ライチ★光クラブ 

2005年06月19日(日) 18時34分
好きすぎてカテゴリ作った

早く次読ーみーたーいー

てかライチ★光クラブって、
東京グランギニョルの演目だったんですね。。。
ラストまで知ってしまいました
劇で見たかったー!!!!
生美青年ーーーーーーーーーーーーーー

SAW 

2005年05月15日(日) 12時13分
【SAW】



2004年アメリカ

∴キャスト∴
ケアリー・エルウェス
ダニー・グローバー
モニカ・ポッター
リー・ワネル

∴ストーリー∴(オンライン)
男が目を覚ますと…そこは老朽化したバスルームだった。リビングほどの広さがあるが、男は、自分が何故ここにいるのか解らない。部屋の対角線上には、もう1人の男がいる。2人は、互いに片足とパイプを太い鎖で繋がれていた。身動きが取れない。更に部屋の中央には、自殺をして頭を打ちぬいたと思われる死体が転がっている。…状況など飲み込める筈がなかった。彼らには、テープレコーダーとテープ、一発の弾丸、タバコ2本、着信専用の携帯電話、2本のノコギリが与えられた。男はテープを再生した。すると、何者かの声が吹き込まれている。“6時間以内に相手を殺す事”。それは、彼らに与えられた生き残るための手段だった…。

∴私的コメンツ∴
どんでん返しがおおすぎじゃ!!!!!
いや、本当にすごいぞ!!!!
真中で死んでるひとの謎がとけたときに、
「だてに真中で寝転んでねーな!」とか、
「さすが最前席!」とか思ってしまった。
でもまだちょっと謎が残ってます
でも緊張緊張。緊張しっぱなし。罠がいっぱいで。
どこからどこまでが被害者なのかが謎です。
でもその謎がとけたときはすっきりです!IQサプリ!!!
これ映画館で見てたらずっと一人で悶々してたよーil||li _| ̄|○ il||l
でもやっぱり好きなキャラは助からないんだなぁ。涙。
もーホントに最初嫌いだったキャラが好きになったり。好きだったキャラが嫌いになったり。
見てるときずっと友達と「なんだよーーーーーーー!!!」とか叫んでたり。

でもやっぱりちょっと謎残ってるんだよなーー。

es【エス】 

2005年05月15日(日) 10時27分
es【エス】




2001年ドイツ

∴キャスト∴
モーリッツ・ブライプトロイ
クリスティアン・ベッケル

∴ストーリー∴(ツタヤオンライン)
模範刑務所で2週間の心理実験の被験者を求める新聞広告を目に留めたタレク。かつては敏腕記者だったが今はタクシーの運転手をしているタレクは、この実験をレポートし記者として復活しようと、早速申し込むことに。面接に合格し、タレクを含む20人の被験者が集められて実験は開始された。実験用に用意された刑務所内では被験者たちが看守と囚人に分けられた。はじめは皆、お金だけもらってさっさと終らせようと遊び半分で実験に参加していたが、1日経つか経たないかの間に、被験者たちの態度に変化が現れ…。

∴私的コメンツ∴
ノンフィクションです。細部にフィクションが見られますが。
でも、こんな実験が本当にあったと思うと怖いです。
人間の心理実験はやはりすべて立ちが悪いです。
この映画ではその本当にあったことを忠実に再現しています。
それを考えながら見ると酷さ倍増
でもおもしろいです。
見終わったあとは変なロゥテンションになりますが(笑)
音楽とかカッコイイし。
軽くオススメです。

ZOO 

2005年04月09日(土) 14時37分
【ZOO】

2005年 日本

見ました……。いや、というか、公開初日に足運んで舞台挨拶も見たんですが。
すんごい人の数でした。。。乙一の人気を甘く見ていました。凹。
20分前に映画館に着くと、すでに8階の劇場から1階の入り口まで長蛇の列
並びました。。。涙。しかも入れたのが第2回上映の立ち見。
でもお優しい出演者方のおかげで2回目上映も舞台挨拶を行ってくれました〜
みなさん可愛いしカッコイイし。乙一様はシャイなダメっぷりが想像どおりで(笑)
でもそんな乙一が大好きですよ
内容の感想はまた別に書きますろ。作品ごとに。
あとバックホーンの主題化もめちゃめちゃカッコイイです

BIG FISH 

2005年03月30日(水) 12時41分
【ビッグ・フィッシュ】



2003年 アメリカ

‖キャスト‖
ユアン・マクレガー
アルバート・フィニー
ビリー・クラダップ
ジェシカ・ラング
ヘレナ・ボナム・カーター
スティーブ・ブシェミ
ダニー・デヴィート
アリソン・ローマン
マリオン・コティヤール

‖ストーリー‖(ツタヤオンライン)
幻想的な描写で、夢と感動を映画に乗せて届け続けるティム・バートン監督の最高傑作! 1998年にアメリカで発刊されベストセラーを記録したダニエル・ウォレスによる同名小説を基に、数ある監督候補の中からティム・バートン監督がメガホンを取ることとなった。待ち望まれていた映像化は物語に存在する世界を無限に広げ、その美しい映像の中で人間や生命の素晴らしさを綴って行く。おとぎ話を話る事で愛情を伝えようとする父と、そんな父の愛に気付けず愛情を求め続ける息子。二人の心が通い合う瞬間、心はせつないほどの感動で満たされているはず。

‖私的コメンツ‖
どこからどこまでが本当の話かわからない。けれどなにか、信じたいキモチにさせられる。というかんじの映画。観終わったあとは、優しさいっぱい、嬉しさいっぱいになることでしょう。しかも出てくる女性みんなかなりの美人さん。これはまぢですごい。
あとはティム・バートンらしい演出が素敵です。ファンタジーな世界や、夢の国などを手がけさせたら世界一ですよね。さすがです。
きっとこれを観れば、自分の根にある優しさに少しでも気づくはず。
そしてこの言い伝えを誰かに話したくなる。はず。

ネバーランド 

2005年03月30日(水) 12時25分
【ネバーランド】

2004年 アメリカ

‖キャスト‖
ジョニー・デップ
ケイト・ウィンスレット
ジュリー・クリスティ
ダスティン・ホフマン
ラダ・ミッチェル
イアン・ハート
ケリー・マクドナルド

‖ストーリー‖(ツタヤ)
その夢のような物語は世界中で愛され、子供たちは憧れを抱き、大人たちは宝物のような日々を思い出す…。『ピーターパン』は、1人の少年をモデルに綴られていった。子供のように純粋な心を持ち続ける劇作家・バリと、父親の死と同時に夢や希望を持つ事を諦らめた少年・ピーター。二人は運命的な出会いを果たして、その魂を重ねてゆく。劇作家は、新しい劇の主人公に“ピーター”と名前を付けた。大人にならない少年と、妖精、そして、ネバーランド――。ピーターは、純粋な心を少しずつ取り戻して行くのだが…。――『ピーターパン』の誕生と、その背景にある愛のドラマを描く感動のドラマ。

‖私的コメンツ‖
いや、まぢ泣いた。泣いたよ。映画館であんなに泣いたの初めてかも。
またさー、音楽がいいよ。本当に。友達が早速サントラ買ったんで、借りて聴いたけど、サントラだけでも泣けてくる。
お母さんがネバーランドに連れていかれるところがピークでした。感動の。
嗚咽をこらえるので必死でした。これは映画館で観れば120%、DVDなどで観ると80%ってかんじの感動です。(謎)
とりあえず観たほうがいいかも。ね!!!
みんな見てくださいよ。

基本的に私は夢のある御話は大好きです。

サマーソニック05 

2005年03月29日(火) 21時10分
きたよきたよきたよきたよきたよーーーーーーー
今年のサマソニはきたよ。
てか行きますよ。必然的に参戦ですよ。
デパーチャーとカサビアンが出てちゃ行くでしょ
でも夏コミと重なるという罠
どうするさよ。
金曜日に仕事終わったらホテル直行か?

まぁそのときになったら考えるけど。。。

それよりデパーチャーのアルバムが発売日に買えない
くそう……。4月は出費に嵐だぜ。
しかもシングルも出るという話で。
ただでさえ借金(身内に)してんのに、
ますます赤字か
うわぁぁぁぁぁぁん。

ブギーポップは笑わない 

2005年01月08日(土) 23時34分
【ブギーポップは笑わない】


2000年 日本

‖キャスト‖
吉野紗香
黒須麻耶
酒井彩名
三輪明日美
広橋佳以
川岡大次郎

‖ストーリー‖
とある地方都市の高校「深陽学園」で、不可解な女子高生失踪事件が起こった。同時に学校で“口笛を吹く死神=ブギーポップ”の噂が流れ出す。(1)啓司と藤花、(2)明雄と直子、(3)和子と凪、(4)正美と美奈子、そして敬と志郎のそれぞれが事件に触れ、彼らの不安や恐れを浮かび上がらせていく。彼らの断片の記憶は次第につながっていき、やがて彼らの身に起こった出来事の意味が明らかになっていく…。

‖私的コメンツ‖
原作ファンであります原作かなり好きです今んとこシリーズの全てを読んでます。電撃文庫(ライトノベルです)です。興味があればぜひ。ぶっちゃけ映画より断然面白いです。
それより惹かれたのが出演者。吉野沙香三輪明日美。この二人が大好きで見ました
主題歌はTVアニメ放映時と同じく、スガシカオの「夕立ち」。ちなみにスガシカオも大好きなんです(笑)この映画は大好きなモンだらけです、はい。
唯一気になる点は、監督が間違ったちゃったことですかね(失礼)B級映画もいいとこです
かなりショボイ出来映えです。すいません。オススメのくせに貶してます
でも原作はオススメです、まじで
カテゴリーはホラーとなってますが、そんなにホラーではないです。怖くないです、本当に。
この映画はブギーポップシリーズの第1作目ですが、すでに10作以上は出てます。
作者が毎回後書きに記しているBGMも「おっ」と思うものがあったりします(笑)
ちなみに、ブギーポップはアニメにもなっておりますので、そちらも是非。
ていうか、全面的にオススメ。(笑)

穴/The Hole 

2005年01月08日(土) 23時11分
【穴/The Hole】


2001年 イギリス

‖キャスト‖
ソーラ・バーチ
エンベス・ダビッツ
デスモンド・ハリントン
キーラ・ナイトレイ

‖ストーリー‖
若葉の春、イギリスの名門パブリック・スクールから、4人の生徒が姿を消した。18日後、4人の中から薄汚れ、憔悴しきった少女リズがたった一人で戻って来た。犯罪精神科の女医フィリッパは、この疑問を解くため、彼女を精神的ダメージから救うためにカウンセリングを始める。そしてリズは、フィリッパのビデオカメラに向かい、悪夢の顛末を語り始めた…。
「ブリジット・ジョーンズの日記」と並びイギリス本国で話題となり、ヨーロッパ各国で大ヒットを記録した、オックスフォードの現役大学生だったガイ・バートの処女作が原作のミッシング・ムービー。4人の行方不明の生徒とともに、謎に包まれた恐ろしい真実へと迷い込む…。

‖私的コメンツ‖
いや……、なんか……、ここまで後味悪い映画初めて観たよ。本当に。
途中から序々に「あれー、もしや…」とか思い始めて、
最後には主人公が敵になりました。ここまで主人公を憎く思った映画は初めてです(笑)
でも面白いです。内容はちゃんと面白いです。あと、修正してないです
………日本で出すビデオくらい修正しようぜ………。
最初はホラーだと思って見てたんですけど、ホラーではなかったです。
一応カテゴリーはミステリーになってますけど、見終わってみると、ミステリーも何もないです
あと雰囲気はかっこいいかなぁ。役者もみんなカッコイイし可愛いし。
とりあえずオススメです。

基本的にイギリス贔屓だな。
私は。

LOVE DISCHORD 

2004年12月29日(水) 0時03分
陽のあたる丘の上に 彼女は立ちすくむと
喜びという感情を 一つ残らず呑み込んでしまった
世界中が寂しげな視線を 投げかけはじめているというのに

彼女はそのおかしな薬を 飲もうと心に決めてしまうと
浅い浅い眠りの中に ゆっくりと落ちていった
世界は寂しげな目で 見つめはじめているというのに

愛しい人よ
殺してやるよ
愛しい人
全てを殺してやる
全てを殺し尽くしてやるよ


冷たくなってしまった彼女の足に 触れるやつはいない
彼女の浅い眠りを 邪魔するやつは誰もいない


LOVE DISCHORD : BEAT CRUSADERS

(和訳の一部)
2005年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
.。o○ぷろへーる.。o○
敬愛してます。
♀ HN
♀ 音楽
MARILYN MANSON
Good Charlotte
香奈
サッカン
映画のサントラ
薦められれば何でも聴く
♀ 作家(本)
楠本まき
エドガー・A・ポォ
長野まゆみ
上遠野浩平
HELLSING
♀ 趣味
オタク生活
ネットサーフィン
ゲーム
音楽聴いてボーっとスル
アニメなどを全話通して見る
映画のビデオを整理スル
部屋の模様替え
本屋で睨まれる程長居スル
チョコレート菓子を極める
寧ろチョコレート無しでは生きて行けない(趣味ぢゃナイ)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chii_black
読者になる
Yapme!一覧
読者になる