4月度美顔針ビジネスセミナー開催のおしらせ

4月度美顔針ビジネスセミナー開催
鍼灸新時代の美顔針ビジネスにチャレンジしませんか!

本協会はアンチエイジングの知識と顔面の美容に深く関係する
経絡、経穴を応用した東洋美容医学を社会に普及して鍼灸師の
地位向上と確実な高い収益獲得を目指しております。
本協会は美顔針ビジネスセミナーを開催し、美顔針の基礎知識、
アンチエイジング理論、東洋医学の美容の歴史、サプリメントの併用、
ターンオーバー理論等の学習と施術向上の訓練を受講して頂き、
美顔針ビジネスのエキスパートとしてご活躍頂けるセミナー内容を
ご用意させて頂いております。


本協会の入会資格
・美顔針施術を行なう為、原則はり師免許を取得されている方を対象とします。
・美顔針ビジネスの実施にはサプリメント販売にご賛同頂き、登録頂いた方に限ります。
・施術所をお持ちでない方には往診による施術の方法をアドバイス致しますのでご入会は
 出来ます。入会後、成績優秀な方には認定指導員として本協会で活躍して頂きます。
・エステサロンや美容室オーナーで美顔針の導入や鍼灸師雇用をお考えの方や導入した
 けれど、上手く美顔針施術システムが稼動しないオーナーの方。

開催日 平成21年4月19日 午後1時〜6時頃

会 場 くの鍼灸整骨院 尼崎市宮内町1の18(地図は当院HP参照)

講 師 久野 利和          川根 忠雄
      くの鍼灸整骨院院長           川根接骨院院長
      関西医療大学特別研究員       日本美顔針協会専務理事
      関西医療学園校友会理事   
      同校友会兵庫県支部長    
      日本美顔針協会会長     

費 用 美顔針セミナー受講料6万円(受講前にお振込み願います)
       (後日、ビジネスの為、別途サプリメント等仕入れ代金が必要です)

お申込みとお問い合わせ先
日本美顔針協会(くの鍼灸整骨院内併設)
TEL&FAX 06−6417−7200(日本美顔針協会専用)
2009.03.23 [Mon] 16:00

日本美顔針協会の設立

日本美顔針協会が誕生しました!

この度、日本美顔針協会を多く鍼灸師の方のお声より発足させて頂きました。
日本美顔針協会は近年、関心が高まりつつある美顔針を鍼灸施術の
新分野として捉え、東洋医学の効果を最大限に生かし、女性の美に
対する願望を達成するお手伝いを目的に発足致しました。

本協会は抗加齢医学(アンチエイジング)の知識と顔面の美容に深く
関係する経絡、経穴を応用する東洋医学をジョイントさせて効果的な
美顔針を実施して針灸師の地位向上を目指す事を目的に発足しました。

本協会は全国的に美顔針ビジネスセミナーを開催し、美顔針の基礎知識、
アンチエイジング理論、東洋医学の美容の歴史、サプリメントの併用、
ターンオーバー理論等の学習をして頂きます。
講習会カリキュラムの抜粋は下記の通りです。
2、美顔針とは? 3、幾つになっても美しくありたい女性。
5、皮膚と表情筋の構造(解剖学、生理学)。6、ターンオーバー
7、しわ、たるみ、シミがなぜ出来るのか?
加齢、紫外線、皮膚の乾燥、活性酸素、皮膚組織の弾力低下、
女性ホルモンの減少、ストレス。9、皮膚老化の悩みナンバーワンの「たるみ」。
10、最大の原因は真皮層の衰え。12、有効なたるみ予防。13、活性酸素(フリーラジカル)。
14、抗酸化物質(スカベンジャー)、酵素(抗酸化酵素)の働き、
ビタミン(抗酸化ビタミン)の働き、植物化学栄養素(ファイトケミカル)の働き、
Q10補酵素、メラトニン、グルタチオン。15、アンチエイジング。
16、表情筋へのアプローチ。17、東洋医学の考え方。18、デトックス。
19、毒素とはなにか。20、有害重金属が身体に溜まると。
21、デトックスの方法とは22、美顔針とサプリメントの併用効果について。
23、推奨サプリメントメーカーのご紹介。
24、経絡の意義と知識。25、皮膚と経絡の関係。26、顔面の経絡と経穴の知識
27、実技(刺入の方法、内出血を起さない方法等)と洗顔方法の指導
この様に内容を充実した講習を受けて頂き、美顔針のエキスパートとして
活躍して頂けるサポート体制を整えております。講習終了後には本協会の
認定書を発行し、実際に施術活動に入られた後に美顔針施術のサポートと
ホローとして各種のセミナーの開催させて頂き、会員皆様の日常における
施術の向上と拡充を図ってまいります。

鍼灸の免許を取得された方でご興味のある方はご連絡下さい。
皆様のご入会をこころよりお待ち致しております。
又、一般の方からの美顔針についてのご質問等ございましたらメールにて
日本美顔針協会並びに当院にお問い合わせ下さい。
2009.02.11 [Wed] 09:40

新人の頃


先日、わたしの元へ30年ぶりの友人が訪ねられた。

彼はわたしが30年前、鍼灸の免許を取得して間もない頃の
患者も開業資金も何の担保も無い時代のわたくしに銀行に
掛け合って融資をしてくれた同じ年の駆け出しの銀行員で
ありました。

更に自らも患者になって色々と支援して頂いたのです。
その後、彼は他行に転勤となって以来、お礼もする事無く、
音信不通となって30年がたった今、再会を果たしました。
それもわたしが常にお世話になっている銀行の支店長に
就任されてたまたま取引状況確認をしていて当院を
見つけたのことでした。

わたしもそれ以来、30年間を紆余曲折しながらここまでやって
来ましたが様々な喜怒哀楽を経験してまいりました。
彼は多くの銀行員の中から支店長の地位を得るまでには
彼なりに今日に至るまでの努力は並大抵ではなかったのでは
ないでしょうか。

当院に研修に来訪される新人の鍼灸師諸氏を見ていると
わたし達が学習した当時の知識のレベルより数段も
高く素晴らしいのですが、全般的に行動力が劣って
いるように感じられるのです。

ガムシャラな勢いがわたし達団塊の年代層の新人で
あった頃と比べて少ないのです。ガムシャラに)行動し
ながら知識を深め、知恵を絞り出して生きぬく方法を
模索していたのです。今日の団塊の年代はこれまで夜と無く、
昼と無く頑張って頑張ってきたのです。

もし、これを読んで頂いているあなたが何かの新人で
あるなら目一杯にガムシャラになって行動されることを
お薦めしたいのです。あなたの人生の今は今しかないのです。

わたしも友人の支店長も今日を知らず、日々頑張った結果、
今を満足させる自分になれたのです。そして将来においても
健康を気遣いながらこのガムシャラ人生を続けて行く考えです。

2007.04.24 [Tue] 12:19

願望達成に必要なもの?


皆様の願望は何でしょうか?

健康になりたい、ダイエットに成功したい、
お金持ちになりたい、優勝したい、事業に成功したい、
キリがないほど様々な願望に満ち溢れていますよね。
だけど願望を達成できている人は少ないようです。

願望を胸の内に秘めていては達成が出来ないって
美奈さんご存知ですか?願望は顕在化しなくては
ならないのです。顕在化する方法は言葉にして自らの
口から発しなければ達成に導かれないのです。

現在、フュギュアスケート世界大会が行われていますが
先日の銀メダルを手にした高橋選手や本日フリーに挑戦する
安藤選手や浅田選手、中野選手は言葉として目標を宣言して
これまでチャレンジして勝ち進んできているのです。
願望を達成するために彼等は言葉を発し達成するための
努力を惜しまず続けて来ているのです。

言葉ってとても大切なのです。ある学者は言葉は
人類が相手に対しての愛情表現意志伝達から
始まったとしており、自分の意志や願望を伝えるために
言葉が必要だったと説明しています。

言葉にするにはこころに秘めた思いは何処となくおぼろげで
明確なものになっていないので意志としてハッキリとした
言葉の形に組み立てなければならないのです。
そして意志をだれかに伝えなければならないのです。

以前に人は宇宙法則によって生かされると言いましたが
そのとおりだと信じています。
自分の意志を言葉にして宇宙に向けて発すると宇宙法則の
壮大な力で願望達成への方向へ導かれるのです。
これがスピチュアルな世界なのです。まさかと思われる
ことって起こるのです。多くの達成者は言葉の重要性と
宇宙法則の存在を理解しているから成功するのです。

もし、あなたにこころに秘めた思いや願望をお持ちなら
その思いを言葉や文字に組み立て自信を持って口で発して
下さい。願望への方向性が決まり大きく前進し始めて行きます。

但し、我欲や周りの人や自然に対して損ったり傷つけるような
願望は宇宙法則は達成できないばかりか内容によっては
自分自身に罪や罰として答えを返してきます。
絶対にそんな願望をしないことが肝腎です。

2007.03.24 [Sat] 11:50

花粉症を治療する(3)


花粉症は戦後のすぎ苗木植林の結果、苗木が成長し
花粉を飛ばすことが大きな原因とされていますが
実際にはどうなのでしょうか?

これまで体質改善の必要性をお伝えして来ました。
東洋医学では便通が良くなると鼻の通りが良くなると
説明していることをご存知でした?不思議と便通があると
鼻をかみたくなった経験のお持ちの方が多いようです。
鼻は肺臓に溜まった熱を排泄する器官なのです。
以前に東洋医学理論の説明したように腎臓が熱の
発現部でバーナーの働きをして大腸・小腸がコンロの
五徳(鍋などを置く台)の役割をして胃が鍋の役割をして
食べた物を胃に入って煮ると言った作用(消化)をして
いるのです。

熱は上昇しますが肺臓の冷やす働きを受け、全身の
熱バランスを整えているのです。熱が多ければ肺臓で
処理し切れなくなり、咳(セキ)をすることになるのです。
更にからだの水分や熱が多いと水蒸気となって上昇し、
痰(タン)としてからだから排泄しようと働くのです。

目や口や耳などはからだの臓器や器官に溜まる熱を
外部に排泄する為の穴なのです。
目は肝臓・腎臓からの熱、耳は腎臓の熱、口は脾臓や
胃の熱を排泄する役割と決まっているのです。

東洋医学は病気の原因となる自然因子として風・寒・湿・熱
挙げており、この因子がからだの内外での均衡が崩れ、
からだ自体の調整が効かなくなった状態を病気として
いるのです。

花粉症の花粉は風によって移動し運ばれるので
風の病としているのです。イヤな夏の蚊も風のように移動して
くるので風の病とされているのです。

花粉による炎症はからだの免疫的な熱との拮抗性によって
起こるので東洋医学的には免疫力の活性化、逆に拮抗性の
熱作用を移動して対処する方法が取られるのです

前回にお伝えしましたが外部からの過剰ストレスや
慢性ストレスによって体力の低下を来たし、抵抗力や免疫力の
欠乏が原因の一つと考えられますので根本治療として
具体的には腹部内臓温度の上昇を図る冷え症治療をベースに
鍼灸による免疫力アップ治療を加えた施術によって効果を
確実に得ているのです。

このような方はスギ花粉だけでなくハウスダストや粉塵などでも
同様の反応を起こす可能性があります。症状のを軽くする
対症療法でなく元気なからだ作りを目指されては如何でしょうか?

皆様からのブログへのリクエスト・ご質問・ご感想をこころより
お待ち申し上げております。お気軽にお声を掛けて下さいね。
但し、誹謗や中傷などの内容はお答え致しかねますので
ご遠慮頂きますよう宜しくお願い申し上げます。
2007.03.19 [Mon] 20:41

花粉症を治療する(2)


前回は花粉症と東洋医学の関係について伝えさせて
頂きましたが今回は花粉症体質についてお伝えさせて頂きます。

花粉症になりやすいタイプの方は未熟児状態や仮死状態で
出生された方や過去に大病を患った方や大きな手術を
経験された方、慢性肝炎や慢性腎炎など肝臓・腎臓に疾患を
お持ちの方、更に喘息や結核、肋骨骨折、肋間神経痛などの
胸部や肺等の疾患を経験された方、蓄膿症や鼻炎、アトピーなど
その他アレルギー疾患を持っておられる方などが花粉症に
なりやすいのです。

総合的に体質的に診ますと虚弱タイプ実質タイプ
分かれますが前者の肉体的や精神面で精力や気力が
欠乏された方が多く来院されています。

前回お伝えしたように花粉症に罹られている方の大半は
冷え症や肩こり、全身疲労感などの症状をお持ちなのです。
これらの症状は生活ストレス(家庭内問題・労働・コンピューター)が
充満し交感神経が異常に働き、筋肉の緊張や血液の循環に
異常を来たし内臓温度の低下をもたらせていることが
原因しているのです。

当院での花粉症治療はカウンセリングでストレスの原因を追求し、
ストレス改善治療と前回お伝えしました肝臓、肺臓、大腸、小腸の
臓器の系統を中心に鍼灸治療して抵抗力や免疫力のアップを
図り、体質そのものの改善をめざした本当に元気になって頂く
治療で効果を上げています。

当院では目の痒い、鼻水を止める、喉が痛い等の現症状の
一時的な効果を求めるのではなく、体質改善を含んだ根本治療
目指しています。≪続く≫
2007.03.17 [Sat] 13:27

花粉症を治療する(1)


私のブログ読者の方から花粉症についてリクエストを頂き、
東洋医学的な考え方で対処法などお答えさせて頂きます。

当院に花粉症でお悩みの患者様が近年多く来院されています。
鼻水が止まらないや目が痒くてたまらない等、症状は軽重様々で
医療機関を点々と巡って症状は緩和されるけれど治らないので
何とかならないだろかと当院に訪れる方が多いのです。
現在、日本では2千万人以上の方がこの疾患でお困りで
5人に1人の割合なのです。

東洋医学的には疾患の原因を外因内因に分けています。
花粉から来る疾患なので原因が外にある疾患として外因と
しています。逆にからだの中に原因がある場合を内因と
呼んでいます。原因の除去する事が治療なのですが、
外因である花粉をすべて除去することは絶対に不可能なので
視点をからだに向け、花粉によるアレルギーに対応出来る
からだ作りに中心を持って行くのです。

からだには五臓六腑経絡経穴と言う東洋医学特有の
考え方があり、どの臓器が疾患に侵されているかを検討して
治療法則によって治療を進めて行きます。花粉症の場合は
肝臓、肺臓、大腸、小腸の臓器との関連が多いようです。

肝機能が低下すると疲れ易く、筋肉が衰えて気力がなくなって
来るのです。肺機能が低下すると皮膚や粘膜の抵抗力が下がり、
呼吸器系統の機能も低下するのです。大腸や小腸機能が低下すると
からだの熱バランスが乱れ、冷え症の原因となるのです。≪続く≫
2007.03.16 [Fri] 18:17

ありがとうの言葉


普段から人からお世話して頂いたときに出る言葉は
「ありがとう」ですよね。五日市剛さんの説明では
チョット意味深いものがあります。


ありがとうを漢字で書くと難が有ると書いて「有り難う」
なんだそうです。だからうれしいことだけに「ありがとう」でなく、
「困ったな・・!」「どうすればいいの?」など問題に
遭遇した場合にも「ありがとう」と言うと不思議と問題が
解決していく方向に向かい始めるのです。

私自身がこの「ありがとう」を実践しています。
そうすると問題だな・・!や大変だ!思うことが解決に
向かって動き出し、更に問題となることがドンドン減って
来たのです。大変だ・問題だとすることを放置していると
もっと大変なことになったり、問題が大きくなって行くそうです。
これを「問題の連鎖」と言い、この鎖に縛られて身動きが
出来なくなるのです。もしあなたが多くの問題を抱えているなら
「ありがとう」の言葉を言い続けて見て下さい。きっと状況が
変わってくるはずです。

大変な病気や原因のわからない病気の場合でも
例外なく、必ず良い方向や治療方法が現れてくるのです。
是非、あなた自身が「ありがとう」を実践して見て下さい!
2007.03.15 [Thu] 16:00

首・肩から手のしびれの治療


3月のこの季節になると首から肩の痛みや更に手のしびれを
訴える患者様が多いのです。今年は例年以上に殊さら多く来院され
ています。病院でのX線検査で変形性の頚椎症と診断された方も
多いのです。

近所の鍼灸院や整骨院で治療を受けても良くなってこないとのことで
当院に知人の紹介でと言うことで来院される患者様が大半です。

良く患者様を観察すると姿勢が背中がまるく、顎を突き出した格好で
お腹の筋肉力がない状態で肩はなで肩になっておられる方が多く
完全に姿勢バランスを崩されています。

どうして姿勢バランスが崩れたかを探って行きますと過去に
これまでは足関節に大きな捻挫をした経験がある、ひざ関節に
水が溜まったことがあるなど下半身に問題がある方が時間の
経過と共に頚椎症に至った方が多かったのです。

最近はIT器機に座ったままの時間が多い方にこの頚椎症が
増えているようです。
イスと机の高さ関係が悪く姿勢が前傾になって顎を突き出した
姿勢を長時間にわたって保持されていることが原因と考えられる
頚椎症があります。
高齢の方は高齢者用の押し車や杖の高さとご本人の身長と
合っていなくて頚肩部のコリや痛みを訴えられて来院されてきます。
自転車のハンドルと座席の高さが合わない場合にも同じような
症状を現す方もあります。

生活の中で知らずしらずに症状や病気を作っているのです。
もしこのような症状をお持ちの方は生活の中で原因を探り、
改善されることをお薦めします。

当院では姿勢バランスを戻す鍼灸と脊柱矯正法で改善して行き、
カウンセリングで上記の原因の改善を図った治療を進めております。
このような症状でお困りの方はご相談下さい。
2007.03.09 [Fri] 11:37

夢を持つ


今日は暦の上で啓蟄です。
啓蟄は春の兆しを受けて虫たちや動物が
活動をはじめる日とされています。

彼等にとって啓蟄の日は人間にとってのお正月とも
言えるのではないでしょうか?
今年のお正月に皆様はどのようなプランをお立てに
なられましたか?一年の慶は元旦にありとも言い、
初詣に出かけられ願いを込められたと思います。

早朝TV番組で京都の東山中学校では生徒手帳に
将来の夢を書いてその夢の実現に向けてのプランを
作って行き実行して行く内容の報道がされていました。
その生徒手帳がモデルとなって某出版社より生徒手帳と
題する日記風の手帳が話題になっているとのことでした。
その学校の担任が生徒とのコミュニケーションに手帳に
添え書きをされていました。すごく素晴らしい企画だなと
思った次第です。(全国に広まればいいのになぁ・・・!)

皆様は夢や希望を持っておられますか?
大人になると段々と夢や希望が無くなり、現実に追われる
毎日を過ごされている方が多いようです。現実に追われて
ストレスをドンドン貯めてしまう結果になっていないでしょうか?

ストレスは神経を病み、血行不良を起こし、免疫を低下させ
気が付けば大病に至ってしまうかも知れないのです。
夢や希望を持つことで日々の暮しが楽しくなり活力が涌いて
生きる方向性が決まり、病気もしなくなるのです。
是非、失いかけた夢や希望を再確認して願望達成に
向けられることをお薦めしたいです。

ちなみに私の新たな夢は関西医療大学・大学院へ進学して
鍼灸医学での経穴学研究を極め、経穴学辞典編纂の実現
新たな無痛鍼灸針開発を夢としております。
2007.03.06 [Tue] 20:41