映画『八重子のハミング』九州へ上陸 

June 04 [Sun], 2017, 23:59
全国へじわじわと公開の劇場が広がってきている『八重子のハミング』が、ついに九州へ上陸です。

6月3日(土)からの上映開始でしたが、舞台挨拶が4日(日)ということでこの日に小倉へ。
この観覧車が目印ですね。


八重子のハミング・ツービート(きよしとたけし)と、孫娘役の松下唯加ちゃんも登壇予定ですね!


唯加ちゃん、ちょっと大きくお姉さんぽくなっていました。
たどこ山で歌を歌うシーンがとても印象に残っているそうです。
あとは、カレーライスを食べるシーンも、スタッフさんが一生懸命おいしいカレーを作ってくれたからとてもおいしかったですと。

ところがここで監督のネタバレが。
いや、あのカレーは○○○カレーなんですけどね。(監督それはないですよ〜w)

あと、あの歌のシーンでは、きれいな夕日が撮れなくてはならないので時間との戦いだったとか。
にもかかわらず、参観日のシーンとの繋がりで、小学校の制服を着ていなくてはならないのに、なんと唯加ちゃんの制服をスタッフさんが小学校に忘れてきてしまい・・
時間がない!!仕方がない、もう幼稚園の設定でもなんでもいいからこのままでって、唯加ちゃん私服だったそうです。
大丈夫ですよね、低学年だったら早く帰宅してお着替えもしているはずですからね。

他にも、関門海峡のシーンでは、「北九州のみなさんにはもうわかると思うんですけど、九州から萩へ帰るのに、ん?パーキングはなぜめかりじゃない?と」
関門橋がきれいに見えるようにということであの場所になったそうです。



上映後にはパンフレットへのサイン会も。
この長蛇の列、私の順番はいつくるのでしょう?


升さんには「もう何回目?」と聞かれましたが、数えていないのでわかりません。
10回以上には間違いないのですけどね。(笑)


周南「絆」映画祭 

May 21 [Sun], 2017, 23:59
周南「絆」映画祭、今年は片渕監督が『この世界の片隅に』でご登壇です。


初夏の防府 

May 20 [Sat], 2017, 23:59
東京よりチル友さんが来られましたので、防府巡り。

まずは塩田公園から(市民でもここに来るのは珍しいかも)





ここは英雲荘。ちょっと一息。



防府天満宮の参道、途中にある芳松庵にて。
日ごろは開放されていないこの二階から。





国分寺



阿弥陀寺の紫陽花、まだまだかな(紫陽花祭りは6月18日の予定だそう)

「或る列車」に乗りました♪ 

May 16 [Tue], 2017, 23:59
昨年のハウステンボス行きのときに見かけた金ピカ列車。
乗ってきました、その名も「或る列車」です。

乗車口には赤い絨毯。厳かな雰囲気ですが、私は今回は旅行会社のツアーにて。
とても人気だそうで、個人でチケットを取るのはなかなか難しいようです。



車体には「SWEET TRAIN」の文字。
2時間と少しの乗車時間の間に、甘いスイーツのコースがいただけるという。
女性にとってはなんだか夢みたい


うわぁ、ここで食事〜うれしい〜


でもその前に、お弁当が。やはり全部がスイーツというわけではないのですね。(笑)

スープはおすまし、魚のすり身のお団子入りで、優しい味。


お肉もやわらかくておいしかったですけど、このサラダが特においしくて!


あ、食前酒みたいに出た飲み物は、日向夏のジュース
(写真は忘れました)

そしていよいよスイーツです
コース仕立てで、これはカクテルスイーツらしいです。


次はスープスイーツ。
大分は八女の抹茶。
「種まく旅人」シリーズを思い出しながら・・(って多分そんなことを思っていたのは私くらいかな)


メインスイーツはレモンの甘酸っぱいデザート。


最後はミニャルディーズ。
コーヒーもおいしい。


*飲み物は、スパークリングワイン、白ワイン、赤ワインもありました。
昼間なのでアルコールは控えましたが、どのお料理もスイーツもワインが合うと思います。

車窓からの風景もまるで一服の絵画のよう。








今回は母の日と父の日全部兼ねてのお出かけでした。









映画『八重子のハミング』防府再上映&監督舞台挨拶決定! 

May 12 [Fri], 2017, 6:33
先週の土曜日から全国公開が始まった『八重子のハミング』が、防府でも再上映されることになりました
14日(日)には、監督と主演の升毅さんが揃っての舞台挨拶も!!
朝9時からの回のあと舞台挨拶と、そしてロビーにてサイン会も予定されています。

昨年の秋には山口県は八重子一色といった感じでした。
それがまた全国へとじわじわ広がっていくのが嬉しくてたまりません。

監督の笑顔がまた見られそうですね♪

祝!映画『八重子のハミング』東京初日! 

May 08 [Mon], 2017, 23:59
昨年の秋、山口県で先行上映された映画『八重子のハミング』が、いよいよ全国公開されることになりました。

5月6日は東京初日!
行かないわけにはいきません。(笑)

まずは聖地、新宿スバル座


一番後ろの席だったけど、舞台挨拶もしっかり観られました!


登壇予定にはなかった梅沢富美男さんの姿も。
梅沢さんはなんと映画は3本しか出たことがないそうです。
そのうちの2本が佐々部監督の作品というのもある意味「濃い」ですよね。
梅沢さんはその昔映画スターに憧れて、映画会社のオーディションを受けにいったところ、書類審査で落ちたらしく。
それはなぜかというと「顔が大きい」w
「演技を見る前に落とされた」って言われていました。
その後「夢芝居」が大ヒットして「これで映画の話もバンバンきますよ」と言われ、しかし来たお話は脇役。
いやいやこんな大ヒットを飛ばしたんだから、そんな脇の話断って、次にくる主役を受けた方がって回りも言うもんだから「そうだそうだ」と断ったら、その後全く話がこなかったって。
そんな中で佐々部監督の『ツレがうつになりまして。』への出演依頼があったそうです。
あの作品でも、ずっと声のみで、最後の最後にネタバレのように顔出しでした。大物感溢れていましたけど、ほぼ初
めての映画出演だったんですね。びっくりです。

そんなあとの佐々部監督からの『八重子のハミング』へのオファーに嬉しくて、ギャラも確認せずにすぐに受けたとのこと。
「それがまあ予算がなくて、撮影のために山口県入りしたら、駅にはだれも向かえにきていなくて、自分でレンタカーを借りてロケ地入りしたんですよ」って。
それでずっとレンタカーでロケ地を回っていたので、「私のギャラはレンタカー代で消えました」(!)

今回梅沢さんは主役の誠吾の親友であり、八重子さんの主治医でもある榎木医師の役。
「お医者さんっていうから、俺なら産婦人科か?と言ったんですよ」と笑いを誘っていました。
役作りのために実際のモデルになったお医者様の病院へも訪ねられたそうです。
そこでも大人気で、入院患者さんのところをまわったり、看護師さんたちと写真を撮ったりで、あれ?お仕事の話は無しだったのかしら?

あらあら、梅沢さんのお話ばかりになってしまいました。

この舞台挨拶のとき、実は高橋洋子さんのお誕生日がすぐだということで、佐々部監督からサプライズのお祝いの花束が洋子さんへ。
そして、升さんからは短歌が。
「手を添えて 歩く藍場の懐かしさ  八重子思えど  洋子の温もり」
映画で何度も出てくる、ポスターにもなっているあの藍場川での思いでですね。
私があのシーンで好きなのは、エンドロールで流れてくる若いときの二人。
八重子さんの心の中はずっとあのときのままだったんじゃないかなと。
だからずっと幸せだったんじゃないかなと。


横浜でも・・!
全国へ八重子の輪が広がって行ってくれることを願ってやみません。




映画「美女と野獣」 

May 03 [Wed], 2017, 23:19
映画「美女と野獣」まず吹き替えを観て、もう一度字幕版を。

劇団四季の「美女と野獣」が大好きな私としては、この映画に限っては字幕版の方がよかったですね。
吹き替えだと劇団四季のものとは歌の訳詩も違うので。



そして、やっぱり私の中の野獣一番は中井智彦さんですね。
彼の「愛せぬならば」は最高の歌声だと思います。
2015広島公演

『八重子のハミング』主演升さんの『あさパラ!』 

April 23 [Sun], 2017, 8:32
全国公開がもうすぐ!映画『八重子のハミング』
日本中が優しさに包まれることと思います。ぜひ劇場へ・・

『あさパラ!』ご出演の升さんの楽屋コメント。映画のお話がもりだくさん。 こちら 
本当に観るのがわくわく


映画『この世界の片隅に』監督トーク&映画の舞台ラリー 

April 08 [Sat], 2017, 23:59
映画『この世界の片隅に』のイベント抽選に当選できましたので、呉市に行ってまいりました!

場所はヤマトミュージアムの大きなホール。
こんな場所があったんですね。今まで全く気づきませんでした。



片渕監督も、最初のご挨拶で「大和ミュージアムにこのホールがあることは知っていて、映画が完成したときにここで上映会とかなんかできたらいいなと思っていたのですが、今日こうして上映はないですけど、こういう会が開けて本当に嬉しいです」と言われていました。
苦節何年・・とよくいわれますが、本当に今こうしてたくさんの劇場で上映されて、たくさんの観客がいて、監督としても感無量なのかしら?もちろんスタッフの方々もそうでしょうね。

監督のお話の中で印象的だったのは、原作者のこうのさんに触れたところで、「こうのさんは、事実の欠片を見つけたら逃さない」という言葉。
そんなこうのさんの原作を、映画としてここまで作り上げた片渕監督も同じ種類の人間なんだと思います。


イベントで『マイマイ新子と千年の魔法』のときからのお友達に会いましたら、この本がおすすめ言われてお土産に購入しました。
ネタバレみたいな内容(ちょっと知りたいことが詳しく書いてあるみたいな感じ)らしいので読むのが楽しみです。

小説 この世界の片隅に (双葉文庫)
クリエーター情報なし
双葉社


そしてもうひとつのお土産は・・呉といったらこれでしょう!
 ずっしり重いメロンパン。

映画『八重子のハミング』全国公開決定&イオンシネマ防府再上映決定! 

March 27 [Mon], 2017, 23:59
5月6日(土)からいよいよ『八重子のハミング』が全国公開されることになりました。
山口県先行上映で「満員御礼!」の続いたイオンシネマ防府でも再上映が決定!(こちらは5月13日(土)から)

防府での上映が一週間遅いのはもしかしたら・・?!もしかしたら監督が来られるかも・・?とか期待を込めてお祈り中。
でもこれは私の妄想ですから、みなさんも一緒に祈ってください。(笑)



*イオンシネマ防府でも、今週から劇場でのチラシ配布が始まりました。
 ぜひ劇場でチェックしてみてくださいね!!
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像三田尻
» WOWOW連続ドラマW『本日は、お日柄もよく』 (2017年02月13日)
アイコン画像poko
» 映画『おと・な・り』 (2017年02月12日)
アイコン画像神崎和幸
» 映画『おと・な・り』 (2017年01月22日)
アイコン画像poko
» 映画『疾風ロンド』 (2017年01月07日)
アイコン画像神崎和幸
» 映画『疾風ロンド』 (2016年12月12日)
アイコン画像poko
» 映画『疾風ロンド』 (2016年12月12日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:poko
読者になる
Yapme!一覧
読者になる