blogの統合・・・。 

2009年06月15日(月) 14時30分
長い間、アップができなく、大変申し訳ありませんでした

この度、島根県バレーボール協会公式HPリニューアルにあったて、管理者用blogを立ち上げました

今後は、そちらに投稿をしたいと思っております
宜しくお願いいたします

島根県バレーボール協会公式HPhttp://www.web-sanin.co.jp/p/smn.v.a/index.html
LOVE&STRONGhttp://ameblo.jp/shimane-va/

本当にすみません(><;) 

2008年10月31日(金) 11時36分
かなりの長い間、このblogを放置してしまいました
3月の中学生の試合の投稿も下書きに作っておきながら、きちんとアップできないまま・・・
気づいたら、もう10月が終わろうとしてます

大変申し訳ありませんでした

冬にもなりますし(関係ある?)、再開してどんどん投稿していくよう努力したいと思います

ですので、ネタの提供よろしくお願いいたします

◆松江バレーフェスティバル◆松江市ヤングバレー大会(学年別・U-13)◆ 

2008年03月29日(土) 23時30分
◆松江バーフェスティバル
3月15日に鹿島総合体育館にて、小学生、中学生、高校生のチームが一カ所に集まっての大会です。
以前も書きましたが、小学生や中学生は高校生をみて『あんなプレー」できるようになりたいな〜』っていう、身近での憧れをもって、バレーを続けてくれたら…
反対に高校生は市内の後輩の目標となるべく自信をもってもらえたら…
など、普及を目的とした試合が開催されたのでは?(推測)


◆松江市ヤングブバレー大会(学年別・U-13)
3月20日に松江市内にてヤングバレー大会が開催されました。
この大会は、本来なら中体連主催ですが、中学生だけでは6人揃わず、試合にならないということと。
それと、小学校6年生は4月から中学生なので、一足先に中学生と一緒に試合を経験しよう♪
というような点から開催されています。
(もちろん、小学5年生以下も出場可能ですが・・・)


島根県バレーの裾野を広げようと、様々な大会や試みがされています。
未来の島根出身のバレーボーラー育成だけではなく、今後、島根のバレーが盛り上がっていくと良いですね

アップが遅くてすみませんm(__)m 

2008年03月28日(金) 23時01分
またまたまたまた…アップが遅くてすみません(。>ω<。)

3月が終わろうとしてますが、15日に行われた松江バレーフェスティバルと20日に行われた松江市ヤングバレーの話題をアップいたします(^-^;

【続々々々】八雲中 

2008年03月09日(日) 23時21分
アップが遅くなりました
まとめてで、すみませんm(__)m


3月2日、8日、9日に、またまた八雲中学校に行ってきました


《2日》
スポ少6年生も参加の練習でした

来たる20日に『ヤングバレー』と称して校種の枠を外してU13(13歳以下)で作ったチームにて出場出来る試合が行われます。
本来、例年なら『学年別大会』と呼ばれてましたが、各学年だけでチームが組める学校が減って来て、更に中学生だけでチームを組むのも辛くなってきており、小学生も巻き込んで試合をしようってことのようです

この日は、その為のチーム練習も行いました
当日、ある意味八雲中は2チーム出場します!
八雲中2年生&東出雲2年生
八雲中1年生&八雲スポ少6年生


また、16日には『松江バレーボールフェスティバル』が行われます
この試合は、松江市内の小学生チーム、中学生チームそして、高校生チームが集まり各校種で試合を行うのです
高校生チームはだいたい県大会でベスト8以上の松江市内チームから男女各4チームが選ばれての出場
高校生のお兄さん、お姉さんのプレーを見て、自分達も頑張ってああなりたい!とか、ああいうプレーが出来るようになりたい!とか、同一会場で試合をすることで小中学生に感じてもらいたいゥって主旨の大会ではないかと勝手に思っています

ってことで、その為のチーム練習もこの日行いました。

試合によってチームが変わるってのは、正直子供達には負担があると思います
でもでも、バレー人口の減少の昨今。
試合という、目に見えた目標がないままの練習も、しまりがなく、つまらないものにもなるのではないかと思います。

難しいですねぇ〜
でもでも、色んなチームでバレーをするのも臨機応変が身についてくれないかな〜って願望もありますね
まぁこの時期はまだこれでいいのかな〜(^-^;

