生金城さん(今年3度目)

November 27 [Thu], 2008, 11:41
運がよすぎるのかなんなのか、とにかくK-20 怪人二十面相・伝の舞台挨拶付完成披露試写会が当たりまして昨日行ってまいりました。1ヶ月振りの生金城さんでございます。おひげ蓄えてらっしゃいましたけど相変わらず素敵でございました。今回はものすっごい後ろの席だったので、双眼鏡越しではございましたけれどもそれでもいつもの笑顔にくらくらしてしまったのでした。他の役者さん達のあいさつ中もほぼ金城さんを鑑賞。國村さんとはずいぶん仲良しなようでひそひそにやにやお話してらっしゃいました。すごく楽しい撮影だったようで終始笑顔でいらっしゃいました。「こんばんは、金城武です。」の言葉を聞いた瞬間の喜びは自分でも笑ってしまうほどうれしいひと時でございました。双眼鏡覗いて口元にやけていたので確実にやばかったでしょうけれども、そんなのお構いなしで幸せをかみしめていたのでした。上映後金城さんは今頃どこで飲んでるんだろうねーなんて話していたのですが、なんと2階の関係者席で一緒に鑑賞していたそうで。もっと声出して笑っておくんだったと思ったのでした。
映画はと申しますと、突っ込みどころ満載でいろんな意味で面白かったです。金城さんのコスプレもいろいろあって楽しめます。個人的にはインド人と白衣でハトに聴診器あてていたところがツボでございました。日本語のセリフ回しも確実に上達されていたし、表情も豊かになったように思います。決めてほしいところでコケッとしてしまうのはご愛敬。舞台挨拶で金城さんがあまりにも面白いのを連呼してらして、悲しいがなどんどん不安が大きくなってしまったのですが、さまざまな某体で小ネタ的アイディアを提案したとの情報を得ていたのでここ金城さんのアイディアっぽいと思ってしまうところがチラホラ。金城さんファンの方ならわかると思います。金城さんて日本映画だと変にスケールが大きいというか、何かを超越してしまっているように思われるのか等身大のラブストーリーとかないんですよね…香港や台湾とはちょっと違った目線で見られているのでしょうね。5ヶ国語操れるとかその点も影響してか主題歌が外国のアーティストだったり。今回もオアシスです。最近じゃオアシスのPV流れていてもどうせならノエルじゃなくって金城さん出せーと悪態ついております。K-20もなかなか派手にやってくれておりますよ。ネタばれ厳禁なのでもう書かないでおきます。ぜひ映画館行って見てください。この際年4回生金城さん目指して舞台挨拶あったらがんばるぞー!![photo credit:Variety Japan.]

北海道はでっかいどー

November 20 [Thu], 2008, 15:48
15〜17日で札幌・小樽を旅してまいりました。2年前にも同じようなとこ回ったのですが、今回初北海道の友達がいたので前回おいしかったスープカレーのお店などを案内。吹きガラス工芸もルタオのチーズケーキもリベンジしてまいりました。初日は友ふたりがJのとあるグループのコンサートだったので、その間本社の方に羊が丘牧場や藻岩山へ連れて行っていただきました。羊が丘牧場では羊もおりましたし、札幌ドームまで見えて大満足。続いて行った藻岩山からは札幌の街が一望でき、友達が盛り上がっているであろう真駒内スケートリンクも発見。楽しいひと時でございました。夕飯は札幌駅前にあるラーメン共和国へ。次郎長の函館塩ラーメンはめちゃうまでございましたよ。朝4時半起きだったのでその日は早々にホテルに戻り部屋飲み後就寝。翌日は大倉山へ。あんなジャンプ台から飛ぶなんて…凄すぎます。やりたいと思う人の気が知れないというくらいものすごい傾斜+高さ。あの傾斜、ボードで降りようってたって無理でしょうな。足すくんでしまいます。間違いなく!! 大倉山見学後は札幌に戻って二条市場で買い物→遅めのランチをSHORINで。前日のランチもスープカレー食したのですが、SHORINの方が私は好きです。東京にもたくさんあればいいですのにね。ランチ後はモレエ沼公園に行く予定だったのですが寒さに心が折れ、時計台近くの喫茶店でまったり。こういう時間て異常に早くすぎるんですよね。外出たら真っ暗でイルミネってるテレビ塔バックに記念撮影後、旅行前から楽しみにしていたじゃがいもHOUSEへ。が、なぜだか営業しておらずがっかりしておりましたが、近くにあった北斗星という北海道にしかない土鍋ハンバーグ屋さんへ入ってみました。土鍋にビーフシチューがほぼスープカレーのお野菜とともに煮込まれていて、その中でハンバーグも煮込むという若者が多いのも納得のお店でした。お味もよろしくってしかもお安い!! あれだけのボリュームで1000円切るとはぜひ東京にも進出していただきたく。最終日は小樽でかま栄のパンロールでおなかを満たし念願のルタオのチーズケーキのふわふわっぷりに感動。吹きガラスで一輪挿し作りにいざ挑戦。高温のガラスはものすごくやわらかいのでちょっとの衝撃で形が変わってしまったりしてすごく難しかったです。作品は今週末あたりに届く予定。楽しみでございます。今回もものすごい金額北の大地に落としてまいりました。そりゃ北海道は潤うわなってくらい散財してますよね。みなさん。そして、田中ヨシタケさんの生キャラメルに踊らされておりましたよ。私は断固並ぶ気もございませんでしたけども。いつまでブームは続くのでしょうか。とにかくまた行きたいです。そして今回も楽しい時間を共有してくれた友に感謝!

テニスたのしー

November 12 [Wed], 2008, 15:38
7月から始めたテニスが楽しくて仕方ありません。毎週木曜日に通っているのですが、もうはやく木曜日にならないかなと思ってしまうほど。はじめは超初心者クラスでそれこそラケットの握り方や構え方から教わり、10月から晴れて初級に昇進。フルコートを走り回っております。先生も生徒さんもひとりを除いて皆さん楽しい方たちでワイワイ楽しんでおります。おひとりというのがものすごーい曲者でして、いったいあなたはおいくつ?なにしてらっしゃるの?的な得体のしれない風貌で、でも私たちのクラスの前にもう1クラスこなしているということは月2万以上テニスに出費で来ているのも事実で謎は深まるばかりです。話しかけもできないような変わり者オーラをまき散らしてます。他にはご夫婦で一緒にレッスン受けていらっしゃる方や高校生まで本当にテニスは年齢層が広いですね。いろんな人いて面白いです。高校生の少年がかなりイケメンでかわいいのですよ。時期同じくして錦織圭選手が活躍されておりますので陰で「ケイ君」「Air K」なんて呼ばせていただいております。友達はかなりぞっこん(古ッ)で一回り以上年上のオバハンが話しかけても笑顔で対応してくれるので友達曰く週1の癒しだとか。部活もテニス部なんだそうですが、向上心の塊。もっとうまくなりたくて通っているのだそう。年末に向けて飲みましょうなんて話もでてるのですが、ケイ君はまだ未成年でございます。そういう壁ってすごいですよね。Jではなく、リアル高校生にキャーキャー言ってるなんてかなりヤバいとは思いつつ早く明日になーれー!!! 写真は本物の圭君。言わなくてもわかりますよね。来シーズンは体調万全でますますのご活躍を期待いたします。[photo credit:Getty Images, Inc. All rights reserved.]

追記:こんなこと言ってたらフライデーされちゃいましたね。しかも田村亮子選手が結婚した今、日本人の娘、もしくは妹と言っても過言ではない卓球の福原愛選手がお相手とは。こないだのAIGも応援に駆け付けてらっしゃいましたけどまさかそこまで発展してらしたなんて。わざわざ原宿行ってしまうようなお若いふたりのデート現場はこちらがはずかしくなってしまうような初々しさを感じるといいますか愛ちゃんの格好の痛いところとかもほほえましいです。いくらなんでもあのサングラスは彼氏の前でかけてはいけません。それだけでも見る価値ございますので本屋さんへゴー! (2008/11/21)

オバマさん勝利です

November 05 [Wed], 2008, 13:52
先だ先だと思っておりましたアメリカ大統領選挙もついに結果が出ましたね。オバマ氏勝利確実で史上初の黒人大統領の誕生でございます。これでもかなり前からオバマ氏に関してはチェックしておりましてここにも足跡残してありました。一番最初に触れているのは06年12月でございますから結構早いですよね? なんとなくうれしいです。先日のNY滞在中もオバマ氏一色でございまして、それこそフツーにかっこいいお兄さんが何人かVOTE!! と共にオバマさんの顔がプリントされているかなりオシャレなデザインTシャツさらりと着ていらしたり、顔だけ揺れる置物が売っていたりすごかったのですよね。セレブのみなさんもほぼオバマさんを支持してらしたように思いますし、がんばってバラエティー番組に出て高感度アップを狙ってらしたマケインさんもその勢いには及ばなかったですね。副大統領にペイリン氏を置いていなければどうなっていたのかな。。などとも思いますが。NYのリッツカールトンの前を通った時にものすごい数のSPがいて何事かと思っておりましたらどうやらペイリン氏が滞在していたようで、お目にかかれるなら見てみたかったです。ちなみにだれ来るのか分からずに近くにいたご婦人に尋ねてみたところ私たちのことを見て「オノヨーコが来るみたい クスッ」と言われてムカついたのでした。すぐそばにマンションあるのくらい知ってんだよー! ボケ!! って感じでしたけど。とは言えペイリン氏が来ていたかも未だ謎のままでもしかしたらヨーコさんがランチにでも来ていたのかしら? なんて思ったりもします。
オバマ大統領になってアメリカは本当に変われるのでしょうか? ものすごーく大変だとは思いますが期待しております。でも正直日本との関係は共和党の方がよかったと思うので麻生さんも大変かも。というか日本も、私を含め、もっと若者が参加したくなるような政治をしてくれないとこれからが不安でございますよね。いろんな意味でうらやましくもあったアメリカ大統領選挙でございました。Gettyで写真探しておりましたらもうPresident-elect(次期大統領)となっておりました。おぉー[photo credit:Getty Images, Inc. All rights reserved.]

Autumn in New York 1

October 24 [Fri], 2008, 14:11
もう一か月前になってしまいますが先月19日からニューヨークへ行ってまいりました。行きの成田でパスポートを失くしてしまったのですが拾ってくだすったお方が本当に親切な方で交番に届け出てくださったので無事に楽しい旅行ができました。本当にありがとうございました。見つかるまで友達はチェックインカウンターの前で見つかることを祈り、私はインフォメーションセンターで足止め、その後空港派出所に行ってくれと言われて向かった先で私のパスポートバッグを抱えている男性と遭遇したのでした。電話であった旨を伝えカウンターに向かうと涙を拭いている友2人。私に絶対あるから大丈夫だと励ましてくれたにも関わらず不安で仕方なかったらしいです( ´∀`) そんなこんなでなんとか出国し、長いフライトも友達がi-podに落としておいてくれた昨年末のジャニカンやJのPVを見ているうちに到着。
立地は最高なんですが安すぎて親にも言えなかった宿泊先のホテルにスーツケース引いて向かう途中殴り合いのケンカに遭遇ヽ(゚Д゚;)ノ!! 両手を後ろで手錠されてる映画さながらのシーンを目のあたりにし、恐縮しながらホテルに到着。も、その現実にしばし呆然としてしまったのでした…(;´Д`) とは言え、ディナーはアッパーイーストにあるPARK AVENUE AUTUMNという四季ごとにレストランの名前も内装も変わるというお店を予約していたので着替えて出発。さすが人気店なだけあって対応も良いしお料理も美味でございました。担当のお姉さんがものすごくきれいでキュートな方だったのもよかったです(゚∀゚) その後メトロポリタンオペラへ向かい写真通りの綺麗さに感動。噴水が工事中だったのは残念でございましたが、大満足でもう初日終了… 夜は日本から持参の激安掛け布団カバーの一部に切り込み入れて簡易寝袋にし、それにくるまれて就寝したのでした…(`∀´;)

