春。 

April 04 [Tue], 2006, 0:34
ですねぇ。

気分一新。

今年は新しい環境で自分らしく場所を築くことが一番の目標。

恋は・・・。
気持ちに正直に、まっすぐ。
これは変わらずにいきます。

それしか後悔しない道はないんだよね。

三十路。 

January 08 [Sun], 2006, 0:05
とうとうきました。笑。

ま、とうとうって言うほど、重大なこととして受け止めてはいないけど、
やっぱり感慨深いですね。

いろいろあった20代。
そしてこれからいろいろあるであろう30代。
いくつになっても未来の自分を楽しみに、進んで行きたいな。


この日記を書き始めた頃から、好きになった彼。
当時付き合っていた彼氏との別れを決意したのは、
ちょうど一年前のこの日でした。
一年間、ほんとにいろいろあったな。。。。

結局年下の彼とは、その後もズルズル関係を続けてしまっている。
このままじゃだめって思うし、
もうやめようって思うけど、
電話したりメールしたり会ったりすると
好きな気持ちや幸せな気持ちが溢れてきて、
断ち切ることができないんだ。

でも、去年の今日、決められた自分のように、
きっと、彼のため、自分のために決断できる日が来る。
それが、どんな決断かは分からないけれど。

新年早々、ブルーになることが多いけれど、
できるだけ笑顔で、これまで出会えた人に感謝して、
まっすぐに進んでいきたいな。

がんばれ、自分。

会いたい。 

November 11 [Fri], 2005, 23:51
この一ヶ月で二人では2回。他の人も交えて1回。会った。
飲みに行ったりする回数は減っていないけど、
やっぱり会社で顔が見れなくなった分、寂しさが募る。
逆にメールの回数は増えているけど、
やっぱり会いたいよ。

会えば手を繋いじゃうし、もっと一緒にいたくなる。
もっともっとって欲張りになる。

ダメなのかな?それって、イケナイことなのかな?

好きの思いがマックスにきてる。
寂しさと嬉しさが交錯する毎日。

仕事が忙しいんだよね。
彼女とも会いたいんだよね。
分かるけど、寂しいよ。
会いたいよ。

彼はくっついたり、離れたりして、
完全に振り回されて、おかしくなりそう。

離れるしかないって、結論。
でも、一緒にいると楽しくて幸せだからって、結論。
交互にやってくる。

ねぇ、君は苦しくないの?
会いたいと思ってくれてるの?
どうしたい?どうしてほしい?


なんで、ただ一緒にいたいだけなのに。
私にとって、ただひとりなのと同じように、
君にとって、ただひとりになりたいだけなのに。


どうしよう。苦しいよ。

その後。 

October 04 [Tue], 2005, 23:14
話し合いをして、
「好きかって言われたら好き。」
「でも彼女との時間を割くことはできない。」
「彼女がいる人の事にそこまで思いを寄せられるのが信じられない」
「僕のどこが好きなの」
「君とは対等に付き合えない。彼女との方が自分がしてあげられることがある」
「自分はもらうものの方が多くて、何もしてあげれない」
「彼女がいなくても付き合うことは考えられない」

あぁ、終わりだと。終わったと。

会わない暫くの時間。
私は思いっきり仕事とプライベートを楽しんで、
久々にカレと飲みに行った。

海に行きたいといわれ、
またそこで手を繋いでしまった。

戻ってしまった。

それから、会うごとに、深い関係になり、
何もはっきりしないまま、今にいたる。

私は何してるんだろう。



でも、転職をした。

もうカレとは同僚ではなくなった。

休日遊びに行ったりもした。

カレは私の友人にも会ったりした。





何も期待しない。ただ好きだから一緒にいたい。


そんな恋愛もうしないって、決めたのに。

結局、何かして欲しいのかな、私は。

ただ、自分だけを見てほしいのに。

ただそれだけなのに。

もうひとつき 

June 25 [Sat], 2005, 0:28
経つんだ。早いな。

あれから一度だけ飲みにいった。
電車で帰ったけどね。

私は言いたいこと全部ぶつけた。

でも、カレは答えだそうとはしない。
きっと、「彼女にうそつけない」それが答えなんだよね。

そう思ったから。距離を置こうって。
やっぱり決心が固まったんだ。

でも、会ってしまうから。気になってしまう。
カレはカノジョとまだちゃんと続いているようだね。
きっと、幸せなんだなと思う。思うよ。
知らない方がきっと幸せ。
知ってる方が身を引いたほうが、みんな幸せ。
きっとね。

同じ送別会の場所にいる三人。
何で私笑えるんだろう。
なんてひどい女なんだろう。
だから、そう思うから、カレからは離れる。
そう決めたのに。。。。

話すと、顔見ると、やっぱり好きだって思う。
話してて楽しいし。
カレも私が露骨に距離を置いていた時、ホントに気にしてくれてた。
感じがした、だけだけど。
きっと敏感な子だから、気づいているはず。

でもね、君はきっと、カノジョを悲しませることなんてできない。
君を信じきっているカノジョを、裏切ることなんかできない。

私はね、前の恋で「別れ」という愛をもらった。
だから、私もそうするね。
君が「理解できない」といった、愛の形。

君の前から、綺麗に居なくなってあげる。
きっとそれがお互いにとって、一番幸せなんだから。

それでもカレが私を必要としないなら、仕方ない。
完全に負けだ。

自業自得だけどね。

でも、こんなにまっすぐに、君と仲良くなれて、君を好きになれて、
毎日楽しかった。やっぱり幸せな気持ちいっぱいもらえたよ。

ありがとう。。。。

終わらせる。 

May 23 [Mon], 2005, 1:51
ことにした。彼とのこと。

いろんなことがあったな。
辛かったし、苦しかったし。

でも、彼のこと、すごく好きになれたから、
好きになってしまったから。

だから、私は身を引く。決めたんだ。

潔すぎて、かっこつけてるだけかも、ね。

でも、私の想いは、まっすぐ。まっすぐなの。
だから、もう、こんなこと続けていられない。

年下のカレ。
いい子だった。
でも、ちょっとひどくもあった。。。。

でもね、やっぱり好きになれてよかったよ。
そう思って、前向いて、笑って、進んでいくことにしたんだ。

恋って 

March 21 [Mon], 2005, 21:41
何だろ
いや、なんだろね、ホント。

二人だけでのみに行きました。その後。
また握っちゃった。手。

彼には彼女からメールやら電話やら来てました。
ええ、俗に言う「付き合ってる」状態なんだってさ。

じゃあ、なんで手繋ぐの?私の身体に触れるの?
えっ私のせいですってか。

わっかんないを繰り返す彼。

でも、「二人の責任」なんだって。
でも、「何もしない」んだって。

何だよ、それ。

「好きな人とかいないんですか」って、
好きじゃなきゃ手なんか繋がないでしょ。
そんなの、25にもなりゃ分かるでしょ。
誰とでもするわけないでしょ。

あああああ、ドツボだ。
彼女さえいなきゃ、今頃付き合ってんだろね。
でも、彼女がいなきゃ、私好きになってないかもね。

そう。仮定の話なんてしたって仕方ない。
今、この現実をどう受けとめて、どうするか。それだけだ。

もうメールすんの、やめよ。とか思いながら、メール。笑。

ホワイトデーのお返しに、はしゃぐ。笑。
(でも、この贈り物は、ほんと泣けたなぁ。)

好きでもない人に、そんなことすんじゃないよ、ほんとに。

今は縛られないで、いろんな人を見る時期なのかもね。。。。

彼氏から、最近連絡がくる。。。。。複雑・・・・。

時が流れて 

March 09 [Wed], 2005, 0:15
私の勘って、何で当たるのかな。
やっぱり、彼には特別な関係の女の子がいた。
私も知っている、私より年上の女の子。

年上の人の話をされたときから、なんとなくそんな予感がしていた。

三週間前、また三人飲み。
女の子の後輩は電車で帰り、私は彼と二人朝まで飲んだ。

「全部話しちゃうよ〜」
雪の降る中、相合傘をしながら彼は言った。

私はかつて人の道に反する恋愛をしていたことを打ち明けた。
彼は彼女と別れ、今特別な関係にある年上の人との話を打ち明けた。
がつーんと殴られるようなショック。

でも、私は冷静を装って、相談に乗る。
彼は「そういう関係になると情もわくし、自分はどんどん好きになってる。
でも、結婚はまだ考えられない。仮に何年か付き合って別れたりしたら
申し訳ないと思ってしまう」」と。。。。
私は、アドバイスをするふりをして
その関係を否定するような発言を繰り返した。

うーん、最悪だ。
その後ファミレスで朝を迎える。その時、流れで手を繋いだ。
何でそうなったのかなんて分からない。
私は明らかに彼を誘っていた。
二人ともどうしていいのか分からなくなり
「どうするの?」「何なの?」と繰り返した。

彼は「なるほどね」とつぶやいた。

帰り際「難題の答えについては考えておきます」と言った。

結局、私達の関係は定義づける必要なんかないね、とそんな状態で
今を迎えている。

進展。 

February 05 [Sat], 2005, 1:31
ずいぶん長いこと、書いていなかったなぁ。
あれから、いろんなことがあった。
いや、特に何もなかった。
でも、確実に、私は彼のことを好きになっている。
片思いなんて、何年ぶりだろう・・・。
切ないけど、楽しい毎日のような、やっぱり切なくて苦しいような。

その後、後輩の女の子含め、三人での飲み会。
朝まで飲んで、その間にいろんな話をして。
私は長い間つきあった彼氏と別れたことを打ち明け、
彼は後輩が席を離れている間に、
今、彼女がいて、別れようとしていることを話してくれた。
まだ付き合って一ヶ月の年下の女の子。初めての彼氏が彼。
でも、メールが来ないとか、電話に出ないとか、
そういうことで責められることが、彼は嫌なようだ。
と、いうか、別にそんなに好きじゃなかったのかなぁ。と感じた。
「男女の関係とかじゃないんで」なんて、打ち明けられて、
私はどんな顔をしたらいいのか。
年上の女性には憧れるけど、30過ぎの人と付き合うと、結婚とか
相手は意識するのかなあとか思います。
僕はまだ結婚は考えられないので。なーんて。
私は年上の女の余裕を出しつつ、かなり動揺した。
彼の視線に、私への興味を感じるような感じないような。
彼には年上の好きな人がいて、年上の女友達が欲しいだけかなぁなんて、
ちょっぴり感じた。
自分のことをいいなと思ってくれてるのかなぁと、ちょっぴり思いたかった。

うーん。これは完全に恋。

偶然を装って、毎日彼に会おうとしている。
メールの返信がなくて、明らかにイライラしてる。笑。
今日会ったとき、「報告したいことがたくさんあるよ」なんて言った。
彼も、「話したいこといろいろあるので」なんてメールしてきた。
多分、仲良くなってはいるし、距離も近づいている。

ありがとう。 

January 16 [Sun], 2005, 5:04
今日、六年半付き合ってきた彼氏と別れた。

思っていたよりあっけなくて、でも、思っていたより辛かった。

最後に会うと決めてから会ったから、お互い覚悟はしていた。
でもなかなか話を切り出せず、
クルマに乗ったら、いつもはない私の飲み物が買ってあって、
しかも平井堅のCDがかかっていた。
横浜へ行ってランチをし、お台場に行ってカラオケをし、
帰りにはレインボーブリッジからの超綺麗な夜景を観て来た。

クルマが家に近づくほど、「これでお別れだ」という実感が迫り、
でも、なかなか言い出せないまま、着いてしまった。
彼は「理由を聞きたい」とメールをしてきたのに、私に何一つ聞かなかった。
ふたりはまるでいままでと同じように会話をしていた。

でも、ちゃんと話さなくちゃ。

泣かなくて済むかと思ったけど、やっぱり泣いてしまった。
彼はもう覚悟していたからなのか、ただ聞くだけだった。
「別れたくない」とも何も言わなかった。
「一緒にいなかったからな」とポツリと言った。
でも、それは彼のせいだけじゃない。私のせいでもある。
もともと自分ひとりの時間が欲しいと数年前言い出したのは私。

一睡もできなかった。

やっぱり寂しい。ぽつんと穴が開いてしまったようです。

今まで本当にありがとう。
幸せになって欲しい。私も幸せになりたい。
その為に別れたんだから。。。
わたくし。
■2●歳 会社員
残業代も出ないのに毎日日付変更線越えのハードなしごと。
■すき。
LIVEに行くこと。
Mr.Children/スガシカオ/Joe/スカパラ/Baby Face
■きらい。
職場の人との飲み会
■習性。
平日よく働き、休日ひきこもる
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chiko-yuina
読者になる
Yapme!一覧
読者になる