看護師の採血スキルは武器になる

February 26 [Tue], 2013, 11:18
看護師の看護業務にはさまざまなものがありますが、そのなかで大半の看護師が行なっているのが採血です。
これは文字通り、患者さんの体内から血液を採取することで、これを用いて病気の有無を確かめる検査を行ったり、血中成分を調べて患者さんの身体の状態を確認するといったことをします。

直接患者さんの身体に触れることにもなる採血という行為は、看護師のスキルを問われることになるでしょう。
できるだけ患者さんに苦痛を与えないように手早く済ませられるといった技術は、一朝一夕には身につきません。

しかしながら、経験を重ねて採血スキルを習得することができれば、それは就職においても有効な武器となるのです。
たとえば、グループホーム協会などが運営している老人福祉施設などでは頻繁に採血を行う機会があります。

また献血ルームに常駐する看護師といった、医療機関以外の場所にも活躍の場を見出すことができます。
このような就職を考えている場合は、「献血看護師求人募集ネット」といったサイトが参考になるでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ltrky14
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/chmf2yyx/index1_0.rdf