そういえば、 

2007年03月19日(月) 15時24分
去年、放火を発見したことあったなぁ。

あのときはビビったなぁ。

あの時の放火犯は捕まったのかどうか、誰か教えてくだされ。



そーいえば、最近の晃司の日記に赤血球がウイルスを食べてくれると書いてあるが、ウイルスを食べるのは白血球で、赤血球は酸素を運ぶものと思っていた俺は只の勘違い野郎なのか。
もしくは晃司が馬鹿をみているのか、どちらが正解なのかは謎である。


誰か答えてくだされ。




そーいえば、年末に神経を抜いた歯が今だに痛いのは何故か。

やはりみっつんが言うように、ヤブにかかっている恐れがあるのか。


誰か教えてくだされ。




そーいえば、画像はレインレインズの河村・M・直樹氏に撮ってほしいと頼まれ撮影した画像なのだが、このような赤裸々な画像を撮ってほしいと懇願する彼はやはり変人の可能性があるのだろうか。



誰か教えてくだされ。




そして最近あまりにも日記に書くネタがないのは、何故なのか。


誰か教えてくだされ。

てゆーか、ネタをくだされ。

友達屋 

2007年03月10日(土) 15時24分
ゴーイングステディとポットショットとなおちゃんすに教えてもらったカプセルのCDを買いました。






ゴーイングステディはやっぱり懐かしい匂いがするなぁ。



15、16のころを思い出す。








こんなセンチメンタルな僕、気持ち悪いですか?








そーいえば先日、小学校の職員室に机の搬入のバイトがありました。


そこの小学校の壁には先生が作ったであろう、摩可不思議な作品がはられていた。




まず変な狐が、





「毎度、ともだちやです」




と、いう限りなく危なげな看板を持っている絵。





まぁここまではヨシとしよう。




問題は画像の作品である。


よく見ていただければ限りなく危険な言葉が目につくであろう。






「ともだちいりませんか!一時間100円二時間200円」







危険すぎる。

小学生にはあまりにも危険すぎる。




よく見てみると、





「しんじあえるよろこび、わかりあえるうれしさ」
「きみに出会えたきせき、もうさみしくなんかない」




など、なかなかよさげな文句が書いてあるのにもかかわらず、







「ともだちいりませんか!一時間100円二時間200円」





全部おじゃんである。

他のよさげな言葉が全部おじゃんである。

全く以て、破壊的である。






一体何故、先生はこのような行為に及んだのか?


このような小学生には危険すぎる言葉を書いたのは何故か?





謎は深まるばかりである。



こりゃ給食費も払いたくなくなるわ。

あいや、エラそーなこといって、すんませんでした。

俺、水虫疑惑発生 

2007年03月08日(木) 12時14分
いやはやしかし最近は波○陽区は完全にギターを手放しましたね。


衣裳も着物ではなく私服やし。











話が変わるが俺にはいとこがいる。

そのいとこは息子が3人いる。



長男坊なのだが、特に太っているわけでもないロリポップな少年なのだが、小学四年生にして米3合を食するパンチのある少年らしい。




母親であるいとこが、先日授業参観にいってきたらしいのだが、教室には子供たちの将来の夢が書かれた紙が貼ってあったらしくそこには、




「野球選手になりたい」
「はな屋さんになりたい」




など、いかにも小学生らしい夢が綴られているのだが、いとこの息子の紙には、







「お腹いっぱい、ご飯が食べたい」






あぁ、なんともまぁ幼気な…



現代っ子にこんなにもリアルな夢を書く子が存在したとは…



我がはとこながら痛々しい感じである。
母親であるいとこは顔から火を吹く思いをしたという。




こんど逢ったときには周平おじちゃんが、コシヒカリを買ってやるからな!

あべし 

2007年02月01日(木) 19時06分
君の為に言った言葉が自分の背中も押していた☆☆








ぶわし!!

くわし!!





とんだ発言だな。

まさに、とんだ発言だな。






こんなブラインドのドラム、世故ですが優しくしてやってください。

餌は与えないでください。

痛い子ですがほっといてやってください。



ちなみにボーリングはうまいのですが、投げ方は人の気分をモヤッとさせます。

いや、そもそもモヤッとした投げ方です。

回転寿司屋の謎 

2007年02月01日(木) 0時52分
画像をよく見て頂きたい。




ネタはわさびなすと書いてある。




しかし左下をよく見て頂きたい。


わさび抜きと書いてある。





お〜い。

それじゃなすやないけ〜。
カッパ巻きからカッパ抜いて巻きになったようなもんやないけ〜。





と、まぁこのような謎は寿司屋だけではなく様々な場面で目撃できるものでありまして。




例えばダウンロードもしていないのに何故か俺の携帯にミスチルのくるみの着うたがはいっていること。


しかも俺は謎のくるみを着信音にしていること。




世の中なぞである。




あと、どうかんがえても今年俺は三回目の風邪をひいている。



どうかんがえても風邪ひきすぎやろ。

そもそも俺が今風邪っぽい理由 

2007年01月15日(月) 23時04分
伊勢のライブの打ち上げから帰りあまりの睡魔に倒れそうになったが、バイト上がりで風呂に入ってなかったので気合いで風呂に入ったものの、風呂から出たあと結局睡魔に倒れ、頭を乾かさずにベチャビチャのまま寝てしまったのが原因であると思われる。





そんなことよりこの画像、信号待ちで止まっているトラックを撮影したものなのだが、よく見て頂きたい。







完全にガードレールに接触している。




まさかそんな下手をトラックの運ちゃんがうつまいと思いギリギリで離れていると俺は推測した。



しかしいざ信号が変わり発進してみると、








ガリガリガリ






やはりか。




赤のテールランプがプルプル、プルプルとガードレールに接触しながら揺れていました。





ご愁傷さまです。







そーいや、あるお店の中で完全に男子と女子が抱き合っていた。


いやいや、町中ではないんですよ。

ひとぷり 

2007年01月11日(木) 18時10分
東京からバンドトータルマネージメントプロデューサー奥山氏、通称奥ちゃんが三重に襲撃したので、バッカスギターボーカリスト中村氏、通称なおやん、とイベントコンサルティングマネージャー田中氏、通称れいなと、私の四人で遊んだ。



まずは手始めにボーリング。



結果、まぁサクッと私の一人負け。


私の飯オゴリが決定する。



マックにむかう。




そしてここで次なるバトルが開催されることになる。



なおやんVS奥ちゃんのマックチキン5個早食い対決である。


この勝負はれいなは女子という理由で、私はノロウイルスという理由で辞退。


ちなみにこの勝負に負けた罰ゲームというのが、一人で全力でボケ無しでかっこつけてプリクラをとるというゲーム、一人かっこつけプリクラ通称ひとプリである。



このゲームの特徴は最低限の金銭の出費で人に迷惑をかけず、当事者のプライドをスダぼろにできるという悪魔のようなゲームである。


しかもこのゲームの悪魔のようなルールというのが、まじで自分を愛しているというのが写真から他人に伝わらなければ何度でも取り直しというルールだ。



結果奥ちゃんの負け。


朝方5時にもかかわらず、ガチ上がりでプリクラをとりにいく。(奥ちゃんはガチ下がり)





撮影場所につくやいなや、言いだしっぺの俺が自ら進んでひとプリをする。






う〜ん、悲惨以外のなにものでもない。

まさにこの世の終わりである。




で、奥ちゃんは画像の通りの結果になるわけである。





ま、よくいえばモデルですね。




まぁ今後新たなプリクラを手に入れたらどんどん掲載していくのでこうご期待。



ま、このゲームなかなかキツイですよ。

2007年最初の上がり 

2007年01月08日(月) 12時57分
髪の毛を切った小西真奈美がやばいぐらい可愛すぎる。


あれは正直犯罪級である。







それよりあけましておめでとうございます。(遅い)




そして僕と晃司は成人になりました。




ありがとうございます。




いやぁしかし成人式やら同窓会やら晃司の日記にも書いてあるように想像以上にいいもんですねぇ。



なんというか、腐っても鯛というか、やはり3年間も同じ時間を過ごしただけあって丸5年ぶりに会ったツレでも一瞬でとけこめるわけですな。



正直、あからさまに精神年齢が低くてもうちょい大人になれよって思うかんじの人もいれば、僕よりもっと高い意識をもっている人もいるし。



例えば、ほんとに馬鹿なことしかしなかったツレがパティシエになっていたり。

例えば、ネクラだったツレがロック好きになっていたり。


例えば、問題児だったやつがパパになっていたり。





ブーン。




しかも普段ライブとかにあまりこないようなツレと僕の好みのアイエクスキューズやネーブルの話で盛り上がれたのはかなりガチ上がった。






まぁなんというか臭い言い方をすると普段では埋まらない心の溝が見事に埋まったてゆー感じというか何とゆーか。




久しぶりに僕の内面がリフレッシュしました。




やっぱりこーゆーの大切にしないとダメですね。





まぁこーゆーマジメな話になって面白くないかとおもいますが、今年もダラッとした感じにしょーもないことばかり書いていくので今年もよろしくお願いします#ノ-_-)ノ┴┴

「マジかよ…」や「あぁ…」って瞬間 

2006年11月30日(木) 3時06分
ラオウのゴウショウハ。(赤オーラ)






簿記の試験の合格点が70点で自分の点数が64点。





携帯がコロコロと一直線にドブに落ちていく様。





好きな子に告白して相手が、

「気持ちはめっちゃ嬉しいんやけどな…」

って、話しはじめた時。






オービスのライトを目撃時。






エアバック作動。






主婦の昼下がり。






ぶっ続けでセーブしないで、セーブ直前におかんにコンセント蹴られたユン。






おかんが正しい避妊のしかたを語り始めたチェーン。





そしてこの日記が全く完全にすべっていると気が付いた日記を書く直前の俺。

綺麗なお姉さんは好きですか? 

2006年11月23日(木) 2時01分
はい、好きです。

無条件で好きです。



出来れば専属秘書になってください。





まぁこんなアホな話はおいといて、この前津でスーパーでリフォームのバイトがあった。


棚を崩して搬出していたのだが、棚を崩しているときもスーパーの店員さんは、残りの品物を裏に運んでいく。




無論棚と棚の間の通路は狭い。




そこで店員さんは、



「後ろ通ります。」



と、俺に一声かけていくのだが、一人の髪の薄めのおっちゃんに至っては、






「申し訳ないぃ〜、本当に申し訳ないぃ〜〜。」




と、言う。
本当に申し訳なさそうである。




ってゆうか、後ろ通るだけやのにそんなにあやまらんでも。

しかも俺が雇われとる側やから俺のほうが立場低いし、しかも通路で作業して交通の邪魔しとる俺のほうが完全に悪いし。

俺のほうが完全にごめんなさいである。




もうてんやわんや、すったもんだである。





そこで、よく画像を見ていただきたい。


一部おかしな部分があることにお気付きだろうか?


そう、何故か某有名衣服店で買ったばかりの新品の靴下の値札なのだが、マジックで一部塗り潰されている。





謎だ。


しかもよくみると、塗り潰された部分には日本製と書かれている。




謎は深まるばかりである。

何故、高級である国産制という事実を隠蔽するのか。


これには大きな黒幕が関係していると俺は踏んでいる。


しかし闇の世界は危ない。

これ以上ヘタに首をつっこむと、俺の生命の危機が危ぶまれるので、あまり深追いはしないでおこう。





今マジでザードのベストをか、サラブライトマンのベストか、あやかのファーストアルバムを買うか真剣に悩んでます。
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cho-uranikki
読者になる
Yapme!一覧
読者になる