開校式・入学式 

2009年04月09日(木) 14時13分
2009年4月7日(火)
 
ようやく入学式を迎える事ができました
 
息子の中等教育学校は、この4月に開校の新しい学校
晴れて○○中等教育学校の第一期生です
なので、入学式の前に「開校式」がありました。
 
式典は文化ホールの大ホールで行われ、県議会議員さんや県教育長さん等々…たくさんの来賓がいらしており、厳かに式が進められていきました
 
地元テレビ局のテレビカメラが入り、新聞社のが入り…と物々しい雰囲気でした
 
ちょうど桜も満開
イイお天気なので、本当は真新しい制服を着た息子を学校の桜の木の下で写真撮影したかったぁ…
 
隣市のなので、通学の為の乗車時間は30分弱なのですが、乗り換えや実際にから駅までの時間を合わせると、からまでトータル1時間30分程。
往復だと3時間
6年間、頑張って通って欲しいです
 
頑張って受検して…
やっと入学式を迎えられた事、MoAは本当に嬉しく思います
これからがスタート。
更に素晴らしい学校生活となるよう、応援していくよ
 
入学、おめでとう
 
 
 

通学路 

2009年04月01日(水) 23時40分
27日(金)に同じ学校のお友達とそのお母さんと一緒に、入学する学校の通学路を確認してきました
 
電車通学になり、また下車してからで10分ちょっとの距離なのですが、MoAも土地勘がないので、どんな経路が安全で、尚且つまで近いのか
 
MoA達親は車で、子供達は電車で駅に向かいました。
電車の乗り継ぎは上手くいったらしいです
 
天候の事などを考えると、色々と不安もありますが…あと数日後からは頑張って毎日通って貰わなければ
 
 

中等教育学校の制服 

2009年03月10日(火) 22時37分
先日、採寸してきた学校の制服が出来上がったとの連絡を受け、受け取りに行ってきました!

おうちへ帰ってから、初めてきちんと袖を通してみました。
まだブカブカで着慣れない制服に照れ臭そうな息子。
制服のネクタイは自分で結ばなければならないので、まだ不格好だけれど、カッコイイよ!(笑)

「来月からは毎日これを着て学校に行くんだなぁ…」と、ふと6年間の小学校生活や、受験勉強の日々を思い出し、とても感慨深いMoAです。

今月はあと8日学校へ行くと卒業です。
小学校の仲間と残り少ない日々を満喫して欲しいと思います。

スクールバッグ 

2009年02月25日(水) 1時44分
22日は、息子の中等教育学校のオリエンテーションでした。
色々と入学後のお話を聞かせて貰いましたが、話を聞けば聞く程、本当にこの学校に通わせてあげることが出来る事を、有り難いなぁ…と思いました。

学校の施設設備が良い…と言う事だけでなく、学校の教育理念が全くと言ってイイ程、MoAの考えと合致していたからです。
中高一貫校なので、途中で辞める訳に行かないし、入学前から合わない様だと困っちゃいます!

同日の夜は、同じ部活、同じクラスのSくんのお母さんが、息子の合格祝いに…とご馳走を作ってくれ、ご自宅に招いて下さいました。
本当にお料理上手で、メニューすべて美味しかったです!
MoAはその気持ちが何よりも嬉しかったです、ありがとう!

そうそう、一昨日はスクールバッグを買いにいきました。
学校指定は何もないので、今回はこのNIKEの黒にしました。
自転車も2台買ったし、準備もラストスパートです。

合格発表のその後… 

2009年02月07日(土) 0時23分
2/2の合格発表を受け、受検した学校へ入学予定者証明書を交付してもらい、小学校に提出。
同時に教育委員会にも、指定中学から、合格した中等教育学校への入学に変更する旨の書類も提出しました。

2/4(水)には制服をオーダーしてきました。
合格した友達はみな、オーダーを済ませたとの事で、慌てて行ってきました。
中高一貫校だけど、さすがに前期、後期…で制服は買い直す事になるんだろうな。
真新しく、ブカブカな制服姿は一年生ならでは!
カッコイイ…と言うよりは、まだまだ可愛い。
そのうち、この制服をピシッと着こなす大きな身体になると思うと頼もしく感じます。

家でも勿論、自主勉強は続けています。
今日はMoAがPTAの役員会議で先に出なければならなかったので、子供達だけでコーチのお宅へ自転車で向かわせました。
帰りも子供達の方が早かったみたい。
息子はこたつに入りながら、私立中受験の時にしていた「旅人算」の同方向と反対方向、「食塩水濃度(パーセント)」、「比」の自主勉強をしていました。
息子は旅人算よりも流水算の方が苦手だったりするので、苦手な問題にチャレンジしなきゃ意味がないのだけれど…。
だけど、合格がゴールでない事に少しは気付いてるのか?自主勉強をしていた事は褒めてあげなきゃね。

さて、どんな中高一貫校生活が始まるのでしょうか。

合格発表 

2009年02月02日(月) 17時51分
今朝は受検日と同様に穏やかなお天気。
なんだかイイ予感がします。

合否は午前10時にWEBで発表。
合格者の校内掲示及び、入学予定者証明書の交付は午後1時〜4時。

息子が学校へ行っている間に、MoAがひとりでWEBで確認するの?!
…無理無理、ひとりで現実を受け止めるのは無理!
息子も家族と気持ちを分かち合いたいらしく、学校の先生から合否を聞かされるのは嫌だ…と学校の先生に「自分で合否を確認したいので、早退します」と申し出たみたい。
13時には早退して帰ってくる事になっているので、10時の発表時間にはWEBを見たい気持ちをグッと堪えて待ちました。

息子が帰って来る前には、塾の先生から「今日の合否はどうでしたか?!」とフライングの電話。
事情をお話しし、わかり次第折り返し電話する事に…。

昨日の晩までは、余裕だった筈なのに、なぜか時間が迫ってくる度にオナカが痛くなってくる。
今朝、微熱で鼻が苦しそうだった娘は学校を欠席していたので、まだ話し相手がいてよかった。
一人ではこの時間持たない…。

MoAママまでやってきてくれて、息子を迎える準備は万全。
すると走って帰ってきた息子。

慌ててネットを開いてみんなで画面をのぞき込み、ひと呼吸…。
息子が合格者のボタンをクリック。

受検番号「35」
探してみて下さい…。
緊張して、MoAはWEBの画面を直視できませんでした…
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
いつも応援、ありがとうございます!

試験当日 

2009年01月30日(金) 12時03分
1月24日(土)
とうとうこの日がやってきました。
市外からの受検となる為、受付時間の1時間前におうちを出る事にしました。

AM6:00起床。
まだ外は真っ暗…。
朝ごはんには「頭脳パン」と言う菓子パンにホットミルクココア、野菜ソテーとハムエッグ。
よく、「受験に勝つ(カツ)!」との験担ぎで「カツ」や、「集中力が増す」との理由から「カレー」等のヘビーな物を朝から食べさせる方がいらっしゃるそうですが、やはり試験中にオナカを痛くしたり、胃が痛んだり、もたれたり。
むしろ試験に集中できなくなってしまう場合もあるようなので、我が家は至って普段通りの食事にしました。
温かいものを食べさせて。
ココアは脳の活性化には欠かせないポリフェノールやブドウ糖を多く含んでいるそうだし、ホットミルクは気持ちを落ち着かせると聞いたので、「ホットミルクココア」だけは飲ませてみました…。
当日はPP(パーソナル・プレゼンテーション)と言って、面接のような物もあるので、ちょっと賢そうな?服を選んで。

高速を走る車から朝日を浴びた綺麗な山々が見え、何だか清々しい気分になりました。
学校へ着くと先生方が校舎を抜け、校庭まで次々と車を誘導していきます。
車から降りてくる受検生達…みんな賢そうな顔!
MoAは息子の手を握り「落ち着いて頑張って!大丈夫。」って声を掛けました。
娘もお兄ちゃんと握手をし、「頑張って!」と言葉を交わしました。
力強く「うん、頑張ってくる!」と言って学校へ入って行く息子の後ろ姿は、本当に頼もしく見えました。

私立と違って、学校内に保護者の控室はないので、近くのショッピングセンターに行くも、まだ開店前。
同じ小学校から受検する女の子のママと一緒だったので、MoAの車に乗ってもらい、車内でTVを観ながら開店待ち。
開店後はミスドでホットコーヒーを飲みながら、「今頃始まった頃かなぁ?」なんてソワソワした気持ちを吐露し合いました。

時間になり、学校へ戻ると次々と受検生が出てきました。
PPもひとりずつ行うのですが、同じ小学校の子供たちと出てきました。
友達とバイバイをし、車に乗り込んだ息子に「お疲れ様、どうだった?」と聞くと「とりあえず筆記も全部書けたし、PPもミスなく出来た!」との事。
ですが、過去5年間の適性?の中では群を抜いて記述問題が多く、この県の傾向としてはあまり出題されなかった問題が、今年は多かったように感じました。
時間が足りず解答用紙を最後まで埋められなかった子も多かったようでした。
11歳や12歳で受検勉強をし、試験に臨んでくる子供達。
せめて書き切るくらいの量と時間を与えてあげて欲しい…と思ってしまいました。
書き切れなかった事での不安を持ったまま合否判定を待つのは小学生にはキツイ!
あれだけペース配分も準備しまくった息子でも、書き終える事が出来たものの、見直しが半分くらいしか出来なかった程、問題量が多かったようです。

PPも適性?の代わりに口頭で…って話でしたが、部屋にひとつの机と椅子が置かれており、そこで数分の時間を与えられ、当日課題のテーマに沿って文章を作り、書いている間も試験官に見つめられる中、口頭で発表…とまぁ、適性?よりも緊張するであろう、PPだったらしいです。
これをひとりずつ行いました。
面接での質問はみんな若干違った質問だったようでした。

まぁ、何はともあれ長い長い受験勉強の呪縛から解放された日でもあるので、この日は息子をゆっくりさせてあげました。

合否は2月2日(月)にWEBで発表後、学校に張り出すようです。
私立中みたいに合否が早く判ればイイのに、この9日間が長過ぎますっっ…。

とうとう明日です… 

2009年01月23日(金) 22時13分
とうとう明日は受検当日。
今日は早目に夕飯を済ませ、お風呂に入り、早目に就寝させました。

ここまで頑張って来たんだもん、絶対合格間違いなし!
…と自分に言い聞かせているMoAです。
息子に「緊張しないでね。」と、まるでMoAが受検するみたいに言われてしまいました。
息子本人は、と言うと「あー!受検楽しみぃ〜!」と意外と余裕なのに驚きました。

やるべき事は全てやった。
後は合格お菓子で気持ちを盛り上げて…。
((о(≧▽≦)о))
キットメールを送ってくれた一緒の学校を受検するMちゃん、ありがとう!
明日はMちゃんも頑張ってね。
春にはふたり一緒にY学園中等生になれるとイイね!

みなさんの温かい励ましありがとうございます。
明日は全力で頑張ってきます!

受検まであと2日… 

2009年01月22日(木) 0時26分
受検まで、あと2日。

今日はPPの事前課題をまとめ、確認。
それと、県立○○中等教育学校の過去5年間の過去問をまとめた自作の対策ノートの見直しと確認。
銀本には手を付けず、対策問題集を少しと時事問題にざっと目を通した程度でした。

ここまで来たら、ジタバタしても始まんない!
MoAがドーンと構えていなきゃ、息子が寄り掛かりたくても寄り掛かれないからね。
…と自分に言い聞かせつつ、内心ドッキドキ!

一昨日、珍しく息子から質問してきた。
「オレが受かったら、嬉しい?」と。
MoAは「あったり前じゃん!」と笑顔で答えた後、「シオンは嬉しくないの?」と聞いてみた。
すると「嬉しいよ…」と息子。
受検直前に控え、少しナイーブになってるのかな?と感じたので、「大丈夫、シオンならできるよ!」と励ましました!
ホントに合格できるとイイなぁ…。

受検票 

2009年01月17日(土) 9時45分
…とうとう受検番号が押された受検票が手元に届きました!
「受検生用」と大きく書かれた封筒の中には受検票の他に…

◯入学者選抜の当日日程の詳細
◯事前課題
◯PPの時に使う事前課題の発表用紙
◯受検生の送迎について
◯合否発表及びWebページのURL、入学予定者証明書の交付について

等々、MoAを緊張させる沢山のお手紙が同封されておりました。

あと一週間後に受検を控え、何だか緊張感と共に、様々な事が思い出されます。4年生の時、息子から突然「中学受験したい」
と言われた日の事。
塾や志望校を決めるまでの事。
極真空手や野球、学校や塾の4つの両立に息子もMoAもクタクタになるまで頑張った日々。
模試やテスト、山のような過去問演習。
ここにも書けないような苦労が、他にも沢山ありました。

今振り返ると、12歳の息子との密度の濃い時間だったのかなぁ…と思います。
MoAも沢山怒ったり、泣いたりしました。
息子はどんなに大変な状況の時でも妥協せず、目標に向かって頑張っていました。
そんな日々もやっとあと一週間で終わります。
受検が終っても、ここからがまた新しいスタート。
まだまだ気を抜かずラストスパートです!

受検まであと7日。
2009年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像MoA@管理人
» 合格発表のその後… (2009年02月24日)
アイコン画像王妃
» 合格発表のその後… (2009年02月24日)
アイコン画像MoA@管理人
» 試験当日 (2009年02月01日)
アイコン画像nanaharu
» 試験当日 (2009年01月30日)
アイコン画像MoA@管理人
» 受検票 (2009年01月19日)
アイコン画像nanaharu
» 受検票 (2009年01月18日)
アイコン画像MoA@管理人
» 願書 (2008年12月14日)
アイコン画像nanaharu
» 願書 (2008年12月11日)
アイコン画像王妃
» 願書 (2008年12月11日)
アイコン画像MoA@管理人
» 学校見学会 (2008年12月05日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chip-dale-room
読者になる
Yapme!一覧
読者になる