映画『おと・な・り』 

January 21 [Sat], 2017, 1:02
日本映画専門チャンネルにて、久しぶりに。
公開当時か、その少し後か、どこかのスクリーンで観た作品です。シネコンではなかったと思います。

主演の岡田准一くんと麻生久美子さんは、どちらも私が一番好きな俳優さん。

壁の向こうの「音」だけでお互いを想い合う・・

ラストがいいですよね、最後にドアを開けてお互いの笑顔を見て、それで映画の幕が降りる感じ。
「あのあと二人はどうなったんだろう?」って想像していると、エンドロールの後ろで、二人の会話が聞こえてきて。
それも数年後の二人。まだ歌を全部覚えていないところとかちょっとおちゃめ。
フランスに行ったあとも、ちゃんと繋がっていたんだなとか。いろいろ。

「音」がテーマだからなのか、わざとらしく音が気になる場面もあるけど。(ガチャンと鋏を置いたりの音など)
でも麻生さんのやわらかな笑顔と、岡田くんのこれまたかっこいい笑顔で私は全てOKです。
やっぱりDVDを買おうかな。とりあえずパンフレッとを読み返そうっと。

おと・な・り [Blu-ray]
クリエーター情報なし
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン


初詣は金谷天満宮に・・『八重子のハミング』ロケ地めぐり! 

January 03 [Tue], 2017, 11:55
新年明けましておめでとうございます☆::*Happy-New-Year*::☆

昨年につづき、チル友さんたちとロケ地めぐりです。今回はもちろん『八重子のハミング』です
初詣は萩の金谷天満宮へ行きました。
なかなかお会いできないと噂の、陽先生にもお会いすることができました。
ちゃんと宮司さんのお仕事をされていました!サービスお祓いまでしていただきました。いいことありそう!

*この橋の上で、雨に打たれながら誠吾の帰りを待っていた八重子さん。
 あのシーンは涙無しには観られませんね・・


*陽先生
 さっきまで席を空けていたそうで、タイミングがよかった!とおっしゃってくださいました。
 お孫さんがお祓いなどの対応をされていて、「以前は弟が帰ってきて手伝ってくれていたけど、今はこうして孫が手伝ってくれている」と嬉しそうでした。
 弟さんは大学の副学長を退職されたあとも、まだ研究を続けていて(バイオとか?の)まだまだお勉強中とのこと。
 兄弟揃ってすごいですね〜


*映画ではプランターの花壇がたくさんあって、八重子さんがお花の手入れなどをされていた場所ですね。


*「先生、松葉を集めているんですか?お手伝いしましょうか?」教え子の水口さきさんの優しさがじーんとくるシーンですね。


えっと、実は順番が違っていまして、朝出発して一番に行ったところは、木間(こま)小中学校です。





*一輪車などでみんながわいわい競争していたグランド。この鉄棒の前に男先生と女先生が立って、「教育は二十年後三十年後に結果が出る」と生徒の成長を楽しみに語られている場所ですね。


*開校記念の式典が行われる場所。ここに受付があり、その手前で「ここで音楽の授業しとったでしょう。水遊びしたでしょう」と思い出を語るシーンですね。
八重子さんも少し反応して、元気になってくれたらいいのにな・・と観客も誠吾の気持に寄り添う感じです。


*川遊びしたのはここかしら?


*そして平成の今、卒業生たちの作品がここに。
 学校前の川が、やはりみんなの一番心に残る場所なのでしょうね。



*木間から向かったのは、映画のファーストシーンの場所。
 誠吾が八重子さんをぎゅっと引き寄せて、(多分)身投げをしようと覚悟している様子で・・
 八重子さんが口ずさむ「ふるさと」が耳に入り、「帰ろう」と留まるシーンです。
 誠吾の強い覚悟を感じるシーンですよね。


*なりきり写真を撮りました。(笑)
 主人に本当に押されそうでした〜(冗談)
 風が強過ぎて、立っているのがやっとでした。
 升さん自毛だから大丈夫だったけど、もしそうでなかったら、飛んでいったかもしれない!!


*ここは実は元乃隅稲成神社があるところです。
日本一、お賽銭が入れにくい神社だそうです。
主人は見事入ったのですが、願いごとが「入れ〜!」だったそうで、それじゃ全然だめじゃない。
受験でもあれば兼ねられたかもしれませんが・・


*このあとランチに行きました。
 ここは誠吾が石見太田で講演会を行ったあと、二人で「温泉に入ろうね」と来た温泉旅館です。


*さすがに男湯の写真は撮り辛いかったので・・

 このシーンは旅館の女将さんの優しさに、胸がいっぱいになりますよね。
 誠吾の嬉し涙に、こちらももらい泣き・・


*ランチは「瓦そば」です。
 温泉入浴の割引券ももらえましたが、時間もないので今回はパス。
 あの大浴場から見える海、きれいでしたよね〜 次回はぜひ八重子さんになりきって入ってみたいと思います。


実はこのあと金谷天満宮に寄ったのですが、初詣ということで、一番最初に書きました。
金谷天満宮のあとは、同級生がいつも集まるという喫茶店「プチハウス」へ。

*テーブル席はいっぱいでしたので、カウンターにてコーヒーをいただきました。
 カウンターに座ったおかげで、ママさんからネタバレをいろいろと聞けて面白かったです。
 陽先生とママさんと山本内科の先生(劇中では榎木先生という名前)は同級生だそうです。


*サイフォンで淹れてくださるコーヒー。
 最近飲んだ中で一番美味しかったです。萩に行ったときはまたぜひ寄らせてもらいたいです。


*カウンターに置いてある本の中にこんなものが・・!
 中を見せてもらうと、最終稿になるまで、本当にいろいろと練られているのだなと思いました。


*誠吾が友人の医師榎木と一緒にふざけながらパチンコに向かうところですね。
 「お前頭が真っ白じゃ」とかなんとか。本当に息抜きの時間だったのでしょうね。


*榎木医師のモデルとなった山本先生の病院入口です。
 ここから山道みたいな坂が続いて(私有地と書いてある)、その奥に大きな病院建物が。
 家の中に森がある・・?富豪刑事みたいって思っちゃいました。


このあとは藍場川へ。
*そしてここでもなりきり写真!!


*ここも昔は船が通っていたそうで、石で造られた橋は枡付欄干橋ですね。


*椿もほんの少し咲いていました。


さて、急がなければ、夕陽に間に合いません。
つぎは田床山です。

*「母さん本当にここが好きじゃのう」


*「父さん見てみぃ、夕陽がきれいよ〜」


実は本編を観たときに、ここで、ベンチの上に土足で上がるのはどうかと気になっていなのですが、実際のところちょっと座るのに躊躇するくらい泥だらけだったので、まあこのまま上がってしまうのも仕方ないかな〜と。
それで私も立って「雨あめ降れふれ母さんが〜♪」と歌ってみたのですが、あまりの音痴にだれも突っ込まず・・(歌うんじゃなかった)
日没まであと少しだったのですが、待つ間主人はベンチの泥をはらって「女房が土足で上がったけど、オレは座るしな」とかなんとか。

そんなこんなでロケ地めぐりも無事終了。
運転してナビゲートしてくださったチル友さんありがとう♪
そしてはるばる東京から来てくださったチル友さんありがとう♪
あなたが来てくれたおかげで、私たちもロケ地めぐりをしようと思い立つことができました。よいお正月休みになりました。



毛利邸 

December 11 [Sun], 2016, 23:59
昨日の朝、散歩がてら毛利邸へ出かけました。
雨上がりの紅葉です。



12月10日(土)NHK「“命をかけて”伝えたい〜映画監督・佐々部清が描く愛〜」 

December 10 [Sat], 2016, 23:59

◆◆12月10日までトップ固定記事です◆◆

■目撃!日本列島「“命をかけて”伝えたい〜映画監督・佐々部清が描く愛〜」
12月10日(土)午前11:30〜11:53【総合テレビ】<全国放送>




>山口県で10月に公開された映画「八重子のハミング」
佐々部清監督が手がけた夫婦の介護の物語です。
地元住民のみなさんの支援を受け映画制作に臨む佐々部監督の挑戦を
追いました。
11月に山口県域で放送した番組を再編集して全国放送します。
(NHKやまぐち める☆のんた 11月30日号 より転記)

徳山医師会病院の創立50周年市民講座『八重子のハミング』上映と監督トーク 

December 04 [Sun], 2016, 11:00
昨日、周南市にて『徳山医師会病院の創立50周年市民講座』が開催されました。(私は行けなかったけど・・



300名の席に応募は1,000人以上あったそうです。
そのため補助席も出して約400名の方が映画『八重子のハミング』を鑑賞のあと、佐々部監督のトークがあったとのこと。

徳山医師会病院は、誠吾が入院していて、そこでのやり取りで八重子さんの若年性アルツハイマーを確信したという物語のキーとなる場所でもあります。
屋上で、友人の医師の榎木さんとのやりとりも、辛い気持と自分が頑張らねばという強い意思が伝わってきて、自分が病気になったらこんなふうに思えるだろうか?とか、八重子さんはこのときどう思っていたのだろうか?とか、本当に考えさせられる場面です。
会話をしている二人の後ろを新幹線が通り過ぎるのですが、こんなときでも普通に他の人に時間は流れているのだなと感じさせられます。

榎木医師を演じているのは梅沢さんですが、「ここは禁煙じゃと思うぞ、間違いない」というやり取りも、重い空気をちょっと軽くしてくれる、優しさを感じます。

『八重子のハミング』について語り出すと止まらないので、このへんで。(笑)

米寿のお祝い 

December 02 [Fri], 2016, 23:59
主人の父のお誕生日。今年は米寿です。

子どもは集まれたのですが、孫は代表して一人だけ。
孫一同からはお花のプレゼント。


ろうそうくは8本


子ども一同からは時計のプレゼント。


お父さんはとっても元気。
週に何回も体操に通っています。(介護保険を使ったことはありません)
来年はもっとたくさんの人数で集まって、もっと賑やかにお祝いしたいですね。

『八重子のハミング』 監督ドキュメンタリー 全国放送決定! 

November 30 [Wed], 2016, 17:41
■目撃!日本列島「“命をかけて”伝えたい〜映画監督・佐々部清が描く愛〜」
12月10日(土)午前11:30〜11:53【総合テレビ】<全国放送>

>山口県で10月に公開された映画「八重子のハミング」
佐々部清監督が手がけた夫婦の介護の物語です。
地元住民のみなさんの支援を受け映画制作に臨む佐々部監督の挑戦を
追いました。
11月に山口県域で放送した番組を再編集して全国放送します。

(NHKやまぐち める☆のんた 11月30日号 より転記)

映画『疾風ロンド』 

November 29 [Tue], 2016, 23:59
主演阿部寛、原作東野圭吾・・
ですが、監督(脚本も)が吉田照幸さんということで観て来ました〜(高校の後輩に当たるのです。って全然絡みはないけど
吉田さん、あまちゃんが終わってすぐくらいに、東京九華会(同窓会の東京支部での会合)で講演をされたのと、あとは2年前に母校での講演会をされています。


原作も読んでいるから今更内容はいいんだけど、でもスキーが見たいからと主人も一緒に。(温暖な瀬戸内に暮らしているくせに趣味のひとつがスキーという・・)

サラリーマンNEOも大好きだったし(DVDも買った)、もちろんあまちゃんも大好きだったから、本当に期待しちゃいます。
アハハ!と笑える、楽しい映画でした〜


【映画グッズ】 疾風ロンド ぬいぐるみ (テディベア)
クリエーター情報なし
東映

『八重子のハミング』大ヒット御礼舞台挨拶♪ 

November 28 [Mon], 2016, 23:59
山口県で先行上映中の『八重子のハミング』
連日多くの方が映画館に足を運ばれています。(ロビーに人が溢れているなんて、田舎ではありえない状況が続いています)

下関等に遅れること2週間、イオンシネマ防府でもやっと上映が開始し、初日には佐々部清監督の舞台挨拶も行われました。
下関の初日と同じく、チケット購入をする方の長い列がつづき、とうとう入れない方も出てきてしまいました。
あっという間に午後の部のチケットも完売。よって、翌日からもかなり多くの方が鑑賞されている様子。

防府がちょっと自慢なのは、他の劇場に比べて若い世代の方も多いということ。
防府高校に看護科があるせいなのでしょうか?セーラー服姿の高校生もよく見かけるようです。

サイン会もすごい列・・


あ、めぐちゃんがサインしやすいように、升さんがTシャツを引っ張ってあげています。(優しい〜


この日、帰省していた息子も一緒に観に行きました。
上映後私は詳しく話ができなかったのですが、あとで一緒に行った主人の妹から聞いた話だと、「自分は介護をする」と言っていたそうです。
そして、鑑賞中何度も泣いていたそう。
特に、八重子さんが雨の中でずっと待っているシーンにぐっときたらしいです。

主人の妹はクリニックに勤務していますが、同じ敷地に老人介護施設もあり、「高橋洋子さんの病状が本当に認知症そのままで・・相当研究をされていると思う」と言っていました。
医療監修は付けていなかったと監督は言われていましたが、素晴らしい演出だったのだと思います。

小さな真実の積み重ねが、ドキュメンタリー以上のものを作りだしたのだと思います。

一人でも多くの方に観てもらえるよう、まだまだロングランとなって欲しいと祈っています。


防府天満宮の御神幸祭 

November 28 [Mon], 2016, 23:59
寒さが一段と厳しくなってくるこの日、防府天満宮の御神幸祭が行われます。
一般的には「裸坊祭」と言われています。















2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像神崎和幸
» 映画『おと・な・り』 (2017年01月22日)
アイコン画像poko
» 映画『疾風ロンド』 (2017年01月07日)
アイコン画像神崎和幸
» 映画『疾風ロンド』 (2016年12月12日)
アイコン画像poko
» 映画『疾風ロンド』 (2016年12月12日)
アイコン画像神崎和幸
» 映画『疾風ロンド』 (2016年12月10日)
アイコン画像poko
» 映画『疾風ロンド』 (2016年12月09日)
アイコン画像神崎和幸
» 映画『疾風ロンド』 (2016年12月04日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:poko
読者になる
Yapme!一覧
読者になる