イラン戦 

2005年08月18日(木) 8時25分
W杯アジア最終予選の最終戦をスタジアムで観戦できたのは、とても嬉しかった。
ただ、勝ったという結果はよかったけど、もっと余裕を持って勝てたんじゃないかな。

決定的なチャンスを決めきらず・・・。
イランはミスが多かったし、1戦目のときのようなスピードもなかった。
なのに、相手にチャンスを与え、挙げ句PKまで。

日本もフルメンバーじゃなかったけど、イランも同様。
それも日本のホームゲーム。もっと強さを見せて欲しかった。

横浜ダービー復活へ…山口素、横浜FCへ移籍 (夕刊フジ) - goo ニュース 

2005年08月17日(水) 10時33分
横浜ダービー復活へ…山口素、横浜FCへ移籍 (夕刊フジ) - goo ニュース

城、カズ、素さん、98年日本代表か・・・。
名良橋、相馬、名波、服部か・・・うーん、あと呼んだら面白そうなのは秋田(名古屋)、小村(広島)、中西(横浜FM)、本田(鹿島)、平野(東京V)、小島(草津)、岡中(大分)・・・現実的なのはそんなとこかな?
いっそのこと、コーチにラモスでも呼べばいいのに。
あと、前園現役復帰とかさせたらすごいなぁ。

嵐を呼ぶ男 

2005年08月15日(月) 15時11分
仕事を終えたシマリスは新宿へ。
TSUTAYAにDVDを返却。そしてもちろん次をレンタル。
残念ながら6巻がなかったので7・8・9とレンタルする。

夕食の買物をしてアライグマさんちへ。
メールでのやりとりでアライグマさんの帰宅は11時頃になるとのこと。
シマリスは野菜を切って下ごしらえをすませ、漫画タイム。

ピカピカゴロゴロしてきたので傘を持ってるか心配でメール。
「こっちは全く何とも。シマリスは嵐を呼ぶのかな?」
うーん、シマリスはドラマーじゃないよ。

ようやくアライグマさんが帰宅。
速攻で焼きうどんを作る。うどんが柔らかくていつもの味を出せなかったけど、まぁ合格点。
美味しいと言うアライグマさんの笑顔を見て嬉しい気持ちでいっぱいのシマリスだったとさ。

鋼の肩 

2005年08月14日(日) 15時06分
朝の4時頃。
アライグマさんからメール。今、帰宅したって。
休日出勤なのに・・・。

昼前になってようやくアライグマさんと連絡が取れ、午後の予定を決める。
昼食を取って、アライグマさんちへ。
一緒に池袋に向かう。何だか久しぶりのデートな気分。
アライグマさんもそう思っていたみたい。

絵画展に到着。
一通り見て回り、アライグマさんのお母さんの奨励賞の絵も拝謁。
面白い絵なんだけど、カラスの足が・・・。
シマリスのつっこみに「それはつっこまないであげて」と優しいアライグマさん。

しばらくしてアライグマさんがお母さんを発見。
シマリスは礼儀正しくご挨拶。
アライグマさんとは雰囲気が全く違う。

展覧会を後にして、サンシャインの方へ。
ナンジャタウンで、シュークリーム・プリンを堪能。
りらくの森でリラックス。
「こ・この肩は・・・」
担当の人をシマリスの鋼の肩で驚かせる。
やっぱ10分は短いな・・・と、りらくの森リターンズを誓うアライグマさんとシマリスだったとさ。

ドキドキゴロゴロ 

2005年08月13日(土) 14時54分
朝から西が丘に向かい、全国少年サッカー大会決勝を観戦。
ピッチの広さが狭く、20分ハーフとは言え・・・。
ホントに小学生か? Lリーグより技術もスピードあるんじゃない?
って思ってしまうぐらい、レベルが高かった。

午後から高田馬場の不動産屋に。
担当してくれた人がサッカー好きで、半分以上サッカーの話をしてた。
不動産屋を出ると休日出勤のアライグマさんから電話。
「明日、池袋で絵画展があって・・・」
アライグマさんのお母さんが奨励賞をもらったということで、お誘い。
「ただし、当然のことながらうちの母親と会うことになると思うんだけど・・・」

ドキドキのシマリス。そのドキドキが空に影響を与えたのか、ゴロゴロ鳴り出す。
局地的豪雨に遭遇。全身ぐしょ濡れ。
不動産屋にもう一軒行くつもりだったけど、寒さで気力もそがれ帰宅。
また風邪を引いてしまわないかと戦々恐々のシマリスだったとさ。

ハガレン 

2005年08月07日(日) 13時04分
映画のハガレンを観るために、TVシリーズのDVDをレンタルして観てる。

というのも、シマリスはTVシリーズの最終回も観て、映画へのつなぎをしってるんだけど、アライグマさんはそれを観ていないため「いっそのこと一話から全部観てしまおう」ということになったのです。

今月中に映画を観に行くために、ここのところ週末はハガレン三昧。
裏鋼がとっても楽しみなシマリスだったとさ。

成果 

2005年08月06日(土) 10時14分
合宿以来の子供たちとの練習。
3チームに分かれ、明日のフットサルの試合に備え、5対5のミニサッカー。
赤チームと白チームはそれなりに勝つんだけど、緑チームが全く勝てない。

シマリスが最後の砦として緑チームに参戦。
コーチングしながら、バックラインから前線にパスを出す。
強く出し過ぎてトラップできなかったりすることもあったけど、普段シュートを打たない子がゴールを決めたりして、ようやく緑チームも1勝し、それなりに成果があった。

ジーコ監督断!スタメン総入れ替え (スポーツニッポン) - goo ニュース 

2005年08月03日(水) 15時13分

柳葉自信たっぷり…映画「容疑者 室井慎次」27日公開 (サンケイスポーツ) - goo ニュース 

2005年08月03日(水) 12時28分
柳葉自信たっぷり…映画「容疑者 室井慎次」27日公開 (サンケイスポーツ) - goo ニュース

とーぜん、観に行くつもり。
でも、その前にハガレンに行かなくっちゃ。

ホームドラマ 

2005年07月31日(日) 23時37分
アライグマさんは家族での食事会があるということで、今日のデートはここまで。
シマリスはうちに帰って、東アジア選手権をテレビ観戦。
つまらないミスの連鎖で失点し、そのまま勝ちを逃す。
試合終了直後、アライグマさんからメール。
「食事会は無事終わったんだけど、敗因は何?」
簡単に敗因を返信。

「食事会はまるでホームドラマのような展開で幕を閉じたよ。今度会わせろってさ」
ホームドラマのような展開というのが気になったシマリスはアライグマさんに電話。
試合の概要を解説し、本題へ。
「母は茶々を入れ、泣かない父が泣いて・・・」
シマリスがくたばっているところを目撃したお母さんは、シマリスを介護老人のような風に思っていたらしく(もちろん冗談)、お父さんはアライグマさんにシマリスのような相手ができたことが嬉しくて涙を流したとのこと。
アライグマさんは、シマリスのことを「普段は病気なんてしない元気な子だよ」といい、両親を安心させたという。

ということで、近いうちにアライグマさんの両親と会わないといけない。
そのことを考えると、ちょっぴりドキドキのシマリスだったとさ。