今日は、今のことを・・・

April 24 [Fri], 2009, 10:09


過去にさかのぼって、綴りながら振り返ってきたけど

今日は少し、今のことを書こうかと



結局、カケルと私は、今も続いています

3年と2ヶ月目・・・



その間に数え切れないほど 「離れよう」 と

私からも、カケルからも 言いました。


でも、実際離れられたのは、最長で3日くらい^^;



毎日10通ほどメールの往復

逢えるのは月に1度程度



それでも、もう、離れられなくて 必要な存在なんだと思う。




罪悪感や 苦しみや 辛さや 

そんな想いも果てしないけど

それより増して 必要で いとおしい・・・



それが離れられない理由かな



もしかしたら、身体が エッチが 離れられない理由なのでは・・・なんて

思うほど、身体を重ねあう事を お互いに求めてもいる



でも、カケルでなきゃ だめなの

他の人では ダメ・・・



あの ぬくもりを どうやって表現したらいいのかな・・・




かけると離れるために、他の人ではダメだし

1人でも味合えるのかもと・・・ひそかに バイ○を購入しようかと

ネットで探したりもしているのですが・・^^;


あれってどうなんですかね


こんな事聞いたら変なコメント入っちゃうのかな



そしたらこの日記は削除しなくちゃね^^;



ブログ初心者なんで ごめんなさい




走り出した 想い・・・

April 20 [Mon], 2009, 22:03



2度目の逢瀬は 私の住む街


誰かに逢ってしまうかもしれない危険と
それでもお気に入りの場所を見せてあげたい気持ちとで
どこに行こうかと迷う

雑誌を見たり、ネットを見たり・・・


何を着て行こうか
まつげパーマもしてもらっておこう
ネイルも・・・・



とにかく

恋をしていた・・・



ドキドキして


あったはずの罪悪感も 
まだ、ドキドキに 隠れてしまっていたように思う・・・



結局海岸線をドライブ
静かな港にある 小さなイタリアンレストランで食事
散歩・・・
そしてホテル近くに戻り、車を置いてから居酒屋へ

そんなコースだった。


そのお店は、その後映画の撮影に使われてしまって、
少し有名になっちゃったけど
今でも、大切な場所

そして その後の散歩道も


あの道で始めて手を繋いだ・・・
あのぬくもり・・・


あのぬくもりが 私に魔法をかけたの



あのぬくもりに包まれると
どんな気持ちも、どんな決心も、どんな苦しみも
溶けてしまう・・・


そう、今でも。



その日、海を見ながら彼に抱き寄せられ キスをした


そして、私が限界の時間になり、居酒屋から出る誰もいない階段では
私から キスをした・・・




あの時は こんなに辛く苦しい思いに変わるとも思わず

ただただ嬉しくて
ただただ大好きだった・・・






海が見たい・・・

April 14 [Tue], 2009, 10:48



それから、ふたりの日記は 具体的にお互いの事を書いたりはしていないが

心のときめき、揺れ、溢れる想いを

春へ向う自然と重ね合わせながら綴っていた


私は確実にカケルへの気持ちが溢れていたが

カケルの日記も メッセージも まるで詩のように美しすぎて

本心が見えなかった



そんな探りあいのようなやりとりが たまらなくて

私のほうから



あの日から カケルさんのことばかり 想っている自分がいます

忘れていたけど

これが   好き   という気持ち・・・?




と。


それに対してもカケルは



いつまでも 女でいて欲しい

ドキドキやときめきを 持っていて欲しい





と返事が来ただけで

自分の気持ちは 伝えてくれなかった

私には 精一杯の告白だったのに





でも、ある日こう言った




海が見たい・・・

車を飛ばして○日あたりに見に行こうかな・・・






私の住む街は海があります。

日記にもよく海の写真をあげていた



待っています



そして、300キロの距離をカケルは走ってくれて


2度目の逢瀬が実現した



春雷

April 10 [Fri], 2009, 9:50



約束したのは 雑貨も置いてあるちょっとモノトーンなコーヒーショップ

目印は特にないけど、来ている服装だけ伝えて待つ



でも、すぐにわかってくれた



「こんにちは」

なんてぎこちない会話から始まったけど

いつの間にかコーヒーもなくなり、2時間近くたっていた・・・



なんと初対面なのに、私は「なんで別居してるんですか?」

なんて大胆な質問までしてた。


ひとつひとつに嫌な顔せず、丁寧に答えてくれるカケル


その場では

やさしくて いい人

そんな印象だけだった



そろそろ夕飯の時間になるからと、話を切り上げた時も

あ〜楽しかった 良かった、思ったとおりのいい人で

と安心しただけ




店の前でふたりは右と左に別れて歩く

じゃあ

と左を向いた瞬間だった



私の中で 何かが 響いた

なにかわからないけど 振り返って駆け寄りたいような 衝動・・・

足が出ないけど

でも振り返る勇気もなくて・・・

振り返らずに帰った



でも帰り道 ずっと考えてた

今のはなんだろう


まるで雷のように心が震わされた・・・

家につく頃には

心はカケルのことばや笑顔で・・・いっぱになっていた




好きになった・・・?

でもそれは、気づいちゃいけない気もちのような気がして

心に納めた




けれど

その日のカケルの日記のタイトルに 私は驚いた



「春雷」


具体的に私に会ったことを書いているわけではない

でも、カケルの心にも まるで春雷のような・・・出逢いがあった



もう、私の心は 止まらなくなった






偶然、そして運命の日・・・

April 09 [Thu], 2009, 9:28


実際に逢うようなことはない、そう思ってメッセージのやり取りをしながらも

どこかで 逢ってみたい と思っていたのかな



でも、それでも絶対に男と女としてどうこうなるはずはない、

なんて、すごく信頼?していた


実際に逢うことになった日

それは本当に偶然で奇跡で・・・運命だったと思う



たまたま春休みで実家に帰っていた私は、新しくできたテナントビルに

どうしても行きたくて,母に子どもを頼んで出かける事になった。

子供とはなれて出かけるなんて、正直スマップのコンサート以外なかった私

ちょっと浮かれていた^^



携帯から行き道に「今日は実家から新しくできたファッションビルへ1人優雅にお出かけ〜」

なんてウキウキ日記を上げる

すると彼から「もしかして○○ビル?」とメッセージ

「そうそう!楽しみ^^」

「え〜、今日はその隣のビルに一日出張中なんだよ〜」

「じゃあ、もしかしてどこかですれ違うかもね!」

「そうだね〜名札つけて歩いておいて」



なんてやりとり





そこから一歩を踏み出したのは、やっぱり私だった


夕方、「疲れた〜お茶でもしようかな・・・。カケルさんはまだ仕事?

もし終わってたら一緒にどう?」



軽く書いたけど、結構ドキドキでした


返事は「あと30分かな〜。○○わかる?そこで僕もお茶しようかな・・・」




実際は300キロ離れて住んでいる二人が

偶然に同じ時間に同じ場所にいた



そして出逢った・・・





奇跡・・・だよね





それに気づくのは もう少しあとなのだけど



出逢い・・・

April 09 [Thu], 2009, 9:18
出逢いは・・・友人からの紹介ではじめた某SNSサイトでした

日記を書いたり、写真を投稿したり・・・
その頃、まだ私は子どもも幼稚園で、仕事も手伝い程度
ママ友とランチだとか、ご近所との幼稚園送りの後のおしゃべりとかに
うんざりしながらも、付き合っていて、自分がなんとなく中途半端な感じがしていた頃でした・・・


彼との出逢いは、私からの声掛け
私の出身地に近く住んでいた事が、日記、写真からわかって・・・
本当に気軽に声を掛けました
そこからは、日記に対するコメントのやりとり、メッセージのやり取り・・・

日記のコトバに心が震わせられることが多く
いつしか、いろんな相談事もしていました


私は世間から見たら普通に家族、夫婦生活を送っていて
彼も別居中とはいえ、仕事等の都合の別居で、それぞれがまさかこんな気持ちになるなんて
思いもしない出逢いでした・・・

私のこと、そして彼のこと

April 09 [Thu], 2009, 9:01
私・・・ すぅ
    
     小学生の娘を持つ母
     結婚10年以上ですが2年前から旦那とは別居
     旦那の今から7年前の浮気からぎくしゃくし、私もカケルと出逢い
完全に心が離れてしまった
     旦那はカケルとの事も知っているが、未だに復縁を望んでいる
     私も母として、でも女として・・・心が決められないでいます


彼・・・かける

    小学生と中学生の息子を持つ父
    奥さんとは事情があり5年前から別居中(こどもとも)
    現在は離婚調停中
    私との出逢いの前からで、離婚に私は関わってはいないし
向こうも知りません
    かなりどろどろになっていて、心が傷ついています
    何も支えてあげられない私です・・・


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:すぅ
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
母として 女として よくばりな私です・・・ だれにも話せない 湧き出る想いを そのままに表現できたら・・・ そう思ってはじめました 婚外恋愛の内容を含みます 不快な方は、そのまま通り過ぎていただきますよう、お願いいたします。 にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
2009年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