趣味が仕事=幸せ…? 

September 08 [Fri], 2006, 20:04
今日は2コ上のねーさまと湘南へボディーボードをしにいってきました

ボディボは今年2回目の兆戦

波に上手く乗れて波うち際まで言った時の感覚が最高なのおまけにサーフィンはハードルが高いイメージがあるけどボディボはオンナノコでも気軽に楽しめるのがステキなところ


車で早朝に出だし、午後からスクールへ。運動神経のびちゃってるあたしはねーさまより波に乗れずへこむ。でも、いいの。自力で乗れただけで満足

スクール後もねーさまはかかんに波にのっていく。レンタルのフィン(ペンギンの足みたいな形の足につけるヒレのこと)が足にあたってすぐ断念する弱気なあたし。





そんな風に一日を終え都内までの長ーい道のりを車で走っているのと自然に話に花が咲く。




論議の内容は主に「趣味が仕事=幸せ」かって事。


趣味っていうのはおおげさにいえば人生の幅を広げるための一つの手段だと思う。
例えばサーフィンを例に挙げてみる。
サーフィンの事を勉強する→知識がつく→海に興味が出てくる→いろんな場所で波に乗りたくなる→いろんな場所を知ることが出来、土地にも詳しくなる→行く先々で友達が出来る

すべてがサーファーみんなに当てはまるわけじゃないけど、趣味は知識を増やしたり新しい友達を作ったり努力したり、人間的に成長するすてきな機会だと思うの。


あたしは趣味を持ってない。もちろん本読むのスキ。映画をみるのもダイスキ。でも趣味!って答えるほどの自信はない。おまけに本や映画っていうのは対人ではない。作者や登場人物と向き合っているといえばそうだけど、間接的なものだし。

相田みつをも「感動が人間を動かし、出会いが人を変えていくんだなぁ」っていってた。
やっぱ人とコミュニケーションをとることはステキな経験だと思う。


てか、こういう事理論ぶっていうくせに趣味ないしね趣味を持っている人がいってこそ説得力がでるってもんだね 笑





で、本題に戻すとそんな夢中になれるものが仕事になるってステキだよね。
でも仕事は生活の基盤となるものだし、遊びの延長じゃない。おまけにイヤなことがいっぱい出てくる。

趣味でやっていたパン作りを仕事にしたセンパイは趣味がなくなってしまったちょっと悲しそうに語っていた。自分の時間の中でパンを作っていてもこう教えようとか仕事と結びついてきちゃうんだって。

中田ヒデもいってたなぁ。選手の時にはサッカーを胸張って大好きです!!って言える自信がなかったって…

難しいねぇ


でもやっぱり趣味はステキなこと。あたしも夢中になれるなにかを探しに行かなくちゃ…


マロと戯れてみる 

September 06 [Wed], 2006, 20:18
今日は朝7時に目が覚める。
やっぱ、夜ご飯食べないと空腹で寝つきが悪いときもあって苦しいけど、次の日は早く目覚めるから最高



朝はミニあんぱんやらトマトやらもやしやら和食とも洋食ともいえないラインナップ。
おなかすくと食べ物っていつも以上においしいけどもう少しバランスやこだわりも必要だよネ

おまけにどか食いしすぎよ、あたし!!
朝は食べ過ぎても平気かもだが、胃が小さくならなくてはどか食いした時に歯止めがきかず意味なし

前に3.5まで持っていった時は胃も相当小さくなっていたもんね。
前に成功した経験を生かすっていうのはすごく大事な事。なんで成功したんだろうって考えて理解してまた実行するっていう事は他の物事への応用も必ず効いてくる。


すべての物事は無関係なようでどこかで繋がっているって事!







そんな感じで反省しつつ、午後一番でをしに行く
今日はこの前の研修で球の感じがよかったマロコーチのレッスンに初参加


色が白くて烏帽子が似合いそうだからマロと命名したこのコーチ、普段はすごく癇癪持ちの短気。子供っぽくて暴言がぼろぼろでちゃうからオンナノコから敬遠されがち…

でもコーチしてる時は別人みたいとの情報を仕入れたからレッスン入ってみたらあらステキ
やさしく指導してるし、生徒のおばさまともとっても仲良し。

でもそんなコーチを尻目に人見知りなあたしは愛想笑いしか出来ず
ごめんね、おばさま
こんなあたいを許して〜






でもそんなやさしいマロこーち@レッスン限定を見ててやはり再確認。
数々の恋愛遍歴で名を馳せていた元センパイ小悪魔ちゃんはやっぱりモテるわ、と。


だってスタッフに嫌われてるマロのいいとこ、つまりやさしいとこもあるってみんなが批判してる前で誉めたからね。彼女は悪口ほとんどいわないしすごく愛想がいいの。
これって八方美人だよね。八方美人っていうと悪いイメージがつきまとうけど
そもそも八方美人とは…

誰に対しても如才なくふるまう人を、軽んじていう事っていう意らしい。



配慮ある人に対するやっかみの事なのね 笑

あたし、八方美人っていうとおべっか使っちゃうようなコを表現する言葉だと思ってたけど違うんだね〜!一個勉強♪


小悪魔センパイは相手の事をきちんと見た上でほんとにいーなって思った所誉めてるんだもん。
これってすごいステキ。相手の事をきちんと見るってなかなか大変だもん。

MYねーさんもいってた!誉め上手はもてるって

モテる女はそれだけいいものを与えてくれるって事だネ

あたしのバイト先 

June 05 [Mon], 2006, 20:25
はテニススクールのフロント、やっております。



フロントっていうとなんだか響きいいらしくて、いいねぇなんてこといわれるけど
実際は下町にある今年31周年を迎えるボロ由緒正しいスクールです。

その性もあってかなんでかコーチ陣がとっても垢抜けないの…

フロントは結構華があるんじゃないっていうカワイイコもたくさんいるんだけどね。





でもねコーチ陣、これがめっちゃもてるの!!!
コーチだったりインストラクターだったり人にモノを教える職業の効果というものは恐ろしい…

サークルなんかで先輩というだけで何割増かかっこよくみえてしまうアレと同じ。




バレンタインデーはもてっぷりがよーくわかるね


バレンタインの前後一週間はプレゼントの嵐
手作りケーキワンホールに始まり、ピエールマルコリーニやらGODIVAやらうらやましい限り!!
社員のコーチは少なくても一人20個はもらってるんじゃない? 笑
(絶対食べきれないからおこぼれを内緒でもらっちゃいます


ほんとにかわいーチビちゃんから熟女まで選り取りみどり…

渡すとき、日頃お世話になってるのでってみなさまおっしゃいます。
でもそれって建前よね。だって気がないヒトにワンホールケーキやらGODIVA持ってくる必要ある?

手作りの力の入り様とかみててもちょっと本命入っちゃってるでしょって方、結構いらっしゃいます。

でも、中身だとか知っちゃってる身内なフロントとしてはほんと悲しくなっちゃう…
何がよくてあんなダメンズに人気がでるんだか…


ここで全部ばらさせてもらおーっと


多分普通じゃないね、うちのバイト先。
あぁ、お客さんたちに大声でいっちゃいたい。あんなダメンズたち、ちやほやしないでーって!

オトコってわかんない 

June 04 [Sun], 2006, 20:13
はじめまして!

このブログではダメンズ(オンナノコを悲しませるようなダメな男をこういうらしいね、最近知ったよ!)の傾向と対策を考えていこうと思う。

だってあたしのバイト先ダメンズの宝庫なんだもん。

類は友を呼ぶとでもいいますか…




しかしながら周りの人間というものは自分をうつす鏡ともいいます…

これもこれでしっかり頭にいれつつ、分析していこーっと。

P R
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cho-cho_ex
読者になる
Yapme!一覧
読者になる