講師初体験

August 28 [Fri], 2009, 23:04
団塊世代の地域デビューを考える
 昨日、国分寺市のもとまち公民館で、産まれて初めて講師体験ををしました。
45分間の時間をいただき、団塊世代の地域デビューについて、取材体験などを交えた発表です。

発表の流れを何度も何度も見直し、先方の依頼にずれはないか、
分かりづらくないか、かなりの推敲を重ねたつもり。

前日からドキドキしていて、われながら小心者だなぁと、情けなくなりました。

でも、机のところに、よく講演者のところに置かれるお手拭きと
水のボトル、コップが置かれたことは、感激でした。

この公民館とのつながりを作ってくれた、友人I・Kさんも参加してくれて
心配そうに、見ていました。

聞いている人の目を見つめて話さなくちゃ、と
思っているのに、目が合ったら頭が真っ白になりそうで恐くて
最後まで、見つめることはできませんでした〜。情けな・・・



終わった後は、ふぬけ状態になってしまったけど、
1カ月ほどかかってまとめたことは、
とても私にとって財産になった気がします。

団塊世代の地域デビューのカギを握るのは、女性
つまり妻たちだなぁと、つくづく思いました。


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chiiki_debut
  • アイコン画像 誕生日:6月30日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:その他
読者になる
今から3年前(2006年)、地域デビューを経験。地域で活躍する人の、始めの一歩を知ることは、自分のためと同時に、団塊世代の地域デビューに役立つはず。
生協が発行する地域参加応援雑誌リポーターもしているので、おかげでいろんな地域活動人に出会えています。
2009年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント