戦場のアリア 

November 08 [Wed], 2006, 12:30
時間があったので近くの映画館にフラリと訪れてみたらこれしか選択肢がなかったので仕方なく見ることに…

冒頭はフランス、ドイツ、イギリスの子供達が
それぞれの母国語で愛国心を語るような詩を
読み上げる。
そして舞台は田舎の風景の教会へ。
ドラマが繰り広げられる。

まったく期待してなかったのに、泣けました。

荒々しく戦闘が繰り広げられる戦場に訪れる
クリスマスイブの日。
仏、独、英のどの陣営にとってもイブの日は
特別な日。家族と過ごしたい日なのにそれもかなわずに雪が降り積もり、死体がごろごろ転がる
過酷な戦場。
でも独軍は十万本のクリスマスツリーを
飾り、英軍はバグパイプに合わせて唄い、各々クリスマスを祝う。そして独軍の元テノール歌手が
クリスマスツリーを手に無防備にノーマンズランドに歩みだす…

三国の軍はみんな彼の歌に心を打たれ、
その日だけは停戦をしようと言うことになり
どんどん交流をしていく。
国を超えての人間としての温かみがみんなの
胸に芽生え、敵味方関係なく歌い、飲み、騒ぎ、
遊ぶ。

それぞれの国の兵士の心の移り変わりに
とても心打たれた。

こんなに仲良くなってしまって、クリスマスが
終わったらまた殺し合いをしてしまうのかと
心配していたけれど杞憂に終わった。
最後まで泣けました。
二時間あっと言う間に過ぎた感があります。
ドロドロした戦争映画は殺伐としていて
救いがないような感じがしますが、これは
悲しみの中にも何か違った未来があるような
感じ。

でもきっと同じ宗教だから心がひとつになったんだろうなと思う。今みたいにイスラムとかキリスト教だとか宗教が違ったらこんな風にはいかないだろう。
それと気になったのはテノール歌手とその妻の
歌声がアテレコだったのがちょっと分かりすぎて
しまったこと。
仕方ないけど…

実話を元に映画化されたようで
本当は誰の心の中にも平和を願う気持ちが
あるということを如実に描き出された映画だったように思う。

アップ族グッズ 

November 15 [Tue], 2005, 1:04







かなり前、ナンバに行ったときに立ち寄ったNGK。売店をチェックしてみたら
ありました。サバンナ八木の「ぼくの怪獣大百科」グッズ。
欲しかったアップ族グッズ。
うふん。即購入。
またしょうもないもん買っちまっただよ。
娘も大のお気に入り。だって買わされたもん…
読んでると頭痛くなっちゃうんだけど
サバンナ八木は自宅でひっそりと大学ノートにいろんな
怪獣を考案して描いていたらしい、その怪獣たち。
Tシャツは娘と共用できる150サイズ。
携帯マスコットはなんとクリーナーになってる一挙両得グッズ。
シールは百枚くらい入ってます。(娘ったらどこにやったんだろう。姿をみないけれども)

無駄遣い辞めろよって声が聞こえますな。

コンバース 

November 14 [Mon], 2005, 11:50
先日コストコでコンバースのクーポンが出ていてABCマートの半額以下!家人も欲しいというので黒と白購入。
でも二足目はクーポン対象外なんで悩んだけどそれでも他より安いからいっか〜
幅が狭くて足が痛いと早速文句ブツブツな家人。じゃあ返品しようていうと「そのうち慣れるかも」
もう二度と何も買ってきてやんない!
(`ε´)

白雪ふきん  

October 01 [Sat], 2005, 23:31
本で見かけた白雪ふきんの鹿バージョンがどしても欲しくて
取り寄せようと思ったとき、ダイヤモンドシティにある
angeという雑貨屋サンで発見。
渋くグレー購入。
ちなみにまだ使っていません。

にこにこパン 

October 01 [Sat], 2005, 23:27
いかりスーパーマーケットで発見なチョコレートパン。
アンパンマンとかじゃないところがイカリスーパー。
数日後買いに行ったときは、ペコちゃんみたいに
ぺろっと舌を出してました。
また数日後行ってみたら…


ただのナイキのマークみたいな線になってました。
さみしい…

ピンホールカメラ 

June 11 [Sat], 2005, 1:47
ネットサーフィンしていて見つけた本。
「phat photo」
さっさくツタヤに行ってみると売ってた。
もちろんゲッツ。
ナゼならトイカメラ特集だし、おまけにピンホールカメラがついてる。

今必死に組み立て中。
しかしおまけを組み立てるのは娘の小さいころの
「幼稚園」だとか「よいこ」だとかいう
雑誌のおまけ以来。果たして出来上がるのであろうか。

キユーピーたらこ抱きマクラ 

June 11 [Sat], 2005, 1:42
実家に行ったときに見つけたコープのチラシ。
キユーピーの抱きマクラが当たるらしい。
欲しいなあ。
でもちょっと不気味かなあ。

コンスタンティン 

May 11 [Wed], 2005, 16:08
キアヌ好きなあたしです。見に行くなら今日しかない…とばかりに神戸のレディースデーを
狙って行きました。
結構人が多くて前から四列目。

いやー。よかったです。思ってたよりもイイ。
実はあまり知識なくて「マトリックス」みたいな感じなのかなと思ってたので
ぶっちゃけ期待はしていなかったのですが。。。マトリックスはいくらキアヌ様でも
ちょっと苦手だったので。
映像とかはああいう感じでCGが沢山使われていました。

キアヌ様演じるコンスタンティンはいわゆる「エクソシスト」
この世の中にこっそりと忍び込んでる悪魔を退治するのが彼の役目。
だけど彼はハードスモーカーであと肺ガンにかかっていて、あと一年の命。
しかも自殺歴があるものだから、カトリックの世界ではいくらいい行いをしていても
死後は地獄に。自分が地獄に送り戻した悪魔たちと同じ世界に行かねばならず…
そうこうしているうちに魔王サタンの息子 マモンが人間の世界に君臨しようと
たくらみ始め…

とても宗教色が強い作品でした。キリスト教にもっと詳しかったらもっと
よく理解できるのかもしれない。
神の使いでガブリエルと言う両性具有のような天使が出てくるけれど
いまいち役目が理解できなかった。

もともとアメコミが原作らしく、ゲームのように楽しめます。
そのなかでもやっぱりキアヌ様のかっこよさにメロメロ。
二時間ちょっとありましたが途中時計を見ることもなく楽しめました。
ただ気持ち悪いのが苦手な人にはオススメできないのかなあ…

エンドロールが流れても、決して席を立たないで下さい。

糸立て 

May 10 [Tue], 2005, 0:18
ずっと前から気になってた糸たて。
いろんなミシン糸があるのでいちお籐のカゴに収納しているけれど
いちいち取り出してまたしまうのが面倒だったりする。
こういうのがあったらいいなあ…と思いつつ
ちょっとお値段も張るので思案どころ。
小銭が入ってきたので思い切って購入♪
めちゃ便利です。
板にアンチーク様に白いペンキを塗ってあります。
ここまでは自分で作れそうなんだけど
糸立てのほそい棒を1本ずつ立てるのはイライラしそう。

甲子園ららぽーとのmillにて。

クッキー型 

May 09 [Mon], 2005, 0:27
これもkicaで購入。
近々また誰も家族はたべてくれないメイプルクッキーを
焼こうと考えています。
お花のクッキーってちょっと可愛いかなと。
これもめちゃめちゃチープです。