お休みのお知らせ

April 21 [Fri], 2017, 15:49
明日、04月22日は所用の為お休み致します。

昨日の和裁教室

April 20 [Thu], 2017, 10:34

昨日は、数名のキャンセルがありましたので予定よりもゆったりとした和裁教室。

午前中は、大山さんと初日の田中さん

大山さんは、色無地の袷を初挑戦中。着々と進んでおります〜。いま、表地の地衿の取り掛かっております。

初日の田中さんは、まず運針から。指皮をはめ、細い絹針を使っての運針は初めての方にはなかなかうまくいかないもの。皆さん一緒です。頑張ってください〜

午後は、川浪さんと吉田さん

川浪さんは、染め直した染帯を仕立て直し。しばらくお休みなので、残りの部分はご自宅で。。

吉田さんは、大山さんと色違いの付け下げの袷をこちらも初挑戦中。出来上がりが楽しみですね。

吉田さんと大山さんは、博多座で行われている細雪でエキストラで出演予定ですって。パンフレットに、名前ものっているようですよ。行かれた方は、探してみてください。


それから、昼にお品物を取りに着てくださいました笹本様お土産いつもありがとうございます。頂いたむつか堂の食パンで今朝、卵とチーズのほっとサンドを作って頂きました。。。

今日の色無地

April 18 [Tue], 2017, 20:03

今日は、昨日とは打って変わっての晴天でしたね。

鍼灸と自宅お灸のおかげなのか、今日は鼻水汁子ではなかったです。恐るべし、お灸様。。


本日は、昨日の縫いかけの色無地を仕上げました。


一つ縫い紋を入れて頂いたのですが、職人さんに頼む際”丸にくまざさ”でとお願いしたら、"丸に九枚笹”ですね。と訂正されました。パンダか!と突っ込まれず良かったです。

今日は、友人へのプレゼントを探しに少し出かけて素敵なものをゲットしてきました。ハラダマホさんの陶器。練り上げとゆう技法で一段一段柄を数日乾燥させて作り上げるようですよ。

夕方は、せっせと浴衣を地のしをして今日は終了〜〜

単衣着物と夏物の着物の仕立て

April 17 [Mon], 2017, 16:42
今日は、生憎の雨ですね〜。


今朝は朝一番で、鍼灸院に行って参りました。鍼を受けると花粉症の症状がかなり軽減されました。自宅様に今回は花のかおりのお灸を購入して参りました。夜な夜な煙に巻かれたいと思います。


こんな雨の中お越しくださいましたH様ありがとうございました。


今年に入り、単衣 夏物を続々仕立てのご注文をお受けしております。順番に取り掛かっておりますので、暫くお待ちくださいませ。ここ数日急に気温があがって、焦っております。早く縫わなきゃ。GW頃には単衣で丁度良いぐらいですものぉ。


今日は、色無地を仕立て中。
表の生地とお袖は縫い上がったので、明日には出来上がるはず。

GWのお休みのお知らせ

April 16 [Sun], 2017, 10:08
ようやく暖かくなってまいりましたね。


今年は、花冷えが続き桜も長く楽しめもしたが 檜花粉に悩まされている私は極力外出は控えていましたので、出かけた時に見上げたりした程度です。なので花器にいけてある桜で毎日愛でています。


4月も半ば今月末からは、GWですね。
私も、作業に休みはありませんがとりあえずお休みは、下記の通りです。


4/29(土)から5/6(日)までお休み頂きます。

月一回の茶花。

April 11 [Tue], 2017, 10:05



一年程通っている茶花教室。






若かりし頃生け花を少し習っておりましたので、正面から見て枝が交差しない様など色々考えてしまいます。茶花は自然に咲いている花を表現。自然にというのは難しいものですね。今回も悪戦苦闘。


今回は、桜.小手鞠.都忘れ.七竈.木苺 .忘れな草。七竈は、七回竃にいれても燃えない!それくらい水分があるのだと。ふむふむ。

お懐紙入れのワークショップ終了しました。

April 09 [Sun], 2017, 9:00



先日行いましたワークショップにお越し頂きました皆様、ご参加ありがとうございました。


今回は、帯揚げを使いの製作いたしました。


まず、接着芯を貼って寸法をとってもらっています。


次に、折りたたんで縫って頂きます


ひっくり返し返して出来上がりです


皆様、上手に完成さしました。


次回は、数寄屋袋のワークショップを計画中です。お楽しみに〜

お茶会に行ってきました。(ふすべ会)

April 03 [Mon], 2017, 11:30
友人の恭子ちゃんにお誘い頂いて、櫛田神社のお茶会に行ってきました。

まだ、このふすべ会は最近始まったようで今回で3回目。


実は、私 正座が苦手なんです、、、で案の定しびれました、、、お道具と茶花は遠くから拝見しました。もちろん、野点のお席は椅子だったので大丈夫だったのですが。

ふすべとは、、、

屋外に点茶の場所を設定して,茶(薄茶)を供することを野点という。この様式についての記述は《南方(なんぼう)録》が最も詳細で,〈野ガケ(掛)〉また〈フス(燻)ベ茶ノ湯〉と表記し〈野駆〉〈狩場〉での茶会の意としている。同書〈滅後〉の巻に,天正15年(1587)6月に九州征伐のおり博多(箱崎)に駐留した豊臣秀吉に,海浜の松原で千利休が松葉をかきよせ,これを燻(ふす)べて湯を沸かし茶を点(た)てたとあり,さらに同書には九州大善寺山,京都糺森(ただすのもり)での事例が掲げられている

らしいです。

まだ、肌寒かったですが帰りに通った冷泉公園では花見をされている方でにぎわっていました〜




ご案内
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ちさや
読者になる
着物のお仕立てやお仕立て直しは、お気軽にご相談ください。
着物に関することならなんでも、、、紋入れ 染み抜き 等

お見積もりは無料です。

和裁教室も行っております。隔週水曜、土曜。

HPは、リンク集からご覧いただけます。



福岡市中央区警固2丁目
092-714-5903 
定休日:不定 事前にご連絡ください。


chisaya4715★yahoo.co.jp
★は@に変えてメールしてください。