キレイになぁれ 

October 12 [Fri], 2007, 10:15
LUSHのパックを初めて試してみた私。
パックした顔を人にお見せするのだけはイヤだったがために
ずっと手をつけてなかったんだけど、
そんな恥じらいよりも
肌の調子が良くなって欲しいという思いのほうが強くなってついに購入。
というか買ってもらっちゃいました。

ラッシュは前から使ってたので好きではあったのだけど
今回ですっかり虜になってしまった気がします。

とっても良いです。
(不覚にも今手元になくて名前に自信ないのが残念だけど)

肌が柔らかくなって化粧水がどんどん入っていく、
という感覚を
27歳になって初めて経験しました。

もっと早く出会いたかった・・・

見た目に変化があるかどうかとかよりも
肌の手入れをするのが楽しみになったというのが
私にとっては嬉しい変化。
まともに時間をかけていられない今だからこそ余計に
何だかとても贅沢してる気分です。

最初のネックだった、あの「パックしてる姿」に関しては、
やっぱりみんなビックリしてて
人によって反応が違って面白い。

笑っちゃ申し訳ないといった感じに普通にしてくれる夫がいれば
見る度に笑い出す母親、
その日の機嫌によって面白そうにニコニコしたり
泣き出したりする息子。

マサキも何となく見てはいけないものと思ってるのか何なのか
パックしてるときはあんまり目を合わせてくれませんw
段々こっちが切なくなっていそいそと洗い流しにいくママ
いつもの顔に戻るとやっぱり安心するらしく笑顔が戻ります。

基本、めんどくさいのが苦手な私だけど、

こういう楽しみも悪くないなと
新たな発見をした気がします。

家族って温かい 

October 10 [Wed], 2007, 20:30
今日とってもいいことがあった。
家族にとって本当に嬉しいこと、感謝なこと、安心したこと。
神さま、本当にありがとうございます、
ただただそれだけ。

そして同時に、心を一つに喜びを共有し涙できたことがまた嬉しかった。

一人ひとりが、家族の中でそれぞれの役割をもっている。
誰かが辛いときは誰かが支え
誰かが病気になれば誰かが介抱し
その二人をまた周りの家族が守る。

当たり前のようなことでも
家族も人の集まり、
こんな風に素敵な温かい家族の一員になれたことが本当に嬉しい。

私も、もっともっと素直に心を開こう、
心からそう思った。

あまり具体的なことは控えたのでとっても抽象的な書き方になったけど
あまりに嬉しかったものだから
残しておきたかった一日の思い。
こんな日が私の一日に起こるのもまた感謝。

家族が健康であることが
これほどまでに感謝だなんて
私もいっぱいいっぱいちゃんと親孝行したい。
同じことできなくても、
私にできる「ありがとう」の気持ちを行動に表したい。

これからまた楽しいことや嬉しいこともいっぱいあるんだろう。
今日はそう素直に思えた。

「どうか自分を責めないで下さい。」
「何があっても家族なんだから大丈夫です」
そう言ってもらったことも今日は素直に心に届いた。ありがとうございます。

明日もまた
家族の一人ひとりが笑顔でいられますように。

そして私も
ちゃんと心からの笑顔を取り戻せますように。

成長してるのね 

October 10 [Wed], 2007, 12:04
真輝はホントに成長が早いと言うか
子供ってすごいなぁって思う。

9ヶ月に突然歩き出したかと思えばもう今となっては家中をとことこよちよち歩き回ってる。
でもスピードを出すにはやっぱりハイハイがいいと自分で知っているらしく、
逃げるときや追いかけてくるときはものすっごい勢いでハイハイしてくる。
それがまた面白い。

最近、名前を呼ぶと手をあげて返事をするようになった。
とは言っても完璧だったのは初日だけ、
あとはホントに気まぐれ。
「はいはい、」てな感じで手をひょこっと挙げる。
お返事ゲームは一時的な彼のブームだったのかしら。

あとは

音楽がなると手をパチパチして喜ぶようになった。
特にお気に入りの音楽が流れ出すとニコニコして歌まで歌っちゃう。
彼のお気に入りベスト1は「どんぐりころころ」 笑
この歌には親として感謝。

泣いては「どんぐりころころ〜」
ぐずらないためにごまかすために「どんぐりころころ〜」

素敵な歌です。

とまぁ子供と一緒にいると小さなことが大きな発見だし
感心してしまうことばかり。

具合が悪くてまかせっきりの私が言う資格ないけど、

そういう喜びが今の私を支えてくれています。

時間が流れるのが遅い。 

October 08 [Mon], 2007, 18:35
朝が来て、早く夜が来てくれないかと思う。
時が流れるのが遅い。。。。

子育て真っ最中なのに、
なかなか立ち上がれないでいる。
申し訳ないなと思いながら、周りの人に頼り切ったまま
ぼぉっと一日なるがままに過ごしている気がする。

時々ものすごい悲しくなって涙が止まらなくなる。
泣きじゃくってしまう。
そうかと思ったら自分の中から表情というものが消えてしまって
視線を動かすのさえ億劫になる。

子供が笑ってくれると少し心がやわらかくされる気がして
頑張らなくても笑顔になれたりするから不思議。
なによりの力があると思う。
ありがとうって本当に心から思える。

同時に、

ごめんね、と思う。

泣いてたり寝込んだり発作起こしたりで
びっくりさせちゃったり不安にさせちゃったりもしてると思う。

今ただ願うのは

この子がこれからも笑顔を忘れないでいてくれること。
心身共に健康に育ってくれること。

私がそのためにも笑顔に戻らなくちゃいけない、と思う。


こんなに落ちきってしまうのは、きっと病気になった7年前以来だと思う。
正直、あの頃に戻ったような気分。

結局、ずぅっと付き合っていかなきゃいけないんだろうか、って
思うと、
正直辛くなる。途方に暮れてしまう。

授乳したいし、できれば二人目もと願うから
まだ本格的な薬物治療には踏み出せない。

といいつつ、ついオーバーに飲んでしまったりする矛盾してる私。

早くカウンセリングの日にならないかな。

良い選択肢じゃないみたいだけど、ホントならもう入院でもしてしまいたい。

でも絶対立ち直る。大事な家族がいるから立ち直らないわけにはいかない。

ママとの時間 

October 04 [Thu], 2007, 21:09
母親とお茶をしながら久しぶりに私が最近思う葛藤をじっくり話した。
とてもとてもそれは長くなるのでここではちょっと省くけど、
母が言ってくれたことで嬉しかったのは、
「色んな情報が飛び交ってはいるけれど、
何よりもやっぱり一番マー君(息子)にとって嬉しいのはママと一緒にいられることよ」

何もできなくて何処にも連れて行ってあげられない自分を責めてたときの一言。

他のお友達や色んな刺激に触れたほうがいいのに私は引きこもりがちになってしまって
マサキまでそうせざるを得ないのが罪悪感でいっぱいだった。

でも、その言葉に私はちょっと救われた気がした。
私といることが幸せだとこの子が思ってくれてるなら
それが一番私も嬉しい。

きっと、こうやって寝込んだりしてるのも今だけだからね、ごめんね。
でもママはマサキとずっと一緒にいるよ。
ホントにそう伝えたい。

育児で奮闘でも成長の予定 

October 02 [Tue], 2007, 18:35
子育てをしていると、
自分の忍耐力が試される。そして鍛えられる。

イライラしないように、
これも全部が必要な過程。
ちゃんとそれを自覚して自分に言い聞かせておかないと
厄介な完璧主義なところが見え隠れしちゃうね。

イライラしそうなことも、
逆に考えて
楽しんでしまえばいい、
最近私はそう思う。

いやそれを実現できてるかは別として

それが今の目標というかモットーというか。

子供のペースにあわせて
子供の目線で物事を見る。

それが今の課題。

たとえ泣きやまなくてこっちが泣いちゃったりしても、
まぁそれでいいやと。

私も完璧なママじゃない。
この子と一緒に大きく成長していこう、
そう思うわけです。

色んな波の中での子育てだけど

この子には笑顔でいてあげたい。
それが私の一番の願いです。

見送りはいつだって 

October 02 [Tue], 2007, 18:28
友達が帰国した。

見送りはいつだって辛い。悲しい。でも実際新幹線に乗るのを見るまで
正直あんまり実感がなかった。
五年もこっちにいたんだもんね、
また少ししたら帰ってきてくれそうな気がしてしまう。

でもみんなにはそれぞれに与えられた道がある。
用意されたヴィジョンがある。
その一つ一つがどうか十分に祝福されますように。

そしてまた会うときに
笑顔でお互いの道をシェアしたい。

住む場所こそ遠くても、同じ神さまの家族としてずっと繋がってるから
いつも祈ってるよ。

私を、神さまとの出会いまで導いてくれて、本当にありがとう。

また、会おうね。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chihiro_mk
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1980年7月8日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
  • アイコン画像 職業:専業主婦
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽
    ・ファッション
    ・写真
読者になる
2006年12月に出産、
パワフルな男の子の育児に奮闘中。
ママとして、妻として、また一人の人間として
日々思うこと感じることを綴っています。

心に重荷を負ってますが
それもまた克服すべく日々ゆっくり生きています。自分自身との向き合いの中、子育てする恵みと大変さを身にしみて味わってる毎日です。

愚痴もあり、感情論もあり、理想論もあり、
でもあまり考えすぎずにまったりと綴っていきます。
2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる