態でした。
最初は、カップルなのかなと思って
よ〜く観察してみると、
どうやら2羽ともにメスのようでした。


↑これはメスの写真。顔の辺りの羽毛に注目。
オスとメスの顔を見比べてみると一目瞭然。


↑こちらはオス。
顔のあたりは、断然オスの方が黒いのです。
でもこの黒い羽毛、光のあたり方でキラキラな赤に見えます。



黒い羽毛の面積の広いオスの方が
太陽の下ではきらきらと華やかなのです。
メスは地味目でオスが派手ってところは
孔雀と同じですね〜。

さて、話を戻してこの2羽のハチドリの女子会。
最初は和やかそうに見えたのですが
突然、ケンカを始めて、けっこうしつこく
一羽がもう一羽を追い回してました。
女の戦いって、どこでも恐いものです(笑)

このあと、しばらくしてまた2羽して戻ってきました。
あ、でもポジション変わってる〜。



なんだか、1羽の上から目線な態度が気になります(笑)

なかなか2羽そろって止まっているハチドリを
みかけることはないので
貴重な体験でした★

明けましておめでとうございます★ 

January 01 [Sun], 2012, 19:54


明けましておめでとうございます!
あっという間に2012年、開幕してしまいました。
ここ、アメリカではクリスマスまでが
一大イベントって感じで
もう大晦日になるころには
みんなホリデー疲れがにじみ出ているというか
華やかさや年末の慌ただしさみたいの
ないんですよね〜。

昨日の大晦日の夜は
総計5家族が集まって、ダウンタウンにある
日本食レストランで賑やかなディナーをいただきました。
小さい子どもがいる家族が多ったので
5時に集まって9時前には解散でした。
その後は、家でシャンペンを開けてハズ君とのんびりと過ごしていました。
午後11時半まではTVみたりして起きていたのだけど、
不覚にもカウントダウンの30前に眠ってしまいました
ほとんど、おぼろげにしか覚えてないのですが
ハズに「お誕生日おめでとう〜」って突然言われて
あれ、誕生日だったっけ?と寝ぼけた頭で考えて
「あ〜、明けましておめでとう。って言おうとして間違えてる、この人」(笑)
ということに気づきました。
でもあまりにも眠かったので
訂正もしないで、おめでとう〜と言って本格的な眠りにおちました。

さて1日の今日。
お餅は買っておいたので
お雑煮を作って食べました。
ほんとは白みそのお雑煮が食べたかったのだけど
京風の甘い白みそが手に入らなかったので
今年はおすまし風にしました。
まあ、それはそれで普通に美味しかったけど
やっぱり食べ馴れた白みそのお雑煮が恋しい。。。
お雑煮のあと、またしばらくして小腹がすいてきたので
またまたおもちを食べました。
一つは砂糖醤油に付けて。
もう一つはきな粉で。
どっちも美味しかった〜。
ハズ君は、きな粉餅がお気に召したようです。

晩ご飯は、クリスマスにハムを焼いたときの
骨を煮だしてとっておいたスープを
使って醤油ラーメンを作りました!
冷蔵庫にいれておいた、この豚骨のスープは
真っ白な油分と半透明なスープの層にはっきりと
きれいに分かれていました。
そして、スープのほうはコラーゲンの塊って感じの
ぷるるんなゼリー状!!!
もちろん、ラーメンのスープ全部飲み干しました!
残っていたハズ君のスープも〜。
これで明日は少しはお肌がぷりぷりになっているといいな。



ラーメンの具はシンプルに
チャーシューの代わりにハム。(まだクリスマスのハムが少し残っているのです)
そして、ゆで卵とネギのみ。
ハムを焼いた時に
お砂糖がたくさん入ったソースを使ったので
その甘みがスープにもしっかりと残っていて
割と甘めの醤油ラーメンとなりました。
でもやっぱりちゃんとコクがあって
美味しかった!

なんだか、全然日本のお正月らしさのない
食卓でしたが
好きなものが食べれて、幸せ〜。

明日から、仕事がまた始まります。
2週間の冬休みは、のんびりと
また充実した時間が過ごせました。

2012年も、楽しんで
仕事がんばろうと思います。
すごく疲れる日もありますが
自分が好きな仕事ができることに
感謝する気持ちをわすれないで、
大好きな子供たちの日々の小さな成長を
どれも見逃すことなく、
温かい目で見守っていってあげたいなと思います。

皆様の2012年もどうか
希望溢れる素晴らしい一年となりますように★

クリスマスの贈り物 

December 27 [Tue], 2011, 16:09


もうクリスマスは終わってしまいましたが
どうしても今年のクリスマスにまつわることで
書き残しておきたい思い出があるので
今回もクリスマスの話です。

24日は夕方からお友達のおうちへ
およばれしてきました。
お友達のお姉さん夫婦と子ども、叔母さんも来ていて
とても賑やかで楽しいディナーでした。
ディナーのあとは、近所の家族たちも4〜5組集まって
みんなでご近所さん周辺を歩き、家の前でみんなでクリスマスソングを歌いました。
また次の家の前では違う曲を歌い、また次の家の前では他の曲をという具合に。
これはクリスマスの古い伝統行事(?)でキャロリングというそうです。
ここ最近、クリスマスソングばっかり聞いていたので
ある程度は一緒に歌えました。それに、ちゃんと歌詞カード持ってる人がいたから
一緒に見せてもらえたし。
みんなで歌っていると、家からちゃんと出てきて挨拶や拍手を送ってくれるひともいたりで
なんとなく心温まる経験でした。
最近、すごく悲しい気持ちになるような出来事もあったので
こんなふうに大勢の人に囲まれて一緒に歌うって
すごくいい気分転換になりました。

さて、25日の朝。
クリスマスツリーの下に所狭しと並んだプレゼントを開けていきました!
トップ写真のフルートグラス、6個セットでもらいました。
ずっとフルートグラスが欲しかったのでとても嬉しい。
フルートグラスと言えばシャンペン!
さっそく乾杯です。

さて、ハズ君の家族(実父と再婚したステップマザー)からのプレゼント。
これが私達2人にとって
何にも代え難い大事な贈り物となりました。

ハズが3歳の時、住んでいたアパートが火事になり
全焼してしまいました。
なので、彼が赤ちゃんだったころから3歳までの写真は
全てその時に燃えてしまって。。。
そして、いろいろな事情があり彼は彼の実母とは
もう20年近く連絡をとっていません。
そんなこんなで、ハズ君は自分の幼い頃の写真というものを
数えるほどしか持っていませんでした。
3歳以前の写真にいたっては、
家事で燃えてしまったので見ることは不可能と諦めていました。
でも実は少しだけですが、出てきたのです!
彼が0歳頃の写真、2〜3歳頃という古い古い写真たちが。
正確にいえば、彼の伯母さんにあたる人が、他のおばさんのお葬式後に
家の片付けをしていてそれらの写真を見つけてくれたのです。
そしてその写真たちはフロリダの家族のもとに送られてきました。
1年前にフロリダに私達が弟くんの結婚式で行った時に
その写真の数々は実際に見せてもらい
それからそのコピーを私達の手元にも欲しいと何度かお願いしていました。
ハズのハーフシスターであるJがそれらの写真を
とても素敵な1冊のアルバムによみがえらせて
今回私達にプレゼントしてくれたのです。



アルバムの始まりは古いモノクロ写真から。
ハズの実父の若かりしときの写真。
おじいちゃん&おばあちゃん(2人とも既に亡くなっています)のこれまた
古き良き時代を彷彿とさせる若い頃の2ショット写真。
そしてきっと生後まだ間もない頃に撮られた
小さな赤ちゃんだったハズの写真。
今は亡き3歳年上だったハズのお兄ちゃんが
いたずらそうに笑っている写真。

しばらく無言で二人でページをめくりました。
彼がやっと手にすることができた
自分の古い思い出、きっとそのほとんどが
覚えていない古い古い思い出いっぱいのアルバム。
どんな気持ちで彼が見ているのか
痛いほど伝わってきたのに
なんと声をかけてあげていいか
正直分からなかったです。
初めて目にする幼い幼い自分の写真。
可愛い顔で嬉しそうに笑っている写真ばかりで良かった。
大好きだったお兄ちゃんと一緒に写ってる写真も
たくさんあって本当に良かった。

この1冊が、彼の人生の始まりを垣間見れる唯一無二のアルバムなんだと
思うと切なくなりました。。。
でも、こうして長い時を経て
やっと彼の手元にきてくれたアルバム。
私達にとっては宝物です。


なんだかしんみりしてしまいましたね。

ではでは最後にぱっと美味しいものの話〜。
今年もクリスマス当日はハムをオーブンでじっくりと焼き上げました。
去年もおととしも、アプリコットジャムとマスタードのソースだったのですが
今年は少し変えてみました。
ブラウンシュガー、マスタードにバーボンのソース。
これもなかなか美味しかった〜。



去年と代わり映えのしないクリスマスディナーだったけど
いいの、いいの!本当に美味しかったから。
このハム作りも私のなかでは年に一度だけの恒例行事ですが
こんなに美味しくできるなら、これはもっと頻繁に食卓にでてきても
ありだな〜という感じ。時間がかかるだけで、難しい工程はなにもないしね。

