数をまなぶ 

May 25 [Mon], 2015, 10:00
はじめの数は いち です。
そこにあるから いち です。

いちが3個あると 3 です。
いちが5個あると 5 です。

この段階で、1と2で3 だけでなく、
1と1と1で 3 、あるいは4より1少ないから 3 など、
1+2=3 以外の経験をたくさんさせます。

この経験量の多さが、後々モノを言うのです。


教えて理解しなくても、気にしてはいけません。
理解させるのが目的です。子育てに“うまくいかなーい”は付き物。
目的に向かって、関心を持ってくれなくても、繰り返し続けます。


洗濯ばさみを 1個 取って。
と言った簡単なことで大丈夫。そして伝えます。
「あなたが洗濯ばさみを 1個 取ってくれたからとても助かった」 と。
また手伝ってね、とお願いもしましょう。

1個、1個と連呼して、次の機会にはタオルを干すのに2個取ってもらいます。
ここと、ここにいるから、洗濯ばさみを2個とってもらいます。
2がわからなくても、タオルのこことことに、ぴったり合わせれば
2になるんだということを体験させるためです。


決して、お母さんがラクをするためではありませんので、
物干し竿の高さまで子供を抱き上げて、子供自身に
洗濯ばさみを扱わせましょう。





教育・育児にご興味のある方は、こちらもどうぞ。

育児 ブログランキングへ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:めがねちゃんママ
読者になる
3人の我が子に、ありったけの「英才教育」をしてまいりました。

人を育てるとは、何でしょう。
20余年の歩みを皆様と共有できればと思います。



教育・育児にご興味のある方は、こちらもどうぞ。

育児 ブログランキングへ
2015年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる