ワイドな攻撃、ワイルドな俺 

2006年11月17日(金) 13時13分
最近、じいちゃんとハマっているビデオがある。




ミナミの帝王だ。




しかしじいちゃんが予想外のハマりっぷり。

だが、満田役の竹内○キの演技には納得いっていないらしい。

というか、竹内○キに満田役をやらせたのが納得いかないらしい。

どうも竹内○キのドスを利かしたキャラがいかしきれてないらしい。



さすが鋭いぜ、じいちゃん!


しかし今年は見事に秋が抜けましたね。

どーやら100年後の日本は1月に紅葉が満開で、5月に蝉が鳴くらしいですよ。

まぁもう本当に世も末ですな。

てゆーか、だいぶ前の日記に載せた人差し指ですが、今だに痛いです。
リアルに。

リアリティー、ドアをノックするとき、あからさまに人差し指は避けています。
あぁ、病院いこうかなー。
だけど異常があったら何されるかわからんから嫌だなー。

あと、先日のライブのときアットリラックスタイムのナオヤンズチャックが、
あ、チャックが全開でした。
限界でした。


いかしてるぜ、ナオチャンズ!


てゆーか、今日の日記文章のまとまりが、無ぇ〜。

オレンジレンジ、俺んちベンチ 

2006年11月12日(日) 15時35分
突然だが、俺の筆箱の中身を紹介しよう。
そして色々と自らツッコムべきポイントを発見したので説明しよう。




まずペンについては、シャーペン1本、蛍光ペン1本、ボールペン3本。
優秀なかんじである。


次にシャーペンの芯である。
自分でも何時の間にこうなったのか解らないのだが、何故かシャーペン1本に対し芯は2種類ある。

しかもBとFというマニアックなくみあわせである。


次に修正液である。

誤字脱字が多いわりにノートは綺麗にまとめたい俺にとっては必要不可欠な品である。

ペンタイプなので液タイプの様に乾くのを待つ必要はないが、ミスるとハゲてくるので使用には注意が必要である。


次はチョコ○ール銀のエンゼルである。

以前俺の直感で一撃であてたエンジェルである。

大学在学中に是非とも5枚集めたい。


次はQP太郎ちゃんである。

QP太郎ちゃんは俺が作画した俺の筆箱の守り神である。

ちなみにQP太郎ちゃんのちゃんは、昔女子が手紙に使っていた懐かしのсをまるで囲ったものを採用している。

う〜ん懐かしい。


最後に消しゴムである。

こちらもシャーペン1本という割合に相応しくなく、2個も用意されている。

しかもお気に入りであった小さいほうが、先日使用中ポッキリ折れてしまった。

非常にエモイ。
このように分離してしまうことは俺にとって非常にエモイことである。



う〜ん、しかしこうみると俺の筆箱の中身、天才的だな。


余談であるが筆箱は俺が中2のころから使っている年季ものである。

ちなみに筆箱の裏についている魚の形をした紙にはとても深いエピソードがある。


俺が中学のとき、全校集会で全生徒に一枚ずつ紙がくばられ、それぞれ好きな魚を書いてくれといわれたことがある。

結局先生は最終的に各々の魚の形が違うということはそれぞれ個性があるという人権チックなことを伝えたかったみたいだが、本当に伝わったのかどうか。


そこで先生は生徒たちに、

「魚の絵を書くもよし、字を書くもよし好きにしていいぞ!」


と、いってきたのでみんな、それぞれ魚を紙に書くわけである。


しかし、中学生の俺は、


「俺という人物は、こんな紙の中に納まる男じゃねぇ!」


と、とんでもない勘違いをしてしまい、紙を破いて魚の形をかたどったわけである。

無論先生には相手にされなかったけど。


そして記念に筆箱に張り付けてあるのである。


う〜ん、メモリアル。



ちなみに日本人は魚の絵を書くとき左向きに書く癖があるらしい。

俺も破りちぎったとはいえ、左向きである。



う〜ん、どっぷり日本人体質だな、俺。

スズメバチゲットだせ! 

2006年11月10日(金) 15時07分
お食事中、もしくは虫嫌いのかたすいません。



しかしついに米本兄弟はやりました。

人類の敵、スズメバチの捕獲に成功しました。



野郎の暴れ方は半端じゃありません。


こいつらに人が殺される理由がなんとなくわかります。


そして捕獲しておいたのに夜家に帰ったらおかんが逃がしていました。


わざわざ殺人鬼を逃がすこともなかろうに。




いやはやしかし、なかなかどうして俺のバイトしているピザ屋はわけがわからない。


まず売り上げが悪すぎる


昨日の消費税を除いた売り上げ約3万。


そして昨日の人件費を軽く計算したところ、合計約3万。


ちなみに売り上げから材料費や光熱費などまだ引いていない状態である。


そして今ピザを買いに店によったら、ランチタイムを過ぎた現在、俺の注文をふくめ二件、売り上げ二千円。

俺がこなかったら夕方前にして注文一件、売り上げ千円という悲惨さ。






う〜む、赤字もいいとこである。



どうやってやり繰りしているのか全く謎である。



そしても一ついっておくと正常なバイクがほとんど無い。
てゆーか無い。


ブレーキが壊れていたり、パンクしていたり、エンジンが動かなかったりそんなんばっかである。


俺がいつも愛用しているバイクも昨日出勤したらいきなりマフラーに穴が空いているし。

マジうるさい。
五月蝿い。


いきなり煽られたりしないか、僕は心配です。




もうバイトやめよかな。

マッスルキャノンサンダーファイヤーワイルディマイルディ 

2006年11月09日(木) 11時28分
一人で飲食店にいるときに、お手洗いに立ち上がっただけなのに、店員全員から

「ありがとうございます!」

と、いかにも帰る客かのように勘違いされるといいかげん気まずいものがある。



それでは図一をみてください(教授風)


このいかにもスクラップされかたのような缶。


実はまだ中身がはいっています。




いきさつを説明すると、ライブ前に喉が乾いたので購入して飲もうとした時、駐車場にむかおうとしている晃司を発見して、道案内をしたわけですよ。


するとなんの前触れもなく手から滑らして缶を地面にポテリと落としてしまい、発進した晃司の車にブシャっと踏まれてしまったわけですよ。


止まれと叫んだときには、時すでに遅しでした。




なんともエモイ。




もちろん飲みましたが、開けたときは軽く、フリフリしたコーラ状態でした。



てゆーか、たまに前触れもなくいきなり手から物を落とすときがあるんですよ。僕。


以前も松阪の豪腕集団、ボブスレイと対バンの日に、ドラムのシンジマンにおはようの挨拶をしに近寄ったときに、シンジマンのまえで蓋をしていないボトルマ○チをすべらし、ぶっかけ。


ライブの入り前からシンジマンの服をマ○チでベタベタにして臭くしてしまいました。




ごめんね、シンジマン。




そんなシンジマンも今や商売敵。





シンジマン早くCD返してね。

周平からのお願いでした。

目が画鋲 

2006年11月07日(火) 11時20分
学校に貼ってあったロリーな少年のポスターなのですが。



目に画鋲が突き刺さってますね。



残酷な話ですが、これだとベンゾウさんみたいで少しおもしろい。


全く以てひどい話である。



そーいや、人生長いこと生きていれば色々なことがあります。


例えばバードに糞を肩など服に落とされたりもする。


しかしまぁ服に落とされるならまだましである。


俺が人生で経験した一番ヒドイケースは、原付で走行中にバードにターゲットにされたことである。


ブッ飛ばしているターゲット(俺)にバードは見事ロックオン。

バードの放った魚雷(糞)は見事ターゲット(俺)を直撃。
見事なもんである。

しかも魚雷は俺の右頬を直撃。


あの雲一つ無い空の下、いきなり右頬を水分のようなものが触れたら、一瞬でその水分の成分が理解できる。

「あぁ、バード…」

って感じて。


しかもバックミラーで色艶などを最終確認したときにはまさに、鳥肌ものである。



皆さん、人生色々あるとおもいますが、是非これを機にバードには気を付けて戴きたいものである。

ラヌフィン、メガ雅俊、安俊雄 

2006年11月03日(金) 21時36分
俺は最近よく津の連中と遊ぶ。


しかも遊ぶ場所はほぼ決まって満喫兼アミューズメントパーク、遊○飛行である。


しかもやることは大概ビリヤードか麻雀である。



ただ一つ大きな問題点は、きわだって俺たちがうるさ過ぎるということだ。


どれくらいうるさいかを説明すると、付属のカラオケルームに入ってマイクなしで一人が歌い(アカペラ)となりのカラオケルームで普通にカラオケをしているやつと、同じだけの音量が漏れてくるほどである。

その音量で一晩中騒ぎ続けているわけである。



てんやわんやである。


ブ・ラインド・ダッシュのゲリにいたっては、普段はおとなしいくせに、ビリヤードをすると急にスイッチがオンになる。

キューを振り回して電球を割る程暴れ回る(一晩に二回)。



あとその中に平田という男がいる。

この男、一番の問題児である。
ダントツの一位である。


先日も麻雀をしていたときに、いきなり、前触れもなく、突如大声で、


「胸の谷間にフェ○チオー!!」


と、叫びだす。


これ、普通に時間と場所を間違ったら、逮捕である。

しかもとなりのビリヤード場で女子(かわいい)が多数いるのにもかかわらずだ。
しかも、その女子たちが唯一目の合うポジションにいる俺のほうにむかって、



「最低、最悪」


と、罵倒の嵐。

そりゃ、最低最悪である。


しかし開き直った俺たちは、胸の谷間にフェ○チオという、全く意味不可解な言葉に自らウケ。
爆笑である。

それから4人で10分は笑い続けた。




全く以てヒドイ、否、ひど過ぎる話である。

学園祭 

2006年11月02日(木) 13時46分
先日、とある高校の学園祭ライブのバイトにいってきました。


いや〜しかし学校についたら女子が待ち構えていたので、その女子についてステージのある体育館までつれていかれて、さぁ器材搬入とおもいきや、その女子が仕事を放棄して、彼氏らしき男子とイチャつきはじめる。

半端なくいちゃつく。

同級生が軽く呆れるぐらいに。



二度ほどベースアンプを投げ付けそうになりました。




そしてもう一つの問題点がスカートの短さ。
いいかげん短い。

その中にスカートの短さが犯罪級に短い女子を発見。
どれぐらい短いかというとリアルわかめちゃんである。


う〜ん、これじゃあ全く目のやり所に困る。








はずがない。

全く以て目のやり所に困るわけがない。

健全な男子としては回りに目がいかなくて困るほどである。



まぁ、こんなセクシャルな会話をしていてお縄になるわけにもいかないので、この辺にしておこう。



まぁ、そんな感じで夜の夢のなかでは女子といい感じにいちゃつきました。

そして次の日、いい感じに寝坊して遅刻しました。

チェスラー、ポネ、シャカラマカ 

2006年10月31日(火) 11時14分
どーも松阪のジュディアナこと周平・ザ・ワンダフルです。
むかしバイトしていた飲食店では、当店のぺ・ヨンジュが通り名でした。
お客さんに言われたこともあります。



はい、すいませんでした。
誰か僕をブッ殺してください。

いや、やっぱやめて下さい。
痛いのは嫌いです。






はい!!(パンッ)
画像を見てください!!



にべ、と書いてありますね!!


実はこれ僕です!!


こうなったのも全て瀬故智之のせいなんですぅぅぅぅぅ!!!!!






はい、妙なテンションはここまでにしておきましょう。


私には知る人ぞ知る、しこへい、というニックネームがあるわけです。


そして瀬故は名前を書く欄にしこへい、と書いたのですがやつの字が雑すぎて、店員が読み間違えにべとなりました。

説明すると、


し→に、の左側。
こ→に、の右側。
へ→べ、のへ。
い→べ、の濁点。


と、なったわけですな。

う〜ん、ファンタスティック。ナイス店員。



ワァオ。

ジェイソン、チェーンソー 

2006年10月05日(木) 13時50分
そーいえば次のライブは13日の金曜日ですね。

ジェイソンの日ですね。

チェーンソーもってあらわれますね。


ユ?_さんが。(個人的希望)

まぁ持ってこなかったら俺の股間のチェーンソーを、

おっとすいません。
これ以上ゆったらお縄ですね。

新聞に実名載っちゃいますね。

近所の人に、

「米本の家のせがれが捕まったらしいぞ!」

なんていわれるのは勘弁です。



話し変わりまして画像についてですが。
ですが。
すが。



プレステ(2)のコントローラーです。


イライラしていたのでコントローラーを投げたら、L1ボタンが陥没してしまい、L2ボタンか取れてしまいました。

俗にいう、故障である。(故意による破壊)


なんとかL2ボタンは取り付けたももの、L1ボタンは陥没してしまっているため、機能しなくなってしまったのである。


よって分解したのである。
修理しよいと。



そして陥没したL1ボタンを整形し、元通りのコントローラーにして、さぁゲーム再開と思い、本体に差し込んでみた。





結果、全てのボタンが機能しなくなってしまった。

ようするに、再起修復不能である。



なぜに!?
完璧に直したはずなのに!?



ムカついたので画像でも確認できるように、コードが緑色の電子誘導体と繋がっているために、緑色の部分を取り出して操作してやりました。




結果、操作もしてないのに作動。


ようするに、機械暴走による操作不能である。
機械の逆襲、反乱である。




機械のくせに人間様のいうことを聞かないとはいい度胸してるなぁ。


さらにイラッときたので、繋がっているコードから何から何まで引きちぎり、ごみ箱にぶちこんでやりました。

そして全く中身が無くなって、まるで火葬したあとの遺骨ようになってしまった骨組みは、せめてもの情けで部屋に祭ってある。



毎度お騒がせして申し訳ありません。

海苔巻きアラレ、雨フラレ 

2006年10月04日(水) 10時13分
コンビニで売っているの海苔巻きアラレです。(起)

写真は開封したばかりなのにあからさまに数か少ないです。(翔)



そうです。
いつもと違うあけ方をした僕が悪いんです。
メーカーは悪くないんです。(転)



勘の良い方はすでにお気付きかもしれませんが、数は納得するだけはいっていました。(予測)

そうです。
海苔巻きアラレたちは僕の部屋中でかくれんぼしているんです。(散布)

しかし鬼の僕は探す気にはなれません。(捜索)

でもそのままにしておいたら海苔巻きアラレちゃんたちがカビくんとお付き合いしちゃってエモいことになるので(腐敗)。

ま、探しましたよ。全員。ぜいいん。(集合)


グッバイ105円(税込)



そーいやさっき帽子をかぶったまま授業を受けていたら、

「君は帽子をがぶる意味はあるのか?」

と、遠回しに嫌味たらしく脱げといわれましたが、

「前髪が多くて邪魔なので」

とは、ハゲのプロフェッサーにはよう言えませんでした。(要、増毛)


終わり(結)
2006年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cho-uranikki
読者になる
Yapme!一覧
読者になる