半年の間つらつら考えたこと

June 03 [Fri], 2016, 10:19
もうすぐ半年ですからね、あの日から。

その間起こったことや起こらなかったことなどを、考えて感じて、最近思うようになりました。
「革命」のタイトルで書いたことは、あの時の衝撃に押されてついつい書いてしまったわけで、今では全く違ったことを考えているなぁと。
むしろあの記事は全く間違っていたんじゃないかと。

そういう気持ちを込めて、また書きます。
こちらも間違っている公算は大なので、そのつもりで読んでね。



劇場にさよ〜なら〜(´・ω・`)

March 10 [Thu], 2016, 11:43
最後は千秋楽の1個前、いわゆる前楽というやつで。
これがまた中々に近い席で。

席が近いとダメですね。
だって顔しか見てない(あとはちらちらとお尻?)
表情がいいんですよ。
ホントにくるくるくるくる表情が変わるお方で、そこがまたツボですね。


ジャー――ン!
吾郎さまの衣装ベストーーー7!

あ、もしかしてレポのようなものを期待してきた方は残念ですが、ワタクシ、レポ出来ませんから(開き直り)。
吾郎の事しか書かないし(ほほほ)。

で、衣装について語ります。

第7位
ダイヤの指輪を舞台へもっていく時のピンクのジャケット、フリフリのおリボンタイ付き。
大きな声では言いませんが、吾郎ってピンクあんまり似合わないと思う。
メンバーカラーとしてはもちろんピンクですしぃ、すごく薄い淡いピンクならおkですが、あのピンクはねぇ。
むしろ小倉さんの方が似合って可愛かったような。
いや、ダメっていうんじゃないですよ。
あれしか着なかったら、それはそれで萌えたと思うんです。
でもほかの衣装が良かったからなぁ。

というわけで
第6位
登場の時の赤いジャケット、ふわふわ毛皮の襟、シマウマ風柄のストール、ビラビラの袖付き。
びっくりしました。
あんなん似合う人いたんだ?!
ビラビラのレースの袖口振り上げて、すんなり細長い脚を広げて「げきじょおう〜へーよおこそ〜」とか歌われたらのけぞりますよ。
思わずのけぞって「げきじょおうへ〜きました〜」とこっそり歌っちゃいそうになる、いやなった。
ホントは息を止めて暗くなった途端ふかあ〜いため息を吐きましたが。
きっと哲平さんもそうだったに違いない(迷惑な断言)。

第5位
赤ジャケを脱いだグレーっぽい袖のシャツと黒いジレ(ベスト)、ボウタイ付き。
歌い踊ったらとりあえず脱ぎます!(ジャケットを)
さあ、今日最初の長くて細くて真っすぐな脚、鑑賞タイムです(違います)。
修司さま、鏡の前で髪を弄り、ちょっと離れてすんばらしいスタイルを確認し、かんばせをパフパフしたりします。
「だって僕最高だし」と宣言します。
笑いながら心の中で「そのとお〜り」と叫びました。「電話してチョーだい」は言いませんでした。

第4位
派手なチェックの、でも形は普通のジャケット、羽びっしりの襟付き。
これが今回1番おとなしいジャケットでした。
これがおとなしく見えてしまうくらい他が華々しいということで。

第3位
4位のジャケットを脱いだジレスタイル。ジレの方襟に大量のボタン付き。
あのねぇ、この時「ばかやろうお」と歌いながら片足ずつ振り上げるんだけど(両足振り上げたら尻もちだけどね、ま、それもいいけどね)、後方から見た時、ものすごーーーく脚の長さを感じた、膝から下の長さ、ハンパなかった。
その1点でベスト3入り。

第2位
30年後の「歌うハムレット」上演時のゴールド上下、ため息つき。
35歳は真っ赤っかで、65歳はゴールド。
さすが王子。
このさすが王子の衣装でカテコにひょこひょこ出てきて毒吐くんですよ。
「座るのか立つのかどっちかに」とか
「別料金発生しますから」とか
「リズム感悪いですよ」とか
「童心に戻ってね、この後ふわふわ渋谷を歩いてると男の人に声・・・・は掛けられないと思いますが」とか
「40年後にはいない人もいるかと思う」とか。

大丈夫です!吾郎さん、ちゃんと死霊になって観に行きます!
つか、あなただって82歳ですよ(妖怪だから歳取らないとは思うけど)

そして
第1位(ぱふぱふぱふ〜♪)
運命!UNMEI!の黒い燕尾服風。
ため息のゴールドを押さえて見事1位かくとーーーーく!!!

うん、なんのかんの言ってもやっぱり吾郎さんは黒がいい!
これ、歌って踊るだけではけちゃうから細かいところはよくわかんないんですが、とにかくいい!
王子の正装って感じ。
あれで、毛皮の襟のついた長ーーーいマントなんて羽織ってきたら、ひれ伏します(ルートヴィヒでヘルムート・バーガーが着てたやつ)。
そのうえ踊ったら爆笑です(うそです)。

後方から全体を見ると、吾郎さんて身体つきが最高だね。
もう、何の不満もないね。
舞台ってそんな姿を心行くまで見てられるからいいのね。
アップとかないからね。
アップもいいけどね。


 そんな感じで「恋と音楽FINAL〜時間劇場の奇跡」終わってしまいました(ぐすん)

 鈴木さん、佐山さんとバンドの方々、パンフレットの最後のページに書かれてあるすべてのスタッフの方々、真飛さん、岳子さん、福本さん、杉さん、小倉さん、ありがとうございました。
 パルコ劇場が再開したらまたお願いします。

 吾郎!愛してるよーーーーー!!!!!!!

劇場へ〜よおこそ〜♪

March 07 [Mon], 2016, 15:59
観ました、もちろん!
しかも今日が4回目!

初日は大変でしたよ。
もちろん東京初日ですが。
もお、出てきたとたん
はわわわわわわああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!

その後も
あわわわわわわわ!!!!!!

終わっても
ぎゃわわわわああああああああああ!!!

だって、気にしないつもりでも、心のどこかでいろんな心配はしているもので。
騒動直後ですよ。

それが、出てきたとたん王子!
踊ったとたん王子!
歌っても王子!
しゃべっても王子!
ダダこねても王子!

「騒動?なにそれおいしいの?あ、ジイ、お水とって」
とでも言いそうな王子様で、それなのに自分で服にブラシかけたり、髪を整えたり、顔をパフでぱふぱふしたり顎にころころローラーかけたりするんですよ。

なんですか?あれは!
自分のことは自分でする理想の王子さま!

あんな衣装や、こんな衣装で、しかもすぐジャケットを脱ぐから(あの「脱」はこのことだったのか?)すんなりした脚が見放題!
プリケツも見放題!

見放題なのに、もお、見てるのか見てないのか(観てる!)幻惑されて何がなにやら、とにかく面白かったとしか言えませんでした。

そして4回目、やっといろいろ鑑賞することができたんですが(おそ!)


ああ、時間がない、また後日。

革命

January 19 [Tue], 2016, 9:39
始めクーデターと書こうと思ったけど、それは軍部が政府に対して起こすものだという認識が私にはあるので、あえて革命。

4人の革命は頓挫した。





No.9不滅の旋律

October 26 [Mon], 2015, 11:00
昨日ついに東京は千穐楽で。

いやぁ、素晴らしかったですね。
今も第九を聴きながら書いてます。
人生でクラシックを聴く日が来るとは思ってもいませんでした。

去年、ドボルザークの新世界からはちょっと聴きました。
あの時から流れはクラシックだったんですねぇ。


後はもしかしたらネタバレがあるかもしれなしので追記へ

はい現時点では何を書くか不透明です。

吾郎さんの写真

September 27 [Sun], 2015, 14:49
なにか、妙に生々しい現実の男を感じる写真だったんだが。

ええ、アラーキー撮影の吾郎のことでござんすが(今更言うまでもない)

でも普段テレビやライブや舞台でお目にかかる吾郎が、現実感の伴わないすぐそばで見えても手を差し出したらスーッと空を切ってしまいそうな架空の存在感有りありで、それはどんなドジしてもどんなもの食っててもどんな踊り踊ってても変わらない非現実感なのに、

あの写真の吾郎は、あんな准教授に「はい君、ここどう思う?」って聞かれたり、市役所の窓口であんな職員に「ここにも記入してください」って言われたりしてザーッと後ずさりして卒倒してしまう程度の現実感なのは仕方のないことなのだな。

自分でも何を言っているのかわからないのは、昨日の「のど自慢」が全部ひっくるめて最高だったからだとは思う。

ベートーベン

June 04 [Thu], 2015, 10:55
はい、今年もやってきました、舞台情報。

No.9ー不滅の旋律

いやあ、やはり舞台は嬉しいですねぇ。

それにしてもどうした?3か月も前に発表だなんて?
やはり去年のバタバタで反省したのか、はたまた共演者の都合なのか、
どうでもいいけど、オバサンは嬉しい!
先行予約は6月下旬から始まるかな。
情報を取り逃さないようにアンテナを張りめぐらせて・・・

行くぞ!!!おーーーーーーー!!!

ヒロくんと大運動会は1位じゃなくていいじゃない

April 04 [Sat], 2015, 14:22
さて、と。

とりあえずISOROは吾郎が可愛くて可愛くて可愛くて、大変ようございました。

なんかね、最初の再現Vは速攻削除して観ましたらば満足しか残らないというね、大変な(*´∀‘) 番組でした。

最初のなんかどういう構造なのかよく分からない、しかし、ものすごくカッコいいコート姿からして「うん、お前そのまま映ってくれたら何時間でも見てられるよ」というくらいの物で。
しかも、ホントにそのままずっと映ってるっていうね、ミカン、じゃなくポンカンを剥く指のぎこちなさとかね、鞄の中を探る指の動きとかね、おもわず、ゴクリとくるようなシーンがその後も連続で、ゴクリゴクリと、喉が渇きます。
燻製だって初めてじゃいはずだし、ヒロくんだってそう言いかけてるのに、あまりにも不器用そうな手つきとか、萌える。

燻製作りとか、長野の農家で収穫とか、佐久のゴルフコースとか、大地震が来たら家にお出でよと言われた友達とかね、ラジオで断片的に語った物事がすべてヒロくんにつなっがっていたというのがちょっとした驚きでした。
あと、マリウスくんのお母様とのつながりもね。
そりゃ15年も付き合ってたら、話のタネは尽きませんな。

で、まあ、私的には中居くんや番組が「おかしい」「変だ」「ありえない」と言い続けた男2人のつきあいが、別に変にもおかしくも映らなかったというのが、すでに吾郎ワールドに侵されているからなのか、普通の感覚なのかよく分かりませんが。

ただ、現在のテレビのバラエティというのがホモセクシャルというものを、事実であってもなくても、ネタにして面白がっているということにカチンときたことは確かです。


そして、大運動会。
観覧した方の「可愛かった」「かっこよかった」というツイがあふれてまして、でも決してそれ以上のことは語らない素晴らしい方々で。
ってゆっても、可愛い、カッコいいと感じるにも個人差はあるはずだし、人それぞれその基準は違うわけだし、何よりスマスマだし。
とか思ってあまり期待はせずに臨んだ放映。

いやぁ、正直すまんかった、観覧の方々を信用しなくて、吾郎を舐めていて。
そうだ、木村さんもいつだったか「うちの吾郎を舐めんなよ、出来る子だよ」と言ってらっさいました。

登場の時のこちらを指さす卒倒ものの吾郎も、本放送に入らない事を危惧して予告をしっかり取っておきましたが、流れましたもんね、どーした?スマスマ・スタッフゥ。

しかし、その面白さの原因は決して編集が優秀だったからではなくて、スマさんやタレントさん方のがんばりによるものだとは思いますが。
だって、玉入れのシーンとかさ、もっとチーム稲垣を残してくれてもいいんじゃぁ。
ロハスのほのぼのシーンはもはやそれ自体残さざるを得ないほど可愛かったしさ。

昔、子どもたちの運動会に行って、特に自分ちの子が活躍しなくても興奮して楽しい気持ちで帰ったことを思い出しましたよ。
しかも、今回は、うちの子が、うちの大事な吾郎が、チーム優勝でMVPとか!

観覧の方々の興奮は如何ばかりだったかと思うと、決してネタバレしなかったあの方たちに感謝と尊敬の念しかありません。

うん、うちの吾郎はできる子だよ。


最後に、ずいぶん前のことになりますが「1位になれなくていいじゃない」←ん?タイトルさえもはや怪しい。
北岳ロハスにほんのりしたり、爆笑したり、楽しい番組でした。
特に名前を間違えたつよポンにテーブルに突っ伏して笑う吾郎を何度もリピしたことを思い出しました。
また、見よう。

名古屋遠征

January 12 [Mon], 2015, 14:10
えっと、日帰りでも遠征と言っていいものかどうか・・・・・・・・・
はさておき、

名古屋のお中日(と言っていいものかどうかry)

今回初めてのアリーナ。
ステージに向かって右側、ということは、ベッドのある側です(御幣のある言い方)

案の定、これでワタクシはラストだからしっかり目に焼き付けて、立派なレポを残すぞ!という決意は初っ端から打ち砕かれました。

だって、吾郎さんのベッドが肉眼で、はっきりと、吾郎さんのあれやこれやが、肉眼で・・・死ぬ。

まぁ、でもこの辺はまだまだ、両側から湧き出た羽根が吾郎さんに降りかかるまで、そして、暗転した中でベッドが運び降ろされる微かな様子まで見届けました。

次ですよ、トロッコが、最初のトロッコが、ワタクシのブロックのすぐそばをお通りになる!
お通りになるお通りになる
お通りに・・・になる瞬間、こちらを向いて、お歌いになったああああああ。

ぎゃああああああ!!!
とも言えません。
ただただ拝むように口をポカンとあけて見つめるのみ。
ああ、お美しや
ああ、神々しや
この世を照らす天使の降臨とはこのことなのね


ハアハア

なんと、ドラマティックなスターライトの前にすでに燃え尽きるワタクシ。

あのお方がウォシュレットを最強でお使いになるのね。

あのお方が続きはそっと見せてくださるのね。

あの方がいたずらして唇をお切りになったのね。

あのお方が、

・・・バッタリ


再起不能(たぶん)

新年

January 05 [Mon], 2015, 10:51
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします(おまえがな!)


紅白、CDTVライブは観ました。

我らがスマさんは、相変わらず可愛くて、カッコよくて、面白くて、威圧感がものすごくて幸せな年明けでございます。

そしたら、なんですと?ロハスで司会ですと?

新曲も出るんですと?

もお、スマは付いて行くだけがやっとで、しかも人様の楽しい感想もいっぱい読まなきゃならないしとても感想まで行きませんわ(投げやり、しかも人のせい)

2015年もスマヲタや吾郎ヲタにとって楽しすぎて辛い年になりますように。

では、仕事にはいります!
最新コメント
アイコン画像1756
» 半年の間つらつら考えたこと (2016年07月03日)
アイコン画像mako
» 半年の間つらつら考えたこと (2016年07月03日)
アイコン画像1756
» 革命 (2016年01月20日)
アイコン画像mako
» 革命 (2016年01月20日)
アイコン画像1756
» 革命 (2016年01月19日)
アイコン画像あき
» 革命 (2016年01月19日)
アイコン画像1756
» 好〜きさ ミュージカル♪ (2014年07月06日)
アイコン画像ukz
» 好〜きさ ミュージカル♪ (2014年07月06日)
ガン治療についての署名
よろしかったらお願いします
スマコン行きたいクラブ
スマコンはスマの命
東京都公式HP東京の消費生活
チーム・マイナス6%公式ホームページ
公式HP
東京都消費者月間実行委員会公式HP
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

P R
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:1756
読者になる