偶然 

September 20 [Wed], 2006, 16:33
ドラマみたいに偶然道端で気になってる人に逢うって
意外とあるもんだ。大体そんな時は何と無く運命みた
いなのを感じたりする。

大体、ひどく悩みごとがある時とか、素っぴんの時と
か、急いでる時とか、そんな時が多い。

スッゴいムカつくことがあって怒りまくって道を歩いていたら、気になってる人に道端で偶然ばったり遭遇!

うわ〜!
なんで?!

急に機嫌が大逆転!怒っていたことなんてすっかり忘れて、頭の中が花畑になってる自分が居る。

剥がれの錬金術師 

February 09 [Thu], 2006, 1:14
仕事でかなり精神的にも疲れるクレーム処理。
それを担当する人がいる。

剥がれクレームと戦う彼らを
「剥がれの錬金術師」

と私がジョークで名付けたら。

一週間戦った彼らは、らしくない愚痴のようなことを少し言いながら。

でもにこっと笑って

「俺は『剥がれの錬金術師』嫌いじゃ...ないっす。」

と少し切なく笑った姿が忘れられない。

あの笑顔の先には、忍耐、強さ、優しさ、があるのだ。
リスペクト。

「運」 パート2 

November 16 [Tue], 2004, 0:19
「運」は意識はしていないのに、ついてくるものだ。
 
本当に苦しんだり、死にそうな程辛いことがあると、その反動で
他の分野での最高の幸運に恵まれるように世の中はなっている。
 
さらに金運、ドロー運、くじ運、仕事運・・・・と色々な運があるけど、
全部ついていないと、1つだけ偏って運が良くなることがある。
 
そんなのは今を一生懸命生きていたら全然気にならないんだけど、
辛いことがあるときは「絶対にあとで違う形で報われる!!」
と心に唱えて頑張れば絶対に絶対に!!運がついてくるのだ。
 
だからつまらないことで落ちこんだりするのはやめて、
前向きに、色々なことに立ち向かっていこう。
人生って周り回って自分にいろんな形の「運」を運んでくれるんだもの。
 
仕事で苦しくて苦しくて苦しくて、死ぬかと思う日々が9ヵ月続いて
気分転換のテニスのドロー運が最悪で一回も勝てない日々が続いて...
 
もうダメだって思ったときに、素敵な素敵な本当に素敵な王子さま
が現われて、泣いてうずくまる私に手を差し伸べてくれた。
 
それは、今でも信じられないくらい最高の出会いで、彼は私のかけ
がえのない人になった。

イイ男...!パート2 

November 15 [Mon], 2004, 21:52
だいぶ前に、イイ男には必ず、彼女がついていると言ったけど、
例外があるから訂正しよ。

「何でもできるイイ男は、彼女も必要ない!」

だって何でもできるんだぜぃ??彼女が居なくても不自由しないとか!

彼女が居ない最高にイイ男が居るときがあるから〜!(>_<)

本当に!!

浴衣 

August 04 [Wed], 2004, 22:50
この前渋谷で大量の浴衣の人をみた。どっかで花火があったんだろうなぁ。

お!男の子の浴衣を発見!

すごく似合ってる!!
その子はいわゆる美形ではないのだけど、和風の顔を
してて本当にいけてる!
日本人は自分の顔立ちや体型によく合ったイイ服を
作り出したんだなぁ。着ないなんてもったいない。
サラリーマンの正装を浴衣にすりゃーいいのにな。

浴衣は男女共に今流行の洋風顔ではなくて普通〜の
日本顔に一番似合う、と思う。
ちょっと顔が大きめでも、目が細くても、足が短くても、
それがより浴衣をかっこよくしてくれちゃうのだ!

これが粋ってことか〜。

命をかけた運 

July 25 [Sun], 2004, 22:34
昨日は高校時代の同窓会だった。さすがに1/3は結婚してた。もうそんな年なんだなぁ。
私と同じ未婚のOLの親友が羨ましいと言った。

運命の人との出会いは、学力や努力や美貌とは関係ないの。
運命は字のごとく「命をかけた運」なのだから。

運命は誰にも判らないけど、必ずやってきているはずだ。
これからだって必ずある。

命があるものすべてに。

名前で呼んで☆ 

July 25 [Sun], 2004, 19:04
今まで名字で呼んでいてくれた友達がある日を境に
「チカコちゃん」と呼んでくれるようになる瞬間がある。
呼ぶほうもいかに自然にこの名前呼びに踏み込むかを考えて緊張してる、と思うし、呼ばれるほうも何となくどきっとする。

お互いドキドキを隠してそのまま会話がスタートしたらしめたものだ。

お互いのなかで一つ垣根がとれた感じ!!

名字で呼びあってた中学時代からの親友に最近やっと「チカコちゃん」と呼ばれるようになった。
私も「ミヤコちゃん」になった。

つい鼻歌を歌っている私がいる。

本当の助人 

July 21 [Wed], 2004, 22:28
自分が本当に助けを求めているときに助けてくれるのが、家族でも親友でもないときがある。
へたに気を使われたり優しくされすぎても、自分が求めてる答えじゃなくてしっくりこない。
そんなときピンとくる励ましは周りに居る人からのなんでもない一言だったり、全然知らない人の親切だったりする。
大体「一瞬」または「一言」でずごーんと頭を叩かれる感じ。相手が励まそうと思ってないときほど効果がある。
そんなとき相手にお礼を言っても「何が?」ってなることが多いから、わざわざお礼は言わずその場を何気なく過ごせばいいのだ。

心の中でありがとうってつぶやいちゃえ!

手塚書籍 

July 19 [Mon], 2004, 19:09
浪人中に大学に受かったら手塚治虫の漫画を集めようと決めていて、
今は何冊あるのかな...。写真に写ってるだけでも、ブラックジャック、三つ目が通る、火の鳥、ワンダー3、七色いんこ、とまぁ、すべて全巻揃っててよく集めたなぁって感じ。
ほかにもナンバー7、どろろ、リボンの騎士、きりひと讃歌、
短篇集などなど、たくさんお気に入りが揃っています。
一番のお気に入りは「火の鳥」の望郷編。
何十年ぶりかに帰ってきた地球は汚染されているという設定で、
そのなかに唯一捜し当てたオアシスで綺麗な夕焼けをみて
「僕たち幸せですね。」
というシーンがとても好きなのだ。

綺麗な空や空気や大自然と接するだけで不思議と励まされるときがある。
励まされる、と言うか懐かしい感じ。

私も地球の生きものなんだなぁ。

幸せを吸い取りに! 

July 17 [Sat], 2004, 23:35
今日は大学の後輩の結婚式でした!
幸せいっぱいなんだけど、さらにゲストのことをすごくよく考えてくれたパーティだったので、最高に楽しめた!

幸せは限りがないから、十分お裾分けできるのだ。
私もいっぱい幸せを吸収して、なんだか浮かれ気分。

こんな日は私も誰かに幸せをお裾分けしたい。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chikamajo
読者になる
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる