花粉症

April 04 [Mon], 2011, 23:26
 3月の三連休の最終日に義実家へ行った帰りの車の中で、三女がぐじぐじとしていました。
 
 見ると目やにがいっぱい!

 目が真っ赤!

 上の子達も鼻水がじゅびじゅび。

 義実家の周りの山は杉でいっぱい。

 きっと花粉のせいだろうなぁ…とおもったところで、花粉症ってもう公害じゃない?と、怒り心頭。

 杉を植えろ!って植えといて、売れないから…って放置して、花粉まき散らして花粉症の人をたくさん生み出して。

 国民病なんてぬるいこと言ってないで、公害って認めて、政府はちゃんと対策して欲しい。

 子供の未来を!なんて言ってるなら、まず子供の健康のことを考えて、お金ばらまくんじゃなくて環境を整えて欲しい。

 杉ばっかり植えなければこんなに花粉症対策アイテムがビジネスになるほど蔓延したとは思えないし。

 今被災地で仮設住宅を作るための木がないなら、全国から杉を買い上げればいいのに。(すぐには使えないでしょうが…)

 仮設住宅の材料にもなる、花粉も減る、花粉症がラクになる、医療費も減る!

 いいことづくめだと思うんだけどなあ。素人考えかなぁ。

 長女のボーイフレンドもマスクして遊んでてかわいそう。

 だいたい、子供が一番外にいる時間帯が一番花粉が多いのよ!

 それで花粉症にならないわけがない!

 これからは黄砂も降るし、黄砂だっていろいろ化学物質とかくっつけてきてるから、うちの長女と次女はこの季節いっつも肌が荒れたり咳がひどかったり、何かしら不具合が出るのに。

 外で遊べ!なんて言ったって、遊ぶところはないわ花粉はすごいは黄砂は降るわ、無理!

 子供だけで遊ばせるのだって危ないって言われるこのご時世。

 なんとかなりませんか、政治家の皆さん。

 ほんとに子供の未来を、日本の未来をって言うなら、まず主婦の目線、女性の目線に立ちましょうよ。

 子供を産むのは女性なんですから!

 お互いの足をひっぱる暇があるのなら、主婦と井戸端会議でもしてください。

 モノ言える、そして実行する、そんな男気のある人が出てきてくれることを切に願うばかりです。





 とりあえず三女の目の充血は数日かけて落ち着きをとりもどしました。

 ああ、よかった。

 でも三人とも鼻はすっきりしてないみたいです。

 

小さな命

March 18 [Fri], 2011, 22:40
 今日三女の三歳半検診に行ってきました。

 標準値を上回り、グラフのかなり上部の身長と体重。

 保健婦さんにも「りっぱに育ってるね!」と言ってもらえ、順調な成長をただ喜ぶばかりです。

 でもふと、今この瞬間にも、震災で被災した子供達は、食べ盛りなのに食べるものも足りなくて、薬も足りなくて、凍えているのかと思うと複雑です。

 病院に行きたくてもガソリンがなく、病院もなく、薬もなく、食べるものもなく。

 ただの風邪でも命を落としかねないこの状況で、おかあさん達はどれだけ不安を募らせていらっしゃることでしょう。

 一日も早く、物資が届くことを祈っています。

 
 中3の男の子のインタビューを見ました。

 彼のおとうさんはまだ連絡が取れないそうです。

 無事だと信じてる。

 まるで言い聞かせてるようでした。

 その表情に、覚悟も伺えました。

 まだまだそんな、大人の表情をするような年ではないのに。

 どうか、どうか彼のおとうさんも無事でありますように。

 
 災害が起こっても日本人は暴動を起こさない。 

 海外の方にはそれがとても信じられないことだそうです。

 でも、そのかわり、自分の家族が無事でも、他の方に申し訳なくて素直に喜べない、自分だけが助かったことが心苦しい。

 そんな風に思ってしまうのも日本人なのです。

 美徳。

 そういってしまえばそうなのかもしれませんが、子供くらい、辛かったり不安だったら泣いてもいいのではないでしょうか。

 みっともないとか、そんなこと言わないでください。

 
 この津波で百人単位で孤児になった子供達がいるそうです。

 どうかその子達に、適切なサポートをしていただけますように。

 ほんとは一人でもひきとってあげられればいいのでしょうけれども、我が家自体がまだまだ苦しい状況ですので、それも叶いません。

 子供達に、一日でも早く落ち着いた日々がもどりますように。 








>>>なぜかコメントができないので、こちらで返します。

sakurarayuraraさん

募金をかたった詐欺といい、こんな時に便乗して、何をしてるんだ!と叫びたくなるような信じがたい事実もおきていますね。
物資が届かないという現実の中で、死ななくてもいい小さな命が消えかかっているのかと思うとたまりません。
つい自分の子供と重ねてしまいます。
つまらないことで怒ったりしてしまうけど、それがどれだけありがたく幸せなことなのか…と、しみじみ思います。(それでもやっぱり怒ってしまうのですが…)
チェーンメールや、誤情報。情報過多のこの時代にはつきものなのかもしれません。
今本当に必要な、確かな情報を拾い上げるように努力しています。
その中で、自分にできることをやっていこうと思います。
募金ありがとうございました!

ポイント募金

March 18 [Fri], 2011, 10:54
 地震からもう1週間。
 被災地の状況は未だに良くなってるとは言い難く。
 報道されている状況と、ブロガーさんの綴る現実の差にびっくりすることもしばしば。
 テレビだと、あんまり悲惨な状況とか、偶然映ってしまう遺体とか、いろいろ規制があるらしく、映っているところはまだマシなところなんだそうです。
 海外ではそのあたりオープンなのか、日本人よりも現実を目の当たりにしている国もあるそうです。
 
 日本の報道って、キレイすぎるというか、本当の真実というのは映さないので、いまだに地震も遠い国のことのように思えてしまうのかもしれません。

 それにしても、報道のあり方、もう少しどうにかならないものでしょうか。

 被災地のブロガーさんも綴っています。


 報道のヘリコプターがうるさくて、救助を必要としている人の声がかき消される。

 報道のヘリが飛ばせるなら、物資を運んできて。

 何が必要ですか?どう思いますか?なんて聞かないで。
 
 そんな暇があったら救助を手伝って。

 等々…。


 切実な叫びが、本当に伝えて欲しいことが伝わらずにいます。


 一日でも早い復興を祈りつつ、今日はGMOとくとくポイントの募金を。

 GMOとくとくポイント募金のページ

 知らない間に貯まっている、使う予定のないポイントを、今こそ有効利用です! 


 このブログを見て、一人でも多くの方が「こんな募金の仕方もあるのか」と気づいてくだされば幸いです。


T-ポイントが募金できます。
 >>>T-SITEはこちら

ヤフーポイントも募金できます。
 >>>yahoo!ボランティア


 sakurarayuraraさん、早速募金してくれてありがとう!
 すっかりごぶさたしてしまいました。
 気づいていただけてうれしいです♪

何かできることを少しずつ

March 13 [Sun], 2011, 22:34
 日に日に被害の大きさに愕然とする今回の地震ですが、何かできることはないかとあれこれ調べているところです。

 大きな寄付とかはできないけれど、小さなことなら意外とあるもので、一人ではわずかな額でも、集まればスゴイ額になるんだなぁと思っています。

 たとえばT-ポイント。ツタヤカードのポイントですね。

 めったにレンタルもいかにのですが、地味ーにポイントがたまっていたりして。

 そのポイントを寄付出来るみたいです。

 T-SITEにアクセスして、ログインIDを取得すればできるみたいなのですが…。

 混雑しているのか、なかなかうまくいきません。

 それだけみんな、なにかしなくちゃ!と行動しているんだと思います。
 
 私も根気よくアクセスしてみようと思います。

 たぶん、何十円分のポイントでしょうが、たとえば一人が50円分寄付したとしても、10万人なら50万円分、100万人なら500万円分になるのですよ!

 他にはアメブロをされていたり、アカウントをお持ちの方なら、アメGで風船を買えば、その分が寄付になります。

 ヤフーのIDをお持ちの方なら、ヤフーのポイントだって寄付できます。

 忘れている、小さなポイントありませんか?

