恋愛日記。[1章 勇気]

March 02 [Mon], 2015, 19:28
・。♪*+o1章・。♪*+o
彼と目が会った
2人とも、逸らす
私は意地っ張りだから
彼がそうするなら
と、思い互いに無視
一言も喋れなかった
私のこと嫌いになった?
聞きたい
でも、無視されるかもしれない
答えるかもしれない
その答えが、
嫌いだったら?
聞いたくせに傷付く
否定して欲しい
彼とすれ違う
友達と笑った
無理に笑う
ねぇ、笑えてる?


相談できる友達がいない
女子って怖いな 嫌だな ひどいな
って思って1人になろうとする
元々、集団行動は苦手だし
平気って思うのに
誰かのところに行く
ぼっちは嫌だ いじめられる
結局、
弱虫だよね?
強がってるだけ
ちっぽけなプライド
を守るため
本当のことを
言い合える友達なんて
いるのかな?
思い浮かぶけど
私が思ってるだけかも
不安だな 私のこと
好きかな?
怖くなる
弱肉強食のピラミッドがある
底辺の奴はいじめられる
でもね、
リーダーでもいじめられるよ?
裏で言うのが
女子だもん
信じちゃいけない
結局、
1人なんだと思う
信頼とか
そーいうものって
壊れる
人間不信
とか言うけど、
多分それ
少なくとも私はそう

人は裏切る生き物だから。


給食のとき彼が教室に入ってきた
タイミング悪くすれ違う
いやだな
とか、思いつつ
かっこいい
とか、思ってみたり
あぁ私
どんだけ彼のことが
好きなんだろ
馬鹿みたいで、
アホらしいけど、
彼のことがまだ
好きなんだ
無視してるのに?
こんなに気になるのは
君のせい
こんなに胸が苦しいのは
君のせい
嫌われるのが
怖くて、避けるだけ
ねぇ、君もそうでしょ?
私と同じ?
同じって単語に反応して、
嬉しくなる
私と同じ気持ちなの?
君が教えてよ
私じゃ
わからないから。
君の気持ちを
聞かせて?
知りたいよ
声が聞きたい
けれど、もう無理
壊してしまったのは、
私だから
でも、
会いたい
そう思うのは私だけ?
君は違うの?
好きって伝えたい

君の声を、
心の声を、
聞かせてくれませんか?
こんな私に
伝えてくれますか?


朝、ベッドから起きて彼の顔が思い浮かんだのはいつだろう?
すごく、前のことのように感じる
夜、彼のことで友達と話したのはいつだろう?
懐かしく感じてしまう
なぜだろう?
今は彼のことを考えると
すごく切なくなる
君とはなさなくなって
何日がたっただろう
すごく長く感じる
話したときは短かったのに。


今日、学校について友達を待っていた
背の小さい彼の姿が見えた
通り過ぎるのが怖くて
下を向いた
少し過ぎて、
人違いだと気が付いた
彼の存在を
無意識に探しているんだ
こんな自分が嫌で
彼の悪口を考える
ほら、
好きじゃないでしょ?
自分自身に言い聞かせる
彼が
嫌いだと
馬鹿だな、私
そんなことしたって
好きって気持ち
隠せるはず無いのにね。


私って嫌な人間だな
なんでも、
都合良く考えてしまう
そんなことあるはずないのに
ごめんね、
たった4文字を言うことができない
私、ダメな人間だな
少し、
少し勇気を出せばいいのに
避ける彼が悪い
そうやっていつも、
いつも逃げてきた
自分は悪くない、と
いつも誰かのせいにしてきた
でも、ちがうよね?
ちゃんとしなくちゃな
私は明日、
少しの勇気を出してみる
できるだけ
ちゃんと、向き合うから
私に勇気をください
君はちゃんと
向き合ってくれますか?
伝えたいことを
伝えるよ。











プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:イチゴミルク。
読者になる
2015年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/chihiro4676/index1_0.rdf