クロエの長財布は、パッと目に留まる大きなアクセントや大胆なデザインが特徴。

September 14 [Mon], 2009, 6:01
2007-2008年秋冬パリコレクションにて、新しく任命されたデザイナーのパウロ・メリム・アンダーソンのコレクション披露により注目をあびたブランド、クロエ。

無理をせず常に自然体でリラックスした女性をイメージしてデザインをしているそうです。もともとのクロエのやわらかい女性らしいイメージに加え、どこか力強さを感じさせるものとなっています。

日本における一番大きい直営店は2006年1月にオープンしたクロエ青山店です。ヨーロッパの屋台をイメージした内装にクロエ製品をコレクションのように並べる個性的な店舗となっています。

青山で期間限定のカフェがオープンされた他、大阪ではフレッシュジュースバーが開かれるなど、ファッション以外の分野でも話題を提供してくれるブランドです。

パッと目に留まる大きなアクセントや大胆なデザインが特徴のクロエの長財布。

クロエ独特の錠やバックルはこの長財布にもついています。クロエの長財布はバッグのデザインと連動しており、合わせてもつと更に魅力がアップします。

クロエの中で最も人気のあるのはパディトンシリーズでしょうか。パディトン特有の鍵モチーフが人目を引くアイテム。高品質のやわらかい皮でできており、大きめのラウンドファスナーが中身をしっかりと守ってくれます。

P R