 使う予定のない、こういった小さなポイントを、是非被災地の方々のために、役立ててくださいね。

  
 

 
 

地震

March 12 [Sat], 2011, 23:22
地震で東日本が大変なことになっています。
昨日からずっとテレビを見てます。
日に日に時間を追うごとに被害状況が判明してきて、そのものすごさにただただ愕然とするばかりです。
冷たい海水にさらされているご遺体や、1万人以上も行方がわからない方々。
想像するだけで涙が出てきます。
小さい子供もたくさん含まれているのかと思うとやるせないです。
一人でも多くの方が、無事ご家族と再会できることを祈るばかりです。



昨年末っ子の長男を出産してからというもの、我が家はほんとに危機的状況(主に金銭面)で、うれしいはずの長男誕生もかすれてしまうほどで、ブログに思いを綴ろうとしたのですが、辛すぎても文を綴れないんだなぁと思いました。
アメブロの方はあえて明るいネタでなんとかアップし、日常のささいな幸せを再確認することでなんとか続けていました。

去年後半は、ほんと辛かった。

家賃7万、国民年金3万(2人分)、国民健康保険1万8千円(家族分)、車やらなんやらのローン、水道光熱費、食費、その他生活費、いろいろ合わせて35万前後は必要なところが、収入がほとんどないとか…。

結局ダンナの実家にご無理をいいまくってなんとかしのがせていただきましたが、「生活できないなら帰ってこい」と言われ…(まぁそりゃ当然なのですが)

でもね、実家って、けっこうな僻地なのです。

山奥なのです。

小学校まで2kmちょいくらいかな?

途中から街灯はない、人家はまばら、道は一車線、野犬がでる(ホタルもいますが…)、そんなところ(というか、ほぼそんな感じの道)を女の子だけで学校とか通わせられない…。

今でさえちっちは学校がいまひとつ、というのに、そんな環境に置いたら最悪ひきこもりです。

向こうに帰ったって、仕事があるかどうかもわからないし、すむところだって増築しないといけないし、子供のこと考えると私ががっつり働くってわけにも…。

せめてもうちょっと町中だったらなぁ。

山ですもの。

なにより、まずは実家を大掃除しないと…。

かなりすごいですから。

すごすぎて…。



……………。


…………。


お義母さーーーーーん!あのビンの後ろで、なんか死んでますけどーーーー!

と、言えなかったへたれな嫁です。

(なにが死んでたかって?茶色いアレですよ。一匹いたら三十匹居るって言われるアレですよ)




というわけで、なんとか生活のメドをたてたいのですが、家でできる仕事もなかなかないし、ぼっちゃんの保育園も入れるかどうか分からないし、入れたとしても子供四人って企業的にはいやがられるだろうし。

仕事あるかしら…。

でも、ちっちには「おかーさんに家にいてほしい…」なんて言われるし。

小学校に上がり、私が出産で仕事辞めるまでの2ヶ月間、自分で鍵を開けて家に入っていたのですが、寂しかったらしいのです。

ダンナは家に居ますが、基本仕事してるのでちっちにかまってばかりもいられませんし。

その時の思いがあるみたいです。

来年になればりりーが小学校にあがるので多少かわってくるでしょうが。

なんにせよ、今年を乗り切らないと!

贅沢できなくていいのです。

生活できればいいのです。

ただそれだけなんです。



ブログがただただ重くなりそうで、なかなか文字に出来ずにいましたが、今回の地震で、今生きているだけでも幸せじゃないか、と思い、もっともっとがんばれる!という思いになりました。

気合いを入れ直し、みんな元気で一緒に生活できることを喜びつつ、がんばっていこうと思います。





きゅいーん

October 08 [Fri], 2010, 9:50
 先週のことですが、朝歯を磨いてうがいしたら、下の歯に痛みが!


 ええー!虫歯!?


 ええ、虫歯でした

 ここ何年も虫歯なんて作ってなかったのに、どうも妊娠中にできたみたい。

 寝付けずに夜中にご飯食べたり、しんどくって歯磨きさぼったり…。




 心当たりがありまくり。




 泣く泣く歯医者に行って、久々のきゅいーんの音にびびる33歳。

 最近は麻酔をうって治療するとはいえ、やっぱりいやなものはいやですねぇ。

 結局3回通うハメになり(他にも虫歯がみつかって)7,000円のイタイ出費。

 自分のことにお金かけてる場合じゃないのですが、歯だけはどうしてもねぇ…。

 7月頃からちょこちょこと咳に悩まされていますが、ハーブティとかでなんとかごまかして病院行かずにすませてたのに。

 今年は私当たり年かしら…。

 医療費控除受けれるな〜。

 来年の確定申告、扶養者控除がなくなると所得税を払うハメになり、各種お支払いがどーんと増えて、いやだな〜なんておもってましたが、折からのダンナの不景気とかいろんな出費(カラーコピー機のトナーとかね。4色買うと4万ちょいするのですよ〜)が重なってるので、意外と所得税かからないかも…。

 そうなると、学童補助もまた受けられるなあ。

 来年はいったいどんな年になるのやら。

 今年より良くなればいいのですが。

次から次へと…

October 07 [Thu], 2010, 10:48
 毎日切り詰めて節約してがんばって、なんとか一ヶ月を過ごして、ああ、今月なんとかなった…って安心した矢先。







 ダンナのスーツが

 虫に食われておじゃん





 ってどういうことよ 

 
 来月には七五三もあるし…。

 どっからスーツ代を捻出しろと

 防虫剤も入れてたのに…。



 まぁ原因としては、一階の仏間を改造して作ってあった洋服ダンスにいれっぱなしだったことだろうなぁ。

 二階の洋服ダンスに入れておけば無事だったんだろうなぁ…。

 二階にあった礼服だけでも無事でよかった

 仏間と続きの押し入れと、となりの部屋の押し入れって、掃除しても掃除しても防虫剤入れても虫がいるんですよねぇ…。

 茶色くてちっちゃくてもぞもぞしたやつ。

 いやんなっちゃう。

 押し入れの裏とか、下とか、見えないところで繁殖してると思われます。

 押し入れだけバルサンたいたら効かないかしら。

 でもバルサンが効くような虫なのかしら。

 憂鬱〜…。

 朝イチからへこみました…。

 買ってからあんまり着てないスーツもやられちゃって…。

 次からはポリエステルのスーツ買おっと…。

 そして二階の洋服ダンスに入れとこう…。

 



危なかった…

October 04 [Mon], 2010, 23:29
 久々に、事故にあいかけました。
 車で。
 今まででトップ3に入るくらいの危険度でした。

 二車線の道路。
 進行方向に引っ越し屋のトラック。(信号10m程度手前)
 対向車が通り過ぎたのを確認。
 追い越しレッツゴー。
 進行方向の信号が赤に変わる。
 対向車線の車が赤に変わる直前か、変わった直後か分からないけど猛スピードで突っ込んできた。(でも車に気づいたときには信号は完全に赤だった)
 こっちはかなり前から追い越しかけてるのにかまわず突っ込む。
 減速はなし、しかも中央車線より。
 こっちはもうトラックの真横。
 よけるところもないし、もう完全に「ぶつかる!」と思った。
 対向車のけたたましいクラクション。
 でも対向車は「どけ!」といわんばかりのクラクションだけで、避けようとも減速しようともしない。
 一瞬ブレーキを踏みかけて、でも思い直してアクセルを踏み込んだ。
 たぶん止まったら、車のお尻が角度的に残る気がして、そこにぶつかりそうと判断したから。
 ツルリ、とかわしたかった。
 サイドミラーに映った車間はほんのわずか。
 どうにかぶつからなかった。
 奇跡的だった。
 もう心臓はばくばく。
 程なく家に着いて車を降りたら、足が震えてた。
 末っ子を車から降ろそうとだっこしたら、手も震えてた。
 怖かった。
 久々に、本当に怖かった。
 よくぶつからなかったなぁ…。
 でもあそこでぶつかっても、こっちは中央車線超えてるから、こっちが悪いことになるんだろうなあ。
 赤信号突っ込んできたなら、向こうが悪くはならないのかしら。
 だって、突っ込み方の速度を考えてもハンパない速度よ?
 道が少しカーブしてるのもあるけど、車見えてたら追い越し考えるもの。
 まぁなんにせよ、事故ったら損。
 事故らなくてよかった…。

 みなさんも気をつけてね!
 

キツイ

September 20 [Mon], 2010, 22:39
 ま〜…ほんとにキツイ今日この頃です。
 
 育児とかはね、なんの問題もないし、むしろ今回が一番楽してるな〜なんて思えるほどなのですが。

 赤ちゃんはやっぱりかわいいです。

 それ以前の、生活が成り立たないっていうのがキツイ。

 どうよこの不景気。

 あんまりにもきつくって、私もダンナもいろいろギリギリ。

 ほんわかブログを目指してるアメブロの更新も滞るってものです。

 ほんわかできる気分じゃないんだもの。

 ほんわかネタはいっぱいあるのですが、それをほんわかアップできる気力がないというかなんというか。

 毎日毎日、がんばろう、がんばろう、と言い聞かせながらなんとか過ごしています。



 そんな中、先日の庭先のスイカに実がつきました。

 一個だけですが、今4センチほどになりました。

 ちゃんとスイカらしい縞模様もちゃんとあって、立派なスイカ君です。

 成長していく姿に、毎日癒されています…。

 子供が植えたスイカの種。

 それがこんな癒しを与えてくれるなんて。

 子供が植えたどんぐりも、そろそろ植え替えてあげないとな。

 子供が植えた南天も、玄関脇でぐんぐん成長。

 これって実がつくのかしら。

 南天って、「難を転ずる」縁起物って聞いたことがあるような気がして、ひっこぬけないまま大きく育ちました。

 ほんと、玄関脇なので、だんだん出入りに邪魔にはなってきているのですが…。

 難を転じたい我が家としては、抜くに抜けないシロモノなのです。

 実がついたら、きっと状況がよくなるのよ!なんて思ってみたり。


 子供って何かを植えるのがすごく好きですが、いろいろ励まされたり、発見させてくれたり。

 これからも、「これ植えてきていい?」と、いろいろ植えてくれるでしょう。

 借家ですけど、まぁいっか。

 好きに植えてちょーだいな!
 

たくましくなろう

August 31 [Tue], 2010, 22:04
 以前スイカを食べたとき、ちっちが

 「種植えたい!」

 と言ったので、好きにさせたのですが、一ヶ月ほどたったある日、庭に見慣れない葉っぱが生えているじゃありませんか。

 つる性のその見慣れない葉っぱは、でも見たことはあります。

 そう、スイカの葉っぱ。

 

 芽が出た!



 もうすぐ9月なので、実がつくかどうかはわかりませんが、いきいきと育つその葉っぱを見て、私もたくましくならなくちゃなぁ…と思いました。



 そして、その近くのプランターにもなにやら見慣れない芽が。


 うーん、見たことある葉っぱなんだけどなぁ。


 結局わからなかったので、底に何かを植えたちっちに



 「これ、何植えたんだっけ?」


 と聞いたら、



 「どんぐり



 と即答。



 おお、そうだそうだ、どんぐりの葉っぱだ。

 どんぐりも、やっぱり種なのねぇなんて思いましたよ。

 そのほかにも、去年のこぼれ種から、ゴーヤが芽をだしたり、トマトが芽を出したり。  

 まともに水まきもしないのに、たくましく育つ植物たち。

 
 がんばろう。


 植物たちから頑張る力をもらう今日この頃です。

 お返しに、ちゃんと水あげなくちゃね…。



 だって蚊がくるんだもん。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:知理
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
 ダンナが病気になったことは大変なことだけど、いろんなことに気づくきっかけにもなったし、これからも、できるだけプラス部分を探しながら付き合っていきたいです。
 気軽にコメントしてくださいね
 紫陽花がとっても好きで、庭にいっぱい植えてます。珍しいのを見かけるとつい買いたくなります
2011年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像M
» カレー (2013年02月09日)
アイコン画像sakurarayurara
» ポイント募金 (2011年03月18日)
アイコン画像知理
» 次から次へと… (2010年10月08日)
アイコン画像sakurarayurara
» 次から次へと… (2010年10月07日)
アイコン画像ひな
» 危なかった… (2010年10月06日)
アイコン画像知理
» 危なかった… (2010年10月05日)
アイコン画像sakurarayurara
» 危なかった… (2010年10月05日)
アイコン画像知理
» お久しぶりです。 (2010年08月25日)
アイコン画像sakurarayurara
» お久しぶりです。 (2010年08月25日)
アイコン画像nobi
» 喜びと重責と (2010年02月15日)
Yapme!一覧
読者になる