『大停電の夜に』 

2005年12月09日(金) 2時37分

   『大停電の夜に』

     監督: 源 孝志















久々の更新♪久々の邦画鑑賞♪
映画館で見てきました。
一言、とてもよかった!心温まるような切ないような。
停電になったからこそ分かることがたくさんあるなぁ、と。物に関しても人に関しても。
そしてこういう日は特別。だからこそできる事や言える事がある。
素敵な映画でした☆

恋って色々な形があるよなぁって感じた。忘れられない恋・忘れたい恋・忘れなければならない恋・忘れてはいけない恋。他にもたくさんある。
どんな形であれ、恋愛は素敵なことだと思う。

後、ロウソクの力はすごいなと思った。色んな意味で。
それと会話の力。会話をするのって大事だなぁ、素敵なことだなぁと改めて感じました。

内容の作り的にはつながりがすごいなぁ〜と。
いつも、よくこんなつながりをうまいこと考えるよなぁーって感心しちゃいますね。

『GO』 

2005年10月30日(日) 0時13分

    『GO

     監督: 行定 勲
     脚本: 宮藤 官九郎














この映画はおもしろかった反面、考えさせられることがいっぱいあった。

国籍が違うということへの偏見、日本と朝鮮との問題、など今でもこういうことのせいで苦しんでいる人がいるのかなぁと考えた。
言葉の一つ一つが深い意味を持っているような重い言葉だった。
”名前ってなに?バラと呼んでいる花を別の名前にしてみても美しい香りはそのまま。”
この言葉に絶句。その通りだ。自分は何人でもない。自分は自分。そのものなんだ。

こういう差別問題を考えるだけじゃなく、自分というものを考えさせられた気がする。

面白い部分も色々あったしよかったと思う。
主人公くるぱーの両親、あんな夫婦関係っていいなぁって思ったなぁ。

『美女と野獣』 

2005年10月21日(金) 1時53分

    『美女と野獣




















この映画は大好きで、何度みてもやっぱり大好き!
すごく切なかったりもするけど、ディズニー映画ってべたかもしれないけど絶対ハッピーエンドになるところがわたしは好き。

話ももちろん良いのだけど、やっぱり音楽がすごくいい!
音楽でやられて泣いてしまうって感じ。

この映画の音楽は本と好きで気持ちがうわぁ〜っとなる。

前に、天保山にある ”サントリーミュージアム” の中にある ”アイマックスシアター” でこの映画をやっていた時期がある。
この映画館はスクリーンが普通の4倍以上はあるんじゃないかというくらい大きく、スクリーンと席がほぼ平行。
まるでどこかのテーマパークのアトラクションに入ったような、そんな迫力です。
なのでそこには3回観に行った。  よかった!

マニアックな邦画もいいけど、こういう綺麗な愛の映画もいいもんです。

『シェイディ・グローブ』 

2005年10月16日(日) 0時18分

   『シェイディ・グローブ

     監督: 青山 真治
















ARATAにはまって見てみた映画。
サブタイトルでもある ”恋は突然に”。
まさにその通りって感じ。

内容的には淡々としている感じもするけど、音楽の使い方とかが少し面白かった。
ARATAの演技は自然すぎるというか、棒読みというか、少し ”え〜そうなん?”ってとこありました。

なんだか違う空気。面白さを求める人には全然おもしろくないような気がします…。
わたしも邦画好きだけど、この映画はもう一回ちゃんと見ないと…って思いました。っていってももう2回目見たんだけどいまいちしっくりこない。
もっと真剣に見たいと逆になりました。

『チルソクの夏』 

2005年10月07日(金) 1時10分

    『チルソクの夏
      監督: 佐々部 清




   











チルソクってのは七夕のことです。 韓国映画?と思いきや邦画でしたよ。

う〜ん、泣きましたね。紙一重で笑いになってしまう部分多々ありなのできれいな心で見ることです。
こういう映画は心がきれいになるね。初々しさもあってか胸がキューンとなりました。
時代設定が少し古いので百恵ちゃんやピンクレディーなどが全盛期の頃。着ている服も微妙に昔っぽくてかわいかったです。
映画の中の映画で゛幸福の黄色いハンカチ゛が上映されてました。これをかなり見てみたくなりました。

『世界の中心で、愛をさけぶ』 

2005年10月03日(月) 18時26分

    『世界の中心で、愛をさけぶ

        監督: 行定 勲















今さら書くかぁ?ってくらい有名どころの邦画。よかったです!
この映画は実際に映画館で見たけれど、お家で見た方がとてもよかった。
やっぱり邦画は家で観るに限るな、と改めて感じた。

途中から泣きっぱなし。
若い頃の初々しさもあり、制服の頃の純愛っていいよなぁ、素敵よなぁていつも思う。
嬉しかったり悲しかったり苦しかったり、とにかく切なくってわたしがいっぱいいっぱい。

過去と今との兼ね合いなども徐々に分かってきたりでおもしろかった。

大沢たかお と 森山未来 が役はまってて2人すごい似てるなぁ!って思った。

『アイデン&ティティ』 

2005年09月29日(木) 18時40分

    『アイデン&ティティ

       原作 :みうらじゅん
       脚本 :宮藤官九郎
       監督 :田口トモロヲ













この映画は、まさに青春映画って感じ。
地味ぃな感じもしつつなんだか自然な感じの雰囲気がよかった。

夢や理想と現実とのギャップに悩み自分の考えを通そうとするものの社会はそう甘くはないし…って、色んな複雑な感情が伝わってきた。
そんな中で愛情や友情、やっばりそういうのがあってこそ乗り越えていけるんだろうなと思う。

実際、社会にでると自分のこだわりだけでは通用しないと思うけど、何かを作り出してく人ってずっと自分を信じて理想をおっていくものだろうと思う。そうあらなきゃ、と思う。
そういう部分で、少し共感するものがあった。

エンディング曲にボブ・ディランの 『LIKE A ROLLING STONE』 ってのが使われていた。
今まで名前は知っていたものの曲は聴いたことがなかった。
一度で気に入った。
っというか流れた瞬間から ”わぁ〜いいなぁ♪” って思って誰の曲だろう?って思ったくらい。
とても素敵なエンディングになりました。

『さよなら、クロ』 

2005年09月25日(日) 17時37分

    『さよなら、クロ

     監督:松岡 錠司















この映画はほのぼの。
動物ってやっぱ癒しのなにかをもっているのかなぁと思う。
…なんて言ってるわたしは動物怖いんだけどね。へへっ。

けどほんと、言葉が通じないからこそ気持ちが伝わるってのもあると思う。
そばに居てくれるだけで癒されたりするんだろうねー。

なんか心があったまる映画って感じ。
動物好きならなおさらだと思う。うん。

相変わらず妻夫木くんは男前やったぁ。

『群青の夜の羽毛布』 

2005年09月25日(日) 17時18分

    『群青の夜の羽毛布

     監督: 磯村 一路














これまで紹介してきた映画はどれもよかったのだけれど、う〜ん、これはちょっと微妙かも。
わたし的に、”え?なんでそうなん?” みたいなのがちょこちょこあっていまいちパッとしなかったかなぁ。2回見てみたけどだめでした…。

そう思うと映画CMってすごいなぁって思う。
あれ見るとどの映画も面白そうに感じるもの。っでこれもそう思ったからさ。

心が病んでるのよね。けど気持ちわかるとこもある。
けどなんだか暗い映画な感じはした。好みなのかなぁ。わたしはあえておすすめはしないけどね。

本上まなみが好きならば、どうぞ。
わたしはそれもあって見てみたのもあるのでね。あの人どんどん綺麗になってる気がするぅ。

『tokyo.sora』 

2005年09月17日(土) 17時28分

    『tokyo.sora
  
     監督: 石川 寛















東京の空の下で暮らす6人の女の子の話。
ただそれだけなんだけど、妙にリアルで妙に共感できて。
ただただ映画を見続け、涙がでてしまったりもしてましたね。

この映画の映像や空気感みたいなものが好き。
音楽や言葉は少なくても何か伝わってくるものがありました。
女の子たちもかわいかったしね。

最近もう一度見てみたくなってる作品のひとつ。
2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像綾花
» 『世界の中心で、愛をさけぶ』 (2006年02月07日)
アイコン画像ちいたけこ
» 『チルソクの夏』 (2005年10月08日)
アイコン画像hibiki
» 『チルソクの夏』 (2005年10月07日)
アイコン画像ちいたけこ
» 『ピンポン』 (2005年09月29日)
アイコン画像shige
» 『ピンポン』 (2005年09月29日)
アイコン画像あおい
» 『きょうのできごと』 (2005年09月15日)
アイコン画像ちいたけこ
» 『きょうのできごと』 (2005年09月15日)
アイコン画像あおい
» 『きょうのできごと』 (2005年09月13日)
アイコン画像ちいたけこ
» 『きょうのできごと』 (2005年09月10日)
アイコン画像ソラ次郎
» 『きょうのできごと』 (2005年09月07日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chiitakekoten
読者になる
Yapme!一覧
読者になる