今年も穏やかで幸せと感じれるクリスマスが過ごせて
本当に良かった★

クリスマスクッキー 

December 26 [Mon], 2011, 16:58


毎年クリスマスが近づいてくると
無性にクッキーを焼きたくなります。
(というか、食べたくなります!)
ここ最近はこのマロンクリームサンドクッキーが
私の中では「クリスマスの定番クッキー」となりつつあります。
去年、おととしとフランス産のマロンペーストを使ってクッキーの
中のフィリングを作っていたのですが
今年はマロンクリームも自分で作ってみました。
マロンクリームと、シュガークッキーそしてチョコの取り合わせが最高!
カロリーも高そうだし、作るのもちょいと手間がかかるから
このクッキーは一年に一度クリスマスの頃だけ。
たくさん焼いたので、半分はイヴの夜ディナーに呼んでくれたお友達の家に
手みやげとして持って行きました。

イヴの午後。お出かけ前のクリスマスティータイム。
お茶もマロンティー。
すごく濃いめにいれて、ミルクをたっぷりと注ぐのが美味しい〜。
うちのハズ君、紅茶は嫌いではないのですが、断然のコーヒー党。
それに、マグカップならまだしも
こういうティーカップでお茶するのが
なんだか照れるというか恥ずかしいらしいです(笑)
変なの、誰かが見てる訳ではないのにね〜。
という訳で、彼はお茶はパスしてクッキーだけしっかりと食べてました。

さて、楽しかったイヴの夜のディナーの話とクリスマス当日の話はまた
別記事でアップしますね★

クリスマスツリー2011 

December 24 [Sat], 2011, 14:58


クリスマスツリーの前で
今年もヴィンちゃんの記念撮影。
写真撮られるのが好きではないヴィンちゃんなので
毎年、カメラ片手にもう片手にはヴィンちゃん用おかしを
手に撮影しています。
なんで口開けてるかというと、
あくび直前のショットなのです。

さて、毎年ほんと代わり映えはしないのですが
今年のツリーの全体像です。



でも今年のこの木は木自体の形とコンディションが
とても良いので今までのなかでは
一番お気に入りかも〜。
相変わらずNoble Firの品種をチョイス。

毎年少しずつフェルトオーナメントを新しく作っているので
古いもの全部は飾ってなかったりもしますが
でも一番最初の年に作ったものから
次の年、またその次の年に作ったものと
このツリーにおさまっています。
私のオーナメント作りは2007年のクリスマスから。
ほんの4年間だけのことですが、
このオーナメントを見ていると
その年その年のいろいろな出来事を思い出します。



さてさて、今日はクリスマスイヴですね★
今日の夜はお友達の家にディナーにおよばれしているので
賑やかなイヴの夜になりそうです。

みなさんもどうぞ楽しいクリスマスを

トナカイ君&ガールフレンド 

December 23 [Fri], 2011, 15:27


日本でも有名な子どものクリスマスソングと言えば
「真っ赤なお鼻のとなかいさん」。
英語名は「Rudolph the red nose reindeer」と言います。
もちろん、ここアメリカでもクリスマスの定番ソングです。
先日、初めてこのRudolph の映画をテレビで見ました。
とても古い古い映画なのですが
出てくるトナカイたちがフェルトのような素材で作られていて
そのレトロな可愛さに私はもう目が釘付けでした!
なかでも主人公の赤鼻のトナカイのルードフ君の
ガールフレンドのトナカイちゃんの
可愛かったこと!
触発されて、自分で作ってみました。
かなり細かいところに気をつけないと
子豚ちゃんのようだったり、
リスのようだったり、
テディーベアの出来こそこないのような(笑)
正体不明なものになるので
出来る限りディティルにこだわってみました。
雄のトナカイさんは角をつけるので
それだけで「The トナカイ」って感じになってくれるので
楽だけど今回初めて作ってみたトナカイ女子バージョンは
なかなかハードル高しです。
でも自己満足だけどなかなか可愛くできたかな〜。

さて、明日はいよいよクリスマスイヴだし
もう今年のオーナメント作りは
おしまいにするとしましょう★
P R
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像http://twintime.net/lphagolf-57240063.html
» street car (2015年04月17日)
アイコン画像http://www.arcatamillworks.com/scarpeit.asp?
» street car (2014年10月03日)
アイコン画像mulberry outlet
» street car (2014年09月15日)
アイコン画像rayban womens sunglasses
» Sweet Potato! (2014年08月13日)
アイコン画像burberry outlet online
» street car (2014年08月09日)
アイコン画像scarpe hogan donne 2014
» street car (2014年07月10日)
アイコン画像スキーヤー章子
» まんまるフェルトリース (2013年11月01日)
アイコン画像chocho→お返事
» さようなら ヴィンちゃん (2013年03月21日)
アイコン画像フェンディ バッグ
» ペルシャ式結婚式 (2013年03月16日)
アイコン画像chochoさんのともだち
» さようなら ヴィンちゃん (2013年03月15日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chocho
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1975年6月6日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:国外
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行-一番すきな国はフランスかな。
    ・クッキング-でもまだまだ初心者!
    ・ハンドメイド-雨の多いオレゴンの冬はおうちで編み編みが楽しい〜♪
読者になる
http://yaplog.jp/chochoworld/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE