横断 

2006年06月13日(火) 22時02分
少し通りますね。

・・・。 

2006年04月22日(土) 0時29分
しばらく此処の日記のこと忘れていました。。
いや、もうね。
携帯サイト作ったんですけど、そこに夢中になっちゃって。。
歌詞作ろうかなぁっておもったんですけど、時間とアイディア不足のため次回と言うことで。

歌詞作るのって結構大変なんですね。
1番と2番の文字数をあわせるのが特に
作詞家さんはさすがですねぇ。。
尊敬しちゃいます。

最近寝不足で疲れていますー。
なのにこんな時間に日記書いてるし。。
そろそろ寝るので、失礼します。
それでは。

TIME 

2006年04月05日(水) 21時27分
今回は自作の歌詞を掲載します。
ちなみに、私の本拠地から無断転載(オイオイ
ま、自分のページだからいいか(テメェ

+++
TIME

雨が降った午前中 傘もささずに向かっているのは
あのときいつも 通っていた喫茶店

あのときいつも 座っていたカウンター席
君のいない隣の席に 君がいるような気がしたけれど
瞬きをして もういないことを 実感した


※煙草を一本だけふかし コーヒーを一口だけ口にして
思い返す 三年前のこと
 重たそうな鞄を持って 帽子をかぶってこっちを見て
「もうあえないね」 そうつぶやかれた朝… 
A memory before three years.


未だに雨が降る3時半 雫を滴らせ向かった
あのときいつも 散歩した公園

雨で濡れた 水浸しの公園には
錆びはじめていたブランコと 懐かしげな顔をした俺と
君の面影 それら以外には なにもなかった


※2 ただひとつだけおかれてた 雨でぬれたベンチに腰をかけ
思い出す 三年前のこと
 真っ白い傘を手にして 薄い青のスカート揺らして
振り返らずに 君が行った雨の日… 
A memory before three years.
A memory before three years.


もう少しだけ 待っててほしかっただけ なのに
すぎて しまった 時間をまた―――

※煙草を一本だけふかし コーヒーを一口だけ口にして
思い返す 三年前のこと
 重たそうな鞄を持って 帽子をかぶってこっちを見て
「もうあえないね」 そうつぶやかれた朝… 

※2 ただひとつだけおかれてた 雨でぬれたベンチに腰をかけ
思い出す 三年前のこと
 真っ白い傘を手にして 薄い青のスカート揺らして
振り返らずに 君が行った雨の日… 

もう二度と 戻ってこない・・・

時間も 風景も 何もかも… 
そして 君も…

A memory before three years.
あの日をもう一度…
A memory before three years.
あの時間をもう一度…


A memory before three years...

+++
あー・・・。題名の割にはすごい歌詞ですね
内容自体がおかしい・・・変!

次回頑張りますか。それでは。

日記始めました。 

2006年03月18日(土) 0時05分
また新たに日記始めました〜。
kokoroの奥底に潜めた思い・・・までは語りませんが。
精神状態や愚痴・・・とか、とにかく色々かきます。

こんな私ですが、どうか理解してください。




Please give me happiness... 
            -どうか私に幸せをください...-
P R
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chikamichi3
読者になる
Yapme!一覧
読者になる