隣のクラスの○○くんC〜イジメ本格化〜 

September 19 [Mon], 2005, 21:52
イジメが始まって3週間が経過
もういいや・・なんて思ってた今日この頃


chinaの闘志を燃やさせた出来事がおきた


いつもの様に一人で過ごす昼休み
たまには学校探検でもしてみるか---


〜1階からぶらりとお散歩


すると、私をイジメてる奴らが目の前にいた
もちろん会話もなくすれ違う


〜2階に移動〜


すると、またもや私をイジメてる奴らが目の前にいた
(1階で会った奴らとはまた別のグループ)
なぜか、驚いた顔をしてメグが私に話しかけてきた


『マキちゃんたち知らない
『・・知らない』


会話終了・・
すれ違った後、会話が聞こえた



『いきなり2階にくるんだもん』
『ビビった〜』
『早く隠れよう』


この時、気付いた
こいつら、二手に分かれて私の後をつけてるんだ


ちくしょ-----
まいてやる


chinaの中で闘志が芽生えた瞬間だった


何事もないかの様に、すまして3階上がろうと階段のカーブをまっがったその時・・



ダ------ッシュ
一気に階段を駆け上がり、反対側の階段まで休まず走った




隣のクラスの○○くんB〜キレイな青空と汚れた友情〜 

September 19 [Mon], 2005, 21:34
無視が始まってから約2週間
最近気付いたこと・・・


いつもイジメられてたまりちゃんがイジメに加担してる


私をさらにおとしめる為に周りからチヤホヤされて上機嫌な様子
きっと彼女にとって、トモダチと過ごす時間は5年生になって初めてなんだろう



最初は登校拒否を目論んでみたけど・・・失敗
そして最近、それを客観的に見れるようになった



“ヒマな昼休みだなぁ


この2週間、昼休みはいつも一人
結構、なっれこになった

そんなことを考えながら、廊下の窓から外を眺める


・・・青空がキレイ・・・


いつもトモダチ(今では憎らしい敵たちよ)と過ごしてたから
気にもとめてなかったなぁ


・・・。
・・・・。
・・・・・・


なんだか視線を感じる
っと、隣を見たら知らない男の子が私を見てる



−そんなにイジメられっこが珍しいのか




ムカついて、思いっきりソッポをむいてやった
これが、その人と出会ったキッカケだった・・・

パパの一言 

September 17 [Sat], 2005, 16:47
今日は ダーのへお泊り。。。
パパとママにお許しを頂いて早速おでかけ

・・・のハズが・・・

パパに呼び止められて、
『変なことするなよできちゃった結婚だけはやめてくれ
だってさ


今更、お泊りに食いつきよくなってんの
(もう、一年前くらいからこの生活なのに・・・)
ちょっとイライラ。。。

まぁぁとりあえず、いってきまーす

隣のクラスの○○くんA 〜無視の嵐〜 

September 17 [Sat], 2005, 7:48
“二度とに来るな”

無理だよ〜・・そんなの。
行きたくないけど行かなきゃじゃん


結局、その日の夜
のコトが気になって眠れなかった




『おはよ〜
今日もいい天気
行きたくない学校に走って登校


あの手紙はきっとトモダチの冗談。
間違いない

そう言い聞かせて教室の中に入った




『おはよ〜



・・・・・・・・・。



『おはよ〜』



・・・・・・・・。




みんな無視。
言われてみれば
みんなの視線が冷たい・・・というか目も合わせてくれない



やっぱイジメ
とうとう私のとこにも来ちゃった



ー当時通っていたの中でも一際イジメの多いクラスー



クラスの男女は仲が悪くて
いつも誰かがイジメられてる
(まぁ〜まりちゃんが一番イジメられてたケドね)
そしてクラスを牛耳っている子ががメグちゃんとまきちゃん


当時から相当な自由人だったchinaはイジメにも加担せず
それがメグとまきにとってはムカつきの種だったみたい


はぁ〜これからどーしよー・・
chinaは悩めるオンナノコになった

隣のクラスの○○くん@ 

September 17 [Sat], 2005, 7:18
当時、若干11歳だったchinaの物語


その時の私は・・・う〜ん。。。
お世辞でもカワイイなんて言えない顔面(
標準体重より+5`ぐらいだったかなぁ、いわゆるぽっちゃりサンでした







そんな愛嬌しかとりえのないchinaに襲いかかった恐怖






風邪をひいて(うかつにも・・・を休んだ。


ママに連れられてに行って、たくさんもらって
でだらくさして・・・そんな一日。。。



『ただいまー



ママが帰ってきた



『chinaちゃん宛に来てたよ。お友達じゃない


ホントだ
ノートを破った紙で封筒を作っていて
表には“早く元気になってね”


なんて素敵なトモダチ


感動しつつ、封を開けた


“二度と学校に来るな


・・・
・・・・・
・・何じゃこりゃ・・・


それはchinaに対する宣戦布告(イジメ宣告)だった




そして、その手紙がchina VS クラスの女全員 との戦いの幕開けだった・・・








※これは、実話です。
 でもイジメがどうこうっていう問題じゃなく・・・オチは違うところに用意してあります(笑)
 まーイジメ方が結構すごいんで、その内容も赤裸々に書き込んじゃいますが・・・(china)

オンナノコ。。。 

September 12 [Mon], 2005, 22:06
お年頃()になるとイロイロあるのよ
女の子だもの

ってなワケ(・・どんなワケ)で〜。。。

そのイロイロを書き綴っていきたいと思います。
こんな気まぐれガールなCHINAに付き合っていただけたら幸いです。