お懐紙入れのワークショップ終了しました。

April 09 [Sun], 2017, 9:00



先日行いましたワークショップにお越し頂きました皆様、ご参加ありがとうございました。


今回は、帯揚げを使いの製作いたしました。


まず、接着芯を貼って寸法をとってもらっています。


次に、折りたたんで縫って頂きます


ひっくり返し返して出来上がりです


皆様、上手に完成さしました。


次回は、数寄屋袋のワークショップを計画中です。お楽しみに〜

第4回お話会終了いたしました。

September 11 [Sun], 2016, 22:32

3月から始まりましたお話会、4回目の仕上げを持ちまして終了いたしました。

ご参加いただきました皆様誠にありがとうございました。

今回は、袷着物のお袖を縫って衿をとじ合わせていく最後の工程をご覧頂きました。

着物の中の構造を少しは理解いただけましたでしょうか?

最後に、こんどうゆみさんに着物を畳んだ時に段差のできない紙の入れ方を伝授していただきました。
(写真は、着物のたたみ方を実演していただいている'こんどうゆみさん'です)

皆様、綺麗に畳んで皺なく保管をしてくださいね。


今回のお話会の内容は下記の通りです。

第一回目は、反物の整え方、裁ち方、お袖の縫い方
第二回目は、袷着物の表地 胴裏 八掛の縫い方
第三回目は、今まで縫った表地と裏地をとじ合わせ方
第四回目は、お袖のつけ方衿のとじ方仕上げの畳み方

お話会3回目終了いたしました。

July 10 [Sun], 2016, 22:09

第三回ちさやお話会終了いたしました。

第三回は、第1回、2回とお袖、表地、裏地を縫い上げましたので今回は、合体!!させていきます。

まず裾あわせから〜〜とじてと見ていただきました。

次回は、いよいよ出来上がります!お楽しみに。。

ご参加頂いた皆様ありがとうございました。

第三回お話会

July 03 [Sun], 2016, 22:24
第三回目は、今まで縫った表地と裏地をとじ合わせていきます。

裾をあわせて、とじ合わせていきます。表と裏地がどのように合わさっていくのか、中身もご覧いただけます。

第3回 表と裏が寄り添うまで


第2回目で出来上がった表地と裏地の裾を縫いあわせたのち、とじあわせていきます

日時:7月7日(木)13時〜16時ぐらいまで / 7月9日(土)13時〜16時ぐらいまで
※各日同じ内容です。どちらかご都合にあわせてご参加ください。

参加費:5,000円(お茶お菓子付)

場所:きものあとりえちさや

〜お問い合わせ、お申し込みはちさや092-714-5903~

第二回お話会 仕立ての話

May 08 [Sun], 2016, 23:20

来週のお話会のご案内です。

第二回目は、袷着物の表地 胴裏 八掛の縫い方までを実演しながらお話します。着物の仕事に携わる方やまだ着物初心者の方に特にご参加頂きたい内容です。

日時
5/12(木) 5/14(土)  13時から16時くらいまで
各日同じ内容です。ご都合にあわせててご参加ください
   
参加費 5000円

場所 きものあとりえちさや

問い合わせ 092-714-5903

第一回お話会終了いたしました。

March 12 [Sat], 2016, 21:33

今週の10日(木)本日12日(土)にちさやお話会にご参加いただきました皆様ありがとうございました。

かなり、マニアックな会ですが皆様に喜んでいただけて嬉しく思います。

10日、12日内容は同じです。あと3回ございますが、各回第二水曜、土曜日を設定しておりますのでご都合にあわせてご参加くださいませ。

今回は、着物を仕立てる前の準備。裁断する前の準備はとーっても大切な事等など。ご参加頂いたかたのアンケートでアイロンのかけ方は勉強になりました との声もいただきました。他に、基本的な事から専門的な事まで勉強になりましたー。いろんなものが縫えるように頑張りたいとの素敵なお言葉も。。

教室では中々、こんなにいろんなことを詳しくできないので教室に来ていただいている方も必見ですよ!

次回は、5月12日(木)14日(土)表地と裏地の縫い方です。わたくしが、また実演させて頂きます。

お楽しみに〜〜

仕立ての事もっと知ってほしい。。

March 01 [Tue], 2016, 16:56

今日は打ち合わせ。

来週に行うちさやお話会仕立ての準備とお袖の仕組み”の流れを一緒にして頂く こんどうゆみさんと確認。


まだまだ、受付中!

ご興味がある方は、ご連絡お待ちしております。


先日、久々にきものSALONを購入。

何故、買ったかといえば 仕立ての事もっとしりたい! とあったから。

ご興味ある方は、ちさやにも置いてますのでご覧下さい。

2016年ちさやお話会〜もっと知りたい仕立ての事〜

February 22 [Mon], 2016, 9:38

2016年は”仕立て”に特化したお話会を4回に亘ってお伝えしてしていきます。


全4回で、袷の着物ができていく様子を私の実演をご覧頂きながら進めて参ります。

ちさやお話会〜仕立ての準備とお袖の仕組み〜

第1回目は反物の整え方、裁ち方、お袖の縫い方までを実演をします。

日時:03/10(木)13時から16時
    03/12(土)13時から16時
*各日同じ内容です。ご都合にあわせてご参加ください。

参加費:5000円(お茶菓子付き)

場所:きものあとりえちさや
(ご予約の際詳しい住所をお知らせいたします。)
ご予約は092-714-5903もしくはchisaya4715@yahoo.co.jpまで

ご予約の際は、お名前、ご連絡先、参加のお日にちをお知らせください。



五人囃子の並べ方 終了しました

December 14 [Mon], 2015, 13:32

 今回は、能楽師 高安流 大鼓方の白坂さんをお迎えして行いました。

 大鼓 小鼓 笛をお持ち頂いて組み立てるところから見せて頂きました。白坂さんは、大鼓の方ですので小鼓や笛はいつ使うのかは不明ですが、流石に笛もお上手。言わずもがな、小鼓はお手の物。

いつもは、形になった所しか拝見することはありませんが、大鼓の皮に挟まれた部分の”胴”と言われる部分は、蒔絵が施されていてとーっても美しい芸術品でした。材質は桜。中のくりぬいている部分は”海”と言われるようです。
こちらの部分は、形状によって音も違うようです。中も綺麗でした。今回お持ち頂いた中で一番古いものは、安土桃山時代の物です。どれも年代物。こんなに長く使えるのにも驚きでした。なんでも、口の部分が1cmほど削れているのは何度も使った証拠らしいです。

皮の部分は大鼓は成馬の背、小鼓は仔馬の腹の部分。
大鼓は10回しか使えないようです。締め上げるのも、熟練の技。力をかけすぎるとバーンと敗れてしまうようです。

貴重な皮を、、と思いながら 打たしてもらいました。どうも、ぶーんと微妙でした。難しですね。
コツは、脱力だそうです。うーん。。

最後に五人囃子の並べ方を教えて頂きました。
 右から太鼓、大鼓、小鼓、笛、謡の順。笙が入るのは公家流。

何百年も昔の音に間近で触れられて、貴重な体験でした。

白坂さんありがとうございました!

ご参加いただきました皆様もありがとうございました。

ちさやのお話会にご参加頂いた皆様もありがとうございました。

来年度は、着物ができるまでを4回にわたり実演でご紹介させて頂く予定です。


12月のお話会 五人囃子の並べ方

November 14 [Sat], 2015, 22:38

今年最後のちさやお話会です。

皆さん お雛様並べられますか?

最近はお内裏様とお雛様のみ飾ってあるのでしょうか?

私のお雛様は お内裏様お雛様 三人官女 五人囃子、、、適当に並べてます 

来年は胸張ってきちんと並べられますね。。

太鼓や笛もお持ちいただくので、鳴らせます 本当に鳴るのでしょうか?

体験できますよ。

来年の年賀状に是非!



重要無形文化財(総合認定)保持者
能楽師 白坂さんに教えて頂く能の世界

「これで安心、五人囃子の並べ方」
笛(能管)・鼓(大・小・太)を鳴らしてみましょう。


講師:能楽師 高安流 大皷方 白坂 保行氏
  
日時:2015年12月12日(土)13時

場所:きものあとりえちさや
092-714-5903

参加費:3000円

2016年度は、着物ができるまでを詳しくお伝えしていきます。詳細は、後日ご案内致します。
http://www.wachisaya.com/
ご案内
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ちさや
読者になる
着物のお仕立てやお仕立て直しは、お気軽にご相談ください。
着物に関することならなんでも、、、紋入れ 染み抜き 等

お見積もりは無料です。

和裁教室も行っております。隔週水曜、土曜。

HPは、リンク集からご覧いただけます。



福岡市中央区警固2丁目
092-714-5903 
定休日:不定 事前にご連絡ください。


chisaya4715★yahoo.co.jp
★は@に変えてメールしてください。