東西屋公式フェイスブック 東西屋公式ツイッター Youtube投稿動画 LINE 東西屋公式
2018年06月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« ◆ メディア情報 | ブログTOP | ◆ お知らせ »
■7月24日「第四回花團治の会に新ユニット『林幸治郎と歌声姉妹』が出演します」 / 2018年06月20日(水)
これまた告知が遅くなってしまいましたが、チラシが届きましたので改めてご案内させていただきます!
「林幸治郎のちんどん芸能マニアックサロン」でおなじみの出演者、林幸治郎、仮屋崎郁子、青木美香子のトリオが、この夏上方落語の聖地「天満天神繁盛亭」に出演することに決まりました。
陰日なたと、ちんどん通信社を支えていただいている、桂花團治師の独演会「第四回花團治の会」の出演メンバーとして、「林幸治郎と歌声姉妹」というユニット名で、末席に加えさせていただきます。
花團治師たちの至芸を楽しんでいただくとともに、皆様に育てられた「マニアックサロン」が、寄席の舞台でどのような展開を見せるか?どうぞご期待ください!

『第四回花團治の会』
【日時】 7月24日(火)18時開場 18時30分開演
【会場】 天満天神繁盛亭
【料金】 前売2,500円 当日3,000円<全席指定>
【出演】 桂花團治「一文笛」ほか一席
桂文華「井戸の茶碗」、笑福亭縁、林幸治郎と歌声姉妹

ご来場希望の方へ…チケットは、チラシ記載の放送で直接お申込みいただいてもOKですし、東西屋へお申込いただいても結構です。office@tozaiya,co,jp

※当日は「天神祭り」宵宮。繁昌亭お隣の「天満宮」境内はおおいに賑わっています。こちらの行事と併せてお楽しみいただくことをお薦めします。なお、チケットは全て座席指定(並ばなくてもいいので安心です)となりますのでお早目にお求めください。




 
Posted at 15:45 / ◆ イベント情報 / この記事のURL / コメント(0)
■6月17日岡山市「居酒屋かりゆし20周年記念ライブ」に出演します / 2018年06月12日(火)
告知が遅くなって申し訳ありません。
5年後のリピート依頼…つまり、2013年同月の行われた「15周年記念ライブ」に続き、ありがたくも「20周年記念ライブ」の出演依頼をいただきました。

元々、沖縄音楽好きのご主人が、沖縄民謡の巨匠・大工哲弘さんとの共作CD「シンターランド」を聴いて、我々をいつか呼びたい〜と言う思いから、前回の出演が実現したわけですが、それがまさか20周年目の今回もとは、感謝とともにメンバーも少々プレッシャーを感じずにはいられません。

ということで、ちんどん通信社ビッグスリーの林、小林、川口が久々に岡山へ参ります。
詳細は以下、地元近辺(でなくとも)の皆さん!お時間ありましたら、是非お越しください!
*前回はお店でのライブでしたが、今回会場が替わりますのでお間違いなく。

沖縄的居酒屋かりゆし20周年記念ライブ
「唄あしびVol.2〜20才になったヨ〜」


【日時】 6月17日(日) 18:30開場19:00開演
【会場】 BLUE BLUES(岡山市北区表町3−12−12)
【料金】 前売2,000円 当日2,500円 (ともに1ドリンク付)
○チケット問い合わせ
沖縄的居酒屋かりゆし 086−221-1666 他



 
Posted at 13:37 / ◆ イベント情報 / この記事のURL / コメント(0)
■6月6日「大阪市シカゴ市姉妹都市提携45周年イベント@米・シカゴに出演します」 / 2018年05月31日(木)
今回、同イベント出演の問い合わせを頂いた大阪市経済戦略局より、さきほど報道解禁の一報が入りましたので、お知らせが際々になりましたが、久々の海外公演のお報せです。

このたび、大阪市シカゴ市姉妹都市提携45周年を記念して、新たに「大阪市・御堂筋」と「シカゴ市・マグニフィセント・マイル」の姉妹ストリート協定が結ばれることになりました。その調印式典を盛り上げるために「大阪=ストリート=盛り上げ=ちんどん屋」という発想をしてくれた方がおられ、今回のお仕事が実現となったのです。

その発想者こそ、大阪生まれ現シカゴ在住の女性シンガーYさんであり「是非、ちんどん通信社を!」と、大変光栄至極なお話であります。

添付のフライヤーは、前述のマグニフィセント・マイルでのパレードのお知らせと、同日7時からご当地の人気焼肉店「シカゴカルビ」さんの店内をお借りしてのライブイベントのものです。イチロー選手もご贔屓のお店らしいですよ!

ということで、5日の便で林、小林、川口、内野の4名と青木ミカリン&上間さんの心強いサポーターとともにシカゴへ向けて出発します!
さて、今回はどんな道中になりますよら〜どうぞ、報告をお楽しみに!

*大阪市による公式報道発表は以下は>>こちらから


 
Posted at 16:41 / ◆ イベント情報 / この記事のURL / コメント(0)
■5月25日「林幸治郎のちんどん芸能マニアックサロン 〜恒例チンドンコンクール、嗚呼、何でそうなるの大会〜」開催 / 2018年05月18日(金)
来週金曜日開催の「林幸治郎のちんどん芸能マニアックサロン」のご案内でございます。
前回の「富山コンクール前哨戦企画」に続き、今回は「萩原コンクール」絡みのネタ構成になるようです。

「林幸治郎のちんどん芸能マニアックサロン」
〜恒例チンドンコンクール、嗚呼、何でそうなるの大会〜


昭和30年に富山で始まった全日本チンドン選手権…当時は評判を呼び、全国各地の商工会でも富山を真似たイベントが盛んに行われたようです。
それらは時代と共に順次姿を消していきましたが、唯一、意気軒昂に頑張ってる町があります。それが愛知県一宮市萩原町で、近く5月27日「全国チンドン祭」として20組が集合して行われます。
林も1982年より毎年出場、この30余年というもの、実に様々なドラマを見聞してきました。なぜ、この時期に田んぼに囲まれた田舎町で行われるのか?それは、はるか中世より、田植え時期に現れ豊作を祈念する芸能集団「田楽法師」の伝統があるように思われます。
まあ、それはさておき、極めて懐かしく、またアホらしく、かつ最高に暑くて汗をかく、この不思議な祭りを語ります。ついでに林のチームのステージネタを事前にご披露。さらに昨年、コンクールにゲスト出場された歌手の青木美香子さんの「生声ライヴ」もたっぷりとお楽しみ頂きます♪

【日時】 5月25日(金) 19:00〜20:00
【会場】 東西屋(大阪市中央区上本町西2-6-21)
   地下鉄谷町線・鶴見緑地線「谷町六丁目駅」B出口より3分
【出演】 林幸治郎・内野真・仮屋崎郁子・青木美香子
【会費】 500円 ★ドリンク(ビール、チューハイ等)は別途150円
■ご予約・お問合せは
(有)東西屋 TEL06−6764−1984 office@tozaiya.co.jp



 
Posted at 14:18 / ◆ イベント情報 / この記事のURL / コメント(0)
■5月27日「第52回萩原チンドンまつり」が開催されます! / 2018年05月17日(木)
4月の富山コンクールに続き、ちんどん界の大きなイベントと言えばコレ…愛知県一宮市は萩原商店街で行われます「萩原チンドンまつり(全国選抜チンドンコンクール)」でございます。
富山での開催に比べ、いち商店街で行われる小規模なコンクールではありますが、その分、それぞれのちんどん屋との距離が近く、とてもアットホームなイベントとして、ちんどん通wの方には好評です。

商店街内20店舗のお店をスポンサーとし、20組のちんどん屋総当たり戦で「ちんどん宣伝合戦」が繰り広げられます。富山コンクールより、シンプルで分かりやすいのも人気のひとつです。
弊社からは「囃子家」「鶴丸」「玉の助」と混成チームの「えびすや」、さらに期待の新星チーム「播州家」がエントリーしますよ!

「富山まではちょっと遠すぎて」と言われる方も、まだ行きやすくありますので、是非お越しください。
以下、萩原チンドン祭りの公式ホームページには、アクセスのご案内もありますので、ご覧ください。

>萩原チンドン祭りの公式ホームページ(なのか?)はこちらから


 
Posted at 14:55 / ◆ イベント情報 / この記事のURL / コメント(0)
■5月18日(金)読売テレビ「かんさい情報ネットten」に林社長が出演します。 / 2018年05月15日(火)
今週末18日(金)関西を代表する、夕方のニュース番組「ten」に、林社長が出演します。
と申しても今回取り上げられた同番組のコーナーは、「ちんどん屋の仕事」が、主な取材対象ではありません。
毎週金曜日に放送される「迷ってナンボ!」というコーナーでして、以下が番組HPのコーナー紹介文です。

『迷い…それは自分を見つめ直せる贅沢な時間。人は迷うことで学習し、成長します。優柔不断もウェルカム!ウェルカム!小さな事から大きな事まで、人々のあらゆる迷いを藤崎マーケットが街中で徹底リサーチ!』

はてさて、林幸治郎にはどんな悩みがあるのか?いったいどんな内容に仕上げっているのか?
これまで放送された数々のドキュメント番組とは異なる切り口であり、観る人にとって「林幸治郎のメディアに対するテーゼとアンチテーゼ」が見え隠れするという、ある意味、林社長のさらなる「凄み」を感じるかもしれません…って、大層なっ!
同コーナーは6時20分頃からだそうですので、お時間ございましたら、どうぞ、ご期待ください!

読売テレビ「かんさい情報ネットten/第2部」
5月18日(金)夕方午後6時15分〜7時


>番組公式サイトはこちら



 
Posted at 14:42 / ◆ イベント情報 / この記事のURL / コメント(0)
■4月22日〜5月5日「林幸治郎のチンドン芸能マニアックサロン〜チンドン音楽ほのぼの鑑賞会」開催 / 2018年04月17日(火)
林社長の英断?により、今週末からゴールデンウィークにかけまして、マニアックサロンを5日間開催することになりました。チラシのリード文にある通り、まったり〜のんびり〜ほっこり〜ほのぼの気分で、ちんどん音楽を楽しんでいただこうという特別企画です。各地にレジャー等でおでかけの方も多いと思いますが、それ以外のお時間を持て余して(失礼っ!)おられる方…ぜひとも、お気軽にお越しください!

『林幸治郎のチンドン芸能マニアックサロン』
〜特別企画:チンドン音楽ほのぼの鑑賞会〜

飄々と街を練り歩き、辻々で囃子を止めては口上を述べる…そんな風にして、知らない街であろうと勝手知ったる故郷のように半日歩き、日暮れまで過ごす。それがチンドン屋さんの姿です。
私(林幸治郎)は、若い頃、ベテランの親方に付き従い、演奏の巧みさは勿論のこと、口上の面白さに我を忘れ、住民との交流の技に感心するばかりでした。まだまだその世界には及ぶべくもありませんが、今回は、三畳の板の間を路上に見立て、細やかな舞台にて町回りのチンドンを再現してみます。
また各回の上演前には、若干ながら空堀の商店街も回ります〜雨が降ろうが槍が降ろうが!このシリーズ、歌も交えながら、ほのぼのとしたチンドン音楽をたっぷりと堪能していただきます。全日、ほぼ同じ内容としますので、お好きな日時にどうぞお越しください。

【日時】
4月22日(日)30日(月・祝)5月3日(木・祝)4日(金・祝)・5日(土・祝) 計5日間
@14時〜 A15時30分〜 B17時〜  各回約40分
【会場】
東西屋(大阪市中央区上本町西2-6-21)
地下鉄谷町線・鶴見緑地線「谷町六丁目駅」B出口より3分
【出演】
林幸治郎・青木美香子・仮屋崎郁子(22日は代演)全日、日替わりゲストあり
【会費】
各回入替制で、1回のみ500円 2回通し800円 3回通し1,200円
ほうじ茶つき 他ドリンク(ビール、チューハイ等)は別途150円


■ご予約・お問合せは(有)東西屋 TEL06−6764−1984 office@tozaiya.co.jp


 
Posted at 13:41 / ◆ イベント情報 / この記事のURL / コメント(0)
■4月14日(土)『林幸治郎のチンドン芸能マニアックサロン』 「第64回全日本チンドンコンクール〜嗚呼、奮闘努力の甲斐もなく!爆笑マル秘報告会」 / 2018年04月11日(水)
ご案内の通り、富山「全日本チンドンコンクール」は、先週末に天候以外は滞りなく?無事終了しました。
ということで、そのご報告を兼ねたマニアックサロンを、14日(土)に開催します。
お時間ございましたら、是非お越しください。
今回は、林幸治郎厳選の動画公開もありますので、トーク&ライブとともにお楽しみに!

『林幸治郎のチンドン芸能マニアックサロン』
「第64回全日本チンドンコンクール〜嗚呼、奮闘努力の甲斐もなく!爆笑マル秘報告会」
昨年に引き続き予選落ちで、ガックリと肩を落とす林幸治郎…と思いきや、案外に意気軒昂です。
今回の感想や、あらためて、この35年間の大会の推移を語ります。
果たしてコンクールって何だ?プロレスの大会や映画演劇、吹奏楽のコンテスト、フィギュアスケート競技との比較論などの他、会場周辺の異様な空気を「地獄八景亡者の戯れ」風にレポート。
さらに、これを通して見えてくるチンドン屋の進化と退化衰弱について考察します。わずかながら、出演者や主催者に対する若干の誹謗中傷も混ざりますが、あくまで和やかな笑い話として御了解を願っておきます。ここだけの話が満載!そのかわり他言は慎みくださいませ。
途中、お口直しとして青木美香子さんの歌などで色を添えさせて頂きます。一般の方々にとっても、きっと楽しくて?ためになるひとときとなるように努めます。
映像上映あり。

【日時】 4月14日(土) 17:00〜18:30 
【会場】 東西屋(大阪市中央区上本町西2-6-21)
   地下鉄谷町線・鶴見緑地線「谷町六丁目駅」B出口より3分
【会費】 500円 
 ★ドリンク(ビール、チューハイ等)は別途150円
■ご予約・お問合せは
(有)東西屋 TEL06−6764−1984 office@tozaiya.co.jp




 
Posted at 15:12 / ◆ イベント情報 / この記事のURL / コメント(0)
■4月3日「林幸治郎のチンドン芸能マニアックサロン 青息吐息も何のその、コンクール直前公開強化練習」開催 / 2018年03月28日(水)
林社長の予告通り、富山コンクール直前企画<囃子家公開練習第2弾>が、来週3日(火)に開催決定です!
もちろん、最終の公開練習となります。
今回は、本番さながらの支度での実演ということで、ビジュアル的にも期待が高まります!
平日開催とあって、19時スタート予定です。
是非、お仕事帰りにお立ち寄りください。

『林幸治郎のチンドン芸能マニアックサロン』
〜青息吐息も何のその、コンクール直前公開強化練習〜

「4月7日〜8日開催の「第64回・富山チンドンコンクール」に出場の囃子家チーム(林・内野・仮屋崎)の公開練習第2弾です。
前回のサロンでは公開練習の「本読み編」でしたが、今回は、囃子家チームのネタから厳選3作品を扮装・化粧をして、本番さながらに実演いたします。
合間には、歌姫?タマちゃんのアコーディオンの弾き語りをたっぷりと…わざわざ富山に行かずとも、大阪で十分楽しめます。」

【日時】 4月3日(火) 19:00〜20:00 
【会場】 東西屋(大阪市中央区上本町西2-6-21)
   地下鉄谷町線・鶴見緑地線「谷町六丁目駅」B出口より3分
【会費】 500円 
 ★ドリンク(ビール、チューハイ等)は別途150円
■ご予約・お問合せは
(有)東西屋 TEL06−6764−1984 office@tozaiya.co.jp



 
Posted at 16:14 / ◆ イベント情報 / この記事のURL / コメント(0)
■3月24日「林幸治郎のちんどん芸能マニアックサロン〜春に試練は富山の桜、咲くも花なら散るも花〜」開催 / 2018年03月21日(水)
またまた、急な開催決定ではございます。
林社長がかねてより予告しておりました、本年度富山ちんどんコンクールにてご披露します作品を、先行披露(公開練習)させていただくという、とてもレアの内容のサロンです!
林リーダーの率いる「囃子家」メンバー、内野・仮屋崎の3人にての実演です。
富山の本番に、おいでいただくことかなわぬ皆様、是非この機会にお越しください!

「林幸治郎のチンドン芸能マニアックサロン〜春に試練は富山の桜、咲くも花なら散るも花〜」
本年4月開催の「第64回・富山チンドンコンクール」に出場の囃子家チーム(林・内野・仮屋崎)の公開練習です。
リーダー林幸治郎書き下ろしの、今回の演台『人形佐七捕物帖』連作6作品を一挙に演じます.…といっても、それぞれ約3分ほど、スポンサー落ちの音曲漫才みたいなものです。
実際は富山県民会館の大舞台で行われるのですが、それをなんと、東西屋事務所内の畳三枚ほどの空間で演じます。各ネタの間にはゲストの歌&コンクールの裏面史と個人としての今後の取り組みについて、林が語ります。
初めての試みですが、これも新境地の産物です。是非、ご鑑賞ください!

【日時】 3月24日(土) 17:00〜18:30 
【会場】 東西屋(大阪市中央区上本町西2-6-21)
   地下鉄谷町線・鶴見緑地線「谷町六丁目駅」B出口より3分
【会費】 500円 
 ★ドリンク(ビール、チューハイ等)は別途150円
■ご予約・お問合せは
(有)東西屋 TEL06−6764−1984 office@tozaiya.co.jp



 
Posted at 15:51 / ◆ イベント情報 / この記事のURL / コメント(0)
■3月11日大阪大学内施設にて、レクチャーライブ「「歩く宣伝芸能?ちんどん屋の現在・過去・未来」が開催されます。 / 2018年03月08日(木)
これまた、急遽決まった公演です!
3月11日の日曜日に、大阪大学キャンパス内にありますスタジオにて、90分間のレクチャーライブを行います。
入場無料ですので、ご興味ある方は是非おいでください。

大阪大学総合学術博物館「記憶の劇場II」展覧会
プログラム「旅・芸の TELESOPHIA」特別公演
「歩く宣伝芸能 ちんどん屋の現在・過去・未来」
【日時】 2018年3月11日(日)14:00〜15:30
【会場】 大阪大学 21世紀懐徳堂スタジオ
豊中市待兼山町1−13 大阪大学会館1F
【出演】 ちんどん通信社
【料金】 入場無料


*お問い合わせ 
大阪大学総合学術博物館 文化芸術ファシリテーター育成講座事務局
yamazaki@museum.osaka-u.ac.jp


 
Posted at 16:54 / ◆ イベント情報 / この記事のURL / コメント(0)
■3月4日(日)「林幸治郎のチンドン芸能マニアックサロン〜春は港の風便り」開催します! / 2018年02月27日(火)
いつもながら、急な開催決定ではございますが、週末4日の日曜日夕刻より、本年度2回目のサロンを開催します。
今回は、おなじみのメンバー林・仮屋崎・青木に加え、内野が初参加…林社長のトークと楽しい演奏会で、一足早い「お花見気分」を味わっていただきます。
お時間ございましたら、ぜひお越しください!

「林幸治郎のチンドン芸能マニアックサロン〜春は港の風便り」
冬が過ぎ、ようやく暖かい光が差し込んできた今日この頃…今回は、林のチンドン想い出漫談とともに「春」や「花」「港」をテーマに早春の喜びのひとときをお届けします。
出演〜林(語りとコルネット)、仮屋崎(アコーディオン)、内野(洗濯板)、青木美香子(歌)。

【日時】 3月4日(日) 17:00〜18:30 
【会場】 東西屋(大阪市中央区上本町西2-6-21)
   地下鉄谷町線・鶴見緑地線「谷町六丁目駅」B出口より3分
【会費】 500円 
 ★ドリンク(ビール、チューハイ等)は別途150円
■ご予約・お問合せは
(有)東西屋 TEL06−6764−1984 office@tozaiya.co.jp



 
Posted at 10:59 / ◆ イベント情報 / この記事のURL / コメント(0)
■3月18日「わくわく健康通信スペシャル ♪青木美香子コンサート♪」に林&ぴんきーがゲスト出演します / 2018年02月23日(金)
おなじみ、ミカリンこと青木美香子さん主催のコンサートに、林社長とぴんきー仮屋崎が出演します。
以下、コンサートの内容と意気込みをミカリン本人から…

「健康と歌をテーマに、オリジナリティーの高い内容に仕上がります様に、いよいよ準備開始!
製薬、サプリメント、日用品のメーカー&問屋様にご協力もして頂き、ホール内で健康フェアも開催させて頂きます。
大勢の皆様のご来場をお待ち申し上げます(^-^)♪♪♪」


「わくわく健康通信スペシャル ♪青木美香子コンサート♪」
【日時】 3月18日(日)12:00開場 14:00開演
【会場】 大阪市港区民センター
   地下鉄・JR「弁天町駅」下車徒歩4分
【料金】 前売:1000円 当日:1500円
   *中学生以下無料

*前売り予約は、東西屋でも受け付けますので、お電話かメールでどうぞ。
06−6764−1984  office@tozaiya.co.jp



 
Posted at 14:27 / ◆ イベント情報 / この記事のURL / コメント(0)
■2月10日〜11日台湾・漢神アリーナ店の「日本物産展」に出演します / 2018年02月08日(木)
この週末、久々に海外遠征のお話をいただき、初上陸となります台湾にお邪魔します。
台湾でトップクラスのショッピングモール「漢神アリーナ店」で開催される、日本物産展の演出として店内を賑やかします。メンバーは、花田・牧野・岡の3名(写真と違いますが)です。
では「日式楽隊遊行」の活躍にご期待ください…また、メンバー帰国後、ご報告させていただきます!

>漢神アリーナ店のHPはこちらから


 
Posted at 13:42 / ◆ イベント情報 / この記事のURL / コメント(0)
■まだ間に合います!2月8日「林幸治郎のチンドン芸能マニアックサロンinロフトプラスワンウエスト」 / 2018年02月05日(月)
開催まで、あと3日となりました。
昨日行われた、プロローグ編は、会場内大爆笑の連続
本チャンは、さらにパワーアップしますので、どうぞご期待ください〜

「林幸治郎のチンドン芸能マニアックサロンinロフトプラスワン」
『人の行く裏に道あり花盛り〜チンドン稼業、本当にあった嘘のような話』


【日時】 2月8日(木)19:30〜21:00
【会場】 ロフトプラスワンウエスト
   大阪市中央区宗右衛門町2−3 美松ビル3F
【料金】 前売り¥1,000チャージ 当日¥1,500 *飲食別途にご注文ください


*予約、お問い合わせは東西屋まで(0ffice@tozaiya.co.jp)

>ロフトプラスワンウエストのHPはこちらから


 
Posted at 15:58 / ◆ イベント情報 / この記事のURL / コメント(0)
■2月4日(日)本年度第1弾の「林幸治郎のチンドン芸能マニアックサロン」が開催されます / 2018年01月29日(月)
いつもながら急な開催告知で申し訳ありません。
2月4日の日曜日に、平成30年度初となります「林幸治郎のチンドン芸能マニアックサロン」が開催されます。
林社長によりますと、2月8日に宗右衛門町の「ロフトプラスワンウエスト」で開催される、出張マニアックサロンの予告編とのことであります。
8日に来られない方は是非!また、同サロンにお越しいただいた皆様は、8日がさらに楽しめるといった具合になっておりますので、お時間ございましたら、是非ご参加ください!

『林幸治郎のちんどん音楽マニアックサロン〜チンドンに引き寄せられる面々・本当にあった嘘のような話〜プロローグ編』
チンドン屋で町をまわっていると、実に様々な人々から声をかけられる。
店の宣伝どころか、一日中、人の話を聞かされてばかり。まるで移動式「明るい悩み相談室」の様相を呈する。ひょっとしたら、これは精神病棟の病室巡りと似てるのでは?
そんな溜め息を吐かざるを得ない今日この頃、実話の一端を実演を交えてお届けします。
これは、2月8日に宗右衛門町の「ロフトプラスワン-ウェスト」で行うトーク&ライヴの云わば予告編です。大いに笑って頂きます。

【日時】 2月4日(日) 16:00〜17:30 
【会場】 東西屋(大阪市中央区上本町西2-6-21)
   地下鉄谷町線・鶴見緑地線「谷町六丁目駅」B出口より3分
【会費】 500円 
 ★ドリンク(ビール、チューハイ等)は別途150円
■ご予約・お問合せは
(有)東西屋 TEL06−6764−1984 office@tozaiya.co.jp



 
Posted at 15:15 / ◆ イベント情報 / この記事のURL / コメント(0)
■【イベント情報】再投稿/1月28日『ちんどん屋 四方山話〜ちんどん屋から見えてくる大阪の風景〜』@東淀川区民会館 / 2018年01月22日(月)
今週末に大阪市東淀川区にあります、東淀川区民会館で催されます、林社長の講演会(実演入り)の、再度のお知らせです!
まだ、若干お席があるようですので、今からでも飛び込み申し込みOKですよ!
同区民に限らず、どなたでも入場(参加費500円)できるそうですので、お時間ございましたら、是非お越しください。
締め切りは、前日27日まで…お早めに!

『ちんどん屋 四方山話〜ちんどん屋から見えてくる大阪の風景〜』
【日時】 平成30年1月28日(土)14:00〜15:30
【会場】 大阪市立東淀川区民会館
   (大阪市東淀川区東淡路1−4−53 3F)
【参加費】 500円


●申し込み方法
1)東淀川区民会館の受付に行き、直接申し込む
2)東淀川区民会館(06−6374−0700)に電話する


*申込締め切りは前日1月27日ですが、定員は100名(先着順)に達した時点で申込終了となります。

 
Posted at 19:17 / ◆ イベント情報 / この記事のURL / コメント(0)
■2月8日「林幸治郎のチンドン芸能マニアックサロンinロフトプラスワンウエスト」開催 / 2018年01月22日(月)
関西カルト文化の発信地であります、ロフトプラスワンウエストに、再びちんどん通信社が登場します。
昨年11月に開催されたライブとは、またメンバーも内容も一新した、出張版「マニアックサロン」として、大いに楽しんでいただきます。
題して「人の行く裏に道あり花盛り〜チンドン稼業、本当にあった嘘のような話」…これまた、マニアックでカルトな林社長のトークが期待できそうです。
実演の方は、林小林川口のビッグスルーと並び、最近の鉄板ユニットであります林仮屋崎青木のトリオ…11月のイベントに比べて、入場料もぐっとリーズナブルになりましたので、是非お気軽にお越しください!

「林幸治郎のチンドン芸能マニアックサロンinロフトプラスワン」
『人の行く裏に道あり花盛り〜チンドン稼業、本当にあった嘘のような話』


【日時】 2月8日(木)19:30〜21:00
【会場】 ロフトプラスワンウエスト
   大阪市中央区宗右衛門町2−3 美松ビル3F
【料金】 ¥1,000チャージ *飲食別途にご注文ください


*予約、お問い合わせは東西屋まで(0ffice@tozaiya.co.jp)



 
Posted at 14:31 / ◆ イベント情報 / この記事のURL / コメント(0)
■あべの市民センター「ああ懐かしの、もの売りの声を学ぼう」(全5回)受講生募集スタート / 2017年12月22日(金)
本年2月に行われた、大阪市立阿倍野市民学習センター主催の「ああ懐かしの口上芸を体験しよう」の第2弾が、年明け平成30年2月7日から全5回(週)に渡って開催されます。
今回は「ああ懐かしの、もの売りの声を学ぼう」という題名で、「まちかどの芸能」ともいうべき「もの売りの声」を学び、実生活に役立てようという講座が開かれます。

いよいよ、募集スタートで、受講料は無料ですが、定員が30名…多数の応募があった場合は、抽選となります。
前回も、定員の3倍以上の応募がありまして、抽選に漏れた方から落胆の声を多く聞きました…申し訳ありません。
という方々も、また前回の受講生の方も、さらに新たな方も、ご興味ございましたら、是非ご応募ください!
詳細は、以下です。

あべの市民セミナー
「あぁ懐かしの、もの売りの声を学ぼう」


【日時】 平成30年2月7日(水)〜3月7日(水) 毎週水曜日・全5回
    午後7時〜午後9時
【会場】 大阪市立阿倍野学習センター
   (大阪市阿倍野区阿倍野筋3−10−1−300 あべのベルタ3F)
【受講料】 無料
【定員】 30名(多数抽選)

■申込方法…詳しくは、チラシ裏面をご覧ください。
1)来館
2)往復はがき
3)インターネット


>前回(本年2月〜3月)の講座の様子はこちらから


 
Posted at 12:55 / ◆ イベント情報 / この記事のURL / コメント(0)
■12月27日(水)年末公演直前企画「林幸治郎のチンドン音楽マニアックサロン」緊急開催決定! / 2017年12月21日(木)
12月29日(金)に行われます、恒例「ちんどん通信社年末公演」直前の27日(水)に、何と「林幸治郎のチンドン音楽マニアックサロン」が緊急開催されることになりました!

前回の2回開催と同じく、このサロンにお越しいただき、年末公演のチケットをお買い上げいただいた方は、サロンの参加費¥500は不要(無料)となります。
年末公演がよりいっそう楽しめる企画となっておりますので、お時間ございましたら、是非お越しください!

『林幸治郎のチンドン音楽マニアックサロン〜年末公演直前講話〜』
回で〇回を迎える年末公演。その軌跡を振り返りながら、29日の公演の見所や苦労話を語ります。今回もゲスト出演される青木美香子さんの歌もたっぷりと、仮屋崎さんのアコーディオン伴奏でお楽しみください。

【日時】 12月27日(水) 19:00〜20:00 
【会場】 東西屋(大阪市中央区上本町西2-6-21)
   地下鉄谷町線・鶴見緑地線「谷町六丁目駅」B出口より3分
【会費】 500円 
 ★ドリンク(ビール、チューハイ等)は別途150円
■ご予約・お問合せは
(有)東西屋 TEL06−6764−1984 office@tozaiya.co.jp



 
Posted at 13:32 / ◆ イベント情報 / この記事のURL / コメント(0)
■12月20日(水)『林幸治郎のちんどん音楽マニアックサロン〜愛と哀しみの戯れ〜』が開催されます / 2017年12月14日(木)
前投稿に続いての「年末公演特典つきサロン第2弾」は、12月20日(水)です。

いつものように、参加費用は¥500なのですが、何と今回(20日も)、その場で「年末公演の前売りチケットを購入」頂いた方は、参加費無料となる大サービスです(ドリンクは別途)!

『林幸治郎のちんどん音楽マニアックサロン〜愛と哀しみの戯れ〜』
当社、女性メンバーの最古参、円熟のアコーディオンの弾き語り、タマちゃんが誘う歌世界です。あるときは凍結の大悲劇、またあるときは目眩く官能の喜びを。和製シャンソン、言わばプチ美輪明宏の一夜をご堪能ください。林の馬鹿馬鹿しい与太話で歌から歌を繋いでいきます。
合わせて、お待ちしております!

【日時】 12月20日(水) 18:00〜19:30 
【会場】 東西屋(大阪市中央区上本町西2-6-21)
   地下鉄谷町線・鶴見緑地線「谷町六丁目駅」B出口より3分
【会費】 500円 
 ★ドリンク(ビール、チューハイ等)は別途150円
■ご予約・お問合せは
(有)東西屋 TEL06−6764−1984 office@tozaiya.co.jp



 
Posted at 13:24 / ◆ イベント情報 / この記事のURL / コメント(0)
■12月18日(月)「林幸治郎のチンドン音楽マニアックサロン〜昨日・今日・明日〜」が開催されます。 / 2017年12月14日(木)
「ちんどん通信社2017年末公演」の開催が、あと10日と迫った12月18日(に続いて20日)、慌しい最中ではありますが「林幸治郎のチンドンマニアックサロン」を開催します。

いつものように、参加費用は¥500なのですが、何と今回(20日も)、その場で「年末公演の前売りチケットを購入」頂いた方は、参加費無料となる大サービスです(ドリンクは別途)!
そして、18日(月)は、久々の林・小林・川口の最長老にして最強トリオの布陣でお送りします。

『林幸治郎のチンドンマニアックサロン〜昨日・今日・明日〜』
お陰様で、今年も色々な現場にチンドンを呼んでいただきました。全てチンドン修行の一環、勉強でありました。今回は、それらを振り返りつつ、古参メンバーで実演を交え、来年への抱負を語ります。これは極めてレアな企画です。

【日時】 12月18日(月) 18:00〜19:30 
【会場】 東西屋(大阪市中央区上本町西2-6-21)
   地下鉄谷町線・鶴見緑地線「谷町六丁目駅」B出口より3分
【会費】 500円 
 ★ドリンク(ビール、チューハイ等)は別途150円
■ご予約・お問合せは
(有)東西屋 TEL06−6764−1984 office@tozaiya.co.jp

29日の公演前に、これを観ておくと、さらに本公演が楽しめるかも?


 
Posted at 13:10 / ◆ イベント情報 / この記事のURL / コメント(0)
■平成30年1月28日(日)東淀川区民会館にて「ちんどん屋 四方山話」が開催されます / 2017年12月04日(月)
年明けの1月28日(日)に、大阪市東淀川区にあります、大阪市立東淀川区民会館にて、林社長の講演会(実演あり)が開かれます。
同区民に限らず、どなたでも入場(参加費500円)できるそうですので、お時間ございましたら、是非お越しください。

『ちんどん屋 四方山話〜ちんどん屋から見えてくる大阪の風景〜』
【日時】 平成30年1月28日(土)14:00〜15:30
【会場】 大阪市立東淀川区民会館
   (大阪市東淀川区東淡路1−4−53 3F)
【参加費】 500円

●申し込み方法
1)東淀川区民会館の受付に行き、直接申し込む
2)東淀川区民会館(06−6374−0700)に電話する


*申込締め切りは前日1月27日ですが、定員は100名(先着順)に達した時点で申込終了となります。


 
Posted at 16:01 / ◆ イベント情報 / この記事のURL / コメント(0)
■2017年「恒例・ちんどん通信社年末公演」のおしらせ / 2017年11月21日(火)
皆さま、大変お待たせしました!恒例の年末公演の詳細についてのお知らせでございます。
本年は、29日(金)と、例年に比べて1日遅く、慌しい最中ではありますが、今まで「御用納め前」でご来場できなかった方にも、おいでいただきやすくなりました。
以下の情報を踏まえて、是非ご予定空けておいてください〜もちろん、予約スタートです!

「2017年ちんどん通信社年末公演」

【日時】2017年12月29日(金) 
●昼の部 11:30開場 12:00開演 ●夜の部 15:30開場 16:00開演
【場 所】オーエス劇場(大阪市西成区山王2−14−20)
 <地下鉄「動物園前」駅より徒歩10分>>アクセスマップはこちらから
【料 金】
<前売> 一般¥1,500 高齢者¥1,000
<当日> 一般¥2,000 高齢者¥1,500 
*<前売><一般>とも全席自由席です。
*高齢者は65歳以上です。
*<前売>チケットの取り扱いは、原則として12月27日までといたします。

<前売りチケット>の申し込み受付中ですので、メール(office@tozaiya.co.jp)か電話(06-6764-1984)にてお願いします。「貴名(代表者のみでも可)」「昼の部か夜の部か?」「人数と一般、高齢者の内訳」「代表者のご連絡先」などをお忘れずに明記ください。
御予約のメールを頂きましたら、こちらから【確認の返信】をさせていただきます。
毎年申し上げておりますように「前売りは<席の確保>ではありません」ので、ご注意ください。

不明な点、ご質問などございまいしたら何なりとご連絡ください。
では、皆様のお越しお待ちしております。


 
Posted at 15:31 / ◆ イベント情報 / この記事のURL / コメント(1)
■11月25日「林幸治郎のちんどん音楽サロンvol.3〜生声を味わう懐かしの名曲アルバム〜」開催 / 2017年11月20日(月)
11月最後の土曜日であります25日に開催します、マニアック(音楽)サロンのご案内です。
今回のタイトルは「「生声を味わう懐かしの名曲アルバム」です。

以下、林社長による内容のご案内です。
「歌といえばカラオケを連想する昨今です。しかし、幼稚園の先生でマイクを使って園児に歌を教える先生はいません。そもそも、子守唄をマイクで歌う母親もいないはずです。オペラや浄瑠璃においても然りです。いったい、生声でしか伝わらないものとは何なのでしょう?あるときは囁くように愛をこめて、またあるときは張り裂けんばかりの情熱を込めて。懐かしい名曲をアコーディオンやコルネット、チンドン太鼓などの細やかな伴奏で楽しんで頂きます。記憶の底を蘇らせる歌声ライヴです。」
皆様のお越しお待ちしております!!

【日時】 11月25日(土) 18:00〜20:30 
【会場】 東西屋(大阪市中央区上本町西2-6-21)
     地下鉄谷町線・鶴見緑地線「谷町六丁目駅」B出口より3分
【会費】 500円 ★ドリンク(ビール、チューハイ等)は別途150円

■ご予約・お問合せは(有)東西屋 TEL06−6764−1984 office@tozaiya.co.jp



 
Posted at 14:24 / ◆ イベント情報 / この記事のURL / コメント(0)
■11月23日宮城県登米市にて講演&ショウ「ちんどん道を究める〜林幸治郎60歳の青春」が開催されます。 / 2017年11月10日(金)
大阪在住当時から、多くのお仕事を作っていただき、大変お世話になりましたKさんから、新天地であります宮城県登米市で行われるイベントに呼んでいただきました。東京を越えて、東(北)上するのは、久しぶりのことです。
日時は、11月23日の祝日で、同市豊里公民館のホールにて、林社長の講演とちんどんバラエティショウの、豪華2部構成となっております。
本年NHK-BSで放送されたドキュメント番組のタイトル「ちんどん道を究める〜林幸治郎60歳の青春」を、そのまま講演タイトルに冠しました。ショウの方のメンバーは、精鋭6名を予定しております。
定員250名入場無料ですが、事前の申し込みが必要とのことですので、添付のチラシを参考に、まだ空きがあるかどうかも合わせて、「豊里公民館」へ直接お問い合わせください。


 
Posted at 14:57 / ◆ イベント情報 / この記事のURL / コメント(1)
■11月5日林幸治郎のちんどん芸能マニアックサロン 「活動大写真よ永遠なれ〜ジンタと弁士が残した遺産〜」が開催 / 2017年10月24日(火)
お待たせしました、11月初回のマニアックサロンは、11月5日の日曜日開催となります。
11月10日に道頓堀ZAZAで催されます無声映画の会「ああ、懐かしの活動大写真」の、スピンオフ企画として、このようなサロンが企画されました。
このサロンに参加すると、より10日の上映が楽しめます!
ご興味ある方は、是非ご来場ください。

林幸治郎のちんどん芸能マニアックサロン
「活動大写真よ永遠なれ〜ジンタと弁士が残した遺産〜」

時代劇ファンならずとも、テレビドラマ「水戸黄門」や「大岡越前」における芥川隆行さんの独特なナレーションは、強く印象に残っているはずです。
その七五調の名調子には、無声映画の弁士の伝統が間接的に反映されているように思います。
同じような語り芸に、かつて歌謡ショーの「前説」という世界がありました。専属の司会者が、歌手や楽曲の紹介をイントロにのせて熱弁をふるい、盛り上げるのです。こちらは、その代表格とされるのが、弁士の残党・西村小楽天(美空ひばり専属)ですから、無声映画の世界とは直接なつながりがあります。
今回は、さらに昨今の「J-POP」の源流を無声映画の伴奏「和洋合奏」にもとめ、「前説」の語り芸と合わせて、場末の映画館や地方キャバレーの歌謡ショー、「娯楽の最高潮」の小宇宙を再現してみます。

【日時】 11月5日(日) 17:00〜18:30
【会場】 東西屋(大阪市中央区上本町西2-6-21)
   地下鉄谷町線・鶴見緑地線「谷町六丁目駅」B出口より3分
【出演】 林幸治郎(語り)仮屋崎郁子(アコーディオン・唄)青木美香子(唄)
【会費】 500円 ★ドリンク(ビール、チューハイ等)は別途150円
■ご予約・お問合せは(有)東西屋 TEL06−6764−1984 office@tozaiya.co.jp



 
Posted at 17:30 / ◆ イベント情報 / この記事のURL / コメント(0)
■11月10日「娯楽の最高潮!ああ懐かしの活動大写真」を開催します / 2017年10月12日(木)
今まで何度となく開催して参りました「無声映画上映会」のスペシャルバージョンを、この秋催すことになりましたので、見逃されておらた方含め、この機会にぜひとも足をお運びください。

「娯楽の最高潮!ああ懐かしの活動大写真」
弁士、楽士、映像の三つがひとつになって、ライブ感覚でつくりあげる独創的で魅力的な体験…それが無声映画の世界です。
今回の上映作品は「瞼の母」「荒木伊賀越三十六番斬り」の豪華2本立て。
さらに今回特別企画として、林幸治郎によるトークショウ「チャンバラ映画と和洋合奏」…無声映画最後の楽団長・大野政夫氏との出会いと思い出を語り、無声映画の伴奏のスリルと醍醐味を解説します。
弁士は上方講談界の重鎮四代目旭堂南陵師、楽団は当代一の名演奏で知られる林幸治郎と星空楽団による熱演…必見必聴の無声映画上映会です!

第1部 映画:「まぶたの母」(主演:片岡知千恵蔵/昭和6年)
第2部 トークショウ:「チャンバラ映画と和洋合奏」林幸治郎
第3部 映画:「荒木伊賀越三十六番斬り」(主演:月形龍之介/昭和5年)
■出演
弁士:旭堂南陵 楽団:林幸治郎と星空楽団

【日時】 2017年11月10日(金)18:30〜20:30
【会場】 道頓堀ZAZA HOUSE
(大阪市中央区道頓堀1-7-21中座くいだおれビル地下1階)
     06−6212−3005
【料金】 ¥3,500(前売・当日ともに)

*ご予約・問い合わせは
(有)東西屋  06−6764−1984  office@tozaiya.co.jp



 
Posted at 11:29 / ◆ イベント情報 / この記事のURL / コメント(0)
■10月11日「林幸治郎のちんどん芸能マニアックサロン〜投げ銭の心理学」開催 / 2017年10月02日(月)
本日2日に続き、翌週11日(水)開催の「マニアックサロン」のご案内です。
題して…「投げ銭の心理学」その内容は…

『大道芸などにおいて、演者たちは「今日はお金がよく集まった」とか「全然だった」とか、頭を悩ませていますね。今回は、人がお金を出したくなる秘密についての一考察です。
下品で嫌な言い回しに「あわてる○○は、もらいが少ない」というのがありますね。
思い起こせば、私の亡き父は「どんな大きな店構えをしていても、商いというのは結局、どこまでも○○と一緒」と、よく言ってました。
そもそも○○って何なのでしょう?さらに「夢」と「商い」に相通じる<赤い糸>とは?楽しく考えてみる一夜です。』


なお、今回より「1ドリンクつき」の料金をやめて、参加費¥500で、別途ドリンク代¥150とします。ご了承ください。

「林幸治郎のチンドン芸能マニアックサロン〜投げ銭の心理学〜」
【日時】 10月11日(水)
   第1部 19:00〜19:30 第2部 19:45〜20:15 入替なし
【会場】 東西屋事務所
【出演】 林幸治郎・仮屋崎郁子・青木美香子
【会費】 ¥500 ★ドリンク(ビール、チューハイなど)別途¥150

*ご予約・お問い合わせは、東西屋まで
office@tozaiya.co.jp




 
Posted at 11:06 / ◆ イベント情報 / この記事のURL / コメント(0)
■10月2日「林幸治郎のチンドン芸能マニアックサロン〜歩きの不思議を考える」 / 2017年09月26日(火)
さあ、10月に入りましてからは、再び平日夕方開催の「チンドン芸能マニアックサロン」が始まります。
2日(月)は「歩きの不思議を考える」…以下、林社長の内容解説です。

「ちんどん屋さんは、歩く稼業だと思われています。
たしかに、かつてはそうだったかもしれません。
しかし現在、ちんどんに関わっている人々で、果たして「歩き」の達人が何人いるでしょうね?
行商、山法師、お遍路さん、大名行列の奴さん…歴史上、連綿と引き継がれる「行」としての「歩き」を、実演入りで考えてみます」

「林幸治郎のチンドン芸能マニアックサロン〜歩きの不思議を考える〜」
【日時】 10月2日(月)
   第1部 19:00〜19:30 第2部 19:45〜20:15 入替なし
【会場】 東西屋事務所
【出演】 林幸治郎・仮屋崎郁子・青木美香子
【会費】 ¥500(ワンドリンクつき)
    追加ドリンク¥150

*ご予約・お問い合わせは、東西屋まで
office@tozaiya.co.jp


 
Posted at 14:00 / ◆ イベント情報 / この記事のURL / コメント(0)
  | 前へ