やったあ!!うんこジェネレータから胃液スプリンクラーへ昇格したよ!!

May 12 [Sun], 2013, 18:57
まもなくフェードアウトするバイト先の飲み会に行って参りました。少し前に大きなお仕事があって、その打ち上げでした。最初はまあ、和気藹々とやっている訳です。まずはビールですね。おしゃべりしますね。ああ、お疲れ様です。どうもどうも、お久しぶりです、その節はどうも、みたいな事をお話しながら飲むんです。気付いたら僕の席が誰かに取られています。仕方ありません。飲みの席ではよくある事です。そんでいろんな空いている席にお邪魔したりしながら、のむんですよ。いつの間にか、ビールが日本酒になっていたりして。ね。


それがいかんでしたね。


ビールを幾らか飲んで、僕も結構なこと出来上がっておりまして、もう、何を飲んでいるかなど分かっておりませんのですよ。最後にある記憶は、おそらく始まって1時間ほど、僕はろくに食べ物も食べずに、ただただアルコールの入った何かしらを胃に流し込むだけでしたので、少し調子を変えようとたばこなんかを飲んでいたところです。そこから。何も覚えておりません。


翌日、目を覚まします。きつい。そう思います。喉が渇いたと思って水を、僕はいつもベッドの頭の上、ちょこっとした棚になっている部分に水の入った瓶をおいておりまして、そこに手を伸ばします。ありません。どうやら昨晩はそれを用意することを忘れていたらしいのです。


なんだい、昨日の僕は何をやっていたんだと思うわけです。何をやっていたっけなと。ハローワークに行きました。その後です。そう職場の飲み会に行ったのだと思い出します。しかし、何やら心がもやもやします。帰ってきた記憶が無いぞと。今来ている服を見てみます。何やら汚れております。匂いを嗅いでみます。臭い。あまりのすっぱい不快な匂いにえずいてしまいます。ああ、これは僕はやってしまったのだな、と。やっと気がつきました。


そこから早くこの泥の様な、見た目も体のだるさもですね、この体を何とかしようと思います。まったくお酒が抜けていないのがよく分かりましたので、とにかく水を飲もうと例の水差しの瓶を用意して、汚れた服だけやっとのこと着替えて、またベッドに入ります。そして胃に水を何度かに分けて、大量に流し込んで横になります。こういうのは水を飲んで寝ておけば何とかなるものです。


そしてしばらくして、違和感を感じました。このときの僕の体はもうボロボロなので体中が違和感で出来ているのですが、こう汚いとか、痛いとか、きついとは違う、外科的なそれでなく、こう内科的な。胃が。とっさに重い体を持ち上げます。思いました。「あかん」


唇の筋肉を精一杯硬くして口を閉じて、保険として両手で口を覆います。何なんでしょうね、手でどうこう出来るわけが無いのに手が出てしまうんですよね。して、第一波。何とか凌げました。急いでトイレへ向かいます。僕の部屋から最寄のトイレはなんと出てすぐ目の前にあるんですよ。こういうときはありがたいと思います。


そして、なんとか被害は最小限にとどめることが出来ました。便器の中に、先ほど飲んだ水も含めありったけをぶちまけます。もう液体しか出てこないのです。きっと昨日のうちに形のあるものは全て口から出て行ってしまったのでしょう。それが、僕の服を汚していたのですから。その水しか出てこないのですが、これが結構な勢いで出てくるので、間に合ってほっとした余裕もありまして、「僕は完全に今ポンプだなあ」などと思ったりしました。


しばらく、そのまま放水を続け、もう何も出なくなりました。胃の中身が空っぽになったのでしょう。ああ、やっと終わった、と思うじゃあないですか。終わらないんですよ。もう出すものが何も無いのに胃がいつもと違う動きを繰り返すのです。力強く。なんだい、お前そんなに動けるのかい。だったらいつもそのくらいがんばって消化を急いでくれればいいのに。そんなことは正直今思いついたのですがね。なにせあの時僕はそんな余裕もない状態でおえおえいっておりましたので。


だらだらと書いてきましたが、そろそろ飽きてきたので手短に。それから空っぽの胃に水を満たしてまた寝ようとするんですが、また逆流。あかん、水飲めないじゃないの。でも水を摂らないと一向に良くならないのです。考えた結果お湯を沸かして、コーヒーと運よく手近にあったインスタントのアサリのお味噌汁をのんでしばらくしたら、なんとかなりました。しばらくと言っても起きてから5,6時間は経ってますが。落ち着いたので、ふと思い出して財布の確認、無い。鍵、iphone、無い。困りました。とりあえず玄関に行ってみるとそこにおいてあります。はて。どうしてでしょう。


しばらく自分の体調で手一杯でしたが、ここらで一気に不安が。昨日の記憶はないけれど、きっと僕はいろんな人にいろんな迷惑を掛けたに違いないと。そう思っているとちょうど上司からの電話が。取りたくない。きっと僕の無事を確認するための電話でしょう。昨日の僕を教えてくれる電話でしょう。恐ろしい。でも、取ります。


どうやら、偉い人と飲み比べなどをやっていたようです。僕はおなべの蓋で日本酒を飲んでいたそうです。潰れて吐いて、幹事の上司とほか数名に送って頂いて、家の部屋のベッドの上にまで送り届けていただいたそう。最終的に僕は自分の足では立つことすら出来なかったそう。まじですか。罪悪感や後悔やその他もろもろの感情が湧き上がります。ちゃんと迷惑を掛けた方には電話でお詫びとお礼を伝えました。超絶自己嫌悪で爆発死してしまいそうです。死んでしまえ。


悪乗りした飲み比べ相手の上司が悪いみたいなことを言ってましたが、まあそう言いましてもねえ。自業自得ですものねえ。ちなみに「ほら、水飲め、水」と言って満身創痍の僕に日本酒を飲ませていたそうです。なんという・・・


もうね、大人数の飲みの席ではあまり飲まない。ちょっとだけにする。それか飲まされたら、トイレに抜け出して全部吐き出す。そんで蛇口の水でも何でもいいから給水する。ね。やってしまってからではもう遅い。取り返しのつかないことになってしまった。死にたい。次、職場に行ったら絶対弄られまくることでしょう。恐ろしい。恐ろしい。


ゲロゲロしすぎて腹筋が物凄い筋肉痛なのです。もうね、割れそう。割れた腹筋を誰かに自慢してしまいそう。まだきついのです。もうお酒はこりごりザンス!!(焼酎を生で飲みながら)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:畜生ヶ丘 下衆美
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1989年
読者になる
ゴミです。屑です。ゴミ屑です。

うんこジェネレータから燃えるゴミへのランクアップを目指して日々精進しております。
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/chikushougaoka/index1_0.rdf