恋愛遺伝子の抜け落ちた人間は 

December 12 [Mon], 2005, 22:07
誰かを好きになることを忘れた私。

今までのどんな熱い恋も全部忘れてしまった。

  ・・・・・・・・・全然感覚が思い出せない。


誰を見ても、かっこいいとまでは思えるが、「好き」と思ったことはここ2年間ついぞない。
「好き」になりたくて、ちょっとときめいた人、かっこいい芸能人、自分のことを比較的いっぱい話せる男友達のことを騒いでみたりしてみたが、

結局は誰も「好き」とは思えなかった。

そもそも恋とはなんだろか。
わかっている人は少ないはずなのに、どうしてあんなに街中には恋人たちが溢れているんだろう?

友達は大好きだ。たいせつだ。でも、それは恋の「好き」ではない。


本当に私は人を好きになれるのだろうか。
そしてその人は私のことを好きになってくれるのだろうか。


何かを手に入れたくて手を伸ばしてみたけども、それはただ空を切って私の元に戻ってきただけだった。

刺激 

December 07 [Wed], 2005, 11:27


きのう9じ50ぷんに起きて、14じはんには寝た。
夜になって太陽から消えたころ、頭痛に起こされて、それからまた2じまで起きていた。

やったことといえばパソコンで意味のない会話のやり取りと、テレビ観賞

掃除 ――しようと思ったのに もっと汚くなった。


心理学の実験で証明された、刺激の必要性。
暗い部屋で何も感覚に刺激がない状態ではみんなが精神に異常をきたした。

見ること聞くこと嗅ぐこと食べること触ること、そしてそこから生じる思考

なかったわけじゃない。刺激は確かに少しあった。(だってご飯食べないとやっていけないものね)
でも、やっぱり足りなかった。


私の頭はまた少し鈍った



もっと刺激を求めて。敏感になってよ。
を磨くには、それが一番。

そしてそれが私たちの「生きる」という行動を助ける。

私の今一番望むもの。 

December 06 [Tue], 2005, 21:56
チルさくら、もうすぐ20歳
身長156センチ、体重51キロ。
チャームポイント、ぽっちゃりした唇
今まで付き合った人、一人。
キスした人、一人。
今まで好きになった人、多数。
初恋、小学校一年のとき、中一まで想い続けるも告白せず終わる。


今一番望むもの、それは自分が心から大好きだと思える人だ。
いままでいろんな人を好きになったけど、どれもほんとに告白したいと思ったことはなかったし、
もちろん告白されたことはない。

唯一告白してきてくれたなかで私が前から気になってた男の子には2週間でふられた。
私が緊張して引いていたのがおもな理由だと思う。

そのおかげで今では人を好きになるのが怖くなった。
好きになっても絶対好きになってもらえないという、良く訳の分からない理論が私の心の中に渦巻いているからだ。

ほんとに自然体で好きになれる人がほしい。
もしよかったらその人からも好かれたいって言う気持ちもあるけど、まずは自分が片思いをしてみたい。
どうしたら好きになれるかな。。
好きになれる人、いないかな。。
2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chiru_sakura
読者になる
Yapme!一覧
読者になる