チキンナゲットの成分が面白い

October 07 [Mon], 2013, 11:02
チキンナゲットと言えば、ハンバーガーのサイドメニューというイメージがあるのですが、この成分についての記事があってとても印象に残っています。チキンという名前なので、鳥をイメージする人がほとんどだと思うのですが、実はその他にも色々な材料が使われているのだとか。

実際に使われている肉は半分程度とのことなので、さぞかし色々な成分が入っているのでしょう。それで、残りの半分は何が入っているのかというと、脂肪や血管だということです。普通のナゲットはチキンを揚げたものなので、脂肪というよりは油かと思っていたのですが、脂肪と書かれていたのが少々気味が悪い気がします。血管に至っては論外で、何だかいつも食べていたナゲットが別の食べ物に見えるようになってしまいます。

血管や血という材料を考えると、以前画像が流出したピンクの物体の件がありますが、色から考えると案外その通りの工程で作られているのかもしれません。実際のところはどうなるのか…ナゲットを食べたくないと思いつつも、続編となる情報に期待してしまいます。

コンパス
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:トト
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/chikinna/index1_0.rdf