《8日午前》
5チームでの練習試合
●宍道
●仁多
●伯太
●斐川(斐川西、斐川東合同チーム)
●八雲

伯太中は先日行われた中国新人にて準優勝だったそうです
やはりそういうチームですね
サーブカットとか面の作りが上手い
粗削りながらバレーになってますねぇ
(中学バレーでは特にこの時期では十分らしいです)

斐川合同チームってのは、やはり男子バレー人口減少の煽りを受けてしまってます
今後、この斐川チームも話題にあげたいと思っています

《8日午後》
JOC候補の子を集めての練習会でした。
各学年10人位が参加してました。
12月の試合に向け、今から少しずつでも練習会を設けることで、選ばれた子達は徐々に自覚をもち、代表選手って誇りと同時に結果を求められているというプレッシャーを糧にしてくれたらと思います


《9日》
3年生お別れ会
やっぱり3年生の方が上手い
当たり前かっ(^。^;)
引退してずっとしてなかった割に、球に対しての反応が違います
来年の今ごろの現2年生はどこまで上達してるでしょう〜か(。。;)
3年生には高校に行っても継続してほしいな〜


ネタ提供賜ります
行ける範囲で持って伺います
お気軽にご連絡下さい
メールフォームからのメールでも構いません。

好きこそ物の上手なれ 

2008年02月17日(日) 21時51分
今週の土日も八雲中学校男子バレー部に顔を出してました
この2日間監督不在ということで、色々と好きにさせてもらっちゃいました

先週の練習で『声は技術』ということを話題に挙げたので、声の必要性を実際に感じて欲しいと思い、メニューを組んでみました

オーバーパス
あえて声を出さないことをしながらオーバーパスをしてみました。
もちろんただ単にオーバーパスをする訳ではなく、ネット際の人がパスをした後、手でサインを出します。そのサインによって、返球の前に何かのアクションをする。

@グーそのまま返球
 1本指直上パス1回をしてから返球
 2本指直上パス2回をしてから返球
 というサインを出して、オーバーパスをします。
 声は出さないので、サインをきちんと見ないとできない。
 初めての人は難しかった様子。

Aグー直上パス1回をしてから返球
 1本指直上パス2回をしてから返球
 2本指直上パス1回をしているちに床をタッチしてから返球
 というサインを出して、オーバーパスをします。
 少し慣れた頃にサインが変更。
 しかも指の本数とは違う数の直上パスをしなければならない。
 そして、床をタッチするという更に難しい練習。

Bグーそのまま返球
 1本指直上パス1回をしてから返球
 2本指直上パス2回をしてから返球
 というサインを出して、オーバーパスをします。
 サインは同じだけれども・・・

 違うのはサインを出す人が声を出してサインを教えてあげること。
 しかし、嘘を教えてもOK
というもの。
 目でサインを見る。
 耳でサインを教えてもらう。
 そんな状況でどちらを選んでオーバーパスをするべきか。
 またまた難しい。

Cグーそのまま返球
 1本指直上パス1回をしてから返球
 2本指直上パス2回をしてから返球
 というサインを出して、オーバーパスをします。
 またまたサインは同じだけれども・・・

 違うのはサインを出す人が声を出してサインを教えてあげること。
 今度は、きちんと正しいサインを教えてあげる
というもの。
 目でサインを見る=耳でサインを聞く
 なので、この練習で1番しやすいオーバーパス。


どんだけ、声が必要かを少なからず感じてくれたのでは?
#本当は、そのための練習ではないんだけど、使えるなっと思ったので

ツーボールゲーム
これも、アップとかでやるゲームだったりするんだけど、絶対にが必要
ということで、優勝景品争奪八雲杯を開催しました
本日は、八雲中卒業生の高校生が来てくれて、全部で8人だったので、4対4で実施しました。

これは、読んで字のごとくボール2つでバレーボールをします。
最初は、「スパイク打っていいですか?」とか「ブロックもしてもいいですか?」とか、色々と質問を受けましたが、基本的に普通のバレーボールを同じルール。
ボールが2つあるということが違う。
ボールが2つあるので得点(失点)の場面が一緒に起きるかもしれませんが、ノーカウントなど臨機応変にしてもらえば大丈夫です。

あえて、両チームに作戦会議をしっかりとらせ、どういう戦略でいくのかを考えさせました。
セットごとにも作戦会議
タイムも2回OK
(私の直接の教え子が中にいたので、ヤッパリ慣れてて有利になってしまったちょっと反省)

ボールが2つあるので、チーム内でお互いが指示の声を出さなきゃだめ!
相手の状況を教えあうための声も必要!
どうしたら、勝てるのかこのゲームの特徴を考えなくちゃいけない!

