最近段差でつまづく!膝痛による感覚レーダーの衰えが原因です

March 14 [Sat], 2015, 6:46
近頃、やたらと段差でつまづいてしまう。

慣れているはずの家の中でさえも。

足を動かしたり、位置を把握する感覚のレーダーが
衰えてしまうからです。

その感覚レーダーが衰えるのは、膝痛が原因なんです。

膝を痛めてしまうと、段差をまたぐときの感覚が
狂ってしまいます。

ある実験で、健康な膝の人と膝痛に悩んでいる人に
目をつむって立ち続けてもらいました。

健康な人は20秒以上問題なく立ち続けているのに、
膝痛の人は10秒を越えたあたりからぐらついてしまい
、立っていられなくなりました。

また、目をつむって高さ10センチのヒモをまたぐ実験でも
健康な人はまたげたのに対し、膝痛の人は引っ掛かって
しまいました。

膝を痛めてしまうと、感覚レーダーが麻痺してしまいますので、
転倒やつまづきが多くなります。

まずは、起きている時間にサポーターをしておくと良いでしょう。

ただし、サポーターを四六時中付けていると、
膝から下の血流が滞ってしまいます。

むくみの原因になりますので、寝るときには外して下さい。

いつまでもサポーターに頼るのも考えものです。

膝痛の9割は自分で治すことができるといわれています。

正しい知識と適度なトレーニングによって膝の痛みから
解放できる方法があります。

1日10分のトレーニングの仕方を収録したDVDです。

10年間で10万人もの患者さんの膝を診てきた
プロフェッショナルが監修しています。

膝の年間の治療費がどのくらいかかるかご存知ですか?

30万円もかかるそうです。

短期間で治れば、良いのですが、そうではない場合も多いです。

それに対し、このトレーニングDVDは20分の1の価格ですみます。

繰り返し見ることができますし、追加料金なんてありません。

膝痛に関する正しい知識をたくさん学ぶことができます。

1日わずかのトレーニングで多くの人が膝痛から解放されています。

お医者さんにかかることも大切でしょう。

ですが、自分の力で治すんだという強い意志も必要です。

段差につまづくことが多いと感じたら、自ら問題の解決にあたる
という考えもアリだと思います。





★1日10分から始める、膝の痛み自宅トレーニング法とは?









































P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:だんさぁ
読者になる
2015年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる