初めての夜

October 28 [Tue], 2008, 7:39
我が家にロシアンが来て初めて迎える夜。
ショップの人に『慣れるまではゲージの中で寝かせて下さい』と言われていました。

しかし・・・

自分と子供達はゲージの前に布団を敷き猫はゲージの中へ。
電気を消して寝ることにしました。
『ナーオウ ナー ウニャオウ』
鳴きながらゲージをガシガシしています。
全然寝ません。
数十分経ちそれでも寝ないので子供達をベッドに戻し猫をゲージから出しました。
猫は自分のフトンの中へノソノソ入ってきて自分の脇にギュッとくっついてそのまま寝ました。
可愛い・・・


自分は眠りが浅く寝返りもしないので潰す心配はありませんがそれでも心配で可愛い寝顔を眺めていました。
でも鼻が詰まっているのが『ズズー ズズー』と苦しそう。
後でわかりましたがこれが猫のゴロゴロだったんですね。
そして自分も眠りにつき無事に朝を迎えました。
ん!?

フトンが濡れてます。おしっこです。
いつにまにかフトンにそそうをしていたようです。
そして最初の一週間の間はトイレとフトンでおしっこをしていました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:チコ
読者になる
2008年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/chikosoraharu/index1_0.rdf