生金城さん(今年2度目)

October 21 [Tue], 2008, 14:59
現在開催中の第21回東京国際映画祭のオープニング作品「レッドクリフ」を見てまいりました。トニーさんと金城さん共演で監督がジョン・ウーとくれば否でも期待してしまいますよね。舞台挨拶つきのチケットをものすごい倍率を勝ち抜いて見事手にできただけでも運がよかったのに発券したチケットにはB列の文字が燦然と輝いているではありませんか。仲間内の微笑ましい譲り合いのもと、猛烈なトニーさんファンの友達と行ってまいりました。午後一で美容院へ行きカラーもし直していざ六本木へ。席についてみるとどうしようというくらい近いヽ(゚Д゚;)ノ!! しかもこの映画館、スクリーンの手前に舞台がないので出演者のみなさんは床に、つまりさらに近くということがわかり鼻の穴も広がり気味で定刻に。その段階でA列どなたも座っておらず我々が最前列だと判明!! オープニングセレモニーをスクリーンで見せられていたのですが赤壁組が登場するとスクリーンにむかって拍手が起こり、友達はスクリーンに向かって手を振りまくる始末。金城さんは緊張しているご様子でした。麻生首相やジョン・ボイト審査委員長らのスピーチが続き約90分の開会式が終了。ざわつく場内に司会の女性が登場でカメラ構えていざ!! と思っておりましたらカメラNGだと言われ泣く泣く鞄へ…(;´Д`) するとついに赤壁組のみなさん登場!! あまりの近さにどうしたらいいのかわからず口押えてどうしようを連呼してしまったほどでございます(ノ∀`)ゝ 2,3メートルの近さで拝見した生金城さんはそれはもう本当に美しかったです。今思い出してもうっとりしてしまいます。背お高いのにお痩せになられたのか顔は引き締まって小さく、目がとにかくきらきら潤んでらっしゃいました。他の出演者の皆さんがスピーチされている時に前で合わせていた手の甲の血管まで見えました これまた男前のチャン・チェンさんとずいぶん仲良しなようでよくひそひそ話されてましたけどもそのお声まで聞こえるほどの近さ。もう神に感謝してもしきれない幸福なひと時でございました(*´д`*) トニーさんも素敵でした。どれだけ素敵だったかは友達がこれでもかとブログにあげているのでぜひ。
「レッドクリフ」はと言いますと、これまたすごくおもしろいです。三国志知らずとも日本向けにわかりやすい説明VTRを本編開始前に導入してくれていたり、登場人物が画面に出るたびに役名を表示してくれています。しかもふり仮名つき。登場人物が多いとどうしても混乱してしまいますがそのおかげでそんなこともなく楽しめますよ。ジョン・ウー監督なので鳩も飛びまくります(`∀´;) パート2が待ちきれません。というかスクリーンに近すぎて戦闘シーンなどは何が何だかわからなかったりしたのでパート1をもう1回でも2回でも見に行きたいと思います。来月にはK-20も公開で年3回生金城さんを目標に舞台挨拶行かれるようにがんばるぞー!! [photo credit:Getty Images, Inc. All rights reserved.]

京都寺巡り

October 20 [Mon], 2008, 15:51
ものすごい時間差ございますが、9月12-14で京都、大阪へ社員旅行に行ってまいりました。京都は高校の修学旅行以来でしたので非常に楽しみにしておりました。伊丹空港で各支店の皆さんと合流。バスに乗り込むと幹事さんからスペシャルゲストがいますとの発表が。誰だろうと思っておりましたらメガネかけた見知らぬ兄ちゃん2人が乗りこんできていきなり漫才始めまして…吉本の芸人さんなのだとか。営業って大変なのですね…(`∀´;) 2日間で清水寺や金閣寺、平等院をゆっくり巡りました。中でもものすごく感動したのが鳴き龍で有名な相国寺。だまし絵のトリックや成り立ちなどを説明してくださったおじいさんがものすごく素敵な方で。本当にたくさんの質問をしてしまったのですが、ひとつひとつ丁寧に答えてくださってとても勉強になりました。このお寺内にある美術館もかなりの見応えでして、茶道をたしなむものとしては同じ流派である石州の作品が多く時間が足りないほどでございました。祖母を連れて行ってあげたいと思うのですが、長い距離歩くのは無理そうなので難しいかもしれません・゜・(PД`q。)・゜・撮影は禁止だったので写真は平等院鳳凰堂。10円とともに。
最終日は大阪を観光。6月に友達と満喫したときに行った551蓬莱でまたまたぶたまんを配送してもらい帰路についたのでした。

女の友情=サイコー

September 01 [Mon], 2008, 22:17
SEX AND THE CITY観てまいりました。子供のいる友達の家に5人で押しかけそうめん大会してから鑑賞、その後友達の誕生パーティーという本気でSATCみたいな一日だったのですがやっぱり女同士で食べて飲んでしゃべりまくるのってサイコーに楽しいのでございます。私は生まれ変わっても女にと願っておりましてそれくらい素敵な友達にも恵まれてますし毎日楽しくすごせるのもみんなのおかげだと思っております。映画でも友情炸裂しておりましたよ(゚∀゚) あのメンバーというか結婚したミランダとシャーロットは別としてキャリーとサマンサが同じ相手と4年も続いてるわけないだろーとか思うところはあったのですが綺麗にまとまっておりましたよ。キャリーは相変わらず自己中なことで怒りまくったりしてて腹立つこともございましたが。2時間半も長くは感じませんでしたし、テレビシリーズを見ていらっしゃらない方でも楽しめるのではないかと思います。ビッグが妙に若返ってて怖かったのに対してスミスが…・゜・(PД`q。)・゜・ものすごい老けちゃってました。演じるジェイソン・ルイスは10年以上前のモデル時代から大好きだったのですが俳優としてはいまいちでございますよね。声があまりセクシーではないのとちょっとオバカっぽいのが致命的かと。しゃべらないで済むモデルという職業では本当にクールで素敵だったのですよ。丸井のCMもパンフレットも紙袋もモデル時代のファッション通信のインタビューも大事に保存してございまいます( ´∀`) もっと演技うまくなってプレミアつけるくらいになっていただきたく。それでも来日しててえらくびっくりいたしました。写真はスミスといったらこれかなと。映画に話し戻しますとミランダのストーリーがすごくよかったです。ところどころ涙も流してしまいました。ぜひとも女性同士で見に行ってください。そしてそのあと「To Us!」って乾杯して気分盛り上げてください。NY行く前に見たのでやたらテンションあがりましたし行きたい箇所増えてしまって来週また打ち合わせです。これまた旅行前の楽しみでございますね。[photo credit:yahoo.com]

北京五輪感想(外人版)

August 24 [Sun], 2008, 17:18
4年に1度のスポーツの祭典なんて今頃言う人も少なくなりましたね。今回のオリンピック、個人的によく観戦したように思います。キャラクター発表時なにあれ?! と思っていたマスコットたちすら見慣れて可愛いとさえ思ってしまったほど。日本人選手の活躍は今夜あたりからはじまる感動の名場面集的な番組を見てから感想上げようと思っております。今回は世界記録更新がとにかく多かったですね。フェルプス選手とボルト選手。このおふたかたの異次元の強さには驚くほかございませんでしたが、良く考えたらこんなにすごい瞬間の数々をリアルタイムで目撃できたことを幸せに思うのです。1大会で8個の金メダル取った選手とぶっちぎりの世界記録を流した状態でゴールインする選手。すごいもん目撃しちゃった感じしますよね…(`∀´;) 日本人選手以外で印象に残った選手を取り上げようと思っていたのですが、他に思いつかない… それだけ日本の競技に集中して観戦してたということでしょうか。というか、当たり前かもしれませんが日本の選手が出ている競技ばかり放送されるので、サッカーやバスケなど見たくとも見られない試合がいくつもございましたよね。そんな中でも上の2人は世界の注目の的だったのでございましょう。
私が大会前から楽しみにしていたのが男子100m走と水泳のフェルプス選手のメダル数でございました。パウエル、ゲイ、ボルト各選手による三つ巴の戦いを期待しておりましたが… ボルト選手すごすぎましたヽ(゚Д゚;)ノ!! ゲイ選手にとって今大会は辛い思い出になってしまったかもしれません。100m予選落ちの上、リレーではバトンミス。残念です。パウエル選手を応援していたのですがここ一番の精神的弱さがでてしまったのかボルト選手の前に惨敗で悲しかったり。それでもリレーでは本来の美しい走りが出来ていたように思うのすが、今どういうお気持ちなのでしょうか。
フェルプス選手もまさしく怪物でございましたね。とてつもない練習量こなすんですものね。足のサイズも35cmでございますよーヽ(゚Д゚;)ノ!! 水かきのようですもの。周りの選手がフェルプス選手の金8のために陰でがんばっていたことも忘れてはいけないことでございます。個人的には坊主頭より髪の毛ボーボーな方が隣の小汚い兄ちゃんみたいで好きです(ノ∀`)ゝ これからの4年間はトライしてなかった種目にも力入れてみるからなんて恐ろしいことおっしゃってました。こういうすごすぎる選手と同じ時代に戦わなくてはいけない選手はかわいそうですよね。なんてことまで考えてしまうほどの強さ。フェルプス選手が平泳ぎ苦手で本当によかったと思っているのは日本人でございましょう。そういう意味でも北島選手の持つ力について考えてしまうのでした。お写真は北京で獲得したメダルのすべてだそうで。ベルトみたいになっちゃってて笑えます。
何はともあれ素晴らしいものたくさん見させていただきました。謝謝(゚∀゚)[photo credit:vault.sportsillustrated.cnn.com.]

天然氷で出来とります

August 14 [Thu], 2008, 22:13
毎年恒例親族旅行に今年も行ってまいりました。今回は埼玉は秩父への旅だったのですが、ここホントに埼玉?!てなくらいの大自然にただただ驚きでございました。噂には聞いておりました長瀞のラフティングを横目で見ながら秩父鉄道の歴史あるラインくだりを楽しんでまいりましたが次回はぜひともラフティングにトライして見たいと思ったのでした。顔が長いのでヘルメットかぶるのが嫌で友達からの猛烈オファーにも返事を濁しておりましたがいざ目にしてみると実に楽しそう(゚∀゚) もう少し涼しくなった頃にでもと思っております。宿泊先へ移動途中、民家に人が群がっているのを発見。テレビ等でよく取り上げられているらしい天然氷を使ったかき氷屋さんだとわかり引き返すも駐車場もいっぱいでなくなく諦めたのですが、どうしても諦めつかなかったのが我が父。どうしても食べたいと夕食までの2時間をかき氷のために使うと宣言し7人引き連れていざお店へ!! 40分くらい並んだでしょうか。10数種類の中から1つずつ全部で7種類を食してまいりました。お味はと言いますと、これが今までのかき氷とは違う氷とでも言いますか、ものすごくきめ細かで冷たすぎないのですよね。そしてシロップがとても美味しかったです( ´∀`) 手前の白いのが白桃でその奥の薄い緑はメロンでございます。どれも市販のものとは大違い。他にみかん、いちご、抹茶、黒糖、甘酒をチョイス。甘酒以外は美味でございました。長蛇の列も納得のおいしさ。11月頃まで営業中とのことですのでお近くに行かれた際はぜひにー。翌日は名前忘れましたが有名な神社へ行き、山梨へ出て美味しいフレンチでランチの後ぶどう狩りしたりしてのんびり楽しく過ごしてまいりました。
P R