心臓カテーテル

November 06 [Tue], 2012, 20:15

 先週、3泊4日で心臓カテーテルを行ってきました。
 目的は
 心房中核欠損の詳細を計測すること。
 ・肺高血圧の有無
 ・造影剤を使って穴の位置形状を知ること
 ・酸素を吸った時に、
  肺の血圧が下がるか(血管の柔軟性の有無)
 
 
 思えば入院したのは1歳すぎに腹壁のヘルニアを
 閉じるために入院した以来。。。
 (その前は生まれてから5か月くらいかな)
 物事をわかりはじめ、自我が芽生えてるティガーとの
 入院って久々でドキドキでした。
 でも、どっか大人しくしてるかな、、なんて
 たかをくくって大部屋にしてましたが、、、、
 次回は絶対個室です
 みなさん優しくて、となりのベッドのお兄ちゃんに、
 「うるさくして、ごめんね」って言ったら、
 「だいじょうぶっす」って言ってくれたけど、
 本当、これは周りの方にご迷惑でした、、、

 初日は帰りたくて、添い寝しようとする私を叩いて
 起こそうとしたり、柵をガタガタさせて半泣きだし
 キッズルームも縦横無尽にウロウロ
 でも、生まれた頃からお世話になってる病院なので
 赤ちゃん時代を知ってる看護師さんが何人か
 居て、懐かしくて、そういうのはとても嬉しいですね

 さてさて、本題の結果ですが、
 
 肺高血圧。。。少しあり、(予想通りらしい)
 造影の結果。。。シンエコーで想像していた通り、
          穴が中央でなくて片方へ寄っている
 酸素飽和の結果。。。酸素を送ると、血圧が下がった→血管が柔らかくなる
           まだ柔軟性のある血管らしいので、堅くなる前に
           手術したほうがよいとこのこと。

 そして、、、
 今までは開胸手術しか、できないと思っていたのですが、
 少しだけの可能性をかけて、心臓カテーテルで根治手術ができないか、
 ほかの病院を紹介しても良いよ、と言われました(セカンドオピニオン的な。。。)
 3か月~6か月待ちの超コミコミ病院ですが、心臓カテーテルの技はすごく
 普通に考えたらカテでは治せない症例も治せるかも?
 もしかしたらって僅かな可能性で、相談してみるって感じで。

 開胸手術、カテーテル手術、それぞれのよし悪しを良く考えてみないと。。。
 赤ちゃんの頃、心臓手術はまだまだ、なんて思っていたのに、
 もう、具体的に手術時期を決めないといけないなんて、なんだか複雑です。

最新コメント
アイコン画像チヨマル
» 元気です(^−^) (2012年11月06日)
アイコン画像korisu
» 元気です(^−^) (2012年10月02日)
アイコン画像チヨマル
» 元気です(^−^) (2012年09月01日)
アイコン画像あおたん
» 元気です(^−^) (2012年08月31日)
アイコン画像チヨマル
» お外へ!! (2011年09月18日)
アイコン画像ちーちゃん
» お外へ!! (2011年08月14日)
アイコン画像チヨマル
» へるぱんぎーな、その後 (2011年07月14日)
アイコン画像みい
» へるぱんぎーな、その後 (2011年07月13日)
アイコン画像チヨマル
» へるぱんぎーな、その後 (2011年07月13日)
アイコン画像こりす
» へるぱんぎーな、その後 (2011年07月12日)
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:チヨマル
読者になる
家族紹介☆

 ティガー 
 2009年1月生まれ
 B型
 
好き・・・パパママ 抱っこ 
     ミルク ブチュチュ!
     ギュー!
     ♪大きな栗の木下で

嫌い・・・大きな音、注射


チヨマル(母) 
  O型
  軸がぶれない性格

パパ(父) 
  B型
  とってもマイペース
  いざというときとても強い
      
 
  
Yapme!一覧
読者になる