【沖縄】阿嘉島 Part 1 那覇からの道のりと事前計画(阿嘉島) 

2017年11月17日(金) 18時00分
◆沖縄県まとめ◆



慶良間諸島を代表する3つの島、座間味島・渡嘉敷島・阿嘉島。その中でも一番落ち着いている印象の阿嘉島からスタート!

前回:
【沖縄】ナガンヌステイ Part 5 朝のビーチと那覇への帰り道 (ナガンヌ島)



2017/9/28(木)
9日間の旅の6日目。
沖縄離島をめぐる旅も終盤に差し掛かってきました。
残すところは慶良間(ケラマ)諸島!世界でも有数の透明度を持つといわれる海は、ケラマブルーと称されています。ウミガメも多く棲むといわれているので、ついにウミガメと泳ぐことができるかも・・・・!

慶良間諸島はいくつかの島が集まっているのですが、那覇から定期航路があるのは座間味(ザマミ)島・渡嘉敷島(トカシキ)・阿嘉(アカ)島。この3島がメインとなります。

まずは阿嘉島から行くことにします!



■阿嘉島の事前計画




いつもの離島事前計画です。アクセス・宿・移動手段・行く場所の4項目を決めていきますー。

【アクセス】
阿嘉島へ向かうには泊港から高速船「クイーンざまみ」フェリー「フェリーざまみ」の2択となります。
名前の通り、座間味島に向かう船。泊港を出発したあとは、阿嘉島→座間味島と寄港します。


クイーンざまみは阿嘉島まで50〜70分で片道¥3,140。
フェリーざまみは阿嘉島まで90分で片道¥2,120。

ナガンヌ島から那覇へ9:30頃戻ってくるというスケジュールの関係上、9:00発のクイーンざまみには間に合いません。、10:00発のフェリーざまみを利用することにしました。乗り換え30分がちょっとだけ不安ですが、これで日程のロスもなく島から島へと移動ができます。


【宿】
阿嘉島は宿がいくつかあるので、少し悩みました。
今回私が選んだのは辰登城(たつのじょう)。決め手となったのはスーパー併設であること。コンビニなんてない離島において、スーパーの存在はでかい!
そしてレンタサイクルもやってること。


【移動手段】
阿嘉島は比較的平坦な島との噂。
また、そんなに見所が多いわけではないので、自転車でいける気がします!というわけで、宿のレンタサイクルでまわることにします。


【行く場所】
阿嘉島の2大ビーチである阿嘉ビーチとニシ浜(北浜)は絶対に行きたい!あとは、阿嘉島から橋でつながる慶留間(ゲルマ)島と外地(フカジ)島も行ってみたい。島から島へと架かる橋を自転車で渡ったら、とても爽快なのではないでしょうか。




■那覇から阿嘉島へ



ナガンヌ島からの船が泊港についたのは9:30。
阿嘉島行きのフェリーざまみは10:00出航。ちょっと急ぎ足のトランジット。

フェリーの乗船券は当日にしか買うことができません。しかし、手続きに必要な用紙は昨日ナガンヌ島へ行く前に記入しておいたのでちょっとだけスムーズ。


9:45頃乗船完了。間に合って良かった!

デッキから港を見ていると、ぎりぎりでかけこんで来る人多数。中には10時ちょうどくらいに滑り込んで来る人も・・・・!あんまり急がなくても良かったかも。


泊大橋をくぐって阿嘉島へ出航!

フェリーは若者グループがわいわいしてる!なんとなく慶良間諸島って若者が多いイメージです。


阿嘉島と慶留間島を結ぶ阿嘉大橋が見えてきました。

11:30頃、阿嘉島に到着です。

まずはレンタサイクルで阿嘉島から橋でつながる慶留間島・外地島へと向かいます!


次回:
【沖縄】阿嘉島 Part 2 レンタサイクルで行く慶留間島と外地島(阿嘉島)

【阿嘉島もくじ】
Part 1 那覇からの道のりと事前計画
Part 2 レンタサイクルで行く慶留間島と外地島
Part 3 野生のウミガメを探せ!in 阿嘉ビーチ
Part 4 民宿辰登城と朝のニシ浜


◆沖縄県まとめ◆
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ちひろ
読者になる
にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ
ブログ村というのに登録してみました。押してもらえるとポイントが増えるらしいです。
2017年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
http://yaplog.jp/chihirog/index1_0.rdf