髪】シャンプーについて 

June 21 [Tue], 2011, 8:36

今回はシャンプーについて書こうと思います!

顔もそうですが、ワックスやトリートメント、チークやマスカラよりもやっぱり『洗う』ことが一番大切なんです!
・・・というのも、やっぱり洗いすぎると必要なものまで洗い落としてしまうんです!
それは皮脂であったり水分であったり。。。
『皮脂』と聞いて『汚い』って思うかもしれませんがそれらは『必要』な成分なんです★

で、
市販のシャンプー(ツ○キやパ○テーンなどドラッグストアに売ってるもの)は洗い過ぎてしまうんです!
洗浄力ありまくりです・・・w
例えるなら食器用洗剤を薄めたものwww
泡立ちがいいのも洗浄力が強いからで、逆に美容室のシャンプーが泡立ちにくいのは洗浄力が弱いからです!

また、市販のシャンプーには悪質なシリコンが入ってます!
シリコンは手触りを良くしてくれる反面、べたつきの原因にもなります!
カラーをされてる方は根元のプリンになってるとこだけべたついてませんか?
あれは洗えてないとか皮脂の分泌が過剰だからって訳じゃないんです!
もちろん美容室のシャンプーにも手触りをよくするためにシリコンは入ってるのですが、髪に残らないシリコンなのでべたついたりはしません!
良質なシリコンなんです!
今はノンシリコンのシャンプーも出ているのですが手触りをよくするシリコンが入ってないので、洗い上がりはキシつきますorz
なのでその分しっかりとトリートメントすることが大切です!

ちなみに!
べたついたシリコンを取る方法があります!
トニックシャンプーです!
もしかしたらお父様が使ってらっしゃるかもしれませんので、よかったらお借りしてみてください^^
ちょっとキシつくかもしれませんがべたつきは取れますので^ω^


大半の方はクレンジングはドラッグストア以外で買ってるのではないでしょうか?
シャンプーも同様に『汚れを落とす』ものなのでもうちょっとお金をかけてもいいはずです!
なんぼいいトリートメントを使ってもシャンプーが市販のものであれば意味ないんです!
だからトリートメントを買うより先にシャンプーを買って下さい^^

もしシャンプーを買うときはインターネットより美容室で買って下さい!
これは絶対です!
2回目以降はインターネットでもいいんですがw
シャンプーも色んな種類があって、仕上がりが重くなるものから軽くなるものまであって、もしボリューム出したい人が重たいシャンプー選んでしまったら余計とボリュームが出なくなってしまいます><
お薬出す感覚と一緒で、その人に合うシャンプーを美容師さんは薦めることが出来るんです!
髪質は人それぞれですし、悩みも人それぞれですし!




最後にそれぞれの長短所をまとめときますー*


<市販のシャンプー>
:長所・・・安価で手に入りやすい/匂いが濃い/泡立ちがいい
:短所・・・匂いが濃い故に臭い/洗いすぎる/パーマやカラーするときに支障が出ることもある/べたつく/ふんわりしにくい

<美容室のシャンプー>
:長所・・・適度な洗浄力/ケアしながら洗える/仕上がりの髪質をコントロール出来る
:短所・・・高い(故に続かない)



・・・こんな感じでしょうか?
ものにもよりますがwww
違うよーとかこんなこともあるよーっていうのがありましたらご指摘下さると嬉しいです^^

何事も続けることが大切なので、続けそうになかったらわざわざ高い美容室のシャンプーを買うこと無いと思います!
もったいないので!





ではではっノシ
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ちょう
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 職業:
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽
    ・自分磨き
    ・カメラ
読者になる
美容師でヲタクなちょうです(^ω^)
ヘアに関することや、メイクのこと、ファッションのことからアニメや漫画のことまで書いていきます*
あ、あと愚痴とかもwww
マイペース更新ですがよろしくお願いしますノシ
2011年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる