ハンドメイドな作品展いろいろ

2006年06月25日(日) 17時30分
今日は、6月中に遊びに出かけた作品展の感想メモです。
(日付的に今さらで、すみません。。)

★ちくちく*ヌイヌイ展(6/3) 会期:2006年5月29日(月)〜6月3日(土)
ハンドメイドな作家さん7組のグループ展でした。
京橋の箒やさんで行われてました。
なぜ、箒??って疑問がいっぱいだったけど、とてもしっくりくるスペースでした。
(おみやげのミニミニ箒がかわいかったし!)
作品展は、かわいい小物達がいっぱい。
バッグやキャミソールや・・・。
私は、すっかりトリコになってしまい、バッグと巾着を購入しました。
作家さん達がとても気さくに話しかけてくださって、ほんわかした気分になれました。
みなさん、ステキだったなぁ。
また、作品展があれば、オジャマしたいです。

★植木良枝「花の刺繍画」展(6/4) 会期:2006年5月30日(火) 〜 6月4日(日)
故植木良枝さんの作品とお弟子さん達の作品展です。
銀座の清月堂ギャラリーで行われてました。
植木良枝さんが、桜のモチーフを好んで刺されたことは、知っていて、桜が大好きな私は、とても興味を持っていました。
作品数が多かったので、とても見応えがありました。
刺繍糸が絵の具のように使われていて、絵のようでした。「糸でこんな風に色を表現できるんだ・・・」と圧倒されました。
やっぱり、桜はステキだったなぁ・・・・。

★図案と刺しゅうがごっつんこ展(6/4)会期:2006.5.13(土)〜7.5(水)月曜定休 11:00〜19:00
大塚あや子さん&イラストレーターさんのコラボで生まれた本に掲載された作品達が展示されてました。
桜新町のOru.gallery(オル・ギャラリー)で行われてました。
普通の住宅街なのでビックリでした。
おもしろい図案が多かったので、楽しめました。
ステッチは、やっぱり見事!
作品数が少なめだったのがちょっと残念です。

日本刺繍A

2006年06月17日(土) 22時33分
暑い日でしたね〜。

今日は、日本刺繍のお稽古日でした。

先週から、刺繍枠のサイズが大きくなったので、それまで使っていた風呂敷には納まりきらず、
ちゃんと準備しとかなきゃ、って思って刺繍枠用の袋を買っておいたのに、出かける直前に
サイズが合わないことが発覚・・・。サイズを測り間違ってたみたいです。ボケボケだ・・・。

刺繍枠を入れる為の専用の袋があるのかどうかはわからないのですが、
「洋画(キャンバス)を入れる袋」がちょうどいいと聞いたので、お稽古の始まる直前(13時くらいです。)に、世界堂に駆け込みました。
暑かった〜。
ちなみに枠のサイズは55×80くらいです。
満員電車に乗るにはかなりきついサイズ・・・。

今日は、「相良(さがら)縫い」というものを教えていただきました。
とはいえ、時間内に、覚え切れなかったのが、切ない所です。
う〜ん。今までのステッチよりも格段に難しい気がする・・。

糸を逆に「の」の字形にし、針ですくってバッテンにし布の間際で、糸を引くとダンゴができるのですが、
ダンゴの穴が上を向いてないといけないみたいです。(黄色の糸の2段目のダンゴたちです。不揃いなのは、私がへたっぴなため。)



*何度かやってみたのですが、ダンゴの接写に失敗。ゴメンナサイ・・・。

スミレのハンカチ(ちくちく6個め)

2006年06月14日(水) 22時16分

アンブレラ柄の刺繍用の白いスカートを仕立てた残りの布(お試し刺繍用)は、只今、配送中なので、アンブレラの刺繍はおあずけ状態です。
そんな中、また、新たなものに手を出しちゃいました。

トイプードルのハンカチの時に、一緒に買っていた白いハンカチがあるので、
それにスミレの刺繍をすることにしました

できあがったら、いろいろ服を仕立ててくれてるお礼に母にあげるつもりです。
この前、いい色だって言ってたんだよなぁ。図案を見て。

喜んでくれるといいな。

アンブレラのスカート@(ちくちく5個め)

2006年06月10日(土) 19時45分
どうやら、私は、見て楽しむ・・・っていう鑑賞用の刺繍より、自分の身の回りのものに刺繍をして刺繍に囲まれて暮らす・・・っていうことに興味があるみたいです。

そして、服とか小物とかに刺繍するっていうのがここ最近のブーム。
クローバーのブラウスが完成し(といっても仕立てたのは母ですが。)、今度はスカートを作ろう!と企んでいます。

生地を選んで(綿ローンのストレッチ気味の厚めな生地)、白いスカートを仕立ててもらっちゃいました。
わぁ・・・。刺繍可能な余白がいっぱいある〜

裾の部分をぐるりといろんな色のアンブレラで埋めたら・・・ステキかも
というのも、「ステッチBOOK(ブティック社)」にかわいい傘の刺繍のバッグが載ってまして、それを見ていたら、スカートにしたくなったんですよね・・。
ステッチBOOKには、かなり手作り心を刺激されています。

今日は、ユザワヤまで、刺繍糸を探しに行ってきました。あと、チャコペーバーも。
今までは、トレーシングペーパーと消えるペンを使っていたのですが、細かい箇所まで写すのが、けっこう大変でした。
図案次第で出来が決まっちゃうかもなぁって思うので、細かいとこまで、写せそうな鉄筆を購入しました。

ステッチBOOKには図案が一部しかないので、自分で書き足す必要があるかな・・・って思ってます。全体のバランスも考えなきゃならないし、スカートに刺す前に一度、刺してみた方がいいのかも。スカートの残りの切れっぱしは実家にあるので、送ってもらうことにしました。

もう、梅雨に入っちゃったけど、梅雨が明ける前にアンブレラのスカート、完成させたいな

てんとう虫と葉っぱのニードルケース(ちくちく4個め)

2006年06月10日(土) 19時30分


葉っぱの上にてんとう虫が止まっているニードルケースを作りました〜。
ベリーのお稽古バッグとお揃いの生地です。

まち針や針を剣山に刺したまま持ち歩いていたのですが、突き出た針にチクっとすることが何回かあったので、ニードルケースを作ることにしました。
ヒントは「ステッチidees(日本ヴォーグ社)」からもらいました。本ではてんとう虫は飾りボタンでしたが・・・。てんとう虫の図案は「愛しの庭をスケッチして(青木和子さん)」のものです。

葉っぱの図案はなかったので、自分で書きました。中に接着綿を入れてふっくらさせてます。
上と下の2枚の葉っぱはスナップで止めたり外したりできるようになってます。

中表に縫ってひっくり返したのですが、角とかカーブとかがキレイにならなくて難しかった〜。上からステッチしましたが、誤魔化せているかどうか

日本刺繍の教室にも持って行ったのですが、好評だったので嬉しかったな


トイプードルのハンカチ(ちくちく3個め)

2006年06月10日(土) 18時08分
ここ最近、大変なこと続きだった叔母に元気になってもらえたらいいなぁと思ってハンカチをあげました。これまた、GW中の作業です。
図案はTOYOTAのカレンダー(大塚あや子さん作)をまねっこしました。
逆サイドには、丸襟ブラウスと同じクローバーを入れました。
ラッキーを呼んでくれるといいなと思って。

カレンダーは茶色で、もう少し、毛足が長い犬だったのですが、叔母はグレーのトイプードルを飼っているので、グレーにしました。
胴体は一応、フレンチナッツステッチです。

綿ローンのハンカチは生地が薄くて結構刺しにくかったけど(3回くらいやり直しました)、凄く喜んでもらえたので、ほんわかした気分になりました。

同じものをあげるにしても、自分の手を入れたものをあげるって自分も嬉しいですね。
刺繍をするようになって、しみじみ感じています・・。
さりげなく、そういう贈り物をしていけたら、いいなぁ。

★枠から外した直後のシワシワの写真しか残ってませんでした。お見苦しくてすみません・・・

クローバーの丸襟ブラウス(ちくちく2個め)

2006年06月09日(金) 22時44分

クローバーはスキなモチーフの一つです。
真っ白い丸襟のブラウスの襟元に、ぽちっとクローバーが乗っていたらかわいいだろうな〜と
思ってブラウスに刺繍をしました。

ほんとは既製品に刺繍をプラスと思っていたのですが、襟の部分の布を、上と下一緒に刺すというのも、
おかしいかもと思い(汚い裏の糸がミエミエになるので。)、自分で作っちゃおう!と思ってみたのですが、
手強すぎました・・・。服と言えば、家庭科の時間にパジャマくらいしか作ったことなかったんですよね。
それが、イキナリ、ブラウスというのは、無謀すぎたかも。
幸い、母が洋裁ができるので、刺繍した後はおまかせしちゃいました。

布を綿ローンにしたんです。ちょこっと光沢があって、キレイな布地。
カジュアルな布地なら、縫いがガタガタでも許されるかな・・・と思ったのですが、割とキッチリ
なイメージで着ることができそうな布なので、ガタガタになっちゃうのはもったいないなと思って。

それに、やはり洋裁はちょっとやそっとじゃ、できないですね・・・。
キレイに作ろうと思うと、もっとしっかり取り組まなきゃダメかも、と思いました。
今は、刺繍が楽しいので、服にくっつけたい時は、母に甘えちゃおうかと思ってます。

出来は・・・意外と制服っぽいかも。半袖なのですが。
クローバー柄の布地を調達し、母にスカートを作ってもらいました

ベリーの刺繍のお稽古バッグ (ちくちく1個め)

2006年06月08日(木) 23時35分
4月後半から5月にかけて、凄い勢いで刺繍にはまってました。

ず〜っと刺繍がダイスキで、やってみたい!と思いながら過ごしていたのですが、
前に一度やってみたポピーの刺繍があまりにも無様な出来
すっかり放置しちゃってました
へたっぴなのに手を出してせっかくの図案がダメになっちゃうのもどうかと思ったので。
でも、思い切って刺してみたところ、これが、意外と進み、夢中になって半月・・・。
ポピーの時と何が違ったんだろう
図案?糸?確かにキットに入ってたステッチの説明とかも、丁寧だったんですけどね。
なぜか、ポピーより断然刺しやすかった
刺しやすいと楽しくなってきて、毎日ちくちくやってました。
でもやはり、基本のステッチは習いに行きたいな。失敗が多いので、何度もやり直すハメになるのです・・・。

元々は額とセット(青木和子さんの刺繍キット)になっていて、飾るためのものだったのですが、持ち歩きたいな〜と思ったので、バッグにしました。
バッグはユザワヤでちょうどよい大きさのミニトートキットを発見。(縦を2cm長くしたけど。)布は、リネンとチェックの柄を調達しました。取っ手や接着芯など、いろいろついてるので、キットって便利ですね

しかし!一人暮らしの私の家にはミシンがなく・・・。
手縫いでバッグを縫う勇気はなく・・・。
GWに実家に帰り、ちくちく、ミシンで仕上げました。

裏にはポイントで蜂をくっつけました。
カワイイ蜂は、青木さんの本(愛しの庭をスケッチして)に載ってたものです。
ちょうど、キットの蜂用の糸も余ってたので、お揃いで完成

こういう枠からはみ出た感じ、とか、お揃いな感じ、がとてもスキです。
余った布でお揃い小物を作りたいな〜と思ってます。

日本刺繍♪

2006年06月03日(土) 21時00分
日本刺繍を習ってます。
着物が好きで、いろいろ見歩いているうちに日本刺繍のトリコになってしまいました。
繊細な感じとか色合いとかぷっくり感とか、見てるだけでハッピィな気持ちになれます。
刺繍よりも始めるまでのハードルが高く、足踏みしていたところ、友達も乗り気だったので、一緒に
始めることにしました。
始めてから3ヶ月、まだまだまだまだ、ですが、月2回のペースもちょうど良く、
先生のお人柄がとても魅力的で、教室の雰囲気も良いので、気に入って通っています。

日本刺繍は、糸を撚るところから始まるのですが、これがたいへん
左右の手を摺りあわせるようにして撚るのですが、なかなかキレイに撚れません。
先生が撚ってくださった糸とは明らかに様子が違うので、モチーフの途中で糸が足りなくなってしまうと、
ビミョウなことになります。光沢だったり、太さだったりが全然違う〜〜。たまに撚りがまばらになったり
します。刺すのは楽しく、撚りには手こずっているのですが、撚りをなんとなくかけてしまうと、刺した
時に、キレイにならないので、なかなか手強いです。

次のお稽古は17日。楽しみ
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chikuchikuroad
読者になる
Yapme!一覧
読者になる