となりで、女子は練習試合をしているのに、男子は“ギャー””ギャー”言いながら遊んでるみたいで申し訳なかったけど、練習の中で感じてもらえたらなと・・・
日曜のゲームは違う形のゲームでしたが、どんなゲームだとしてもバレーって楽しいって感じてくれたかな~

声を出すこと
頭で考えること

バレーの技術ももちろん大切だけど、声と頭というのもかなり大切だと思います。
考えながらできるようになると、バレーを違う角度から楽しめて、
やらされているバレー
   
やりたいからするバレー
とならないかな~
好きなことはいくらやっても嫌じゃないから、練習も嫌いじゃないはず

『好きこそ物の上手なれ』

声は技術 

2008年02月12日(火) 20時23分
あなたは相手に聞こえる声を出すことができますか?

昨日八雲中学校男子バレー部の練習にお邪魔しました
肖像権の許可は得てます


この日は、八雲のスポーツ少年団の6年生も中学生に混じっての練習
スポ少を引退した子が今から中学校の部活に参加してるんですねぇ〜
もちろん、スポ少の指導者も来て一緒に指導されてれます
この八雲のスポ少の指導をされておられる
  島根県バレーボール協会 顧問 和田 智先生
もこの日は来られてました

小学生が中学校の練習に出るってどういうことなのかな~って考えていましたが、とってもおもしろい考えだな~と感じました。
小学生は何にもない限り進むべき中学校は決まっているんだから、いつから中学校の練習に出てもいいんですよね
早ければ早いだけ中学校バレーに慣れるのも早い
ボールの重さもネットの高さも

ブロックとスパイク練習が少し難しそうでしたが、なんなくこなしてました
まずは、アタックラインに立ちスタンディングでミート


練習中の声が少ない
和田先生も言われてましたが、ラリーの最中の声が少ない。
まぁ経験ということもあるのかも知れないけれど、ラリーとラリーの間の声は誰でも何とでも出せるんだけれども、ボールが浮いている間の声が・・・
これは、高校生でも同じ

大きな声を出すのは幼稚園児でもできるよ!
バレー初めてすぐの人でも大きな声は出せるよ!
なのに、なぜあなた達は声が出ないの?

なぁ~んて、何回言ったことか
ヤッパリ難しいんですかねぇ

ボールが浮いている時の声。
“フェイントッ!!!”
“レフトッ!”
“お願いっ!”
“頼む!!”       ・・・・などなど。

それは、チームの中の情報共有・情報伝達なんだけどな・・・
更に言うと、コートの中でのチームメイトとのコミュニケーション
チームメイトと情報を共有して一緒に点を取る。
そのためのコミュニケーションの一つだと私は思っています。

声って試合中のムードをはかれると思いません
負けてる時って声が出てない。
だから、静か。
でも、勝ってる時って声が高々と会場に響いている。
だから、盛り上がっている。そして、自然と声が出てるんです。
しかも、今まで出来なかったことができてしまったり、ミスが転じて得点になったり

とすると、負けてる時に声を出したら、ムード
テンションもそんで得点も

なんて、浅はかな理屈かもしれないけれど、どうせやるならテンション高く楽しくやりたいじゃん

初心者でも声は出せるけど、どんな声を出していいのやら(?_?)
むずかしぃですね。
でも、出すだけでテンションが変わるかも!!!!!
だから練習の時からちゃんと声を出して、どんな時にも声を出すことができるようにしないと

幼稚園児にも声は出せるけど、バレーボールをするための声は、必要不可欠なものなのです。
やっぱり『声は技術』です。

八雲中学校女子バレー部部室の扉に掲示されてます。

和田先生。
改めて感じたことが多かったです。
ありがとうございましたm(_ _)m

new宍道中学女子 

2008年02月04日(月) 0時00分
年末にも行ってきたのですが、昨日はをもって行って来たので、久々に投稿してみたいと思います。

宍道中学は3年生が引退してからは、1年生6人
またまた淋しい人数で活動をしています。
でも、でも、元気はいっぱいo(^^)o
大きな声を出して練習をしており、監督の話もきちんと切れのいい返事をしてしています
チーム的に見ても1年生ながら、攻撃力もあり、守備力もありって感じのチームだと思うんだけどな〜
(中学バレーをあまり見ていない私が言っちゃいけない言葉かもしれんけど・・・)

年末行った時に、彼女等に宿題を出して帰りました。
すばらしい
みんな、ちゃんと覚えていて、実践してくれてました。
そして、宿題の答えも一人ひとりそれなりに答えてくれました。

【宿題】
今、利き手以外の手でホールを投げたらどのくらい飛びますか?
次私が来るまでに、今以上にボールが飛ぶように練習してください。
次私が来た時に、どのくらい飛距離が伸びたかよりも、飛距離を伸ばす為に、どんなことを考えて練習に励んだかを聞きます。
なので、人それぞれ解答は違うかもしれないし、答えは私が思っていること以上にあるかもしれないです。
その考えたことを教えてもらいます。

【解答】本日の出席者全員右利きだから、投げるのは左手
・投げる前に右手を伸ばしてて、投げる時に右手を引く。
・右足を出して投げる。
・筋トレをする。    などなど・・・

ちゃんと、一人ひとつずつ解答を見つけることができました

このチームは結構受身というか、元気があるようで、やらされている感が強い
だから、本当にバレーを楽しんでいるのか見てて辛くって
本人達はいたって普通にバレーをしているのだけど、「声は出さなきゃいけない」「レシーブ練習をさせられている」そんな感じがヒシヒシと感じてきていたのです。

多分、どの監督も指導者は、子供達が上手になってくれて、試合に勝って笑っている姿がみたいだけ。
更に言うなら、バレーを好きになってほしいだけ。
ちょこっと欲をだすなら、バレーを通して人間形成の手助けになればって思っている。
少なくとも私の周りの指導者は、そんな思いで指導をされている方が・・・

だから、ぶっちゃけ学校の先生には来年も部活はある。試合は来年もある。
バレーを無理にさせたい訳ではないわけだから、彼女達がどんだけバレーを楽しんでいるのかが大事。
なのに、やらされている・・・
でも、自分等はそんなつもり無いんだよね。

ということで、バレーに限らず考えながら体を動かすことを宿題に出しました。
少しは考えてプレーするようになればいいけどな〜

継続して、彼女等を見て行きたいと思います。


≪ちなみに≫
野球での話でしたが、右利きの子のボールのスピードを早くするために、数日間、左でボールを投げさせたそうです。
数日後、右でボールを投げたらスピードが上がったそうです。
これは、左右のバランスが良くなって右で投げた時のフォームがスムーズになったからではないか。という見解だったと思います。
これは、バレーでも同じではないかと私は、左で壁打ちをさせたりもしてきました。
実証できる例はありませんが、自分で考えてどうしたら左で壁打ちができるかを考えながら練習をする。このことが頭で考えてプレーをすることにつながります。
また、自分のフォームが頭に浮かぶようになると、自分のおかしかった点を直すのにとても有効だと考えます。
指導者がいくら口でいっても自分で理解して実践しなきゃ直らないですからね。

本当に久々の 

2008年02月03日(日) 22時51分
本当に久々の更新です。
心機一転スキンも変えてみました
今年は、年頭所感として、きちんと仕事をしようと改心をしました。

頑張ります

久々・・・ 

2007年08月10日(金) 16時47分
久々に更新してます
すみません。

夏になっても桜が舞い落ちるスキンだったので少しは夏っぽく
(今回、会社の隣の席の人にスキンを選んでもらいました

そろそろ新しいネタ探しに走ります
ヤプログ!広告
2009年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

最新コメント
アイコン画像chiyo
» 声は技術 (2008年02月19日)
アイコン画像八雲虫男子バレー部
» 声は技術 (2008年02月15日)
アイコン画像いばら
» ☆初☆女子バレー部 (2007年06月01日)
アイコン画像chiyo
» セナ (2007年05月15日)
アイコン画像あずちゃ
» セナ (2007年05月15日)
アイコン画像chiyo
» ☆初☆女子バレー部 (2007年05月01日)
アイコン画像こふ
» ☆初☆女子バレー部 (2007年05月01日)
アイコン画像chiyo
» ☆初☆女子バレー部 (2007年04月20日)
アイコン画像Ayaka
» ☆初☆女子バレー部 (2007年04月20日)
アイコン画像chiyo
» ☆初☆女子バレー部 (2007年04月20日)
新規モニター登録
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chiyo_vb
読者になる
http://yaplog.jp/chiyo_vb/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる