さようなら・・・でもまたね☆ 

2006年06月11日(日) 13時23分
今日 一年勤めた バイトを辞めました。

場所は新宿歌舞伎町。
お客はホストや柄の悪い人かデリヘルさん、あとは何やってるかわかんない人たち

毎日起こる盗難事件や態度のでかい客の対応
そんなの以外の仕事内容は毎日一緒
文字にしちゃえばつまんなさ1000倍!!

でも

一緒に働いてる人たちが最高に大好き

N村君にN田さん
w君にM田くんS藤さん
週4勤務だからもう生活の一部になってたんだよね
毎日バカみたいにじゃれあって笑って意地悪して・・・

もうみんなと働けないんだって。。。
嫌な客にもう会わなくていいのに。。。
もう夜中眠いの我慢して働かなくていいのに。。。。

なのに悲しくて寂しくて涙があふれてとまらない

一年も一緒にいた人たちといきなりさよならなんて・・・
自分で辞める道を選んだのに・・・
なんとか帰らなくていい方法を探そうとしたり・・・

ほんとに泣いた
こんなに人と別れて泣いたことなんてない
2時間ぐらい涙流れっぱなしでとまんない

そんなときにメールが来て
『いなくなってもお前がいたことはずっと変わらないから』って

嬉しくてまたまた泣いた
そして頑張ろうって思った

こんな素敵な出会いが出来たことをほんとに感謝します

こんなに別れたくないって思える人たちに出会えたことに感謝

私はとっても幸せ者です

だからこれからも私は前へ前へ進みます

2年3ヶ月 東京 ありがとう さようなら ありがとう

SAWU 

2006年04月01日(土) 15時27分
すごいエグくて・・・・すごい怖い・・・・

 でも すっごい面白い

半端なストーリーじゃなくて完成させられた作品

内容もただエグぃわけじゃなく‘生’を考えさせられる

ホラーがすきで色んなものを見たけれどココまで結果と意味が
うまく調和した映画は初めてです

今回見たのはUですがもちろんTも見てます

いい映画で言葉で説明が難しい映画がありますが
これは難しいからしたくないのではなくて
言葉で説明しても伝わらないし
ほんとに自分で見て同じ気持ちを感じて欲しいんです。
だからコレは説明したくない映画なんです

ほんとに本当に NICEな映画です

見たあとにすっきりするホラー映画はいかがですか

春? 

2006年04月01日(土) 15時11分
本日は 4月1日

別名 エイプリルフール
 
キヨちゃんが今ちゃんと東京観光に行ったためまたまた一人の時間が出来ました

今日が実は一番の桜の見ごろだそうです

みんな就活や進学etc前に進んでる
でも私は今東京で・・・なにやってんだろぅ。
なぁ〜んてのはあんまおもってません
二人暮らし楽しいしぃ

ただそんな今日明日のことでなくて
ずっとずーっと先のこと
海外に行きたいとはほんとに思ってる けど
実際何になりたいとか 何がしたいとか ないんだよなぁ

初めてやりたいことが無い自分と出会ってしまった

落ち込んでるわけでもないけどなんかこの世に存在してる感がないっていうか

無気力ではないけど なんかねぇ〜
いままで求めすぎててそれに頼りすぎてたからだろうなぁ

まぁ一歩ずつ見つけていくしかないんでね

気長に頑張ります 

TWICE 

2006年03月19日(日) 18時43分

今日からキヨちゃんが東京に

いよいよ待ちに待った二人暮らしです

とにかく最初は片付けが大変で
ラックを組み立てたりいろいろ動かしたり
洋服や小物が片付けても片付けてもでてくるんだもん

でも一年ぶりに引越し気分を味わえちゃいました

これから2ヵ月半だけど楽しく過ごせたらなぁと・・・
ってこの二人で楽しくないなんてこたぁあるわけないですからね

最初の料理はカレーになりそうです

願い事 

2006年03月17日(金) 13時56分
今日の朝、バイト明けに新宿の花園神社に行ったのです

16日は大阪の公立高校の受験の日

わたくしめの弟君(柳楽君似のね*日記「号泣&嗚咽」参照)が

まさに今日挑んでました!!

東京で何もできずにいたのでせめて祈るぐらいしなきゃと
いそいそ神社に向かいました

結構思ってたよりちゃんとした神社で
色んなことを書いた絵馬がありました

健康や幸せ・・・もちろん受験も。

とまぁお賽銭をいれてパンパンと2回手をたたき
ひたすら祈りました
そしたら・・・横でもパンパンと手を叩く音が・・・

横を見るとなんとホストさんでした

下っ端というよりはNo.1じゃないか!!ってぐらい
貫禄のある人が一生懸命手を合わせていました。

二人揃って1分弱ぐらい手を合わせ目をつむり・・・

競いあったわけではないんですが
まぁホストさんが先に祈りを終えてカツカツと
帰って行きました

そこで私はなんだかいいものを見た気分でした。

夜の世界でもこうやって自分の成功や活躍を祈り
今日も一日頑張るぞ みたいなことを真剣に考えてる人
がいるんだなぁ・・・と☆

皆さん 実録ホストもだてじゃないですよ(笑)

夢の飼い主 

2006年03月12日(日) 10時04分
人は誰もがミンナ夢の飼い主

ちゃんと餌をあげてたまには思い切り遊ばせてあげたり

大抵がそんな感じ
普通はそんな感じ

でもそれを飼い殺しということに気づいてない

私も飼い殺してます
夢という魚をちらつかせ泳がしてます

だから夢を語るのをやめました
だから夢を口にするのをやめました

心の中にしまって
努力して夢に近づいたときに初めて口にしてみようと思いました

それが自分の愛している人たちに対する
それが自分自身に対する精一杯の礼儀

苦しいし見苦しいけどそうしないと自分が強くなれないから
自分は夢の飼い主だからこそちゃんと飼い続けてあげたい

天才 

2006年03月11日(土) 10時35分
『ニュースの天才』

あらすじ・解説の詳細

「THE NEW REPUBLIC」は、大統領専用機内に唯一設置されている、米国で最も権威のあるニュース雑誌だ。スティーブン・グラスは24歳。同僚たちの関心が政治問題に向く中、彼は身近な問題に着目。政財界のゴシップなど数々のスクープをものにし、スター記者として成長していった。そうなっても、グラスの態度は謙虚で控えめ。上司や同僚への気配りを忘れない人柄から、編集部での信頼も厚かった。しかし、ある時グラスの「ハッカー天国」という記事に、他誌から捏造疑惑説が浮上。グラスは電話取材の依頼を受ける。


ずっと見たかった映画

1998年にほんとにあった話

映画では最後まで嘘を突き通したまま終わったけど
得点映像には本物のグラス氏がテレビ取材を受けている映像が。

なんともいえない映画でした

でもガッカリ感はなく きれいな作品でした

彼は5年間のセラピーを受けた後
筆を執り 自分を題材にした本を書いたそうです
そして司法試験の勉強をして弁護士を目指しているそう・・・

映画の彼は愛せるかもしれないけれど
実際の彼を愛せる人は少ないと思います

200本のたばこ 

2006年03月09日(木) 11時25分
またまた映画

大晦日の夜に誰もが誰かを必要として新しい年を大切な誰かと

過ごすためにシックハック!!

惨めだったり 喧嘩したり キスしたり SEXしたり

そして最後はそれぞれの幸せを・・・・

素直に良かったぁ☆

誰もがみんな愛されたくて愛したくて

自分を偽ったり 嘘ついたり 過ちを認めなかったり ワガママ言ったり

結局 人は人を愛するために生まれてきたんだなぁって

笑ってそう思える映画でした

あぁ 私も誰かを愛して愛されたいなぁぁぁぁぁぁぁ

ちなみに映画の中で
 『たばこは他人とバリアを張るために吸うんだ』って台詞があるんだけど
 そう言われればそうゆう気もするけど・・・・
 まぁ確かに登場人物はみんなパカパカ吸いまくってたけどね。
 人はみんな他人との間にバリアを張ってる
 それをタバコに例えてみたのかな。。。って
 

くだらない話 

2006年03月05日(日) 9時34分
昨日唯一東京にでてきてる友達と遊びました
飯処は新宿の靖国通りの 『山ちゃん』

とりあえず手羽先でしょ

次に味噌カツ えびふりゃー 天むす・・・・

とにかく食べて食べて食べて&くだらない話
こっちに高校とか地元の友達っていないからすっごいうれしいんだぁ

昔の話とか東京の話とか
愛想笑いもなし
素で笑って話の説明もさほどいらないし

大阪に帰ればこんな話なんて毎日でも出来るんだろうけど
でもこれを東京でできてるから楽しさが増すんだろうね

あぁでも昨日はほんと楽しかったぁ
その友達がカメラマンの卵だから今度被写体になるんだ

映画 

2006年03月04日(土) 2時39分
星になった少年を見ました

柳楽優弥くんの演技 良かった。ってか存在。ずるいわ
あんなに自然体で演技することが演技になってて・・・

演技は自然であって自然でない
これはもちろんだし間違ってないと思う けど
その・・・なんていうか・・・中間?
演技であって演技でない。
無論 若いからこそ出来ることで 若いからこそ評価されることで
それでも私は素晴らしいと思いました

技術が素晴らしいとかよりも
彼が役者になったこと
役者という見方に新しいものを気付かせてくれたこと

映画に感動して泣いたのはモチロンだけどそれ以上に悔しくて涙が止まらなかった

自分がこの世界にいないこと
自分がこんな役者になれなかったこと

未練も もう一度やる気持ちもないけれど
ただ ただ 悔しかった

たぶん一生後悔して生きてくんだろうと思うけど
一生後悔できるものが自分にあったことをうれしくも思えた

そんな気持ちを教えてくれた わからせてくれた彼に ありがとうです

負け犬の遠吠えみたいだけどいいんだぁ
負け犬だもん

100%負けを認めたから次に進めれる
泣いて泣いて嗚咽いたけど気分爽快なんですけど(笑)
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像きよこ
» TWICE (2006年03月20日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chii-motoo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる