東西屋公式フェイスブック 東西屋公式ツイッター Youtube投稿動画 LINE 東西屋公式
2015年07月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
« ■8月1日「林幸治郎のチンドンマニアックサロン東京編/口舌芸能へのいざない 〜 チンドン屋における「口上」とは何か? 〜」 | ブログTOP | ■【緊急イベント情報】8月1日(土)「マニアックサロン東京編:「チンドン屋における「口上」とは何か?〜口舌芸能へのいざない〜」 »
■7月23日「第48回TKC全国大会レセプション」/猪俣 / 2015年07月24日(金)


「20名編成のちんどんショウを、是非お願いしたい!」
何と、当社31年の歴史の中で、初めてのオーダーです。
今まで「3人チームの7組で計21人…」というような依頼は、何度もいただきましたが、1チーム20人はこちらもびっくりです!この手のご依頼を受けられるのは、当社ぐらいではないでしょうか?

依頼主は、テレビCMでもおなじみ、公認会計士や税理士のための情報システムを全国に展開している「TKC」さんです。年に1度の全国大会のホストが、今回「南近畿会」で、「ご当地らしい出し物」ということで、またまた当社に白羽の矢が立ったわけです。

1000人規模のパーティ…ということで「多めの10人ぐらい」というのが「やはり15人」「ど〜んと20人」となっていきました。
さらに、TKCの機関紙である「戦略経営」という冊子に、東西屋が取り上げられた事を話すと(依頼時、担当者は知らなかったようです)、ならばTKCの理念を折り込んだようなステージは可能か?となりました。

で、林社長の考えた作品が「勧進帳」をモチーフにしたものです。
弁慶と富樫による「TKCとはなんぞや」「会計の本質とは?」などの問答が繰り広げられ、場内あちこちから拍手が!

1年近く、打合せや会議や下見やと慌しい案件でしたが、関係者(ホストの南近畿会中心に)一同、大喜びしていただき、一安心!
それにしても、やはり20人のパワーの凄さもさることながら、それをまとめる林社長の裁量もさすがでありました


Posted at 13:21 / ◆ 活動フォト記録 / この記事のURL
コメント(0)
この記事のURL
http://yaplog.jp/ching-dong/archive/1278
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント